« 2016年9月12日 | トップページ | 2016年9月14日 »

2016年9月13日

2016年9月13日 (火)

JR制服納入で談合疑い 三越伊勢丹などに立ち入り検査 公取委(13日)産経

JR東日本とJR西日本が発注する乗務員らの制服の納入をめぐり、談合を繰り返していた疑いがあるとして、公正取引委員会は13日、独禁法違反(不 当な取引制限)の疑いで、百貨店大手の三越伊勢丹や大丸松坂屋百貨店、そごう・西武(いずれも東京)など約10社に立ち入り検査に入った。
 関係者によると、各社はJR東日本と西日本に勤める運転士や駅員らの制服を納入しており、少なくとも数年前から、受注予定者を話し合って決めていた疑いが持たれている。
 JR東日本と西日本は複数の業者から見積もりを提出させ、価格などから契約を結ぶ「見積もり合わせ」という方法で業者を選定。制服は車掌や運転士ら職種によりデザインが異なっている。
 そごう・西武営業企画室は「立ち入り検査が入ったのは事実。検査に対しては協力していきたい」としている。 http://www.sankei.com/affairs/news/160913/afr1609130015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川が氾濫を想定 警視庁と千葉県警が合同訓練((13日)朝日テレビ

大地震や水難事故に備え、東京と千葉の境にある江戸川で警視庁と千葉県警が初の合同訓練を行いました。
 今回が初めてとなる警視庁と千葉県警の合同で行われたこの訓練は、東京と千葉の間を流れる江戸川が氾濫するなどの大規模災害が起きた想定で行われまし た。災害発生時、都と県の境を越えてスムーズに救助活動を行えるよう協力体制の確認が行われ、警視庁と千葉県警の警備艇や水上バイクが参加し、川に流され た人を救助する訓練が行われました。河川敷では、災害発生時に道路上で乗用車が横転し、人が閉じ込められた想定で重機を使って車を切断する訓練も行われま した。警視庁は、千葉県警と合同訓練を重ねていくことで災害発生時の救助活動を迅速に行えるようにしたいとしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000083378.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で全裸になった疑い、消防士逮捕(13日)TBS

路上で全裸になったとして、埼玉県の24歳の消防士の男が逮捕されました。
 逮捕されたのは春日部消防署の消防士・高野聖容疑者(24)で、12日午後8時すぎ、さいたま市岩槻区の路上で下半身を露出した疑いが持たれています。
 「全裸の男がいた」と通行人から交番に届け出があり、警察官が近くを探したところ、全裸の高野容疑者が見つかったということです。高野容疑者は全裸のまま走って逃げ、警察官は見失いましたが、近くにあった自転車から高野容疑者の関与が浮上しました。
 取り調べに対し、高野容疑者は「性的欲求を満たすためだった」と容疑を認めているということです。
 現場付近では、以前から数回、全裸の男が目撃されていて、警察は余罪も調べています。(13日18:13)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2867668.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、看護師の女逮捕 偽造の資格免許証提出容疑(13日)共同

看護師養成学校の職員採用審査に応募した際、偽造された看護師や保健師の免許証の写しを提出したなどとして、警視庁捜査2課は13日、偽造有印公文書行使の疑いで名古屋市西区幅下、看護師熊崎百代容疑者(65)を逮捕した。
 逮捕容疑は2014年8月、東京都世田谷区の学校法人が開校準備をしていた看護師養成専門学校の職員採用への応募に際し、いずれも偽造された保健師や看護師の免許証、看護教員養成講習会の修了証の写しを提出した疑い。
 捜査2課によると、保健師免許証が偽造されたものだったと認めているが、他は否認している。http://this.kiji.is/148396078518976513?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

カゲロウ連日大量発生 交通に影響も 木曽川(13日)NHK

岐阜と愛知の県境を流れる木曽川にかかる2つの橋の近くで、今月9日から連日のように大量のカゲロウが発生し、視界が悪くなって車の追突事故が起きたほか、橋が一時通行止めになるなど影響が出ています。

12日午後7時から8時ごろにかけて、岐阜県各務原市と愛知県江南市の間の木曽川の愛岐大橋の周辺で、大量のカゲロウが辺りを覆い尽くすように飛びました。このため視界が悪くなり、行き交う車がスピードを落としたことから、付近では一時渋滞が発生しました。
この橋の周辺では11日の夜もカゲロウが大量発生し、橋の上で停止した車に後続の車が追突する事故も起きました。
橋を管理する愛知県と岐阜県は、12日と11日の夜、愛岐大橋のほか、同じ木曽川にかかるライン大橋を一時通行止めにして、路面に積もった大量のカゲロウの清掃を進めました。
付近の住民によりますと、2つの橋の周辺では今月9日から連日のように大量のカゲロウが発生しているということで、例年に比べその量も多いということです。
11 日、ライン大橋の近くでカゲロウの写真を撮った19歳の男性は「街灯にカゲロウが群がり、辺りは虫のカーテンのようだった」と話していました。また、愛岐 大橋の近くに畑を所有している68歳の男性は、12日夜の状況について「前が見えないので車のスピードが遅く、長い渋滞になっていた。これだけ大量のカゲ ロウに遭遇したのは初めてです」と話していました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160913/k10010684481000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

旭川のアパートで3人死亡1人重体…殺人で捜査(13日)読売

13日午後5時15分頃、北海道旭川市神居3の4の2階建てアパートで、1階玄関先で住人の50歳代女性が血だらけで倒れて死亡しているのを夫が発見し、110番した。                                

 

 アパート2階の一室では女性の両親とみられる男女2人も血だらけで倒れており、死亡が確認された。2階別室では女性の娘とみられる1人が血を流しており、意識不明の重体。いずれも刺されたような傷があり、道警が殺人事件として調べている。
 現場は、JR函館線旭川駅の西約3キロ・メートルの住宅街。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160913-OYT1T50106.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR東の運転士、あぐらで運転 「足がかゆかった」(13日)朝日

 JR東日本の 男性運転士が8月17日、午前6時41分君津発東京行きの内房線・京葉線の通勤快速を運転中に複数回、あぐらをかいていたことがわかった。乗客の指摘で発 覚した。運転席の足元には緊急時に警笛を鳴らすためのペダルがある。同社は運転士にあぐらをかいて運転しないよう指導した。

 JR東によると、ペダルは右足の付近にあり、線路に人がいたりホーム端に利用客がいたりした場合などに鳴らす。運転士は運転席であぐらをかいたことを認め、「足がかゆかった」などと説明しているという。
 JR東は「すぐに足をおろせば警笛を鳴らせ、ただちに安全上の問題があるわけではなく、社内規定上の問題もない。だが、お客様に不安を与え、業務態度として不適切なので、厳しく指導した」としている。
 9月6日にはJR東海の男性運転士が、東京発新大阪行きの東海道新幹線「こだま」を、運転台に足をあげた状態で運転していたことが発覚した。(石山英明)

http://www.asahi.com/articles/ASJ9F4WJ1J9FUTIL02L.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日 単位・レベル) 
えっ!無罪だと
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012166

 とんでもない裁判官がいるものだ。
 特殊詐欺で「だまされたふり」をして要求品を送付して、その場所に受け取りに来た「受け子」を詐欺未遂で逮捕したのに、福岡地裁は12日、無罪にしてしまった。
 その理由とは―「電話を受けた被害者が既にうそと見抜いている」「送付したのは捜査に協力するため」だから、詐欺にはあたらないと言うのだ。
 さらに裁判官は「受け子」は詐欺グループとの間に「明らかな謀議は認められない」と決めつけている。
 小覧が相談員をしている時は口座を利用した「振り込め」詐欺だった。このため警視庁は全国の警察に先駆けて犯罪に利用された口座を徹底的に凍結した。困った犯人たちは、「振り込め」から、「自宅に会社の上司が受け取りに行くから…」などという「受け取り」という新たな手法に変わった。
 そこで小欄は、警察官が被害者宅で待ち伏せして逮捕する作戦を提言した。ところが「警部補」の「それではだますことになるので禁じ手だ」と言われて実行できなかった。
 それから数ヶ月後に神奈川県警が同様手口で、受け子を詐欺未遂で逮捕。マスコミに大きく扱われた。全国の警察に拡大し、いまや捜査の大きな武器になっている。

 裁判官に質問したい。振り込め詐欺というのは、「だまして金を巻き上げてやる」と計画して名簿(相手の情報)を入手。電話をかけた段階で「行為に着手」したと言えるのではないのか?受け子は、その犯人たちから報酬を得て受け取るのだから加担したことになるだろう。
 問題はひとつ。今回の事件で被害者は現金の代わりに本を入れていたという。こんな、こすからい手段を使わずに、言われる通りに現金を送ればよかった。いつも思うのだが、例えば受け子が現金を受け取りに来たところを「未遂」で逮捕するが、コントロールドデリバリーではないが、受け子を尾行して組織に手渡した段階で逮捕すれば「既遂」でしかもアジトまで割り出せるではないか!もったいない。
 振り込め詐欺もそうだが、犯罪の手口は次々に進化し巧妙化している。このような裁判官がいるかぎり捜査は犯罪組織には勝てない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
全国都道府県の体感治安はdownwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋の全国交通安全運動を前に 都内で警察官の出動式(13日)NHK

「子どもと高齢者の交通事故防止」などを重点目標に秋の全国交通安全運動が今月21日から始まるのを前に、取締りに当たる警察官の出動式が都内で行われました。

出動式は警視庁交通機動隊の白バイ隊員などが参加して13日午前、東京・千代田区の皇居前広場で行われました。
この中で、警視庁の大澤裕之交通部長は「交差点での誘導活動など、街頭活動を強化してほしい」と訓示しました。
都内での交通事故の死者数は、ことしに入ってから12日までに105人となっていて、このうち65歳以上の高齢者が42人と多くなっているほか、小学生以下の子どもも5人が死亡しています。
秋の交通安全運動は、「子どもと高齢者の交通事故防止」などを重点目標に今月21日から行われ、警視庁では、通学時間帯などで取締りを強化することにしています。
警視庁交通総務課の粕谷政夫管理官は「全警察官が一丸となって取締りを行い、交通事故を減らしたい。ドライバーや歩行者の方も交通ルールを守ってほしい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160913/k10010683681000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

クレーン車でひき逃げ容疑、女性死なせた疑い 男を逮捕(13日)朝日

京都府長岡京市の府道で12日に原付きバイクの女性がはねられ、約100メートル引きずられて死亡したひき逃げ事件があり、京都府警は13日、京都市山科区大宅御所田町の会社員根上弘樹容疑者(47)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕し発表した。根上容疑者は「事故を起こした記憶はありません」と容疑を否認しているという。
 向日町署によると、根上容疑者は12日午後6時15分ごろ、府道でクレーン車を運転中、原付きバイクに乗った京都市伏見区の無職檜森万里(ひもりまり)さん(39)を後ろからはねて死亡させ、逃げた疑いがある。目撃情報や車体の傷などから根上容疑者のクレーン車を特定したという。 http://www.asahi.com/articles/ASJ9F327HJ9FPLZB003.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「弟を刃物で切った」25歳の姉を死体遺棄・損壊容疑で逮捕(13日)NHK

12日夜、千葉県酒々井町の住宅で切断された遺体が見つかった事件で、警察は、この家に住む25歳の女が「弟を刃物で切った」と話したことなどから、死体遺棄などの疑いで逮捕しました。

この事件は、12日午後7時前、千葉県酒々井町の住宅で、頭部や足など大部分が切断された遺体が袋に入った状態で見つかったもので、警察は、先月末ごろから連絡が取れなくなっている、この家に住む竹内諒さん(21)と見て確認を進めています。
その後の調べで、遺体が見つかった際に住宅内にいた、竹内さんの姉にあたるアルバイト店員の竹内愛美容疑者(25)が「弟を刃物で切った」と話したことなどから、警察は13日午前、死体遺棄と死体損壊の疑いで逮捕しました。
警察によりますと、調べに対し、竹内容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。
これまでの調べに対し、竹内容疑者は、遺体を切断したのは2週間ほど前だったと供述しているということで、警察は、事件のいきさつを詳しく調べています。

「明るくて普通の女の子」

竹 内容疑者が働いている酒々井町のスーパーマーケットの店長は「レジ打ちのアルバイトを週に4回ほどやってもらっていました。明るくて普通の女の子です。お とといもふだんどおりに働いていました。これまで家族に関する相談を受けたことは特にありませんでした」と話していました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160913/k10010683561000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイト狙い「起業」誘い詐欺 被害8千万円、大阪(13日)共同

客として訪れたコンビニで、アルバイト店員の若者らに「起業しないか」と持ち掛け、事業資金名目で現金をだまし取ったとして、大阪府警が詐欺などの疑いで無職浜口淳治容疑者(37)を逮捕していたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。既に起訴されている。
 被害は昨年までの2年間で、総額約8千万円に上るとみられる。
 捜査関係者によると、浜口被告は2014~15年、大阪府内で、アルバイト店員が1人だけになる深夜や未明のコンビニを狙い訪問。中古車販売業や運送業の経営者だと偽り「起業したら業務委託する」など店員を勧誘し、準備金などの名目で現金の詐取を繰り返していた。
http://this.kiji.is/148259932127167990?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

会社から1億円超“詐取” IT関連会社元役員を逮捕(13日)テレビ朝日

 東京都内のIT関連会社から1億3000万円余りをだまし取ったとして、元役員の男が東京地検特捜部に逮捕されました。
 「AppBank」元役員・木村朋弥容疑者(44):「弁護士の方から今、まだノーコメントにしておいてほしいと言われているんで、ちょっと今、まだ話せないんですよね」
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、東京・新宿区のIT関連会社「AppBank」の元経理担当役員・木村容疑者です。木村容疑者は2013年6月から去年8 月までの間に、会社の金約1億3600万円をだまし取った疑いが持たれています。関係者によりますと、木村容疑者は、架空の広告費名目で会社の口座から知 人らに21回にわたって不正送金を繰り返し、自らの口座などにキックバックさせていたということです。木村容疑者は、逮捕前のANNの取材に対して「金は 会社に戻すつもりだった」「一部は税金の支払いや飲食代に充てた」と話していました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000083369.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【わいせつ教員】高校教諭が教え子とみだらな行為に盗撮行為 部活動中の女子生徒の下半身をズームアップ撮影…中学教諭は路上で女子大生を押し倒した強制わいせつ まとめて懲戒免職(13日)産経

宮城県教育委員会は12日、女子生徒にみだらな行為をしたなどとして、県立高校の男性教諭2人を免職、男性教諭1人を停職12カ月の懲戒処分とした。
 懲戒免職は亘理高の佐藤英明教諭(36)と仙台南高の小川波生教諭(47)。佐藤教諭は7月、福島県内で18歳未満の女性と知りながらみだらな行為をしたとして、県条例違反容疑で逮捕され、罰金30万円の略式命令を受けた。
 小川教諭は教え子の女子生徒にみだらな行為をしたとして、8月に児童福祉法違反容疑で宮城県警に逮捕された。校内で繰り返し盗撮したことを裏付ける画像データも家宅捜索で見つかった。
 停職とされた男性教諭(50)は、部活動中の女子生徒をビデオ撮影する際、下半身をズームアップするなど不適切な撮影をした。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

消防学校で142人体調不良=発熱や頭痛、休校に-大阪(13日)時事

大阪府は12日、府立消防学校で初任研修を受けていた消防職員227人のうち142人が発熱や頭痛などの体調不良を訴えたため、当面休校にすると発表した。重症者はいないという。このうち12人は、溶連菌の陽性反応を示すなどした。
 同校は全寮制で、18歳から31歳の男女が在籍。体調不良者は10日ごろから相次ぎ、12日は78人が欠席した。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016091200799&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

夏の山岳遭難660件 昭和43年以降で最多(13日)NHK

ことしの夏に全国で起きた山の遭難事故は660件と、統計が残っている昭和43年以降、最も多くなったことがわかりました。中高年の登山ブームが続く中、警察庁は安全な登山計画を立てるよう呼びかけています。
 警察庁によりますと、ことし7月と先月の2か月間に全国で起きた山の遭難事故は660件と、去年の同じ時期に比べて13件増え、統計が残っている昭和43年以降、最も多くなりました。
また、遭難した人は753人と、去年の同じ時期の782人に次いで2番目に多くなっています。
遭難した人の年代別では、60代が197人、70代が130人、50代が111人、40代が99人などと、40代以上が全体の7割以上を占めています。
死者・行方不明者は48人で、このうち山梨県の南アルプスの北岳では、道に迷って下山できなくなった40代の男女2人が死亡しました。
警察によりますと、2人は天候が悪化して下山する途中で道に迷い、低体温症で亡くなったと見られるということです。
中高年の登山ブームが続く中、警察庁は天候を確認したうえで、体力や経験に合った安全な登山計画を立てるよう呼びかけています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160913/k10010682981000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

豊洲市場 担当部署の幹部は問題把握も放置(13日)NHK

東京都が築地市場の移転先となる豊洲市場の土壌の汚染対策について事実と異なる説明をしていた問題で、当時だけでなく、現在の担当部署の幹部もこうした問題を把握しながら、説明を変更するなどの具体的な対応を取らずに放置していたことがわかりました。

豊洲市場の土壌汚染対策をめぐっては、東京都が敷地全体で行ったと説明してきた盛り土が、実際には主要な建物の地下では行われていなかったことが明らかになりました。
都のこれまでの調査で、当時の都の担当部署が盛り土を敷地全体で行うよう専門家から提言を受けたにもかかわらず、独断で建物の地下には盛り土を行わずに空洞を設けたことがわかっています。
そ の後も都は、土壌汚染対策を説明するホームページなどで、建物の地下にも盛り土をしているイメージ図を掲載するなど、事実と異なる説明を続けましたが、こ うした問題について、担当部署では当時だけでなく、現在の部長や課長などの幹部も把握していたことがわかりました。しかし、幹部らは説明を変更するなどの 具体的な対応を取らずに放置していたということで、取材に対し、「思いが至らなかった」と説明しています。
東京都は情報公開のしかただけでなく、内部での危機管理の在り方にも問題があったとして、詳しいいきさつを調べることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160913/k10010683021000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車の小4、警報機のない踏切ではねられ死亡(13日)読売

12日午後5時20分頃、茨城県筑西市井上の関東鉄道常総線黒子―大田郷駅間の踏切で、近くの市立小学4年、仲川光陽君(9)が、守谷発下館行き列車にはねられた。                                

 

 仲川君は全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。乗客約30人にけがはなかった。
 筑西署の発表などによると、現場は警報機と遮断機がない「第4種踏切」で、仲川君は友人宅から自転車で帰宅する途中だった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160912-OYT1T50100.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

唐津市長を書類送検 政治資金規正法違反の疑い(13日)朝日

佐賀県唐津市の坂井俊之市長(55)=3期目=が代表を務める自民党支部が、企業・団体からの寄付を市長の個人後援会に全額寄付していた問題で、佐賀県警は12日、坂井市長を政治資金規正法違反の疑いで書類送検した。捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、容疑は、市民の告発を昨年受理した2013、14年の政治資金に対するもの。
 坂井市長が代表を務める党支部(昨年12月解散)は、両年に企業・団体から受けた寄付の全額計486万円を市長の個人後援会に寄付していた。告発した市民側は、これが実質的な迂回(うかい)献金に当たり、政党や政治資金団体以外への企業・団体献金を禁じた政治資金規正法違反の疑いがあると告発した。また、党支部が14年に木材の協同組合から受けた10万円の寄付も、組合が市から補助金の交付決定通知を受けて1年以内に行われ、同法違反の疑いがあると告発した。
 こうした問題について、条例の規定数以上の有権者の署名を受けて審査を始めた市の政治倫理審査会は8月下旬、政治倫理基準違反とする報告書を提出した。坂井市長は今月8日、来年1月の次期市長選には立候補しないと表明したが、「(市政の流れ、課題を踏まえた)総体的な判断だ」と説明し、引責との見方を強く否定した。 http://www.asahi.com/articles/ASJ9D3RKZJ9DTTHB004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅から切断遺体 住人の21歳男性か 千葉(13日)テレビ朝日

12日、千葉県酒々井町で住宅から切断された遺体が見つかりました。警察は、この家に住む21歳の男性が事件に巻き込まれた可能性があるとみて、同居する25歳の姉から事情を聴いています。
 午後4時ごろ、「先月末から酒々井町に住む21歳の男性と音信不通になっている」と男性の友人から警察に通報がありました。警察が男性の家を訪れたとこ ろ、2階のリビングの隅に置かれた袋の中に下顎(あご)がない頭部と足の一部が入っていたということです。警察は、男性が事件に巻き込まれた可能性がある とみて遺体の身元の確認を急ぐとともに、同居する25歳の姉が何らかの事情を知っているものとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000083345.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

性犯罪厳罰化へ 法制審議会が法務大臣に答申(13日)テレビ朝日

法務大臣の諮問機関「法制審議会」は、性犯罪の厳罰化に向けた刑法改正について要綱を採択し、金田大臣に答申しました。
 現行の強姦罪や強制わいせつ罪は被害者の告訴が必要とされていますが、負担が大きいという意見があり、要綱では告訴がなくても罪に問える「非親告罪化」 が盛り込まれています。強姦罪の法定刑は3年以上から5年以上に、強姦致死罪と強姦傷害罪は5年以上から6年以上に、それぞれ引き上げます。また、被害者 を女性に限っている規定を改め、男性にも対象を広げます。法務省は答申を受け、刑法の改正案を来年の通常国会にも提出する見通しで、成立すれば明治時代に 制定されて以来の大規模な改正となります。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000083351.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺「だまされたふり作戦」、受け子に無罪判決 福岡地裁(13日)日経

振り込め詐欺事件で被害者の協力を得る「だまされたふり作戦」で、送付された荷物を受け取った受け子役として現行犯逮捕され、詐欺未遂罪に問われた 男性会社員(35)の判決公判が12日、福岡地裁であった。丸田顕裁判官は「共犯として有罪とすることは許されない」として、無罪(求刑懲役3年)を言い 渡した。
 丸田裁判官は判決理由で、男性が犯行に加わったのは被害者が警察に相談した後だと認定、「共謀加担前の責任は負わない」と指摘した。
 男性が荷物を受け取った行為についても、被害者が犯人逮捕に協力する意図で発送したものであることから「詐欺の要件に該当する実行行為ではない」と判断、「報酬に目がくらんだ非常識な行いと卑劣な心根は非難を受けるべき」としながらも、無罪と結論付けた。
 男性は、共謀の上、2015年3月に福岡県大野城市の80代の女性に対し、宝くじの特別抽せんに参加するために現金が必要などと嘘の電話をかけ、現金をだまし取ろうとしたなどとして起訴された。
 福岡地検は「判決内容を精査し、上級庁とも協議の上、適切に対応したい」とコメントした。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC12H6D_S6A910C1ACYZ00/

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月12日 | トップページ | 2016年9月14日 »