« ロシア最高裁、オウム真理教の活動を禁止(21日)TBS | トップページ | 組長らの車をタダで駐車…GS経営者に暴排勧告 大阪府公安委(21日)産経 »

2016年9月21日 (水)

相模原殺傷、容疑者の責任能力17年に判断へ(21日)日経

相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で19人が刺殺され27人が負傷した事件で、元施設職員、植松聖容疑者(26)=西棟の男性入所者9人殺害容疑で再逮捕=の精神状態を調べる鑑定留置が21日に始まることが20日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、横浜地検が20日に鑑定留置を請求し、認められたもようだ。鑑定留置は年明け以降も続く見通しで、地検はその後、刑事責任能力の有無を判断するとみられる。
 神奈川県警津久井署捜査本部は鑑定留置期間中に、負傷した入所者に対する殺人未遂容疑などで追送検する方針。
 植松容疑者は2月に衆院議長公邸に持参した襲撃予告の手紙で「逮捕後の監禁は最長で2年まで」とし「心神喪失による無罪」を求めていた。その後、緊急措置入院中の尿検査で大麻の陽性反応が検出され、「大麻精神病」などと診断された。
 逮捕後も陽性反応が出ており、地検は植松容疑者の精神状態や大麻の影響などを調べるには、専門家の鑑定が不可欠と判断したとみられる。
 捜査本部によると、植松容疑者は7月26日午前2時ごろ、東棟1階の窓ガラスを割って侵入。東棟で女性10人、西棟で男性9人を刃物で殺害したとされる。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20HCJ_Q6A920C1000000/

« ロシア最高裁、オウム真理教の活動を禁止(21日)TBS | トップページ | 組長らの車をタダで駐車…GS経営者に暴排勧告 大阪府公安委(21日)産経 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64234353

この記事へのトラックバック一覧です: 相模原殺傷、容疑者の責任能力17年に判断へ(21日)日経:

« ロシア最高裁、オウム真理教の活動を禁止(21日)TBS | トップページ | 組長らの車をタダで駐車…GS経営者に暴排勧告 大阪府公安委(21日)産経 »