« 2016年9月23日 | トップページ | 2016年9月25日 »

2016年9月24日

2016年9月24日 (土)

「またか」よみがえる暴走の悪夢 「お前何しとんねん」怒号と悲鳴 京都・祇園タクシー暴走(24日)産経

多くの観光客らでにぎわう京都・祇園の交差点で発生した信号待ちのタクシーによる暴走事故。現場近くでは、平成24年4月、軽ワゴン車が暴走し、7人が死亡、12人が負傷した事故が起きており、近所に住む男性(65)は「またかと思った」と残念そうに語った。
 近くにある飲食店の店長(57)は「また恐ろしい事故が起こったかと思った。今でも祇園暴走の事故現場を歩くと当時を思い出す。今回もサイレンの音を聞いたら祇園の暴走事故がふと頭をよぎった」と話していた。
 今回の事故を目撃した男性会社員によると、横断歩道をわたっていた男性2人ははねられた反動でタクシーのボンネットに乗り上げられ、現場では、運転手に対し「お前何しとんねん!」などと叫ぶ声も。周囲の人たちはけが人を道路脇に運び、警察や消防に通報。あたりは悲鳴も飛び交い一時、騒然とした状況になったという。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

罰金命令で釈放の25分後、また万引き容疑で逮捕 三重(24日)朝日

 津市内のコンビニで菓子パンを万引きしたとして、三重県警津署は23日、同県鈴鹿市磯山2丁目の作業員谷川文崇容疑者(25)を窃盗の疑いで現行犯逮捕し、発表した。逮捕の約25分前、津簡裁から窃盗罪(万引き)で罰金15万円の略式命令を受けて釈放されたばかりだった。「お金がもったいなくてやってしまった」と容疑を認めているという。
 発表によると、谷川容疑者は23日午後1時40分ごろ、津市丸之内養生町のコンビニでロールケーキなど3個(約400円相当)を白いポリ袋に入れて盗んだ疑いがある。店外に出たところで女性アルバイト(35)が声をかけて体をつかみ、そのまま駆けつけた署員に引き渡したという。
 谷川容疑者は先月24日に鈴鹿市矢橋1丁目のコンビニで飲料水を万引きしたとして、窃盗の疑いで鈴鹿署に逮捕されていた。

http://www.asahi.com/articles/ASJ9S3603J9SONFB004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【巨人軍野球賭博】球界むしばむ暴力団 「中胴元」は店の客、上位の「大胴元」立件が今後の焦点(24日)産経

 球界を揺るがした巨人元投手らによる野球賭博事件は24日、発覚から1年を目前にして、国内最大の暴力団が侵食していた実態があぶり出された。国民的プロスポーツの野球を対象にした賭博は「一晩に数億円が動く」(暴力団関係者)ともいわれ、暴力団の重要な資金源とされてきた。野球賭博事件で実際に上層部の「中胴元」まで立件されるのは異例。警視庁組織犯罪対策4課はさらに上位の「大胴元」を見据えるが、立件のハードルは高い。
 「暴力団は店の客として付き合っているだけ」。野球賭博を主催したとして逮捕される前の3月、元飲食店経営の斉藤聡被告(38)が「賭博とは関係ない」とも話していた客の男こそが、上位の「中胴元」として斉藤被告を手足のように使い、賭博開帳図利容疑で逮捕された山口組系組員の三宅雅剛容疑者(42)だった。
 「野球賭博の主催には、チームの実力差を調整する『ハンデ』を計算する野球の専門家と、暴力を背景に他の野球賭博グループとの争いをまとめる『暴力団』が必要」。賭博捜査に詳しい捜査関係者は、そう説明する。指定暴力団幹部も「暴力団対策法でみかじめ料の徴収などが難しくなり、重要なシノギ(資金源)として多数の暴力団が関与している」と明かす。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

大使館書記官を起訴 ストーカーの罪で岡山地検(24日)日経

 岡山地検は24日までに、ストーカー規制法違反などの罪で、インドネシア・ジャカルタ在住の在インドネシア日本大使館1等書記官兼領事、鈴木弘一容疑者(46)を起訴した。認否は明らかにしていない。
 外務省は、23日付で鈴木被告を外務省大臣官房付の起訴休職とした。
 起訴状によると、鈴木被告は3月5~7日、当時20代の女性が住む岡山市内のアパートに侵入し、郵便受けに女性との性行為の場面が記録されたUSBメモリーを入れたり、女性の同居人に「ずっとあなた方のことを調査していたんですけど」などと電話したりしたとしている。
 岡山南署によると、3月7日に女性から相談を受け、今月3日、ジャカルタから帰国した鈴木被告を成田空港で逮捕した。〔共同〕

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG24H19_U6A920C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

職員の飲料に漂白剤か、病院でトラブル相次ぐ(24日)TBS

横浜市の病院で入院していた88歳の男性患者の点滴に異物が混入され殺害された事件で、点滴からは界面活性剤が検出されたということですが、点滴を確認した職員が中の液が泡立っていたことを見つけ、異変に気付いたということです。
 界面活性剤は一般的な洗剤や漂白剤などに含まれている成分ですが、警察は、点滴が投与された今月19日の午後10時前に混入された可能性もあるとみています。
 一方、こちらの病院では、先月、職員が飲んでいたペットボトルに漂白剤のようなものが混入されていたことがわかりました。このペットボトルには注射針で開けたような小さな穴があったということです。
 また、他にも、病院内では、今年に入って、ナース服が切り裂かれたり、カルテが抜き取られたりするトラブルが起きていました。
 警察は、これらのトラブルと今回の事件との関連を慎重に調べています。(24日17:17)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2876388.html

                                           
                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル) 
泥棒はさらに減っています
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012239

 窃盗容疑で逮捕された37歳の男が実は栃木、茨城、神奈川など5県で計約380件、約5千万円にものぼる大稼ぎをしていたという。この男は群馬県警が平成21年から今年5月まで無施錠の住宅に侵入し、盗みをはたらいたとして5月に逮捕。余罪を追及していた。
 近年、多くの犯人は調べ室では黙秘を続け、余罪を引き出すのに苦労しているおり、さらに捜査員の多忙さもあってなかなか余罪立件しづらい状況下で、群馬県警はよく余罪を出させたものだ。
 侵入盗事件だが、最近は減少傾向にあり、警視庁では今年7月までだが800件も減らしており、警察的には抑止するか検挙して検挙率を上げるかどちらかしかない。
 警察庁によると今年8月までの全国の侵入盗認知件数は5万0612件で前年同期比-6651件。過去5年間で最も少なかった平成27年8月の認知件数は5万7263件だから今年はさらに減らしている。
 ランキングでは愛知が4723件、大阪が3645件、東京が3550件、千葉が3481件、埼玉が3085件の順。
 前年同期に比べて最も減らしたのは福岡の-991件。以下東京の-809件、兵庫の-386件、埼玉の-372件、岐阜の-361件と続いた。
 大事な検挙率は全国平均が53.5%。前年同期に比べて4.3ポイントアップした。大分の134.8%をトップに熊本の104.9%、東京の84.5%、愛媛の78.7%、山形の77.3%など。
 低いのは大阪の29.5%、富山の30.9%、沖縄の32.8%、福井の33.0%、千葉の33.6%と続いた。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
全国都道府県の体感治安はdownwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

横断歩道にタクシー突っ込む 四条大橋近く、5人搬送(24日)朝日

京都市消防局によると、24日午後1時55分ごろ、京都市東山区の四条大橋近くで5、6人が車にはねられた、との119番通報があった。5人を救急搬送したが、いずれも意識はあり、けがの程度は重くないという。目撃者の話によると、信号が変わって横断歩道を渡り始めた歩行者に、タクシーが突っ込んだという。http://www.asahi.com/articles/ASJ9S4QJ4J9SPLZB008.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

県と県警、クマ情報共有 「人が食べられた恐れ」の初動強化(24日)共同

秋田県鹿角市で5、6月、クマに襲われたとみられる男女4人の遺体が相次いで見つかった事故を受け、県と県警は23日、人がクマに食べられた恐れがある場合、その情報を共有し、注意喚起に生かす方針を明らかにした。
 県自然保護課などによると、人を襲って食べたクマは味を覚え、再び人に危害を加える恐れがあるとされる。鹿角市の事故では、1人目の犠牲者の遺体に食べられた痕があったが、その情報は関係機関の間でうまく共有されなかったという。

(全文 455 文字 / 残り 244 文字)
http://www.sakigake.jp/news/article/20160924AK0008/

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性の遺体から界面活性剤の成分 横浜市病院殺害(24日)テレビ朝日

横浜市の病院で点滴に異物が混入され、入院中の男性が死亡した事件で、点滴と遺体から洗剤などに使われる「界面活性剤」と呼ばれる成分が検出されていたことが分かりました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000084154.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

銃乱射で4人死亡 米ワシントン州のショッピングモール、逃走の犯人はヒスパニック?(24日)産経

【ロサンゼルス=中村将】米西部ワシントン州バーリントンのショッピングモールで23日、銃乱射事件があり、4人が死亡した。AP通信などが報じた。
  地元警察によると、同日夜、モール内でグレーの服を着た男が所持していた銃を続けざまに発砲し、4人が被弾。搬送先の病院で死亡が確認された。攻撃対象を 狙った発砲か、無差別かは判明していない。男は「ヒスパニック(中南米)系」との目撃情報があり、警察が行方を追っている。
 バーリントンは、同州最大都市のシアトルから北に約100キロ。
http://www.sankei.com/world/news/160924/wor1609240058-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日比谷公園の屋台で爆発か ボンベ倒れ、店員3人軽傷(24日)共同

4日午前10時45分ごろ、東京都千代田区の日比谷公園で開かれていた日韓交流イベントの会場で「何かが爆発してけが人がいる」と通報があった。東京消防庁によると、屋台の男性店員3人が軽いけが。
 屋台のテーブルや段ボール、ゴムホースが燃えた。警視庁によると、屋台のガスボンベが倒れて引火したものとみられ、テロではないという。
http://this.kiji.is/152257018029557243?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

火事現場に急行中の消防車が乗用車に衝突 横浜市(24日)テレビ朝日

横浜市の国道の交差点で、火災現場に向かっていた消防車が乗用車と衝突し、乗用車に乗っていた男女2人が重傷です。
 24日午前7時ごろ、横浜市西区の交差点で、「はしご車と乗用車が衝突した」と消防から通報がありました。警察によりますと、乗用車に乗っていた30代 の男性が胸を強く打つ重傷で、病院に搬送されて意識不明です。また、20代の女性も肩の骨を折る重傷を負いました。消防車は現場近くの病院から火災の通報 を受けてサイレンを鳴らして走っていて、直進してきた乗用車の側面に衝突したということです。警察は、消防車を運転していた50代の男性消防士から事情を 聴くなど詳しい経緯を調べています。                          http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000084130.html

 
                           

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー追跡のバイク、トラックと衝突 少年死亡 兵庫(24日)朝日

 24日午前2時15分ごろ、兵庫県たつの市誉田町の国道2号太子竜野バイパスで、パトカーに追跡された同県姫路市のアルバイト少年(19)運転の大型バイクと中型トラックが衝突し、少年は病院に運ばれたが、間もなく死亡した。
 県警によると、事故前、たつの市揖保町の国道2号で、法定速度を 超えて走る大型バイクをたつの署のパトカーが発見し、赤色灯をつけサイレンを鳴らしながら約2・7キロ追跡していた。少年は普通二輪の免許は持っていた が、大型二輪の免許はなかったという。同署は「必要な追跡行為だったと考えている。亡くなった方には心よりお悔やみ申し上げる」としている。

http://www.asahi.com/articles/ASJ9S34VKJ9SPIHB008.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

巨人野球賭博事件の胴元か 暴力団員ら3人逮捕(24日)NHK

プロ野球、巨人の元投 手らが関与した野球賭博事件で、新たに山口組系の暴力団員ら3人が野球賭博の胴元として関わった疑いで逮捕されました。一連の事件をめぐって暴力団員が逮 捕されたのは初めてで、警視庁は、野球賭博が暴力団の資金源になっていた疑いがあると見て、実態解明を進めることにしています。
 プロ野球、巨人の野球賭博事件では、元投手の笠原将生被告(25)が逮捕・起訴されたほか、福田聡志元投手(33)、松本竜也元投手(23)、高木京介元投手(27)の3人が罰金の略式命令を受けました。
 一 連の野球賭博について捜査してきた警視庁は、賭けを取りしきる胴元として関わった疑いで、24日、新たに山口組系の40代の暴力団員ら3人を逮捕しまし た。これまでに笠原元投手の知人の飲食店従業員などが胴元として立件されていますが、逮捕された暴力団員らはさらに上位の胴元にあたるということです。
 一連の事件をめぐって暴力団員が逮捕されたのは初めてで、警視庁は、野球賭博が暴力団の資金源になっていた疑いがあると見て、実態解明を進めることにしています。

賭博の構図は

警視庁などのこれまでの捜査で浮かび上がった野球賭博の構図です。
 客 として野球賭博をしていたのは、巨人の松本竜也元投手や高木京介元投手らでした。また、元投手の笠原将生被告は、みずからも客として野球賭博を行っていた ほか、松本、高木両元投手から賭け金を集め、知り合いの斉藤聡被告(38)に渡していました。斉藤被告は賭けを取りしきる胴元の1人でした。
 胴元の中では客に近い立場で、捜査当局は「小胴元」と位置づけています。さらに、斉藤被告が集めた賭け金の一部は、逮捕された暴力団員らに渡っていたということです。暴力団員らは斉藤被告より上位の胴元と見られ、捜査当局は「中胴元」と位置づけています。
 警視庁は、元投手らの賭け金が暴力団の資金源になっていた疑いがあると見て、さらに実態解明を進める方針です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160924/k10010705241000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモンGOで道交法違反42件 県警まとめ、携帯使用や信号無視(24日)共同

岡山県警は23日、スマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」の利用を巡り、国内配信(7月22日)から2カ月の交通違反取り締まり状況をまとめた。運転中にゲームに興じる「携帯電話使用等」など道交法に違反する行為は21日時点で42件に上った。
 県警によると、違反行為は携帯電話使用等が37件と最も多く、他は通行禁止4件、信号無視1件だった。月別では7月16件、8月22件、9月4件。ポケモンGOのプレーが原因となった交通事故は確認されていない。
 県警交通企画課は「スマホの画面を見ての運転は極めて危険な行為であり、絶対にしないように」と訴えている。 http://www.sanyonews.jp/article/420824/1/

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒気帯び運転で警部補逮捕=交通違反取り締まり担当-静岡県警(24日)時事

飲酒後に車を運転したとして、静岡県警焼津署は24日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、静岡中央署の警部補山崎浩一容疑者(41)=同県焼津市石津港 町=を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。県警監察課によると、同容疑者は交通違反を取り締まる同署交通1課の係長。
 逮捕容疑は23日午後11時55分ごろ、焼津市栄町の路上で軽乗用車を酒気帯び運転した疑い。
 同課によると、山崎容疑者は23日の勤務後、静岡市内の居酒屋で同僚と1時間ほど飲酒。JR焼津駅まで電車に乗り、駅近くに止めていた車で帰宅する途中、県道沿いの街路灯に衝突する事故を起こした。同容疑者は「焼酎を2~3杯飲んだ」と話しているという。
 伊藤奨・静岡県警警務部長の話 秋の全国交通安全運動期間中に職員がこのような事案を起こし誠に遺憾。事実関係を調査の上、厳正に対処する。http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092400123&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

7年間ほぼ毎日“キセル” あらゆる駅でクレーム(24日)テレビ朝日

一番安い切符を購入し、あらゆる駅で降りては駅員にクレームを付けていたということです。
 逮捕された下村聖一容疑者(59)は先月、近鉄電車で150円の乗車券を購入し、大阪の「矢田駅」から三重県の「名張駅」まで乗車するなどし、乗り越し 運賃1990円を支払わなかった疑いが持たれています。下村容疑者は7年間、ほぼ毎日、不正乗車を繰り返したとみられます。警察の調べに対し、下村容疑者 は「やることも金もないが、150円で一日過ごせる。クレームを言うのが楽しかった」と容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000084090.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の病院、他にも3人死亡 一部は毒物死の可能性 「評判良い病院なのに…」 入院男性殺害事件(24日)産経

横浜市神奈川区大口通の「大口病院」で点滴への異物混入によって入院患者の八巻信雄さん(88)=同市港北区新吉田東=が殺害された事件で、18日 以降に同病院で相次いで亡くなった男女3人のうち一部については毒物による死亡の可能性も否定できないことが23日、捜査関係者への取材で分かった。3人 の司法解剖結果は週明けに判明する見通しで、神奈川県警神奈川署捜査本部は3人の死亡にも不自然な点がないか慎重に調べる方針だ。 
 捜査本部などによると、病院は5階建てで当時52人が入院。八巻さんは長男と2人暮らしで、14日から4階にある8人部屋の病室に入った。この病室には寝たきり状態だった八巻さんを含め6人が入院していた。八巻さんを含め18日以降に亡くなった4人はいずれも4階の病室に入院していたという。
 現時 点で八巻さん以外の3人は病死とされているが、捜査本部では八巻さん以外の3人についても既に司法解剖を実施。捜査関係者によると、3人のうち一部につい ては毒物による死亡の可能性が否定できないとして、週明けに判明する司法解剖の結果も踏まえて慎重に調べるという。
 一方、県警が捜査本部 を設置した23日夜、JR横浜線大口駅近くにある大口病院は静まり返り、時折裏口から捜査関係者とみられる男性らが出入りしていた。病院の案内によると、 診察科目はリハビリ科、整形外科、内科など。地元住民らの話ではリハビリ科が中心で、地元の高齢者らがよく利用しているという。
 病院に出 入りする業者の男性社長(68)は「地元では昔から、病院といえば大口病院。評判が良く、悪い噂なんて聞いたことがない」と話す。ただ、八巻さんが亡く なった翌日の21日朝は、「『会議をしている』といわれ、慌ただしそうだった。いつもは丁寧な対応なので、明らかに様子が違うと感じた」と明かした。http://www.sankei.com/affairs/news/160924/afr1609240002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎市の通り魔事件から10年 捜査幹部らが献花(24日)テレビ朝日

川崎市のトンネルで、当時27歳の女性が殺害された事件から10年です。現場では捜査幹部が献花をし、情報提供を呼び掛けました。
 2006年の9月23日、川崎市宮前区のトンネルで、近くに住むアルバイトの黒沼由理さん(当時27)が帰宅途中に胸と腹を刃物で刺されて殺害されまし た。23日で事件から10年を迎えましたが、犯人はいまだ捕まっていません。現場のトンネルでは捜査幹部らが黙祷(もくとう)を捧げ、情報提供を求めるチ ラシを配りました。警察はこれまでに2万2000人の捜査員を動員しています。黒沼さんの着衣に乱れがないことなどから、警察は通り魔の犯行とみていて、 不審者の目撃がないかなど広く情報提供を呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000084105.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

同じマツダ寮の男逮捕 120万円強盗殺人疑い(24日)共同

広島市のマツダ社員寮で同社社員菅野恭平さん(19)が殺害された事件で、広島南署捜査本部は24日、菅野さんを殺害し、現金約120万円などを奪ったとして同じ寮に住む会社員上川傑容疑者(20)を逮捕した。
 逮捕容疑は14日午後3時35分ごろ、同市南区向洋大原町のマツダ社員寮2階の非常階段で、菅野さんの頭を消火器で殴るなどして殺害し、菅野さんが持っていた現金約120万円と携帯電話を奪った疑い。
 捜査関係者によると、上川容疑者は、菅野さんを殺害したことや現金を奪ったことをほのめかす供述をしている。
http://this.kiji.is/152147045821841411?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性はねて死亡させ逃走、過失運転致死などの疑いで男を逮捕(24日)TBS

今月22日、群馬県高崎市の国道で82歳の女性をはねて死亡させ、そのまま逃走したとして、無職の男が逮捕されました。
 過失運転致死などの疑いで逮捕されたのは、埼玉県深谷市の無職・塚田優希容疑者(24)です。
 塚田容疑者は、今月22日午後11時45分ごろ、群馬県高崎市の国道17号で、歩いていた近くに住む宇津木昭江さん(82)を乗用車ではねて死亡 させ、そのまま逃走した疑いが持たれています。塚田容疑者は23日午前2時ごろ、友人に付き添われて「人をひいたようだ」と、群馬県警高崎署に出頭してき たということです。
 調べに対し、塚田容疑者は「人をひいたことは間違いない、怖くなって逃げた」と容疑を認めているということです。(24日01:27)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2875961.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

留置場で男性自殺=シャツで首つる-北海道警(24日)時事

23日午前11時45分ごろ、北海道旭川市の旭川中央署の留置場で、勾留中の男性(28)が首をつっているのを巡回中の警察官が発見した。男性は同日夜、搬送先の病院で死亡が確認された。道警は自殺を図ったとみて詳しい状況を調べている。
 道警によると、男性は房内のトイレで、シャツで首をつっていたという。男性は傷害罪などで公判中で、今月21日、旭川地裁での公判の際、同行した警察官にかみつくなどしたため、傷害と公務執行妨害容疑で現行犯逮捕されていた。(2016/09/24-00:25)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092400010&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺害前日「話が違う」とLINE 浜名湖事件、知人に被害男性(24日)共同

北海道出身の出町優人さん=当時(32)=の切断遺体が浜名湖で見つかった事件で、出町さんが殺害される前日、無料通信アプリ「LINE(ライ ン)」で「状況が聞いていた話と違う」「悪いことせなあかんかも」と知り合いの女性にメッセージを送っていたことが24日、女性への取材で分かった。
 静岡県警細江署捜査本部は川崎竜弥容疑者(33)=殺人、死体損壊・遺棄容疑で逮捕=が7月上旬、浜松市内などで出町さんと一緒にいたのを確認。同5日ごろ、出町さんを殺害したとしている。
 仕事紹介などの名目で呼び出され、トラブルになった可能性がある。
http://this.kiji.is/152164912135194101?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

点滴交換から体調急変の約6時間に異物混入か(24日)NHK

横浜市の病院で、点滴に異物が混入され、入院中の88歳の男性が死亡した事件で、警察は、最後に点滴を取り替えてから、男性の体調が急変するまでの、およそ6時間の間に人為的に異物が混入された疑いがあると見て、殺人の疑いで捜査しています。
 今月20日の午前5時前、横浜市神奈川区にある「大口病院」で、点滴に異物が混入され、入院していた八巻信雄さん(88)が死亡し、警察は殺人の疑いで捜査しています。
 警 察によりますと、八巻さんが亡くなる前日の19日午後10時ごろ、看護師が最後に点滴を取り替えたあと、20日午前4時ごろになって心拍数が急激に低下 し、異常を知らせるアラームが鳴ったということです。警察は、このおよそ6時間の間に点滴に人為的に異物が混入された疑いがあると見て調べています。
 ま た、警察によりますと、八巻さんは寝たきりの状態で、4階の病室でほかの患者5人とともに入院していたほか、当時病院内には看護師やヘルパー、それに警備 員の合わせて6人が勤務し、このうち2人の看護師が4階の病室を見回っていたということです。病院は夜間は施錠され、警備員が出入りをチェックしていたと いうことで、警察は病院関係者などから事情を聞くなどして、当時の状況を詳しく調べています。

7月と8月に病院でトラブル 横浜市にメール

横 浜市によりますと、事件が起きた大口病院をめぐっては、ことし7月5日、「看護師のエプロンが切り裂かれる事案と、患者のカルテが紛失する事案が発生し た」という内容のメールが市に届いたということです。さらに先月12日には、「病棟で漂白剤らしきものが飲み物に混入し、それを飲んだ看護師の唇がただれ た」という内容のメールが届いたということです。
 横浜市は、今月2日に行われた定期的な立ち入り検査の際に、病院の担当者に聞き取りを行い、今後、再発防止に努めるよう求めていたということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160924/k10010705091000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

電通、広告料不正2億3千万円分…架空請求など(24日)読売

大手広告会社の電通(東京都港区)は23日、インターネット広告を巡り、実際には掲載していないのに広告料を企業に請求した架空請求などの不正が、同日までに633件見つかったと発表した。
 問題があったのは2012年11月以降のネット広告で、 広告主111社からの広告料約2億3000万円分。故意と過失の両方が含まれ、架空請求以外に、掲載期間のずれや運用実績の虚偽報告もあったという。中本 祥一・副社長執行役員は記者会見し、「チェック態勢が甘かった」と謝罪した。
 電通によると、633件の不正は電通とグループ3社で確認され、社員ら100~120人が関与した。このうち14件は、未掲載なのに広告料計約320万円を請求していた。

(ここまで306文字 / 残り307文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160923-OYT1T50095.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

野球賭博、組員ら3人逮捕へ 巨人元投手事件に関与容疑(24日)朝日

 プロ野球・巨人の元投手らによる一連の野球賭博事件で、警視庁は23日、指定暴力団山口組系の40代の組員ら3人が関与していた疑いが強まったとして、賭博開帳図利容疑で逮捕状を請求した。身柄が確保でき次第、逮捕する方針。捜査関係者への取材でわかった。
 巨人の元投手らの野球賭博が発覚して以降、警視庁は暴力団が関与していたとみて捜査を続けてきた。暴力団組員が逮捕されれば、一連の事件では初めて。同庁は、元投手らの賭け金が暴力団の資金源になっていた可能性があるとみて全容解明を進める。
 捜査関係者によると、逮捕状の容疑は、組員らが客から賭け金を集め、プロ野球の試合の勝敗を予想する賭博をさせたというもの。警視庁は組員らが、元投手らから賭け金を集めていたとされる飲食店従業員斉藤聡被告(38)=同罪で起訴=らにも賭博をさせていた疑いがあるとみている。
 斉藤被告らは、客の元投手らと…
残り:276文字/全文:647文字

http://www.asahi.com/articles/ASJ9R6H27J9RUTIL041.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月23日 | トップページ | 2016年9月25日 »