« 気温上昇で事故件数も上昇 県警、7、8月を調査(25日)共同・山形 | トップページ | 神戸山口組幹部を逮捕=車の虚偽登録容疑-福井県警(25日)時事 »

2016年9月25日 (日)

親族間殺人相次ぐ 16年県内、6事件全て 濃密な家族関係の裏返しか(25日)共同

県内で今年、加害者と被害者が親族同士の殺人事件が相次いでいる。下野新聞社の集計によると、佐野市伊勢山町で男(71)が長男(43)を殺害したとして22日逮捕された事件を含め、24日までに発生した全6事件が親族間とされる。未遂を含めても10事件のうち8事件に上り、介護や健康状態の悩みから心中を図るケースが目立っている。「殺人事件は密接な人間関係の中で起きやすい」と指摘する識者もいる。親族間の殺人事件が相次ぐ事態は、濃密な人間関係の家族が比較的多く残っている裏返しとも言えそうだ。
 県内では3月、日光市で夫が健康状態の悪化から自殺を考え、妻の首を絞めた承諾殺人事件が発生。足利市で4月にあった事件は、介護に悩んだ長女が母親と心中を図ったとみられる。佐野市では6月、末期がんの長男が半身不随となった母親の首を絞めた。
 佐野市伊勢山町で今月21日に発生した事件では、住宅内で容疑者の妻も腹を刺され、後に死亡した。県警は容疑者に殺害されたとされる長男が、その死亡に関わった疑いも含めて調べている。
 他に容疑者の言動などから、精神状態を調べる鑑定留置となる事件も続いた。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20160925/2459550

« 気温上昇で事故件数も上昇 県警、7、8月を調査(25日)共同・山形 | トップページ | 神戸山口組幹部を逮捕=車の虚偽登録容疑-福井県警(25日)時事 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64255550

この記事へのトラックバック一覧です: 親族間殺人相次ぐ 16年県内、6事件全て 濃密な家族関係の裏返しか(25日)共同:

« 気温上昇で事故件数も上昇 県警、7、8月を調査(25日)共同・山形 | トップページ | 神戸山口組幹部を逮捕=車の虚偽登録容疑-福井県警(25日)時事 »