« 2016年9月26日 | トップページ | 2016年9月28日 »

2016年9月27日

2016年9月27日 (火)

抵抗できない女性患者にわいせつ行為の疑い、47歳病院医師を逮捕 長野(27日)産経

長野県警長野中央署は27日、抵抗できない状態の女性患者にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつの疑いで、長野市栗田の栗田病院に勤務する医師、伊藤樹(たつる)容疑者(47)=千葉県松戸市=を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年12月21日夜、同病院内で、抵抗が不可能な状態にあった、長野県北信地方の10代の女性患者に対し体を触るなどのわいせつな行為をしたとしている。女性の関係者から同署に届け出があった。
 栗田病院によると、伊藤容疑者は昨年から精神科で勤務しているという。勤務医が逮捕されたことについて、同病院は「現在正確な情報を収集中で、警察が捜査中でもあり、コメントは差し控える。皆様にご迷惑をおかけしたことについて心からおわびする。今後、状況を見極めながら可能な限り説明責任を果たしていく」とコメントした。
http://www.sankei.com/affairs/news/160927/afr1609270009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー犯罪対策課の男性巡査部長が優勝 警視庁サイバー競技会(27日)産経

 警視庁は27日、サイバー犯罪対策の知識や技術を競う「警視庁サイバーセキュリティ競技会」を開催し、サイバー犯罪対策課の男性巡査部長が優勝した。
 山下史雄副総監は表彰式で、入賞者11人に表彰状などを手渡し「皆さんは警視庁の捜査能力を支えていく立場。今回の成績を糧にしてそれぞれが研さんを積み、都民の安全安心に貢献してほしい」と健闘をたたえた。
 競技会はサイバーセキュリティー分野の人材発掘と捜査員の技術力の底上げが目的で、警視庁では初の試み。サイバーの基礎知識を問う「Open CUP」と、データ解析などの実践力を競う「Selection CUP」を7日と27日にそれぞれ実施。警察官と職員計約250人が参加した。http://www.sankei.com/affairs/news/160927/afr1609270010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

国の助成金不正受給の疑い、住宅設備会社実質経営者ら逮捕 東京地検特捜部(27日)産経

国の中小企業緊急雇用安定助成金を不正に受給したとして、東京地検特捜部は27日、詐欺容疑で、太陽光発電システムなどの販売を手がける住宅設備販売会社「日本スマートハウジング」(旧日本電機サービス、東京都港区)を実質的に経営する前山亜杜武(あとむ)(52)と同社総務担当マネジャー、高村博美(44)、人材育成会社代表、唐沢誠章(まさあき)(42)の3容疑者を逮捕した。
 特捜部は同日、日本スマートハウジング本社など関係先を家宅捜索。押収した資料を分析し、全容解明に向け慎重に捜査を進める。
 逮捕容疑は、前山容疑者らは、社員の教育訓練をした場合などに支給される国の中小企業緊急雇用安定助成金の制度を悪用。平成23年12月~24年11月、同社の前身、旧日本電機サービスの平均売上高が5%以上を減少したように偽装した支給申請書を提出し、労働局から助成金計約4700万円を不正に受給したとしている。
 日本スマートハウジングをめぐっては、所得を過少に申告し、法人税を脱税した疑いもあり、東京国税局が調査を進めてきた。
 民間の信用調査機関によると、同社は平成17年10月設立。25年9月に日本電機サービスから日本スマートハウジング商号を変更していた。住宅用太陽光発電システムや電気温水器の販売を手がけ、26年12月期の売り上げは約20億5000万円だった。大阪や札幌など全国に事業所がある。
http://www.sankei.com/affairs/news/160927/afr1609270020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校生、プール飛び込み首骨折 教諭が不適切指導(27日)朝日

 東京都立墨田工業高校で7月、3年生の男子生徒(18)が水泳の授業中にプールに飛び込んだ際、首の骨が折れる大けがを負ったことが都教育委員会への取材で分かった。男子生徒は胸から下にまひのような症状があり、入院している。
 都教委によると、男子生徒は7月14日、保健体育の男性教諭(44)の指導で飛び込みの練習をしていた。教諭は「頭から飛び込むため」として清掃用具のデッキブラシを横にしてプールサイドから約1メートルの高さに差し出し、飛び越えるよう指示。男子生徒は急な角度で入水し、プールの底で頭を打った。
 当時の水深は満水時より約10センチ浅い1・1メートル。水が十分に補充されていなかったと都教委はみている。障害物を飛び越えさせるような指導は「不適切」として、都教委は事故後、都立校に再発防止を求める通知を出した。

http://www.asahi.com/articles/ASJ9W44GKJ9WUTIL00Y.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

少女をウナギに見立てた動画、批判受け市が削除(27日)読売

鹿児島県志布志市が、ふるさと納税を呼びかけるため、ウナギを擬人化した水着姿の少女が登場する動画をインターネット上に公開したところ、「女性差別」などの批判が相次いだ。                                

 

 市は26日に動画を削除した。
 動画は、市がふるさと納税の返礼品として送っている特産の養殖ウナギを紹介する内容。黒色のスクール水着姿の少女が「養って」と語りかけ、プールサイドで食事をする様子などが描かれている。最後は少女がウナギに姿を変えて、プールの中を泳いでいく。
 大手広告会社が制作し、21日から動画サイト「ユーチューブ」で公開された。市には「若い女性をウナギに見立てるのは性差別ではないか」「生き物を擬人化するのは不適切」などの批判が電話やメールで約150件寄せられたという。

(ここまで324文字 / 残り90文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160927-OYT1T50082.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京メトロ、駅の警備員増員へ 転落事故受け(27日)共同

8月に盲導犬を連れた男性が東京メトロ銀座線青山一丁目駅のホームから転落、死亡した事故を受け、同社は27日、再発防止に向けた安全対策を発表した。ホームドアがない駅での警備員増員や障害者への声掛けを進め、転落リスクを減らす。
 東京メトロによると、ホームドアがない94駅のうち監視専任の駅員や警備員がいないなど対策が不十分な38駅で、警備員増員や配置時間の拡大をする。10月1日から実施しホームドアが設置されるまで続ける方針。今後も利用状況を踏まえて見直しをする。
 また障害者へのサービス向上を目的に、来年度中に駅勤務の全社員に「サービス介助士」の資格を取得させる。http://this.kiji.is/153436041955083764?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

少年5人の観護措置延長=16歳遺体事件-さいたま家裁(27日)時事

 埼玉県東松山市の都幾川河川敷で同県吉見町の井上翼さん(16)の遺体が見つかった事件で、さいたま家裁は27日、傷害致死の非行内容で家裁送致された14~17歳の少年5人の観護措置をさらに2週間延長したことを明らかにした。
 決定は、14日に送致された無職少年(16)と中学3年の男子生徒(15)が26日付。15日に送致された無職少年(17)と、いずれも中学3年の15歳と14歳の男子生徒が27日付。(2016/09/27-18:56)http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092700790&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で“物色する男” 女性待ち伏せ…いきなり(27日)テレビ朝日

  •                   
    カメラは女性を物色する男の姿を捉えていました。
     通行人を装い、通りを行ったり来たりする眼鏡を掛けた男。これは、去年10月11日に発生した強制わいせつ事件直前の容疑者を捉えた防犯カメラの映像です。警視庁によりますと、男は東京・文京区の路上で、買い物帰りの20代の女性を待ち伏せていきなり抱き付き、体を触るなどしたということです。男は年齢20代くらい、身長175センチくらいの中肉で、犯行後に徒歩で逃げたとみられています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000084312.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯SIMカードを不正貸し出し 詐欺グループ使用か(27日)テレビ朝日

不正に貸し出された携帯電話のSIMカードは、特殊詐欺に使用されていました。
 丸林浩容疑者(52)は、携帯電話のSIMカード23枚を客の身分を確認せずに貸し出した疑いが持たれています。警視庁によりますと、丸林容疑者は今年の夏まで携帯電話の貸出業を営んでいて、偽造した運転免許証を提出した客にSIMカードを貸し出していました。カードは特殊詐欺に使われ、被害総額は約1億5000万円に上るということです。丸林容疑者は容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000084328.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日 単位・レベル) 
ひき逃げしてしまうのは何故?
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012249

 26日朝早く、男性が千葉市の路上で頭から血を流して倒れていた。意識不明の重体で、警察はひき逃げ事件として捜査している。
 23日午前6時ごろ群馬県高崎市の県道交差点で、74歳の女性をはね、そのまま逃走した69歳の男がひき逃げ容疑で群馬県警に逮捕された。防犯カメラで軽乗用車を割り出し逮捕となった。男は「警察や救急車を呼べば仕事に間に合わないと思った」と供述している。
 24日午前2時20分ごろ、郡山市の市道で、横断していた同市、会社員(47)が車にはねられ、市内の病院に運ばれたが死亡、車はそのまま逃走した。福島県警はひき逃げ事件として捜査。現場付近の防犯カメラの映像や目撃証言などから容疑者を割り出したが、なんとそれは73歳のタクシー運転手だった。
 ひき逃げ事件―なぜ?逃げるのだろうか…こんな統計がある。
 警察庁によると平成27年に発生したひき逃げ事件(人身)の検挙件数は4860件。このなかで逃走した理由を聞いてみると、「被害の程度がたいしたことないと思ったから」が最も多く742件。ついで「事故を起こしたことを恐れて逃げた」が710件。3位が「飲酒運転」で515件、「事故を起こしたことが半信半疑」が451件などと続いた。
 発生のランキングでは大阪が764件、千葉が546件、埼玉が472件、神奈川が287件、兵庫が261件の順。
 逃げた理由の「飲酒運転」で最も多いのは大阪の64件。これに千葉の46件、神奈川の25件、埼玉、兵庫の各24件と続いた。
 「ひき逃げ」の場合、状況によっては危険運転致死罪が適用されると1年以上の有期刑になり、最長で20年、併合罪で30年の懲役刑になる可能性がある。しかも、検挙率は95%とも言われている。ご注意あそばせ! 
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
全国都道府県の体感治安はdownwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

水泳授業、3年男子生徒が首骨折 都立高、飛び込み練習でプールの底に頭打つ(27日)産経

東京都立墨田工業高(江東区)で7月、水泳の授業中に3年の男子生徒(18)がプールへの飛び込み練習で底に頭を打ち、首の骨を折る大けがをしていたことが27日、都教育委員会への取材で分かった。
 都教委によると、7月14日午前、保健体育の男性教諭(44)がプールサイドで、約1メートルの高さに掲げたデッキブラシを越えて飛び込むよう生徒に指示。水深は1・1メートルで、生徒は救急搬送され現在もリハビリのため入院しているという。
 教諭は都教委に「飛び込みを上達させたかったが、危険な行為だった」と話している。都教委は「再発防止に努める」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/160927/afr1609270007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

名札付けず登下校・不審者対策配布…監禁事件の余波なお(27日)朝日

「ほかの生徒が大事なことを学び、育ってきた2年間、閉じ込められてきた。奪われた2年はとんでもない期間だ」。埼玉県朝霞市で誘拐された少女の行方が分からなくなっていた間、「捜す会」の代表として活動してきた埼玉県朝霞市の星野秀一さん(44)は話す。

 保護された少女を支えようと、ネット上に残る少女を中傷する書き込みの削除依頼などを続けている。「前を向いて一生懸命頑張っているところだと思う。遠くで見守っていきたい」
 冒頭陳述によると、寺内樺風(かぶ)被告(24)は少女の家の植木鉢などに書かれた文字から名前を確認していたという。事件を受け、教育現場は子どもたちの名が知られぬよう神経をとがらせる。
 朝霞市教委は事件後、登下校中…
残り:382文字/全文:680文字

http://www.asahi.com/articles/ASJ9W3RCBJ9VUTNB005.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁長官 取り調べの録音・録画など準備指示(27日)NHK

全国の警察の捜査幹部を集めた会議で、警察庁の坂口正芳長官は、取り調べの録音・録画について「裁判員裁判の対象事件について、原則として全過程で行うとともに、取調官の技能の向上を図ってほしい」などと述べ、3年後の制度施行に向け準備を進めるよう指示しました。
 東京・千代田区で開かれた会議には、全国の警察の捜査幹部などおよそ360人が出席しました。
この中で、警察庁の坂口長官は、取り調べの録音・録画の義務化などを盛り込んだ刑事司法制度改革の関連法がことし5月に成立したことを受け、「3年後の制度施行を念頭に、裁判員裁判の対象事件について、原則として全過程で録音・録画を行うとともに、取調官の技能の向上を図ってほしい」などと述べ、制度施行に向け準備を進めるよう指示しました。
一方、坂口長官は、大分県の別府警察署の捜査幹部ら4人がことし6月の参議院選挙の公示前後に労働団体が選挙運動などに使っていた施設の敷地に無断で立ち入り隠しカメラを設置したとして、今月、建造物侵入の罪で略式起訴された事件について、「不適正な捜査であり、捜査幹部が撮影の目的や必要性を検討し、設置場所を点検するなどして、適正な捜査を徹底してほしい」と指示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160927/k10010708441000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

男子高生にわいせつ 講師の男逮捕 容疑で津山署(27日)共同

津山署は27日、強制わいせつの疑いで津山市神戸、津山西中学校講師石本友洋容疑者(35)を逮捕した。
 逮捕容疑は、短文投稿サイト・ツイッターで女性になりすまして、8月上旬に知り合った岡山県北部の10代男子高校生に裸体画像を送信させ、画像を「ツイッターに流すよ」と脅迫して面会を強要し、同17日午後11時15分ごろ、県北部の空き家に一緒に行き、男子生徒の体を無理やり触るみだらな行為をした疑い。
 「脅してわいせつ行為をしたことに間違いない」と容疑を認めているという。
 津山市教委によると、石本容疑者は、昨年4月から津山西中学校の特別支援学級の担任を務めていた。
 同市教委の原田良一教育長は「大変遺憾で被害に遭われた方に心からおわび申し上げる。事実関係を確認し、厳正に対応したい」とのコメントを出した。
http://www.sanyonews.jp/article/422396/1/?rct=area_syuyo

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬・荒船山で母子不明、女性の遺体見つかる(27日)TBS

27日朝、群馬県の荒船山に向かった30歳の母親と8歳の男の子が行方不明になっていると警察に通報がありました。警察が付近を捜索したところ、荒船山にある「とも岩」の真下にひっかかっている女性の遺体が見つかりました。
 警察は、遺体の収容に向かうとともに、遺体が30歳の母親か確認しています。8歳の男の子の行方はわかっていません
 警察によりますと、行方不明になっているのは神奈川県に住む30歳の母親と8歳の男の子だということです。(27日15:53)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2878392.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

通信傍受拡大、詐欺など9類型追加 閣議決定(27日)日経

 政府は27日、取り調べの録音・録画(可視化)を義務付け、司法取引を導入する改正刑事訴訟法など一連の改正法のうち、通信傍受の対象拡大を12月1日に施行するとした政令を閣議決定した。
 現在は薬物・銃器犯罪、集団密航、組織的殺人の4類型の犯罪だけが捜査で電話やメールを傍受できる。改正法では詐欺や窃盗、殺人、放火など9類型が追加された。
 NTTなど通信事業者の立ち会いが不要になり、捜査機関の施設内で傍受することも可能になるため、弁護士や学者から「乱用の恐れがある」との批判も出ている。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG26HI8_X20C16A9CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー犯罪に立ち向かえ!捜査員が腕競う 警視庁(27日)テレビ朝日

不正アクセスによる情報の流出など多発するサイバー犯罪に対処するため、警視庁がサイバー空間での捜査能力を競う大会を初めて開きました。
 山下史雄副総監:「本日はサイバー犯罪捜査能力のさらなる高度化を図るための競技会を警視庁として初めて開催します」
 大会には、警察署などの代表による競技会を勝ち抜いてきた職員やサイバー犯罪を担当する捜査員合わせて24人が出場しました。3時間の制限時間のなかで、不正アクセスをした犯人の特定やウイルスに感染したパソコンの解析など実際の事件を想定した10の課題を解き、スピードと正確性を競いました。警視庁などによりますと、今年上半期のサイバー犯罪の摘発件数は約4200件で、去年に比べて500件ほど増えています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000084298.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・狭山 圏央道のPAの売店に強盗、約30万円奪い逃走(27日)TBS

25日夜、埼玉県狭山市にある圏央道のパーキングエリアの売店に刃物を持った男が押し入り、現金およそ30万円を奪って逃走しました。
 25日午後11時半ごろ、圏央道の「狭山パーキングエリア」で、男が、閉店した売店に裏口から押し入り、1人で後片付けをしていた従業員の男性(41)に包丁のような刃物を突きつけ「金を出せ」と脅しました。
 男は男性に金庫を開けさせて、現金31万円を奪い、さらに、手足を粘着テープで縛って逃走しました。男性にけがはありませんでした。
 男は年齢50代から60代ぐらい、身長が165センチほどで銀色のジャンパーに、ニット帽をかぶっていたということで警察が強盗事件として男の行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2877597.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

病院に軽トラ突っ込む・酒田 20代男性が酒酔いか、夜間でけが人なし(27日)共同

25日午後9時10分ごろ、酒田市あきほ町の日本海総合病院正面玄関に、同市内に住む20代男性会社員の運転する軽トラックが突っ込んだ。軽トラックは、ガラス製の自動ドア3枚を突き破りながら約80メートル進入し、玄関ホールで停止した。夜間だったため近くに人はおらず、男性にもけがはなかった。
 酒田署によると、男性は同日夜、市内の友人宅で飲酒し、事故当時は酒に酔った状態だった。車は男性とは関係のない市内の会社名義のものだった。調べに対し、男性は「事故前後の記憶はない」などと話しているという。同署は窃盗や道交法違反(酒酔い運転)の疑いもあるとみて、付近の防犯カメラの映像などを調べている。
http://yamagata-np.jp/news/201609/27/kj_2016092700551.php

| コメント (0) | トラックバック (0)

JAF調査 横断歩道に歩行者 「止まらない」車9割(27日)毎日

信号のない場所で横断歩道を渡ろうとする歩行者がいても、9割以上の車が一時停止していないことが26日、日本自動車連盟(JAF)が公表した自動車運転に関する全国調査の結果でわかった。大部分のドライバーが歩行者優先のルールを守らず、道路交通法に違反する行為が横行している実態が明らかになった。
 調査は8月15日〜9月1日、全国47都道府県の計94カ所で実施。平日午前10時〜午後4時の間に、片側1車線の道路上に信号機が設置されていない横断歩道でJAF職員が横断を試みた。この結果、通過した乗用車と自家用トラックの計1万26台のうち、歩行者が渡ろうとしている場面で一時停止したのは757台と全体の7.6%のみ。調査した94カ所のうち48カ所では、止まった車が5%未満だった。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/articles/20160927/k00/00m/040/092000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヒューストン郊外で銃乱射、9人が負傷 容疑者の弁護士を射殺、高級スポーツカーに複数武器(27日)産経

【ニューヨーク=上塚真由】米南部テキサス州ヒューストン郊外で26日朝(日本時間同日夜)、男が銃を乱射し、居合わせた9人が負傷し、うち1人が重体、もう1人は重傷を負った。容疑者の男は警察官と銃撃戦の末、射殺された。AP通信などが報じた。
 乱射事件は26日午前6時半ごろ、ヒューストン南西部のショッピングモール近くで起きた。地元警察によると、容疑者は近くに住む弁護士で、勤めていた弁護士事務所でトラブルを抱えていたという。
 現場に近い高級住宅地の路上に止められていた容疑者の高級スポーツカーの車内からは、複数の武器が見つかり、警察が爆発物処理班を出動させて安全を確認した。負傷した9人のうち、重体や重傷などの6人は近くの病院に運ばれ、治療を受けている。
 容疑者とテロとの関連は不明で、警察が動機解明などを進めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/160927/afr1609270003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

障害者施設19人殺傷事件から2カ月 都内で追悼式(27日)テレビ朝日

神奈川県相模原市の障害者施設で19人が殺害された殺傷事件から26日で2カ月です。障害者支援団体が都内で追悼集会を開き、犠牲者の冥福を祈りました。
 都内で開かれた追悼集会には、障害者支援団体や国会議員ら約300人が参加し、犠牲者の冥福を祈るとともに、障害者への差別がない社会の実現を訴えました。聴覚に障害のある長男を持つ今井絵里子参院議員は「障害者のことをもっと社会に広め、ともに生きる社会を実現したい」と訴えました。この事件では、障害者施設の入所者19人が殺害され、27人が重軽傷を負っていて、逮捕された植松聖容疑者(26)は、現在も障害者に対して差別的な供述を続けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000084262.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城県議長、政務費でマッサージチェア 虚偽報告か(27日)日経

 宮城県議会の中山耕一議長(59)=自民=は26日記者会見し、政務活動費約10万円で私用のマッサージチェアを購入していたと明らかにした。報告書にはパソコンやデジタルカメラを買ったと記載していた。事務手続きのミスと釈明しているが虚偽報告の疑いがある。
 中山氏の説明によると、2013年9月にパソコンとデジカメを購入したとして品目が「お品代」とだけ書かれた領収書を添付し、政務費を申請。しかし、この領収書はマッサージチェア購入時のものだった。受け取った政務費は約10万円。
 中山氏はパソコンとデジカメは実際に購入したと説明し、「事務手続きをした妻が領収書を取り違えた」と述べた。〔共同〕

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG26HGU_W6A920C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉市 路上に血を流し倒れている男性、ひき逃げとして捜査(27日)TBS

26日朝早く、千葉市の路上で頭から血を流して倒れている男性が見つかりました。男性は意識不明の重体で、警察はひき逃げ事件として捜査しています。
 26日午前5時すぎ、千葉市緑区の市道で「男性が血を流して倒れている」と近くを通りがかった男性から110番通報がありました。
 警察が駆けつけると、路上に男性が頭から血を流してあおむけで倒れているのが見つかりました。倒れていたのは市内に住む20代の男性とみられ病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。
 調べによりますと、現場にはブレーキ痕があったということで、警察は付近の防犯カメラの解析や目撃者を探すなどひき逃げ事件として捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2877602.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

News Up 謎の投資グループ 浮かび上がる手口(27日)NHK

ソーシャルメディアを主な舞台に、「バイナリーオプション」という金融商品への投資を呼びかけて、高額な「ツール」を販売するという「謎の投資グループ」。その存在を先週お伝えしたところ、「私も購入したことがある」といった情報が数多く寄せられました。いったいなぜ大金を出してしまうのでしょうか。さらに取材を進めています。

「今変わらないでいつ変わるの?」

ネットで話題になっている投資グループは、「バイナリーオプション」という、投機性が高く国内では規制されている金融商品への投資で利益を出しているとして、リッチな暮らしぶりを伝える画像をツイッターなどに投稿しています。
 NHKにメールで寄せられた情報の中で最も多かったのは、バイナリーオプションで利益を出すためのツール(ソフト)が入った高額なUSBメモリーを買ってしまったというものでした。いずれも20歳から24歳の若い世代で、大学生も含まれていました。
 そのうちある女子大学生はことし7月、ツイッターで投資グループのメンバーだという女性とつながりました。
「バイナリーオプションで稼ぎ、リッチな生活をしていることに興味を持った」という学生がメッセージを送ったところ、女性から「直接会って教えてあげる」と、ホテルを指定されました。そこには女性と同じグループだという男性2人もいて、「(バイナリーオプションの)もうけは月100万円を超えるよ」などと話し、学生は「同年代で話しやすい雰囲気だったため信用してしまった」ということです。
 その後3人は、利益を上げることができる50万円の「ツール」があると勧めてきました。そんな大金は持っていないというと、「今変わらないでいつ変わるの」「今回が最後のチャンスだよ」「みんな金融機関でお金を借りてるし、簡単だから教えてあげる」「月にたった1万5000円のローンだよ」などとかわるがわる説得し、学生は近くの消費者金融まで3人と同行して、借金をしてしまったということです。
 現金と引き替えにその場で渡されたのは「ツール」が入ったUSBメモリーでした。しかし学生がそのツールで実際に取引しても言われたような利益は出なかったということです。
NHKとのメールのやり取りでの中でこの学生は「親にも言えず、借金はアルバイトで返していくつもりです。自分の軽率さを恥じました。本当に後悔しています。私のような被害者が2度と出てほしくない」と訴えています。

詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160926/k10010707661000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

英語で観光地案内のQRコード 京都府警(27日)NHK

急増する外国人観光客に対応するため、京都府警はスマートフォンなどで読み取ると、観光地までの道順などが英語で表示されるQRコードを全国で初めて、すべての交番や警察署に取り付けることになりました。外国人の道案内に伴う現場の負担を減らすとともに、スムーズな案内につながるとしています。
 京都府を訪れる外国人観光客は去年、過去最高の320万人余りに上り、2020年の東京オリンピック・パラリンピックなどを控えて今後さらに増えると見込まれています。
 こうした中、京都府警はスマートフォンなどで読み取ると、観光地までの道順が英語で表示されるQRコードを府内のすべての警察署や交番、およそ300か所に取り付けることになりました。交番などの壁に貼り付けたコードを読み取ると、「清水寺」や「嵐山」といった京都府内の26の観光名所への行き方や交通機関の乗り換え案内などが、地図とともに英語で表示される仕組みです。
 交番などでは外国人の道案内に時間がかかるケースが多いということですが、QRコードの導入によって現場の負担を減らすとともに、スムーズな案内につながるとしています。警察によりますと、交番などで外国人の道案内にQRコードを活用するのは全国で初めてで、来月から順次、導入する予定です。
 京都府警地域課の松岡敦司課長補佐は「英語で道案内をできる警察官の人数には限りがあり、これまで対応に時間がかかっていたが、導入によって日常の業務も円滑に行えるようになると思う」と話しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国旅客機「聞き間違え」…管制従わず羽田着陸(27日)読売

羽田空港で今年4月、着陸しようとした北京発羽田行きの中国国際航空の旅客機(エアバスA330型機)が、管制官から「着陸やり直し」の指示があったにもかかわらず、そのまま着陸したトラブルで、同社が国土交通省に、パイロットらが指示を聞き間違えたことが原因とする調査報告書を提出していたことがわかった。
 同社は、パイロットらに管制指示を順守するよう注意喚起したという。
 トラブルが起きたのは4月9日午後1時15分頃。羽田空港の管制官が同機にいったん着陸の許可を出したが、滑走路に別の航空機が残っている可能性があったため、やり直しを指示。パイロットが内容を聞き直してきたため再度、着陸やり直しを指示したが、同機は「着陸する」と管制官に報告し、そのまま着陸した。滑走路にいた別の航空機は既に離れていたため、重大なトラブルにはならなかったが、同省は同社に経緯を報告するよう求めていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160926-OYT1T50051.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

看護師服切り裂き、異物混入… 病院側「殺人と無関係」(27日)朝日

入院患者が点滴に異物を混入されて死亡した事件が起きた大口病院では、今春からトラブルが相次いでいた。

 4月にナースステーションに置かれていた看護師の服が切り裂かれたほか、6月にはカルテ数枚が抜き取られてなくなった。カルテはその後、見つかったが、病院側はいずれも警察に届けていなかった。
 8月には看護師のペットボトル飲料に異物が混入。注射針を刺したような穴があり、別の職員が口に含むと漂白剤のようなにおいがしたという。
 高橋洋一院長は24日、「病院関係者しか触れることができないところで起きた事件なので、院内で処理しようと考えていた」と話した。病院側の代理人弁護士は「詳しくは言えないが、病院としてはトラブル3件はいずれも殺人事件とは関係がないものと考えている」と説明している。
 ただ、トラブルはいずれも事件が起きた4階で起きており、神奈川県警は院内の人間関係などを調べている。(天野彩、照屋健)

http://www.asahi.com/articles/ASJ9T7R6VJ9TULOB00V.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月26日 | トップページ | 2016年9月28日 »