« 2016年9月6日 | トップページ | 2016年9月8日 »

2016年9月7日

2016年9月 7日 (水)

山口組系組員ら3人逮捕 愛知県警、組員射殺容疑で(7日)日経

名古屋市のマンションの一室で暴力団神戸山口組系組員が射殺された事件で、愛知県警中署捜査本部は7日、暴力団山口組弘道会系組幹部、片倉竜理容疑 者(47)=名古屋市中川区=ら3人を殺人容疑などで逮捕した。捜査本部は、山口組の分裂を巡る対立抗争や、薬物の取引を巡るトラブルの可能性の有無な ど、動機や当時の詳しい状況の解明を急ぐ。
 ほかに逮捕されたのは、山口組傘下組織の元組員、三井樹容疑者(44)=大阪市西成区=と、無職、横山正美容疑者(65)=住所不定。
 県警によると、片倉容疑者と三井容疑者は黙秘し、横山容疑者は「自分は殺していない」などと否認しているという。
 逮捕容疑は7月15日午後4時35分ごろ、名古屋市中区新栄2のマンション4階の一室で、神戸山口組傘下組織の斉木竜生組員(当時64)を拳銃で撃って、殺害するなどした疑い。拳銃は発見されていないという。
 捜査関係者によると、2人組がマンションに入室。横山容疑者は事件当時、斉木組員らと一緒に部屋にいたとみられる。
  発生から約15分後には、約2キロ離れた同市昭和区の神社の駐車場で、逃走に使ったとみられる盗難車が全焼した。捜査本部は周辺の防犯カメラの映像の解析 などを進めた結果、片倉容疑者ら3人がこの盗難車に乗っていたことが判明。これまでに3人を盗品等運搬容疑で逮捕し、襲撃事件への関与が浮上したという。
 一方、斉木組員の遺体からは、違法な薬物を使ったとみられる反応が検出された。また現場に居合わせ、119番した知人の男(68)が覚せい剤取締法違反(使用)罪で起訴され、懲役3年の判決を言い渡された。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H2R_X00C16A9CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

障害者用110番悪用疑い 千葉県警、20歳男逮捕(7日)産経

 千葉中央署は7日、聴覚障害者ら向けに、携帯電話やスマートフォンの画面上で110番通報ができるシステムを悪用し、嘘の通報をしたとして、偽計業務妨害の疑いで、千葉市中央区都町、自称・飲食店従業員、寺田周平容疑者(20)を逮捕した。
 逮捕容疑は7月23日、千葉県警が運用する「メール110番システム」を使い、放火事件が起こっていると嘘の通報内容を送信、警察官や消防署員を出動させ業務を妨害したとしている。
 同署管内では火災やけんかといった嘘のメール110番通報が相次いでおり、関連を調べる。
 千葉中央署は「本来は聴覚などに障害のある人たちに使ってもらうためのもの。正しい使い方をしてほしい」と強調している。http://www.sankei.com/affairs/news/160907/afr1609070032-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童に頬ずり100回、男児の下半身触る 都内の小学校教諭ら5人処分 教諭弁明…「男児から近寄ってきた」(7日)産経

東京都教育委員会は7日、男児の下半身を触ったり、約100回にわたり頬ずりを繰り返したりしていた区立小学校の教諭ら5人を懲戒処分にした。
 都教委によると、区立小の男性教諭(35)は昨年6月~今年2月、放課後の教室で、担任する10代の男児3人の下半身を触るわいせつ行為を計8回したとして懲戒免職になった。
 教諭は「男児から近寄ってきた」などと弁明。男児の1人が「良くないことだと思った」と保護者に相談した。
 児童10人に約100回にわたって頬ずりをしていた区立小の男性教諭(48)は停職3カ月の処分に。昨年4~7月、低学年の児童をほめたり、慰めたりする際、抱きしめて頬ずりをする指導をしていたが、うち女児1人が「頬に唇が当たった」などと証言し、問題になっていた。
 区立中の男性教諭(55)は校長の許可を得ないまま、学校のプールでバーベキューをしたとして停職1カ月になった。
参加者は部活のメンバーや保護者ら20~30人。23年から慰労会と称して年1回、夏休み中に開催し、保護者に勧められるまま飲酒もしていた。生徒らはプールで遊泳しており、安全配慮に欠けたと判断された。http://www.sankei.com/affairs/news/160907/afr1609070020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

7歳の交通事故、突出…小学入学で単独行動増加(7日)読売

歩行中に交通事故に遭った死傷者を年齢別でみると、7歳が圧倒的に多いことが、公益財団法人「交通事故総合分析センター」(東京都)の調査でわかった。
 7歳は小学1~2年生の時期で、保護者と離れて行動する機会が増え、身の危険を察知できるようになるまでの時期に事故が急増しているとみられる。
 年齢別の死傷者数について同センターが今年初めて分析した。
 センターによると、昨年の歩行中の事故死傷者は、5万6962人。1歳以降増え続け、6歳は1057人、7歳が最多の1462人だった。8歳になると1104人に下がった。2011~14年についても調べたところ、7歳が最多なのは同じだった。
 7歳の事故を細かくみると、多くの傾向が判明した。

(ここまで311文字 / 残り456文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160907-OYT1T50078.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

医療費還付と偽り現金詐取 15人が逮捕(7日)NHK

自治体の職員を装って電話をかけ「医療費の払いすぎがあるので差額を返します」とうそを言い、65歳の女性からおよそ200万円をだまし取ったなどとして、合わせて15人が警視庁に逮捕されました。

警視庁によりますと、このうち埼玉県川口市の運送業、牧主正人容疑者(29)や住所不定・無職の田中和容疑者(27)ら逮捕された4人は、兵庫県の65歳の女性からおよそ200万円をだまし取ったとして、電子計算機使用詐欺の疑いがもたれています。
4 人は、地元の自治体の職員を装って電話をかけ、「医療費の払いすぎがあるので、ATMを操作してもらえれば差額を返します」などとうそを言い、事情がよく わからなかった女性が指示されたとおりにATMを操作したところ、相手に送金してしまっていたということです。警視庁の調べに対して、4人はいずれも容疑 を否認しているということです。
警視庁は、この4人のほかにも同様の手口でお年寄りなどから金をだまし取ろうとしたとして、暴力団関係者を含む11人もあわせて逮捕していて、だまし取った金が暴力団に流れていた疑いがあると見て調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160907/k10010674321000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

<米軍ヘリパッド>抗議の女性逮捕 警察官5人がかりで(7日)共同

名護署は6日午前9時54分ごろ、沖縄県東村高江の県道70号を低速で運転していた女性運転手が停止を求められた際に急発進して男性警察官(38) をのけぞらせたとして、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。女性は住所、氏名、年齢不詳。調べに対し「事実関係は反論する」と否認しているという。警察官 にけがはなかった。
 女性は県道70号で、警察車両や資材搬入トラックの車列の前方で低速走行を繰り返し、停止を求められていた。逮捕の際、運転席から警察官が5人がかりで女性を車外に引きずり出した。同乗の女性が「前に進もうとしていただけだ」と抗議した。
 逮捕を受け、市民ら約60人が名護署前で抗議集会を開いた。抗議の意思を示すために十数人が署の敷地内に数回入り、署員や機動隊員ら約100人が排除。もみ合いになるなど一時騒然とした。
                                   運転していた女性(中央)を現行犯逮捕して連行する警察官ら=6日午前9時56分ごろ、東村高江の県道70号(画像の一部を加工しています)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/60968

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺未遂、推計53万人=過去1年に、日本財団調査(7日)時事

過去1年以内に自殺未遂を経験した人は全国で約53万5000人と推計されることが7日、日本財団の調査で分かった。
 調査は8月2~9日、全国の20歳以上の男女を対象にインターネットで実施。約4万人から有効回答を得て、年齢、性別、都道府県別にデータをまとめた。
 調査で算出した自殺未遂率を最新の国勢調査結果と掛け合わせ、過去1年以内の自殺未遂経験者を約53万5000人と推計した。年代別では20~30代が多かった。
 原因は男女とも「健康問題」が最多で、「家庭問題」「経済生活問題」が続いた。自殺未遂の経験がある人は虐待やいじめに遭っている割合が高く、自殺のリスクを高める要因と考えられるという。(2016/09/07-20:29)http://www.jiji.com/jc/article?k=2016090700824&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

上智大生殺害 20年目の新証言、警視庁が追う“コートの男”(7日)TBS

東京・葛飾区で上智大学の女子学生が殺害された事件から間もなく20年を迎えます。警視庁は、事件直前に現場にいた不審な男の似顔絵を公開し、情報提供を求めていますが、この男を目撃した女性が初めてカメラの前で語りました。
 「ただこう立って2階の窓を見ていた。じっと見つめているように思ったね」
 この女性は、20年前に起きたあの事件で、現場にいた不審な男を目撃していました。
 1996年9月9日、当時、上智大学の4年生だった小林順子(当時21)さんは、葛飾区の自宅で何者かに殺害され、部屋に火をつけられました。順子さんの念願だったアメリカ留学。出発予定日が2日後に迫っていました。
 「日付が1996年、事件のあった年の7月」(順子さんの父 小林賢二さん)
 家の焼け跡から見つかった順子さんのパスポートや焼けた紙幣。父・賢二さん(70)は、事件の解決を待ち続けています。
 「なぜなぜなぜなぜ娘が。なぜ我が家が。これ、今日まで20年間続いているわけですよ。未解決だから」(順子さんの父 小林賢二さん)
 現場に落ちていたマッチ箱や布団についていた血痕からは、犯人のものとみられるA型の男のDNA型が検出されましたが、今も逮捕には至っていません。
 順子さんを襲った犯人は誰なのか。警視庁が追い続ける1人の男がいます。
 「警視庁が追っているのが似顔絵の男です。男は事件が起きたのとほぼ同じ時間に、順子さんの自宅があったこの場所に立っていたのを、目撃されていました」(記者)
 警視庁が作成した似顔絵の男。年齢は30歳前後で、黒の短い髪、茶色っぽいコートのようなものを着ていました。
 男を目撃したのは近所に住む女性。初めてカメラの前で証言しました。
 その日は朝から雨が降っていました。女性が男を見たのは、午後4時ごろ。事件が起きたとみられる時間帯です。女性はアルバイトを終え、帰宅中に順子さんの自宅前を通りかかると、1人の男が立っていました。
 「この辺に玄関があって、立っていた、上を向いて。ただこう立って2階の窓を見ていた。じっと見つめているように思った」
 男はサラリーマン風で、雨の中、傘をささずに玄関の前に立ち、2階を見ていたといいます。女性が気になったのは、男の服装でした。
 「普通のコートを着ていた。膝くらいまでの。9月9日でしょう、不思議だと思ったよ。まだ着る季節じゃないと思う」(男を目撃した女性)
 季節はずれのコートを着て、濡れたままでたたずむ男。目に力はなく、女性は思わず男を避けて歩いたといいます。
 「とにかく異常な雰囲気を感じた。私は後ろ姿見ても分かると思うよ。あのときの感じが忘れられないもの、いまだに」(男を目撃した女性)
 警視庁は、女性が目撃した男が事件について何らかの事情を知っているとみています。
 そして、順子さんが襲われた時の状況について新事実が。順子さんは、口や手首などを粘着テープで縛られていましたが、警視庁がテープの切り口を調 べたところ、まず、口にテープを貼られ、その後、手首、足首の順にテープで縛られ、もう一度、口にテープを貼られていたことが分かりました。
 「なんてかわいそう。分かったわ、ここにいていいわ」(小林順子さん【1994年撮影】)
 大学のサークルで英語の劇を披露する順子さん。語学力を生かしてジャーナリストを目指していた矢先、事件に巻き込まれたのです。
Q.20年たつと何か変わる
 「何も変わらないですね。何か状況変わるんですか、20年たつと。我々にとっては単に19年目の次の年でしかない。一生逃げきれない。覚悟を決めなさい。一刻も早く自首なり出頭なりしなさい」(順子さんの父 小林賢二さん)
 事件からまもなく20年。警視庁は、これまでに延べ9万人近い捜査員を投入し、今も捜査を続けています。
【亀有警察署捜査本部】 03-3607-9051
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2863141.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「そんなに悪いか」 車貸し逃走“手助け”で逮捕(7日)テレビ朝日

「車を貸しただけでそんなに悪いのか」と供述しています。
 見ず知らずの男性を監禁し、身代金3000万円を要求するなどした罪で起訴された飯野祐一郎被告(32)は6月、逃走中に知人の大下まりね容疑者 (36)ら3人に自分をかくまうよう依頼したとして再逮捕されました。大下容疑者ら3人は、飯野被告に車を貸すなど逃走の手助けをした疑いが持たれていま す。3人は容疑を認めていて、「車を貸しただけでそんなに悪いのか」などと話しているということです。飯野被告は黙秘しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000082976.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大型トラックにワゴン車…3台絡む事故で2人死亡(7日)テレビ朝日

大型トラックなど3台が絡む事故があり、2人が死亡、2人が軽傷です。
 7日朝、滋賀県多賀町の国道で大型トラックと対向車線のワゴン車が衝突し、トラックは、はずみでワゴン車の後ろにいたバイクとさらに衝突しました。この 事故で、ワゴン車を運転していた木場唯雄さん(68)と新聞配達のためバイクに乗っていた丸橋鉄夫さん(66)が死亡しました。ワゴン車の助手席にいた木 場さんの妻(44)とトラック運転手の男性(59)は軽傷です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000082983.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日 単位・レベル) 
警視庁が少年相談
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012188

 警視庁は9日から11日までの午前10時から午後5時まで少年の非行問題に関する相談所を解説する。
 非行問題などで悩みを抱えている家族。いじめや犯罪に巻き込まれて悩んでいる子供たちなどを対象とした相談所。警視庁少年育成課の心理専門職員らが対応するもので費用はかからない。

 平成27年7月に内閣府が調査した「少年非行に関する世論調査」がある。調査では「どのような社会環境が問題だと思うか」を問うた。
 それについて「スマートフォンやインターネットなどの普及により簡単に暴力や性、自殺など有害な情報が得られる」とした回答が最も多く、女性で73.5%、男性で65.7%もあった。
 さらに「スマートフォンやインターネットなどの普及により簡単に見知らぬ者と出会える環境」としたのは女性で66.2%、男性で58.5%もあるなど「暴力や性に関する出版物の入手が可能」「覚醒剤や麻薬などが簡単に手に入れられる」などより多かった。
 この年、刑法犯で補導された非行少年は64万1798人だったが、昭和の時代の戦後最悪を記録した昭和58年の補導人員は26万1634人だから激減していることが分かる。
 昭和時代の最悪の数字を記録した当時の少年犯罪は、最も多かったのが窃盗罪だが、少年達はゲームセンターやスナック・喫茶店などにたむろして仲間をつくり、スリルを求めた窃盗やシンナー等を乱用する者が多かった。
 そして非行の形態も変わった。昭和は「チンピラ」とでも言おうか、粋がって「恰好」を付けた行為が目立った時代だ。
 しかし、今は相手に対する思いやりに欠けた行為。優しさや愛がなく、自分さえよければ「他人なんて関係ない」など自己中心の行動で、しかも陰湿。結果を考えないで短絡的な行動に変わっているように思われてならない。ゲーム感覚で行為に及び相手の「痛み」を知らない。
 こうした状況について「親子間の愛情が薄れているという放任主義に問題があるのでは…」と見る人もいる。
 気軽に相談してみたらどうですか。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
全国都道府県の体感治安はdownwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR軽井沢駅でテロ訓練 G7交通相会合に備え(7日)産経

長野県軽井沢町で24、25日に開かれる先進7カ国(G7)交通相会合に備え、JR軽井沢駅と周辺で7日、県警やJR東日本などが合同でNBC(核・生物・化学)テロを想定した対策訓練を実施した。
  地元の消防や北陸信越運輸局も含め約70人が参加。改札内の待合室に置かれていたペットボトルを男性が誤って倒し、有害ガスが発生したとの想定で訓練を始 めた。駅員は通報したり利用客役を避難誘導したりし、防護服姿の消防や警察の関係者は負傷者の救助や除染の手順を確認した。 訓練後、長野県警機動隊の山 崎俊郎副隊長は「まずはテロを発生させないこと。万一の場合は的確に対応できるようにしたい」と語った。
http://www.sankei.com/affairs/news/160907/afr1609070012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

特殊詐欺根絶へ「兵糧攻め」 警視庁、協力者を相次ぎ摘発(7日)日経

警視庁がオレオレ詐欺などの特殊詐欺グループに対する“兵糧攻め”を展開している。携帯端末のレンタル業者や不動産関連業者を相次いで摘発。犯行に必要な手段を断つことで、犯行を難しくすることを狙う。
 アジトをつぶせ――。警視庁は8月、不動産仲介業者ら8人を詐欺容疑で逮捕した。詐欺グループに活動拠点を提供するためにビルの一室を借りた容疑。逮捕者の中には、不動産契約の際、偽の連帯保証人の身元を保証する「在籍…警視庁兵糧攻め

 

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO06966900X00C16A9CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「金返せ!」車内に“監禁、頭突き”高速道路上でも(7日)テレビ朝日

知人の男性(33)を車内に監禁し、高速道路上などで暴行を加えてけがをさせたとして暴力団組員の男が逮捕されました。
 指定暴力団山口組系の組員・堂前知宏容疑者(34)は今年7月、乗用車の車内に知人の男性を監禁し、顔に頭突きをするなどの暴行を加え、全治2週間のけ がをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、男性は東京・新宿区歌舞伎町から車に乗せられましたが、板橋区の高速道路を走行中に抵抗して車から 降りて逃げました。その後、さらに男性は追い掛けてきた堂前容疑者に高速道路上で暴行を受けました。堂前容疑者は男性の飲食代をこれまでに十数回支払って いて、最近になって「今まで貸した金を返せ」と態度を急変させたということです。取り調べに対し、「弁護士と話すまでは何も話せない」と供述しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000082957.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡市役所でぼや 職員ら1500人超避難(7日)共同

7日午後0時20分ごろ、静岡市役所関係者から「屋内で白煙が見える」と119番があった。市消防局によると、市役所18階の機械室から煙が出たとみられ る。エレベーターが停止したため、市職員約1500人と来庁者は階段を使って全員屋外に避難した。庁舎内では非常ベルが鳴ったり避難指示のアナウンスがあ り、周辺は一時騒然とした。
 市によると、18階には職員は普段いないという。午後1時5分ごろ、避難指示を解除した。けが人はいなかった。
 屋外に避難した非常勤職員の女性(67)は「昼休みに3階の食堂で同僚と食事をしていたら、突然避難指示があった」と驚いた様子で話した。
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/279377.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

組織犯罪処罰法の改正案 「懸念踏まえ慎重に検討」(7日)NHK

菅官房長官は午前の記者会見で、「共謀罪」の構成要件を厳しくして罪名も変更する、組織犯罪処罰法の改正案の取り扱いについて、与党と法案の中身を十分に議論したうえで国会に提出する時期などを慎重に検討する考えを示しました。
 こ の中で、菅官房長官は、「共謀罪」の構成要件を厳しくして罪名も変更する、組織犯罪処罰法の改正案の取り扱いについて、「国際組織犯罪防止条約を締結し、 国際社会と協調して組織犯罪と戦うことは極めて重要であり、条約の締結に伴う法整備を進めていくべきだ。条約は、これまでに187か国が締結しており、 G7=主要7か国においても、わが国だけが締結していない」と述べ、法整備が必要だという考えを強調しました。
そのうえで、菅官房長官は、「当然、国会に提出する際には、与党でまず中身をしっかりと詰めていく。国会審議の場において過去に不安や懸念が示されているので、そうしたことを踏まえながら、内容や提出時期も含めて慎重に検討している」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160907/k10010673661000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官が災害時の救助技術競う大会 東京(7日)NHK

各地で地震や大雨による被害が相次ぐ中、警察官が災害時の救助活動に必要な技術の高さを競う大会が、東京都内で行われました。

この大会は、大規模な災害に備えて警察官の救助技術を高めようと、警視庁が去年から地区ごとに開いていて、東京・立川市で開かれた大会には多摩地区の9つの警察署が参加しました。
大 会では、警察署ごとに7人1組のチームを編成し、ロープを結んだり、丸太を切ったりといった救助に必要な技術を分担して行い、その正確さと速さを競いま す。出場した警察官たちは、救助に必要な工具が入った重さ15キロのリュックサックを背負いながら、日頃の訓練の成果を披露していました。
警視庁によりますと、各警察署では、大規模な災害に備えて「救出救助部隊」を編成していますが、実際の災害現場の経験がない警察官も多いため、こうした訓練を通して技術を磨いているということです。
優勝した五日市警察署の奉壽政弘交通警備課長は、「訓練どおり、スムーズに動くことができた。実際の現場でも都民の安全のために人命最優先で取り組みたい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160907/k10010673771000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム元信者・高橋被告、2審も無期懲役判決(7日)読売

ウム真理教による地下鉄サリンなど4事件で殺人罪などに問われた教団元信者・高橋克也被告(58)の控訴審で、東京高裁(栃木

つとむ

裁判長)は7日、無期懲役とした1審・東京地裁の裁判員裁判の判決を支持し、控訴を棄却する判決を言い渡した。                                

 

 高橋被告は、地下鉄サリン事件のほか、2人が死傷したVXガス襲撃、目黒公証役場事務長・仮谷清志さん拉致、東京都庁郵便爆弾の各事件で起訴された。
 高橋被告は1審でいずれの事件も起訴事実を否認したが、1審判 決は、地下鉄サリン事件について「人を死亡させる危険性の高い毒物をまくことは認識していた」と指摘し、教祖の松本智津夫死刑囚(61)らとの共謀を認 定。ほかの3事件も殺人罪や逮捕監禁致死罪などが成立するとした。
 控訴審で弁護側は、地下鉄サリン事件について改めて無罪を主張。他の3事件も無罪やほう助にとどまるとしたのに対し、検察側は控訴棄却を求めていた。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160907-OYT1T50075.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

断酒・薬物依存回復…祝って共に歩もう 関西でパレード(7日)朝日

アルコールや薬物などの依存症者や、心の病を抱える人たちが回復を祝う「リカバリー・パレード」が22日、大阪市で開かれる。関西では初めての開催。参加者たちは、「回復は可能だ」ということを当事者や社会に知ってもらい、偏見をなくしたいと願う。
 断酒会や薬物依存症者の支援団体などでつくる実行委員会が主催。リカバリー・パレードは2000年ごろ、米国で始まり、国内では6年前に東京で初開催。その後、広島や北九州、仙台などに広がった。今年は7都市で実施される。病気だけでなく、不登校ひきこもりなど広く「生きづらさ」からの回復も対象としている。
 東京の実行委事務局長の笹井健次さんは、回復とは「完治」ではなく、「本人が以前より良くなった自分を喜べること」と説明する。「パレードを通じて、回復の喜びを分かち合いたい」
 参加無料。午前11時半に靱(うつぼ)公園(大阪市西区)に集合。御堂筋を約3キロにわたって南下し、難波まで歩く。その後、浪速区民センター(同浪速区)で、医師の講演や依存症者による体験談などが予定されている。問い合わせは、関西の実行委(recoveryparade_kansai@yahoo.co.jp)へ。残り:1154文字/全文:1661文字
http://www.asahi.com/articles/ASJ8Y4QVYJ8YPTFC011.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京地検検事正に就任の堺氏“検察改革”を強調(7日)テレビ朝日

東京地検のトップ・検事正に新たに就任した堺徹氏(58)が会見を開き、「検察改革を強く推し進めていきたい」と意気込みを語りました。
 堺徹検事正:「重い職責を果たしていくことができるよう力を尽くして参りたい」
 堺検事正は、大阪地検特捜部の不祥事を受けた検察改革について、「時代の変化に即応し、積極的に変えるべきところは変わっていかなければならない」とし て、一段と推し進める考えを示しました。特捜部長も務めた堺検事正は「録音、録画によって取り調べが相当変わった」としたうえで、「供述する人に真実を 語ってもらうよう努力することが必要」と述べました。司法取引など新たな刑事司法制度については「趣旨を踏まえて適切に対応していきたい」としています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000082931.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

市職員が市民アンケート改ざん…窓口増員狙い?(7日)読売

埼玉県鶴ヶ島市の市民課職員5人が、マイナンバー制度導入などによる業務負担の不満から、窓口サービスに関する市民アンケートの用紙約80枚を加筆、改ざんしていたことが6日、市幹部への取材でわかった。                                

 

 不満とする回答を増やし、窓口担当の増員などにつなげようとしたとみられる。
 同市は「行政に対する著しい不信を招いた」として、処分を検討している。
 アンケートは6月中旬に行われ、計498枚が回収された。職員の対応や業務、施設など20項目について、記述式などを除き、「満足」「やや満足」「普通」「やや不満」「不満」に丸をつける形式だった。
 調査結果を市が検証したところ、質問項目によって回答の丸の形が異なる用紙が多数あったことなどから、不正が発覚。

(ここまで319文字 / 残り133文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160907-OYT1T50012.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

北九州でコンビニ強盗 男逃走 (7日)NHK

6日朝早く、北九州市のコンビニエンスストアに男が押し入り、店員に刃物を突きつけて脅し、現金およそ4万円を奪って逃げました。
警察は、強盗事件として男の行方を捜査しています。
6日午前5時前、北九州市八幡西区御開の「ファミリーマート八幡御開三丁目店」で、ゴミを出すため店の外に出てきた男性店員に、男が包丁のような刃物を突きつけて「金を出せ」と脅し、店内に押し戻しました。
店員がレジを開けたところ、男は現金およそ4万円をわしづかみにして奪い、そのまま走って逃げました。
当時、店内には男性店員のほかに客が1人いましたが、いずれもけがはありませんでした。
警察によりますと、男は、▽年齢が20代から30代くらい、▽身長が1メートル75センチから80センチくらいで、▽茶色っぽい作業服の上下に灰色の目出し帽のようなものを身につけていたということです。
警察は、強盗事件として、防犯カメラの映像を解析するなど、逃げた男の行方を捜査しています。
現場は国道199号線沿いの住宅や飲食店などが立ち並ぶ地域です。
http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20160906/5431611.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ミグ25機密文書から新事実(7日)NHK

いまから40年前の東西冷戦のさなか、旧ソビエト軍の最新鋭戦闘機が函館空港に強行着陸した「ミグ25事件」で、アメリカ政府は一刻も早く機体の調査を行おうと日本政府に外交圧力をかけていたことがアメリカの機密文書から明らかになりました。
昭和51年9月6日、函館空港にソビエト軍のミグ25が強行着陸し、各国の情報機関の関係者が函館に集まり、情報戦を繰り広げました。
各国は当時のソビエトの最高機密を得ようとしますが、当初、日本の警察が機体を差し押さえたため自衛隊も近寄ることができず調査は事件から5日後にようやく始まりました。
NHKがこのほどアメリカのフォード大統領図書館から入手した公文書によりますとアメリカ政府は事件から2日後、一刻も早く調査を行えるよう日本のアメリカ大使館に指示し、大使館側は「必要とあれば日本に圧力をかけなければならない」と本国に報告しています。
その後、アメリカ側は当時の宮沢外務大臣と非公式に会談し、日系アメリカ人の調査員を送り込むことを提案するなど、日本政府に圧力をかけながらもソビエト側を刺激しないようアメリカの関与を最小限に見せかけようとしていたことがうかがえます。
日米関係に詳しい東京財団の渡部恒雄上席研究員は「アメリカが調査できない最悪の状況を避けるため圧力をかけたのではないか。当時ソビエト側の軍事力が一段と上がる中、アメリカにとってミグ25の情報的価値は大変に高かった」と分析しています。
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20160906/5189832.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

奈良のリサイクル会社の破砕機から遺体の一部発見 8月に2件の死亡事故、さらに5年前にも…(7日)産経

5日午後5時5分ごろ、奈良市南庄町のリサイクル会社「I・T・O」の工場から「作業員が破砕機に巻き込まれたかもしれない」と110番があった。 粉砕された廃材の中から遺体の一部が見つかり、奈良署は同市の男性作業員(45)が誤って巻き込まれたとみて、身元確認を急いでいる。
 同社では8月にも2件の死亡事故が起きており、奈良署は会社の安全管理に問題がなかったかどうか調べている。
  奈良署によると、男性は5日朝から、他の作業員3人と建築廃材を破砕機に入れる作業をしていた。作業が終わった午後4時半ごろに姿が見えなくなり、同僚が機械を確認すると、廃材から着用していたヘルメットの破片や遺体の一部が見つかった。
 同社では、8月2日に奈良県大淀町にある別の工場で派遣社員の男性(67)がベルトコンベヤーに巻き込まれて死亡。同20日には今回の工場で、男性作業員(56)が後退してきたショベルカーと駐車中のトラックの間に挟まれて死亡した。
http://www.sankei.com/west/news/160906/wst1609060071-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車にわざと追突 暴力団装い現金1700万円“恐喝”(7日)テレビ朝日

富山県入善町で、車にわざと追突した後、暴力団を装って因縁を付け、合わせて1700万円を脅し取った疑いで男らが逮捕されました。
 警察によりますと、富山県朝日町のアルバイト店員・田中祥平容疑者(21)や17歳の高校生の少年ら4人は、被害者の男性(18)に酒を飲ませた後に普 通乗用車を運転させ、別の車でわざと追突しました。そして、暴力団組員を装って因縁を付け、示談名目で現金700万円を脅し取った疑いが持たれています。 さらに1カ月後、今度は別の容疑者を含む男ら5人で男性を呼び出し、「事故の情報を漏らした」と因縁を付けて現金1000万円を脅し取った疑いも持たれて います。警察は、逮捕した容疑者らには他にも余罪があるとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000082929.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性がしがみついた状態で車走らせた疑い、男逮捕(7日)TBS

横浜市で、男性がしがみついた状態で車をおよそ1.3キロ走らせ、この男性を殺害しようとしたとして、41歳の男が逮捕されました。
 逮捕されたのは横浜市の塗装業・高野晃一容疑者(41)で、5日午後8時前、車の窓に36歳の会社員の男性がしがみついた状態でおよそ1.3キロ、車を走らせ、この男性を振り落として殺害しようとした疑いが持たれています。
 警察によりますと、高野容疑者の運転する車が横断歩道で男性と接触。男性が警察を呼ぼうとしたところ、高野容疑者が車を急発進させたため、窓にしがみついたということです。男性は両腕に軽いけがをしました。
 高野容疑者は6日、警察に出頭しましたが、殺意を否認していて、「初めて事故を起こし、パニックになり逃げた」と供述しているということです。(06日23:07)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2862742.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

悪質バス業者に罰金最高1億円 長野の転落事故受け百倍に(7日)共同

大学生ら15人が死亡した長野県軽井沢町のバス転落事故を受け、貸し切りバス事業者の安全対策を強化する道路運送法改正案が6日、分かった。安全確 保を怠った悪質な業者への罰金を現行の「100万円以下」から100倍の「1億円以下」へ引き上げるのが柱。違反に関わった経営者や運行管理者ら個人への 罰則も強化し、「100万円以下の罰金」から「懲役1年以下、150万円以下の罰金」とする。政府は与党との調整を経て、26日に召集する臨時国会に提出 し、年内の一部実施を目指す。
 これまで無期限で有効だった事業許可に原則5年の更新制を導入し無事故・無違反の優良事業者は7年とする。
http://this.kiji.is/145883773354557445?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

拳銃殺害事件 暴力団員ら3人に殺人容疑で逮捕状 名古屋(7日)NHK

ことし7月、名古屋市 内のマンションで神戸山口組系の暴力団員が拳銃で撃たれ殺害された事件で、現場から走り去った盗難車を運転したなどとして、すでに逮捕されている山口組系 の暴力団員ら3人について、警察が殺人の疑いで逮捕状を取ったことが捜査関係者への取材でわかりました。近く再逮捕する方針です。
 ことし7月、名古屋市中区新栄のマンションの部屋で、神戸山口組系の暴力団員の斉木竜生組員(64)が、2人組の男に至近距離から拳銃で撃たれて殺害されました。
 現場から走り去った盗難車が2キロ余り離れた神社の駐車場で燃えているのが見つかり、警察はこの車を運転した盗品等運搬の疑いで山口組系の47歳の暴力団員と44歳の元暴力団員の2人を逮捕するなど捜査を進めてきました。
その結果、2人のほかに現場の部屋にいた別の男1人の合わせて3人について、警察が殺人の疑いで逮捕状を取ったことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は近く再逮捕する方針です。
警察は、背景に山口組の分裂をめぐる対立がないかどうか調べることにしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

なお9人不明、270人孤立…台風10号1週間(7日)読売

 岩手県や北海道に甚大な被害をもたらした台風10号の上陸から6日で1週間がたった。
 死者は岩手県16人、北海道2人の計18人に上り、行方不明や安否不明の人が、岩手県で7人、北海道で2人となっている。岩手県では、岩泉町などで計270人の孤立が続き、両道県で500人以上が避難生活を送っている。
 総務省消防庁の6日午後5時現在のまとめでは、住宅被害は、全壊と半壊が北海道と岩手県で計81棟、一部損壊は6道県の507棟に及んだ。床上浸水は3道県の778棟となった。
 孤立地域が相次いだ岩泉町では、

鼠入

そいり

川沿いの岩泉地区4集落について、町などが6日、孤立解消に数か月かかるとの見通しを示した。集落と町の中心部を結ぶ生活道路がほとんど流失し、復旧に時間がかかるためだ。同県久慈市では、17日までに山根地区の9世帯18人を除く孤立地区が解消される見込み。(ここまで375文字 / 残り170文字)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160906-OYT1T50092.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

ツアーバスに覆面調査員…国交省が来年度から(7日)読売

長野県軽井沢町で15人が死亡したバス事故を受け、国土交通省は来年度から、貸し切りツアーバスに乗客を装った「覆面調査員」を同乗させ、法令違反をチェックする取り組みに乗り出す。                                

 

 乗客のシートベルト未着用など、国の監査で判明しにくい悪質な運行をチェックするのが狙い。
 今回の事故では、死傷した乗客の多くがシートベルトをしていなかった可能性が指摘されている。事業者に対する通常の監査では、こうした運転中の状況をチェックすることは不可能で、同省は覆面調査員による監視が必要と判断した。
 具体的には、同省から委託を受けた民間の調査員がツアーバスに 乗車し、乗客のシートベルト着用を徹底させているかや、乗務員の休憩時間が適切に取られているかといった点などについて調査を行う。法令違反やずさんな運 行が確認されれば、国交省に報告し、同省が事業者に対して監査を行うことを想定している。

(ここまで382文字 / 残り198文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160907-OYT1T50010.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内の郵便局、DM不正値引き 内部調査に幹部認める(7日)朝日

東京都足立区にある足立西郵便局が、配達物として特定の業者から受注したダイレクトメール(DM)の数を実際より少なく見積もり、不正な値引き契約を結んでいた。郵便局を統括する日本郵便東京都千代田区)の内部調査で明らかになった。局幹部が不正への関与を大筋で認めているといい、日本郵便刑事告訴を検討している。
 郵便関係者によると、値引きされていたのは、都内の発送代行業者から請け負ったDMが中心で、手紙やはがきなどの「郵便物」と重さ3キロまでの印 刷物などを送る「ゆうメール」。持ち込まれたDMの数量を実際より少なく見積もることで、業者の支払う額を不当に低く抑えていたという。郵便物について は、勝手に値引きできないよう郵便法で定められている。
 この業者からは、ここ数年間で約20億円分の配達業務を受注しており、不正な値引きにより日本郵便に億単位の損害を与えた可能性もある。
 日本郵便では、1千以上の郵便…

残り:554文字/全文:939文字

http://www.asahi.com/articles/ASJ953VZZJ95UTIL011.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月6日 | トップページ | 2016年9月8日 »