« 2016年9月20日 | トップページ | 2016年9月22日 »

2016年9月21日

2016年9月21日 (水)

【築地移転延期】盛り土問題、石原慎太郎元知事「検証に全面協力」 土壌汚染無視との報道に「断じてない」(21日)産経

元東京都知事の石原慎太郎氏は21日、豊洲市場の地下空間に盛り土がされていなかった問題について「知事在任中の件で多大な混乱や懸念を生じさせ、申し訳ない。責任を痛感している」などとするコメントを出した。
 石原氏が土壌汚染を無視し、予算と完成時期にこだわったことが問題の背景と指摘する一部報道については「断じてない」と反論し、「検証には全面的に協力する」とした。
 石原氏は時間の経過や「まもなく84歳となる年齢の影響」もあり、「記憶が薄れたり、勘違いをすることも考えられる」として、報道関係の取材について今後は受けることは控えるという。
 石原氏は当初、豊洲市場の建物下にコンクリートの箱を埋める案について「指示をしていない」と関係を否定していたが、17日に「都の幹部に検討したらどうだと言っていた」と発言を修正していた。
 コメントでは盛り土問題について、専門的で複雑な問題のため説明が難しいとする一方、「幹部職員や担当職員から事情を聴けば、何があったか明らかになると思う」と記した。
http://www.sankei.com/affairs/news/160921/afr1609210019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

訓練中に平手打ち…消防学校での“体罰”次々に発覚(21日)テレビ朝日

平手打ちの目撃から、消防学校での体罰が次々に発覚しました。
 千葉県消防学校によりますと、8日、男性教官(41)が班長の男子学生(23)に訓練中の態度が良くないと平手打ちし、さらに別の男子学生(19)にも 平手打ちをしました。これを見た副校長が聞き取り調査をしたところ、合わせて3人の教官が9人の学生に平手打ちや蹴るなどの体罰をしていたことが次々に発 覚しました。男性教官は「認識が甘かった」と話しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000083943.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

都知事選の演説「ヘイトスピーチ」 民団、救済申し立て(21日)朝日

 今年7月の東京都知事選に立候補した候補者の選挙演説がヘイトスピーチなど「人権侵害行為」にあたるなどとして、在日韓国人らで組織する在日本大韓民国民団中央本部(呉公太〈オゴンテ〉団長)は21日、東京法務局に人権救済を求める申立書を提出した。
 申立書によると、都知事選候補者だった「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の前会長の桜井誠氏は選挙期間中の7月15日、東京都港区の民団中央本部前で「さっさと日本から出て行け」「テロリスト」などと演説。民団側は、こうした演説が「ヘイトスピーチや名誉毀損(きそん)、威力業務妨害にあたる」として、法務局に再発を防ぐ勧告など救済措置を求めている。
 選挙期間中に抗議することは「選挙妨害」になる可能性があり、選挙後の申し立てとなった。民団中央本部は「選挙運動であっても、差別的な発言は許されないことを示したい」としている。http://www.asahi.com/articles/ASJ9P5H5KJ9PUTIL03B.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

近鉄 乗客対応の駅員が激高、制服脱ぎ線路走り出す(21日)TBS

電車の車掌が突然の逆ギレです。大阪府東大阪市の近畿日本鉄道の駅で、運転の見合わせによる乗客の対応をしていた車掌が、激高して制服などを脱ぎ捨て線路上を走り出す騒ぎがありました。
 警報音が鳴り響くホーム。線路には黒っぽいジャケットのようなものが落ちています。午前11時ごろ、大阪府東大阪市 の近鉄東花園駅で電車の運転見合わせによる乗客対応にあたっていた26歳の男性車掌が、客と言い争いになった末、突然逆ギレし、線路に制服の上着を脱ぎ捨 てました。
 近鉄によりますと、車掌は上着のほかにも制帽を脱ぎ捨てこともあろうか、その後、線路に下りて走り出したということです。
 「ものすごいスピードでした。がむしゃらに走っているような。全力を振り絞って走っていた」(目撃した人)
 東花園駅は高架となっていて、車掌は線路を暴走後、高さ1メートル65センチあるコンクリート塀を乗り越え、およそ8メートル下の地面に飛び降り ました。車掌は腰の骨を折る重傷です。近鉄は「鉄道事業者として不適切な行動を引き起こし大変遺憾です」とコメントしています。(21日17:37)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2874076.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

胆振の6河川でサケ密漁横行、逮捕者は既に4人(21日)共同

9月に入り、胆振地方で河川にそ上するサケの密漁逮捕者が相次いでいる。20日現在で4人と例年にないハイペースだ。胆振総合振興局や室蘭海上保安部、室 蘭署は連携して、密漁防止の啓発やパトロール、指導・取り締まりを強化し「釣りはルールを守って楽しんで」と呼び掛けている。
 室蘭海保は貫気別川、長流川、登別川、アヨロ川、敷生川、白老川の6河川を管轄。9月5日から20日までに白老川や敷生川の河口付近の採捕禁止区域で、計 4人を現行犯逮捕した。いずれも人目に付きにくい夜間や早朝にルアーや引っ掛け針でサケ1匹を釣り上げたところを御用となった。
 違反形態(規制法令)は、北海道海面漁業調整規則、水産資源保護法、北海道内水面漁業調整規則があり、禁止区域(河口付近の海域や河川)でのサケ採捕 と、やす・かぎ(引っ掛け釣りを含む)の使用を禁止している。水産資源保護法に違反した場合は、1年以下の懲役、または50万円以下の罰金が科せられる。
 室蘭海保によると、例年3~5人の逮捕者が出る。昨年は9月17日から10月11日までに5人逮捕された。高田浩二警備救難課長は「今年は比較的ペースが速い。マナーを守っている釣り人からの通報も多く、ルールを守らない釣り人に対しては厳正に対処する」としている。
 道は9月1日から10月31日までを「秋サケ密漁防止月間」としている。同振興局産業振興部水産課は、採捕禁止区域に目印となる標柱や看板を設置。「遊漁者の皆様へ」と題し、禁止期間や区域を伝えている。
 ほか、道が作製した釣りのルールやマナー、道内の規制一覧などを分かりやすくまとめた啓発冊子「フィッシングルール2016」を関係機関や釣具店、釣り 人に配布。下田貴弘漁業管理係長は「サケは漁業資源としての重要性から釣りに関してさまざまな規制がある。ルールと安全を守ってほしい」と強調する。
 室蘭署も登別川付近などのパトロールを行い、密漁未然防止に努めている。
(成田真梨子)             http://www.muromin.co.jp/murominn-web/back/2016/09/21/20160921m_01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

隠しカメラ設置 大分県警警視ら4人を略式起訴(21日)NHK

大分県の別府警察署の警察官が参議院選挙の公示前後に労働団体が使っていた施設の敷地に無断で立ち入り、隠しカメラを設置していたとして、捜査幹部など4人が書類送検された事件で、検察庁は4人をいずれも建造物侵入の罪で略式起訴しました。

大 分県の別府警察署の捜査幹部など4人は、参議院選挙の公示前後のことし6月、労働団体が選挙運動などに使っていた別府市内の施設の敷地に無断で立ち入り、 小型の隠しカメラを設置したとして、先月書類送検されました。検察庁は、市民から刑事告発された署長や副署長からも事情を聴くなど捜査を進めてきました。 その結果、いずれも当時の役職で、刑事官の阿南和幸警視と刑事2課長の守口真一警部、それに実際にカメラを取り付けた捜査員2人の合わせて4人をいずれも 建造物侵入の罪で、21日に略式起訴しました。検察によりますと4人とも罪を認めているということです。
一方、署長と副署長については事件への関与を認めるだけの証拠が不十分だとして不起訴としました。
この事件をめぐっては、先月、大分県警察本部が、カメラの設置の必要性などは認められず不適正な捜査だったとして謝罪したうえで刑事官と刑事2課長を懲戒処分にしています。

4人が略式起訴されたことについて、大分県警察本部の松坂規生本部長は、「県警として厳粛に受け止め、このような不適正捜査を二度と起こさないよう職員の指導・教育を徹底し、信頼回復に取り組みたい」というコメントを出しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160921/k10010702231000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル) 
重要犯罪ランキング
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012235

 治安情勢を観察するなかでその指標となる殺人や強盗、強姦、放火などの凶悪犯を重要犯罪と位置づけているが、刑法犯認知件数とあわせ、減少傾向が依然として続いている。体感治安に影響するだけに、日本の治安は良くなっていると感じられる。
 警察庁によると今年8月までの重要犯罪認知件数は7701件で、前年同期に比べて790件の減少。
 認知件数ランキングでは大阪が1182件、東京が1048件、埼玉が534件、神奈川が502件、千葉が483件の順。この中で大阪が前年比で167件も減らすなど33都道府県警が減らしている。これに対して千葉が114件も増加するなど増えたのは10県に及び、静岡や岩手など4県は増減がなかった。
 検挙率は全体で73.9%で前年比4.5ポイントもアップしている。この数字を見ると昭和の時代と比べてもでも高いほうだが、刑法犯全体となると様々な問題もあり、半減するのだ。
 ランキングでは最も高いのが秋田の115.8%を頭に、高知の113.8%、和歌山の102.3%、香川の102.0%、大分の100.0%と続いた。
 一方、低かったのは大阪の51.2%、宮崎の55.7%、滋賀の59.1%、千葉の59.6%、静岡の62.6などとなっている。
 警察庁が実施した体感治安の統計の順位をみると重要犯罪の認知件数の多い大阪が全国最低の47位で、千葉が46位、埼玉が43位、神奈川が35位、東京が29位だから、重要犯罪の認知件数の数字が影響を与えているように見える。 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 全国都道府県の体感治安はdownwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「奴隷になります」女性になりすまし出会い系サイトに投稿、名誉毀損容疑で会社員の男を逮捕(21日)産経

知人女性になりすまして出会い系サイトに「奴隷になります」などと投稿したとして、静岡県警は21日、名誉毀損(きそん)の疑いで、浜松市浜北区寺島の会社員、福田昌和容疑者(45)を逮捕した。福田容疑者は「やっていません」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は昨年2月ごろから今年6月ごろまでの間、静岡県西部に住む会社員の女性(26)になりすまし、出会い系サイトの掲示板で女性の顔写真や実名とともに、「私はあなたの奴隷になります」などの文章を投稿した疑い。
 同署によると、女性はこの投稿が原因で、6月に元磐田市職員の男=懲戒免職=が起こしたわいせつ略取未遂事件の被害に遭ったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/160921/afr1609210013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

合コンで女性の酒に薬物混入させ乱暴、準強姦容疑で研修医の男を再逮捕(21日)産経

合コンで女性の酒に薬物を混入させ、自宅で乱暴したとして、静岡県警焼津署は21日、準強姦の疑いで、焼津市立総合病院の研修医、大谷祐介被告(28)=同罪で起訴=を再逮捕した。大谷容疑者は調べに対し、「弁護士が来るまで話さない」と話しているという。
 再逮捕容疑は5月中旬、静岡県中部の飲食店で、合コンに参加した20代女性のカクテルに薬物を混入させて意識をもうろうとさせ、自宅で乱暴した疑い。
 大谷容疑者は先月にも同様の手口で別の20代女性に乱暴したとして逮捕、起訴されている。http://www.sankei.com/affairs/news/160921/afr1609210012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺共謀認めず男性に無罪 名古屋高裁、一審判決支持(21日)共同

   
      

 特殊詐欺グループの現金受け取り役「受け子」だったとして、詐欺未遂の罪に問われた埼玉県の男性(59)の控訴審判決で、名古屋高裁(村山浩昭裁判長)は21日、一審名古屋地裁の無罪判決を支持し、検察側の控訴を棄却した。
 判決によると、男性は埼玉県で便利業を営んでおり、事務所が現金送付先に指定されていた。愛知県警は昨年8月、うその電話を受けた名古屋市の80 代男性にだまされたふりをしてもらい、荷物を受け取った男性が詐欺グループと共謀して300万円を詐取しようとしたとして、詐欺未遂容疑で現行犯逮捕し た。名古屋地検は一審で懲役3年を求刑していた。

http://this.kiji.is/151180171412979720?c=39546741839462401

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモンGO 「ラプラス」出現で警察官が出動(21日)NHK

今 週、東京のお台場にスマートフォン向けのゲームアプリ「ポケモンGO」の珍しいキャラクターが出現し、それを捕まえようと集まった大勢の人が車道に飛び出 したり信号無視をしたりして警察官が出動する事態となりました。これを受け警視庁は、ゲームの運営会社側と協議し改善を求めました。
 今月18日の日曜午後、東京・港区のお台場を管轄する警視庁東京湾岸警察署に「道路上に人があふれ危険だ」などといった110番通報が相次ぎました。
 パ トカーが急行するとスマートフォンを手に持った人など数百人が集まっていて、現場で撮影された動画には警察官の注意を無視するように車道に飛び出したり、 信号無視をしたりする状況が映されています。当時、現場にいた人によりますと、「ラプラス」という「ポケモンGO」の珍しいキャラクターが付近に出現し、 それを捕まえようと大勢の人が熱中して異様な雰囲気だったということです。
 これを受けて東京湾岸警察署は、20日、ゲームの運営会社側を 呼んで協議し、キャラクターの出現場所の設定などの改善を求めました。ポケモンGOの運営会社はNHKの取材に対し、「プレイヤーの皆様には安全に楽しん でいただくよう注意喚起を行っており、安全対策について引き続き努力して参ります」と話しています。 
 お台場周辺は、「ポケモンGO」のプレーヤーの中では珍しいキャラクターが出現する場所として知られています。
 警 視庁によりますと、これまでもキャラクターを捕まえようと私有地に立ち入ったり、大勢の人が歩道に集まったりして警察官が出動する事態がたびたび起きてい ましたが、今回ほど大規模なものは初めてだということです。警視庁は「事故にもつながりかねず、大変危険なので、プレーする際には安全に十分注意したうえ で、ルールを守って楽しんでほしい」としています。

「ラプラス」 世界中で社会問題に

「ラプラス」は、スマートフォンの人気ゲームアプリ「ポケモンGO」に登場するキャラクターの1つです。水上を泳ぐ恐竜のようなキャラクターで、ゲームの中で入手するのが最も難しい部類であることからプレーヤーの間では「レアキャラ」と呼ばれ高い人気があります。
 インターネットの掲示板では、「ラプラス」のような珍しいキャラクターが出現した場所が書き込まれるなど情報交換がされています。そうした場所には多くのプレーヤーが押し寄せ、私有地に無断で立ち入る人が出るなど世界中で社会問題となっています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160921/k10010701531000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本赤軍・城崎勉被告、初公判で無罪主張(21日)TBS

30年前、インドネシアの日本大使館に迫撃弾を発射したとして殺人未遂などの罪で起訴された日本赤軍のメンバー・城崎勉被告の初公判が東京地裁で開かれ、城崎被告は無罪を主張しました。
 日本赤軍メンバーの城崎被告(68)は、1986年、インドネシアのジャカルタで、日本大使館に向け迫撃弾を発射したとして殺人未遂などの罪に問われています。
 21日の裁判員裁判の初公判で、城崎被告は、「全くのでっちあげです」と述べ無罪を主張しました。一方、検察側は冒頭陳述で、「迫撃弾を発射した ホテルの部屋から採取された指紋が、城崎被告のものと一致した」などと主張。これに対し、弁護側は、「城崎被告は事件当時、中東のレバノンにいた」などと 反論しました。
 過激派の公安事件が、裁判員裁判で審理されるのはこれが初めてです。
 城崎被告は日航機がハイジャックされた1977年のダッカ事件で、超法規的措置として釈放された6人のうちの1人です。96年に潜伏先のネパールで、アメリカ当局に拘束されて服役し、帰国した去年2月、警視庁に逮捕されました。(21日13:03)                                            
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2873903.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

「渋谷は落書きOKな街だと聞いた」米国籍の男ら4人(21日)テレビ朝日

渋谷センター街で落書きを繰り返したとして、アメリカ国籍の男ら4人が逮捕されました。男の一人は「友人から渋谷は落書きOKな街だと聞いた」と供述しているということです。
 アメリカ国籍の自称・飲食店経営、ブライアン・ジョン・ゴーガン容疑者(42)ら4人は今月9日夜、渋谷区宇田川町の靴販売店のシャッターなどに黒色の スプレーを使って落書きをした建造物損壊などの疑いが持たれています。警視庁によりますと、ブライアン容疑者ら4人は日本に着いた9日に新宿でスプレーを 20本ほど買い込み、その日の夜に渋谷区宇田川町の複数の場所で犯行に及んだということです。現場周辺の防犯カメラの映像から、4人の犯行が明らかになっ たということです。取り調べに対し、ブライアン容疑者らは「友人から渋谷は落書きOKな街だと聞いた」「自分たちが来た爪痕を残そうと思った」などと容疑 を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000083923.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

SATの名付け親、沖田新警視総監が抱負(21日)読売

警視庁の第93代警視総監に警察庁警備局長の沖田芳樹氏(59)が20日就任し、2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、「世界一安全な都市・東京を体感してもらうのが警視庁の使命だ」と抱負を語った。
 警備畑が長く、警視庁では第2機動隊長、警備1課長を歴 任。テロや立てこもりに対応する特殊急襲部隊(SAT)の名付け親でもある。次々と繁華街などのソフトターゲットを狙う最近の連続テロに対し、「SATだ けでなく、パトカーや刑事が役割分担し、警察全体が矛と盾になる必要がある」と気を引き締めた。
 「活力ある

強靱

きょうじん

な警視庁」をスローガンに、約4万6000人の組織を率いる。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160920-OYT1T50109.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「爆発音がした」 住宅火災で60代男性死亡(21日)テレビ朝日

東京・西多摩郡で住宅が焼ける火事があり、住人とみられる男性1人が死亡しました。
 20日午後8時ごろ、西多摩郡日の出町の住宅で「爆発音がした」と通報がありました。消防などが駆け付けると、山の斜面に建つ平屋の一戸建てが燃えてい て、住人とみられる60代の男性が救助されましたが、搬送先の病院で死亡しました。警視庁などによりますと、約30平方メートルが焼け、火は1時間半後に 消し止められたということです。警視庁が詳しい出火原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000083893.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

16歳傷害致死の集団所属の2少年ら逮捕 金属バットで脅迫容疑(21日)産経

埼玉県警少年捜査課などは20日、暴力行為処罰法違反の疑いで、同県坂戸市の無職少年ら17歳の少年4人を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。
  同県東松山市の都幾(とき)川河川敷で8月、16歳少年の遺体が見つかり、傷害致死の非行内容で家裁送致された少年5人の一部がカラーギャング「パズル」 の一員だった。同課によると、今回逮捕された4人のうち、坂戸市の少年と東松山市の通信制高校1年の男子生徒の2人も同グループに所属していた。
  逮捕容疑は、4日午前6時10分ごろ、同県鶴ケ島市の市道で、バイクに乗っていた坂戸市の高校2年の男子生徒(16)が信号待ちで停止した際に4人で取り 囲み、金属バットでヘルメットの上から頭をたたき、「次乗っているのを見つけたらバイク没収な」と脅迫したなどとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/160921/afr1609210003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

会社員の男性ら3人不起訴 大学生暴行で 東京地検(21日)テレビ朝日

東京・池袋で大学生に暴行を加えてけがをさせたなどとして逮捕された男性らについて、東京地検は不起訴処分としました。
 会社員の男性ら3人は今年2月、池袋の地下道で肩がぶつかった男子大学生ら2人に因縁を付けて暴行し、現金6000円などが入った財布を奪った強盗傷害 の疑いで逮捕されました。東京地検は20日、財布を奪うための暴行ではなかったとして強盗の罪は成立しないとしたうえで、傷害の疑いについて会社員の男性 ら3人を不起訴処分としました。東京地検は処分の理由について明らかにしていませんが、男子大学生との間で示談が成立したとみられます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000083895.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

組長らの車をタダで駐車…GS経営者に暴排勧告 大阪府公安委(21日)産経

5年以上にわたり指定暴力団山口組系組長らが使用する車を無償で駐車させていたとして、大阪府公安委員会は20日、府内でガソリンスタンドを経営する50代男性に対し、府暴力団排除条例に基づく勧告を行ったと発表した。
 大阪府警捜査4課によると、男性は平成23年4月~今年8月、スタンドの敷地を山口組傘下組織の50代の組長らに無償提供し、組長や組員が使っていた車の駐車場として利用させていたという。府公安委は、組長にも利益供与を受けないよう勧告した。
 スタンドと組事務所は約30メートルの距離で、組員らは20年ほど前から頻繁に給油や洗車でスタンドを利用していたという。スタンド側は「昔から世話になっていたので(駐車を)大目に見ていた。多い日で同時に3台程度止めさせていた」などと説明したという。
http://www.sankei.com/west/news/160920/wst1609200074-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

相模原殺傷、容疑者の責任能力17年に判断へ(21日)日経

相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で19人が刺殺され27人が負傷した事件で、元施設職員、植松聖容疑者(26)=西棟の男性入所者9人殺害容疑で再逮捕=の精神状態を調べる鑑定留置が21日に始まることが20日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、横浜地検が20日に鑑定留置を請求し、認められたもようだ。鑑定留置は年明け以降も続く見通しで、地検はその後、刑事責任能力の有無を判断するとみられる。
 神奈川県警津久井署捜査本部は鑑定留置期間中に、負傷した入所者に対する殺人未遂容疑などで追送検する方針。
 植松容疑者は2月に衆院議長公邸に持参した襲撃予告の手紙で「逮捕後の監禁は最長で2年まで」とし「心神喪失による無罪」を求めていた。その後、緊急措置入院中の尿検査で大麻の陽性反応が検出され、「大麻精神病」などと診断された。
 逮捕後も陽性反応が出ており、地検は植松容疑者の精神状態や大麻の影響などを調べるには、専門家の鑑定が不可欠と判断したとみられる。
 捜査本部によると、植松容疑者は7月26日午前2時ごろ、東棟1階の窓ガラスを割って侵入。東棟で女性10人、西棟で男性9人を刃物で殺害したとされる。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20HCJ_Q6A920C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ロシア最高裁、オウム真理教の活動を禁止(21日)TBS

ロシアの連邦最高裁判所は20日、オウム真理教をテロ組織として認定し、ロシア国内の活動を禁止する決定を下しました。
 ロシアテレビによりますと、ロシアの連邦最高裁判所は、オウム真理教のロシア国内の活動の禁止を求める検察庁の訴えを受け審理を行い、20日、オウム真理教をテロ組織として認定、ロシア国内での活動を禁止する決定を下しました。
 今年4月、モスクワとサンクトペテルブルクにあるロシアのオウム真理教の拠点の捜索で押収された資料の分析が行われ、検察や治安当局がオウム真理教の活動を禁止するよう動いたとみられます。
 ロシアでは、かつて1万人ものオウム真理教の信者がいたとされ、海外で最大の拠点でした。(20日22:38)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2873325.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

佐賀・伊万里の漁港に女性2人の遺体(21日)TBS

20日午前6時すぎ、佐賀県伊万里市の浦ノ先漁港で、岸壁の近くに女性の遺体が浮いているのが見つかりました。さらに、その12時間後、およそ50メートル離れた岩場でも、別の女性の遺体が発見されました。
 遺体は1人が50代から80代、もう1人が40代から60代とみられ、目立った外傷がないことから、警察は事件性は低いとみています。
 また、台風16号の影響で、漁港周辺は風が強く、波も高かったということです。(21日05:04)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2873658.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫、長野で2人不明=愛知で車水没、女性重体-台風16号被害(21日)時事

20日午後6時20分ごろ、兵庫県宝塚市栄町の武庫川で、「6歳の男児が川に転落して流された」と通行人から119番があった。行方不明になっているのは 近くに住む小学1年生の男児(6)で、県警や消防などが捜索している。武庫川は当時、台風16号に伴う降雨で増水していた。
 県警によると、男児と小学3年生の兄(8)は武庫川沿いの堤防の上でボール遊びをしていた。ボールが川に落ち、拾いに行った男児が川に転落して流されたとみられている。
 長野県大町市の湯俣川では同日午前、無職男性(66)=愛知県江南市=が流され、行方が分からなくなった。男性は16日から渓流釣りのため山に登り、下山途中だった。増水した川を渡っていた際に流されたという。
  愛知県清須市では20日午後6時半ごろ、JR線線路下を通る県道「古川アンダーパス」に貨物車が進入し、冠水した道路に水没した。運転していた会社員の女 性(69)=同県あま市=が消防に救助され、病院に運ばれたが意識不明の重体。道路は台風16号による大雨で最大約3メートル冠水しており、県が通行止め にしていた。県警が詳しい状況を調べている。http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092000913&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

<生活保護費>仙台・泉区でも不適正処理(21日)共同

仙台市宮城野区役所が生活保護費の過払いや支給漏れをしていた問題で、市は20日、同問題を正式に公表するとともに、泉区でも同様の不適正な事務処理が あったことを明らかにした。市は記者会見で「チェック体制が十分でなかった」と謝罪。10月中に保護費の認定状況などを詳細に調査し、年内に再発防止策を まとめる方針を示した。
 市によると、宮城野区では保護課の40代女性職員が2011~15年度に保護費の事務処理を怠り、38世帯で計約86万 円の未払いと22世帯で計約256万円の過払いを生じさせたほか、死亡した受給者2人の葬祭代計約21万円を業者に未払いだった。さらに約620万円を過 払いした可能性があり、調査している。
 泉区では保護課の40代男性職員が15年度、収入認定替えなどを怠り、15世帯で計約35万円の未払いと 4世帯で計約19万円の過払いがあった。全区での緊急点検で、支給期間の誤認定など21件の事務処理ミスが判明したほか、生活保護事務以外でも青葉区保護 第一課の50代男性職員が、身元不明で引き取り手のない「行旅死亡人」の葬祭代など約72万円を支払っていないことも分かった。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201609/20160921_13024.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

NY爆発、テロ行為で捜査 過激派影響の見方強まる(21日)共同

【ニューヨーク共同】米ニューヨークやニュージャージー州で起きた爆発事件について、リンチ司法長官は20日、司法省が「テロ行為」として捜査していると明らかにした。ケンタッキー州での演説で語った。「テロ行為」との見方を強めた理由には触れなかった。
 CNNテレビによると、事件に関与した疑いがあるアハマド・カーン・ラハミ容疑者(28)が持っていたノートに、イエメンに拠点を置く国際テロ組 織アルカイダ系「アラビア半島のアルカイダ(AQAP)」元幹部の影響をうかがわせる記述が見つかった。容疑者がイスラム過激派の影響を受けていた可能性 が強まった。
http://this.kiji.is/151082275534602242?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

左からの車に注意を きょうから秋の全国交通安全運動(21日)NHK

去年1年間に道路を横断中の歩行者が車などにはねられて死亡した事故について、警察庁が分析し た結果、左から走ってきた車両にはねられた事故が右からの事故に比べて2倍以上となったことがわかりました。警察庁は、道路を渡りきれずにはねられたケー スが多いのではないかとして、21日から始まる秋の全国交通安全運動で、事故防止を呼びかけることにしています。

警察庁は、去年1年間に道路を横断中の歩行者が車両にはねられて死亡するなどした718件の事故について分析しました。
その結果、歩行者から見て左から走ってきた車両にはねられるなどした事故が486件と、車両が右から走ってきた214件の事故に比べおよそ2.2倍、特に歩行者が65歳以上で夜間の場合には3倍近くに上ったことがわかりました。
原因について警察庁は、歩行者がみずからの右側から車両が走ってくる手前の車線を渡ったあと左側から車両が近づいてくる奥の車線を渡りきれずにはねられたケースが多いのではないかとしています。
警 察庁がこうした分析を行ったのは初めてで、警察庁は、21日から今月30日まで開かれる秋の全国交通安全運動で、早めのライトの点灯や反射材の着用を呼び かけるとともに、お年寄りに年齢による身体能力の低下を自覚してもらう催しを開くなどして事故防止を呼びかけることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160921/k10010701061000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

「孫の面倒を見るのは好き 親には不満も」祖父母調査(21日)NHK

孫の面倒を見ている祖父母の8割が、「面倒を見るのが好き」と答えた一方、孫の親に対しては、およそ4割が”感謝が足りない”など、不満を感じているという調査結果がまとまりました。

この調査は、ことし3月シニア向けの旅行関連会社が、孫がいる50歳以上の人を対象にインターネットを通じて行い、「孫の面倒を見ることがある」という全国のおよそ1100人が回答しました。
それによりますと、「孫の面倒を見るのが好き」という祖父母は84%で、「面倒を見るのは好きでない」と答えたのは1%足らずでした。
面倒を見るのが好きな理由は、「孫が好きだから」「面倒を見るのが楽しいから」などを挙げるケースが目立ち、孫との時間を楽しんでいる様子がうかがえました。
ところが、面倒を見るにあたって、孫の親に「不満をもったことがあるかどうか」尋ねたところ、39%が「ある」と答えました。
その理由を複数回答で尋ねたところ、「感謝の気持ちが感じられない」が最も多く38%、次いで、「孫を甘やかしすぎている」が29%、「遠慮がなさすぎる」が27%などとなり、孫の親に対して、厳しい意見を持っている祖父母も目立ちました。
結 果について、東京・巣鴨で聞いたところ、孫の面倒を見ているという人たちからは、「娘は私に孫を任せるのが当たり前と思って出かける。孫育ては楽しいが、 大変なこともわかってほしい」といった声や、「孫を預かったが親が迎えに来たのは夜の10時だった。孫もかわいそうだ」などといった声が聞かれました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160921/k10010701021000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

歴代市場長、豊洲の地下空間把握せず…都調査(21日)読売

東京・築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の建物の下に盛り土がなかった問題で、都のヒアリング対象となった市場を所管する都中央卸売市場の歴代市場長は、いずれも「地下空間の存在は知らなかった」と話していることが、都への取材で分かった。
 所管部署のトップが重大な方針変更を把握しないまま地下空間案が実行されたことになり、都の管理体制の不備が浮き彫りになっている。
 豊洲市場の土壌汚染対策を検討した専門家会議は2008年7月、建物の下も含めて敷地全体に4・5メートルの盛り土が必要だとする提言を出した。
 このため、都は建物の下に盛り土をしない現在の構造にすることが決まった時期を特定するため、08年以降に市場長を務めた5人から事情を聞いた。その結果、20日までに5人全員が「地下空間があることは認識していなかった」と答えたという。

(ここまで369文字 / 残り469文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160920-OYT1T50144.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月20日 | トップページ | 2016年9月22日 »