« 高速バス運転手が脳疾患、乗客がブレーキ…千葉(15日)読売 | トップページ | ホームドア整備に試行錯誤 鉄道各社、死亡事故受け対策(16日)朝日 »

2016年9月15日 (木)

「大変勇気づけられた。協力する」ケネディ大使、共謀罪に期待(15日)産経

ケネディ駐日米大使は15日、金田勝年法相と法務省で会談し、「共謀罪」の名称と構成要件を変えた組織犯罪処罰法改正案が臨時国会に提出される可能性があることについて「大変勇気づけられた。米国としても協力する」と期待を語った。
 国連が2000年に採択した「国際組織犯罪防止条約」は180カ国以上が締結しており、米国は日本も早期に締結するよう求めている。政府は、締結するには共謀罪を新設するなどの法整備が必要だとしている。
 金田法相は「条約の締結は喫緊の課題と認識しており、米国の知見や情報の共有をお願いしたい」と応じ、「法案を提出するかは未定だが、できる限り早期に提出できる環境が整えられるよう努める」と述べた。
http://www.sankei.com/affairs/news/160915/afr1609150025-n1.html

« 高速バス運転手が脳疾患、乗客がブレーキ…千葉(15日)読売 | トップページ | ホームドア整備に試行錯誤 鉄道各社、死亡事故受け対策(16日)朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64208216

この記事へのトラックバック一覧です: 「大変勇気づけられた。協力する」ケネディ大使、共謀罪に期待(15日)産経:

« 高速バス運転手が脳疾患、乗客がブレーキ…千葉(15日)読売 | トップページ | ホームドア整備に試行錯誤 鉄道各社、死亡事故受け対策(16日)朝日 »