« 2016年9月1日 | トップページ | 2016年9月3日 »

2016年9月2日

2016年9月 2日 (金)

「タイ投資詐欺」週明けに刑事告訴へ 鉄鉱石採掘会社、1500人超から140億円預かりか(2日)産経

タイの鉄鉱石採掘事業に投資す れば高配当が得られるなどとうたって出資金を募っていた採掘関連会社「ONK」(本社・タイ)をめぐり、配当の遅滞や出資金が返還されないトラブルが相次 いでいる問題で、同社関係者が出資者に、延べ1500人以上から約140億円の出資金を預かったと説明していたことが2日、分かった。出資者19人は5 日、詐欺と出資法違反(出資金の受け入れ制限)の罪で同社関係者を警視庁に刑事告訴する方針。
 告訴状などによると、「ONK社日本代表」 と名乗っていた男性や「ONKのジョイントベンチャーパートナー」などと名乗っていた男性ら同社関係者は平成23年8月ごろ、出資者に対し「投資すれば必 ずもうかる」「元金保証で毎月2~3%(年利24~36%)以上の高配当を約束する」などと出資を持ちかけ、主婦や会社員ら19人から約5億円の出資金を 集めていた。
 しかし、実際には同社は休眠状態にあったといい、25年6月ごろから配当の支払いが滞り、出資者が出資金の返還を求めても返金に応じなくなったという。
 ONK社日本代表を名乗っていた男性の代理人弁護士は出資者に対し、鉱物を出荷できず送金ができないため、代替策としてリファイナンス(借り換え)による資金調達を進めていると強調。「リファイナンスが実行されれば返金できると思われる」などと説明していた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

乳幼児を乗せた自転車の事故 危険な実態(2日)NHK

乳幼児が親に抱かれるなどして自転車に乗っていて事故に遭い、けがをしたケースが、この5年間 に全国で少なくとも40件発生し、このうち4分の1近くで赤ちゃんが頭の骨を折るなどの大けがをしていたことが、消費者庁の調査でわかりました。実際には さらに多くの事故が起きていると見られ、専門家は「もっと多くの人が危険性を認識すべきだ」と話しています。

消費者庁は、全国の30の医療機関と連携し、乳幼児が親に抱かれたり背負われたりして自転車に乗っていて事故に遭い、けがをしたケースがどれぐらいあるかを調べました。
その結果、事故はことし7月までの5年余りで40件起きていて、このうち4分の1近い9件では、1歳未満の赤ちゃんが頭の骨を折ったり、親の下敷きになって脳挫傷を負ったりするなどの大けがをしていました。
事故にあったのは0歳から3歳までの乳幼児で、ほとんどは親に抱かれた状態でしたが、今回の結果は30の医療機関が治療にあたったケースの合計で、実際の事故の件数はさらに多いと見られています。
実際、今回の数字に含まれていない事故でも、ことし5月に東京で自転車に乗っていた母親が車と接触して転倒し、背負われていた赤ちゃんが頭を強く打って死亡しています。
子どもの事故に詳しい小児科医の山中龍宏さんは「予想以上に事態は深刻だ。赤ちゃんをいすに座らせずに自転車に同乗させるのは危険を伴うことを、もっと多くの人に認識してほしい」と話しています。

詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160902/k10010666441000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

裁判所で自爆テロ、12人死亡=キリスト教徒居住区も標的-パキスタン(2日)時事

【ニューデリー時事】パキスタン北西部カイバル・パクトゥンクワ州マルダンで2日、地方裁判所を狙ったとみられる自爆テロがあり、弁護士ら少なくとも12 人が死亡、40人以上が負傷した。武装勢力「パキスタン・タリバン運動」(TTP)の分派ジャマトゥル・アフラルが犯行を認めた。
 警察によれば、同日朝、男が裁判所警備員に発砲し、敷地内に侵入。手投げ弾を爆発させた後、身に着けた爆発物を起爆させた。
 同州の州都ペシャワルでも2日、キリスト教徒の居住区で自爆テロを実行しようとした男4人が治安部隊に射殺された。この事件でもジャマトゥル・アフラルが犯行声明を出した。(2016/09/02-19:44)http://www.jiji.com/jc/article?k=2016090200820&g=int

| コメント (0) | トラックバック (0)

63歳の空手有段者、クマに襲われるも空手技で撃退(2日)テレビ朝日

体長190センチほどもあるツキノワグマ、人に覆いかぶさるようなものすごい威圧感です。実は、このようなクマが1日午後、群馬県の山に現れ63歳の男性を襲いました。空手の有段者だという男性は、なんと素手でクマを撃退したといいます。
 突然現れたのは、野生のクマ。その鋭い爪でいきなり、襲いかかってきました。
 「クマはすごい。すごい力でとにかく跳んできたとき、はね飛ばされた」(クマに襲われた青木篤さん)
 その瞬間を語るのは、クマに遭遇した青木篤さん(63)。
 「2メートル近かったかも。冷静には見られない、あとは格闘」(クマに襲われた青木篤さん)1日午後2時すぎ、群馬県長野原町の山で釣りをしていた時のことでした。突然、近くの茂みで音を聞いたといいます。
 「あれ、何かいるなぁと思ってパッと見たらクマが仁王立ちで。目と目が合った瞬間に跳んできた。クマのぬいぐるみみたいに耳がまん丸くて顔がこんなにでかくて」(クマに襲われた青木篤さん
 青木さんによると、体長およそ190センチのツキノワグマとみられるクマが、わずか5メールの距離にいてすぐに襲ってきたといいます。
 「はね飛ばされて、ひっくり返されて。そのときにここをかじられた」(クマに襲われた青木篤さん)
 転倒して足をかまれたうえ、顔面を負傷。しかし、青木さんは意を決して反撃に転じました。実は青木さん、空手5段でかつては道場で教えていた達人なのです。
 「どうもこうもない、こりゃやべーなと思った。向かってきたから後ろ向いたらやられちゃう。昔から空手をやっていたから、それなりに対処はでき た。クマもどんどんくる、よけてる間もないくらいくる。たまたま顔が止まったところで目を突いた。右目を潰した、そうしたらくるりと回って逃げていった」 (クマに襲われた青木篤さん)
 こん身の目つぶしでクマを撃退した青木さん。しかし、頭や額をかまれるなど、全治2~3週間のけがをしました
 今回の事態を受け、地元の猟友会は2日、クマを捕獲するための罠を設置しました。猟友会の1人は、かつて青木さんが教えていた道場に通っていたといいます。
 「大惨事にならなくてよかったなというのと、先生はやっぱり違うなと。目突きで撃退されたと聞いて、やっぱり鋭かったんだろうと。クマもたまらなかっただろうなと」(青木さんの道場にいた猟友会の男性)
 現場の周辺ではクマの目撃情報が時々ありますが、人がけがをする被害はここ数年ないということで、警察は、「クマを見たら逃げてほしい」と注意を呼びかけています。(02日18:05)                                             http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2859167.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

「酒なくなり車で買いに」男から基準の3倍の値検出(2日)テレビ朝日

男は自宅で酒を飲み、さらに酒を買おうと車で出掛けたということです。
 2日午前4時半すぎ、福岡県粕屋町の交差点で、パトカーが不審な動きをする軽乗用車に停止を求めました。運転していた自称・トラック運転手の62歳の男 からは基準値の3倍のアルコールが検出され、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。調べに対し、「自宅でカップ酒を4杯飲んでひと眠りし、なくなっ たのでまた買いに車で出掛けた」と話しているということです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000082645.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げ車種 素早く測定 新データ照合システム活躍(2日)日経

 ひき逃げ事件の捜査に最新の車両データ照合システムなどが導入され、成果を上げ始めている。これまでの捜査で蓄積した車両データをデジタル化し、 防犯カメラの映像や現場のタイヤ痕から逃走車種を素早く特定する。従来は捜査員が紙の資料と照合していたが、新システムの導入で逃走車種の特定時間が短縮 化され、容疑者の早期摘発にもつながっている。 昨年2月の深夜、東京都練馬区で50代男性が乗用車にはねられて重傷を負った…

電子版トップ速報トップ

防犯カメラひき逃げ車種事件ひき逃げ事件警視庁

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02H0L_S6A900C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日 単位・レベル) 
還付金詐欺が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012184

 もう幾つのステージになるのだろうか―詐欺劇場は依然として続いている。
 先月30日には新潟市東区の70代の女性が役所職員を名乗る男から「医療費の還付がある」などと騙されて、現金約50万円をだまし取られた還付金詐欺。
 札幌市では70代の女性が「競馬のレースで高額の配当が得られる」と騙され、7月から8月にかけて、現金あわせて1100万円をだまし取られたギャンブル名目詐欺。
 福岡市城南区の87歳の女性は、金融機関を名乗る男から「振り込み通知がきている」「手続きをしますか」などと言われ、信じて言われるがままに近くのATMに行き、携帯電話で指示通り操作。 約50万円を送金してしまった。医療費とは違うが還付金詐欺のひとつだ。
 あらゆる騙しのテクニックを使いお年寄りから〝虎の子〟をだまし取る卑劣な犯罪。そしてそれは時代時代に合わせて進化する。
 なんと、リオオリンピックが済み「さあ東京オリンピックだ」という時期を狙い「オリンピック財団」を名乗る詐欺も出現した。既に青森、山形、宮崎県の3県で女性3人が計約3450万円の被害に遭っているという。
 劇場型犯罪はこんな手口だけではない。「貴方を詐欺から守る」という騙しの口述で現金をまきあげる卑劣な手口もある。
 宮崎県警が実施しているオペレーターの女性が県内に住む高齢者などの自宅に直接、電話をかけて特殊詐欺の手口や、だまされないための方法を指導しているが、なんと、それを逆手にとってだまし取るという手口だ。
 これではお年寄りは何を信じて良いか分からなくなってしまう。小欄も被害者の親になりすまして情報を取得し、徹底的に口座を凍結した経験があるが、プロでさえ引っかかってしまうような口述を使うのだ。
 その特殊詐欺だが、警察庁によると今年上半期(1~6月)は全体的に減少傾向にあるが、還付金詐欺が増加しているという。
 上半期の特殊詐欺の認知件数は6443件で前年同期と比べて570件の減。被害額は191億3968万0041円で同42億4013万0259円も減っているが、依然として高水準で推移している。
 最も多いのは振り込め詐欺の6129件で同265件の減。被害額は179億8694万6381円で同9億8465万9940円の減少。
 各形態で減少しているのに対して増加しているのは新潟の事例のような還付金詐欺。認知件数は1561件で419件増え、被害額は18億8748万1000円で6億9369万7000円の増加だ。
 今、流行の「ポケモンGO」の中で使われているコインについて、金融庁は事実上の「通貨」と認定する方針を決めたという。既に偽アプリも現れており、治安上は新たな悩みの種になりそうだ。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【相模原19人刺殺】措置入院を決めた医師、精神保健指定医を不正取得の疑い(2日)産経

相模原市の知的障害者施設で19人が刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された元職員の植松聖(さとし)容疑者(26)が事件の4カ月前に措置入院し た際に診断した医師の1人が、措置入院の必要性を判断する医師に必要な専門資格を不正に取得していた疑いがあることが2日、厚生労働省の調査で分かった。
  措置入院が必要かどうかを決めるには、「精神保健指定医」の資格を持つ医師2人が診断する必要がある。厚労省によると、植松容疑者の措置入院の必要性を診 断した医師の1人が資格を不正に取得していた疑いがあるという。厚労省は、診断に問題がなかったかも含めて調査を進めている。 精神保健指定医をめぐっては、聖マリアンナ医科大病院(川崎市宮前区)で昨年4月、複数の医師が同じ患者の症例を使い回すなどしたリポートを提出して不正に資格を取得したことが問題になった。この事件を受け、厚労省は他の医療機関でも同様の不正がなかったか調べていた。http://www.sankei.com/affairs/news/160902/afr1609020013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

土佐犬、逃げだし行方不明に 小学校は集団下校 青森(2日)朝日

2日午前10時35分ごろ、青森県南部町相内で「土佐犬が庭でうろうろしている」と110番通報があった。三戸署などによると、同町の男性(72)が飼っていた土佐犬が犬小屋から逃げ出したという。署と町が探しているが、午後4時半現在見つかっていない。
 署などによると、土佐犬はオスで体長約1メートル。男性は3頭の土佐犬を鍵のかかった犬小屋で飼っていたが、散歩に行こうと犬小屋の鍵を開けたところ、1頭が逃げ出したと説明しているという。
 安全のため、近くの3小学校では、生徒を集団下校させたり、親に迎えにきてもらったりした。http://www.asahi.com/articles/ASJ925FXJJ92UBNB00H.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都市バス運転手、乗務中スマホでLINE閲覧(2日)読売

京都市バスの男性運転手(45)が乗務中にスマートフォンを操作したとして、市交通局が処分を検討していることがわかった。                                

 

 無料通話アプリ「LINE」の書き込みを閲覧しており、運転手は「内容が気になって仕方なかった」と話しているという。
 市交通局によると、運転手は8月23日夜、路線バスを運転して いて信号待ちで停車した際、足の間に挟んだスマホを操作。乗客がこれを目撃しており、連絡を受けた同局がドライブレコーダーを確認したところ、8月 22~25日に乗務した計21回のうち11回で、スマホを繰り返し使っている様子が映っていたという。
 運転手は、複数の男女が参加し、メッセージを書き込みあうグループの投稿を見ていたと説明。同局は、いずれも停車中で、事故などはなかったとしている。

(ここまで335文字 / 残り84文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160902-OYT1T50121.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗撮容疑で巡査長書類送検 兵庫県警、3人に計22回(2日)共同

   
      

 神戸市のパチンコ店で女性従業員3人を計22回にわたり盗撮したなどとして、兵庫県警は2日、県迷惑防止条例違反などの疑いで、南あわじ署地域課の男性巡査長(26)を書類送検した。県警は同日、巡査長を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。
 送検容疑は今年2~3月、神戸市のパチンコ店で、いずれも20代の女性従業員3人のスカート内に、かばんに隠したスマートフォンを差し入れ、計22回にわたり動画を盗撮するなどした疑い。
 県警によると、巡査長は6月、同店で女性従業員に付きまとうなどしたため、店側が警察に通報した。

http://this.kiji.is/144340351757583864?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

台風10号、岩泉町で複数遺体 捜索範囲拡大、犠牲者増の可能性(2日)共同

台風10号の豪雨被害に遭った岩手県岩泉町で2日、新たに複数の遺体が見つかった。捜査関係者が明らかにした。県警は台風による川の増水で犠牲に なったとみて、身元の確認を急いでいる。1日までは道路が寸断されて立ち入れなかった集落にも範囲を広げて捜索活動が本格化しており、犠牲者はさらに増え る可能性がある。
 岩手県ではこれまでに岩泉町の高齢者グループホーム「楽ん楽ん」の9人をはじめ、12人の死亡が確認された。北海道でも2人が亡くなり、台風の犠牲者は14人となった。
 北海道は、2日午前に大樹町で発見された男性の遺体の身元を、音更町の会社員鈴木洋平さん(28)と発表。
http://this.kiji.is/144328777626338813?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺害女性の携帯電話見つからず…“犯人”持ち去りか(2日)テレビ朝日

女性の携帯電話が見つかっていないことが分かりました。
 先月30日、愛知県一宮市の住宅で渡辺洋子さん(62)が殺害されているのが見つかりました。警察によりますと、渡辺さんの遺体には首を絞められたよう な痕があったということです。その後の捜査関係者への取材で、渡辺さんの携帯電話が自宅から見つかっていないことが分かりました。警察は、犯人が携帯電話 を調べられるのを恐れて持ち去った可能性もあるとみて調べています。警察はフリーダイヤルを設置し、情報提供を呼び掛けています。                          
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000082632.html

 
                           

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋中1自殺「いじめ一因」 市教委の第三者機関が報告書(2日)日経

昨年11月に名古屋市立中学1年の男子生徒(当時12)が市営地下鉄で自殺した問題で、市教育委員会の第三者機関「いじめ対策検討会議」は2日、他 生徒による悪口などの「いじめ」が自殺の要因の一つとする報告書をまとめ、河村たかし市長に提出した。学校側の対応にも問題があったことを指摘した。
  報告書がいじめと認定したのは(1)学校での体形に関する悪口(2)他の生徒に弁当を食べられた(3)卓球部で「弱い」と言われていた――の3点。生徒の 遺書に「もうたえきれない」という記載があったことから、「生徒がいじめによって苦痛を感じていたのは明らか」と結論づけた。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD02H1M_S6A900C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

アレフ信者2人逮捕、立ち入り検査時に書類隠した疑い(2日)TBS

オウム真理教から改称した「アレフ」の信者の男女2人が、公安調査庁の立ち入り検査の際、団体の活動に関する書類を隠したとして、神奈川県警に逮捕されました。
 団体規制法違反の疑いで逮捕されたのは、オウム真理教から改称した「アレフ」の信者・斉藤亜紀容疑者(36)と茂川順一容疑者(43)です。
 斉藤容疑者らは今年3月、公安調査庁が横浜市内のアレフの施設に立ち入り検査を実施した際、団体の活動に関する書類数十枚を茂川容疑者のリュック サックに隠した疑いが持たれています。取り調べに対し、斉藤容疑者は、黙秘していて、茂川容疑者は、「リュックに入れたことに間違いありません」と容疑を 認めているということです。
 神奈川県警は施設の家宅捜索を行っていて、アレフの実態解明を進める方針です。(02日15:39)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2859410.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「家族と縁切りたくて」新聞配達員を“強盗”で逮捕(2日)テレビ朝日

東京・町田市で女性からバッグを奪おうとしてけがをさせた疑いで、新聞配達員の男が逮捕されました。犯行には配達用のバイクを使っていたということです。
 新聞配達員の木村教朗容疑者(63)は先月15日夜、町田市の路上で、帰宅途中の女性(46)をナイフで脅し、バッグを奪おうとして女性に全治4週間の けがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、事件後、現場周辺の防犯カメラにバイクに乗る木村容疑者が映っていたということです。取り調べに 対し、「妻子と暮らしているが、1人で生活をしたかった。家族と縁を切りたくてやった」と容疑を認めています。警視庁は、木村容疑者が隣の横浜市でも同様 の犯行をしていたとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000082618.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

障害者殺傷 措置入院診断に関与の医師 資格不正取得か(2日)NHK

相模原市の知的障害者施設で多くの入所者が刃物で刺されて死傷した事件で、逮捕された男の措置 入院をめぐる診断に関わった医師の1人が、専門の資格を不正に取得していた疑いがあることが、関係者への取材でわかりました。厚生労働省は、この医師の診 断には問題はなかったとしたうえで、資格を取得したいきさつを詳しく調べています。

この事件は、ことし7月26日、相模原市にある知的障害者の施設で入所者などが刃物で刺され、男女19人が死亡、27人が重軽傷を負ったもので、逮捕された元職員の男は事件の4か月前に措置入院をしていました。
措置入院が必要かどうかは「精神保健指定医」という国の資格を持った医師が診断する必要がありますが、関係者によりますと、男の措置入院をめぐる診断に関わった医師について、厚生労働省が調べたところ、1人が資格を不正に取得していた疑いがあるということです。
厚生労働省は、逮捕された男に対する診断には問題はなかったとしたうえで、資格を取得したいきさつを詳しく調べています。
精 神保健指定医の資格をめぐっては、去年4月に川崎市の聖マリアンナ医科大学病院で、11人の医師が実際には診療していない症例を国に報告するなどの方法で 不正に取得していたとして、資格取り消しなどの処分を受けており、厚生労働省は、ほかの医療機関でも同じような不正がなかったか調査を進めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160902/k10010665621000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

無届け登山、5万円以下過料…岐阜で12月から(2日)読売

岐阜県は1日、登山届の提出が義務付けられている北アルプスと

御嶽山

おんたけさん

(長野・岐阜県境、3067メートル)、

焼岳

やけだけ

(同、2455メートル)の対象区域で12月1日から、無届けや虚偽の届け出をした登山者に5万円以下の過料を科すと発表した。                                

 

 2014年12月に施行された県山岳遭難防止条例で、周知期間を経た後に過料を導入すると定めていた。
 対象となるのは、北アルプスが西穂高・奥穂高、

滝谷

たきだに

穴毛谷

あなげだに

の 3区域、御嶽山と焼岳が火口域から1キロ以内の区域。北アルプスでは、12月1日~翌年4月15日、登山届が義務化された区域全域が対象となる。県による と、13年中の北アルプスでの遭難者のうち登山届を提出した人は55%だったが、義務化後の15年は73%に上昇した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160902-OYT1T50056.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

満員車内揺れたはずみ…頭でガラス割る 東急田園都市線(2日)朝日

2日午前7時50分ごろ、東急田園都市線中央林間発清澄白河行きの上り準急電車(10両)が二子玉川―用賀間を走行中、5両目の扉のガラスが割れ、用賀駅で停止した。乗客の男子高校生(17)が車内でガラスにぶつかったのが原因とみられ、高校生は顔にけがをした。
 東急電鉄警視庁によると、車内は当時、通勤客らでほぼ満員の状態だった。電車が揺れ、複数の乗客がバランスを崩し、はずみで高校生が扉のガラスに頭をぶつけたとみられる。ガラスが割れ、高校生は顔を切るなどして病院に運ばれた。
 電車は用賀駅で12分停車した後、ガラスの割れた部分を段ボールで覆うなどして運行を再開した。http://www.asahi.com/articles/ASJ9233WVJ92UTIL009.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

青森中2自殺、いじめの存在「濃厚」 市教育長が見解(2日)産経

青森市立浪岡中学2年の女子生徒(13)がいじめを訴えて自殺した問題で、市教育委員会の成田一二三(ひふみ)教育長は1日、いじめの存在は遺書の 内容などから「濃厚」との見解を記者会見で示した。自殺との因果関係は、有識者で構成する市の「いじめ防止対策審議会」が7日から調査を始めるとした。
  市教委によると、女子生徒は1年生だった昨年、人間関係の悩みを担任に複数回、相談した。今年6月10日には父親から「LINE(ライン)で中傷されてい る」との訴えがあった。学校側はいずれも関係する生徒を指導したが、いじめとは判断せず、市教委に報告していなかった。
 成田教育長は「学校の対応に問題がなかったかも含め、審議会に検討してもらう」と述べた。8月25日に自殺した女子生徒は、悪口などのいじめがあり、精神的に耐えられないと遺書に書き残していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/160902/afr1609020002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「事故で免許取り消し」無免許運転、20年以上か 道交法違反容疑で44歳逮捕(2日)産経

兵庫県警須磨署は1日、無免許で軽ワゴン車を運転したなどとして、道交法違反の疑いで大阪府寝屋川市黒原新町、44歳の塗装工の男を現行犯逮捕した。
 須磨署によると、男は「平成6年に事故を起こし、免許取り消しになった」と説明。同署は20年以上にわたり無免許運転を続けていた可能性があるとみて調べている。
 逮捕容疑は1日午後4時50分ごろ、神戸市須磨区鷹取町4丁目の交差点で、軽ワゴン車を無免許運転し、右折禁止場所を右折したとしている。
 パトカーが発見し、職務質問した結果、無免許が判明した。男は、神戸市に魚釣りに来ていた。http://www.sankei.com/west/news/160901/wst1609010078-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「監禁されている」警察に“虚偽通報”で男を逮捕(2日)テレビ朝日

横浜市で「監禁されています、助けて」などと警察に嘘の通報を繰り返したとして、24歳の男が逮捕されました。
 横浜市中区に住む自称・自営業、山下ナオ容疑者は先月27日、神奈川県警の通報サービス「神奈川県警察メール110番」に「監禁されている」などと嘘の 通報をメールで繰り返し送信し、警察の業務を妨害した偽計業務妨害の疑いで逮捕されました。警察によりますと、山下容疑者は先月27日午後7時半ごろから 午後8時半ごろまでの1時間、「男たちに車に押し込められた」などと嘘の通報を繰り返していましたが、その後の警察の捜査で、同じ時間帯に自宅近くの駅な どの防犯カメラに1人で映っていたということです。また、山下容疑者は、今年3月から先月までの間に神奈川県警の通報サービスに同様の通報を約17回行っ ていました。山下容疑者は「内容が違う」と容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000082607.html

| コメント (2) | トラックバック (0)

避難準備情報、意味知らず 9人死亡高齢者施設の運営者(2日)日経

台風10号の豪雨で9人が死亡した岩手県岩泉町の高齢者グループホーム「楽ん楽ん(らんらん)」の運営者が、移動に時間がかかる高齢者らの避難開始 を求める避難準備情報の意味を知らなかったことが1日、分かった。同情報は台風が東北に上陸する約9時間前から町内全域に発令されていた。水害を想定した 避難訓練もしておらず、災害への危機意識の薄さが被害拡大を招いた可能性がある。
 ホームの運営法人の佐藤弘明常務理事が1日、取材に「避難準備情報がそういうものと把握していなかった」と述べた。
 岩泉町は台風10号の接近が見込まれた8月30日午前9時、全域に避難準備情報を発令した。
 佐藤常務理事は同日午後5時ごろ、避難について相談しようと町役場を訪問。5時半ごろ、ホーム周辺に戻ると、道路の冠水が始まった。施設の車を高台に移動させ、ホーム周辺に戻った6時ごろには、水が胸の高さまで上昇していた。
 避難訓練は、火災発生を想定したものは年2回実施していた。しかし川の近くに立地しているにもかかわらず水害に関しては行っておらず、対応マニュアルもなかった。
 ホーム周辺は過去にも水害があったが20センチ程度の浸水にとどまり、佐藤常務理事は「(大きな被害は出ないという)過信があった」と述べた。
 ホームを襲った水の流れについては、予想外の方向から来たと説明した。施設南側にある川が氾濫し、押し寄せると考えていたが、被害当時は、反対の北西側から流れ込んだという。
 佐藤常務理事によると木造平屋のホーム内では180センチほどの高さにある時計が7時45分で止まっていた。このため30日午後7時45分ごろに、時計の高さまで濁流が到達した可能性がある。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01HB1_R00C16A9CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

民法の成人年齢18歳に、改正案を来年提出へ(2日)TBS

法務省は、民法の成人年齢を今の20歳から18歳に引き下げる改正案を来年の通常国会に提出する方針を固めました。
 民法の成人年齢をめぐっては、去年6月に選挙権の年齢を18歳以上に引き下げる改正公職選挙法が成立したことなどで、見直しの機運が高まっていました。
 これを受けて法務省は、民法の成人年齢を18歳に引き下げる改正案を来年の通常国会に提出する方針を固め、今月30日まで意見を公募するというこ とです。改正案が可決されれば、20歳未満でも車などのローン契約やアパートの賃貸契約などを保護者の同意なしに結ぶことができるようになります。
 実際に引き下げられるのは早くても2020年以降になる見通しで、飲酒や喫煙など民法以外で禁止されている行為はこの改正の影響を受けないということです。(01日17:35)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2858624.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉興銀元パートの女逮捕=顧客預金1000万円詐取-千葉県警(2日)時事

千葉興業銀行(千葉市)の行員をだまして顧客預金の払い戻し手続きをさせ、現金を詐取したとして、千葉県警捜査2課などは1日、詐欺容疑で、同行検見川支 店の元パート従業員古賀千寿容疑者(53)=同県市原市五井西=を逮捕した。容疑を認め、「住宅ローンの返済に充てた」と供述しているという。
 逮捕容疑は、2009年11月18日~10年3月24日、不正に取得した顧客名義の普通預金払戻請求書などを利用し、顧客に払い戻すかのように装って行員に手続きをさせ、70代男女2人の口座から約1000万円をだまし取った疑い。
 昨年7月、異変に気付いた2人が同行へ問い合わせ、不正が発覚。同行が同10月、県警へ相談していた。(2016/09/01-21:50)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016090100925&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

事件後の心情、ノートに 和歌山発砲、4人死傷の動機捜査(2日)共同

   
      

 和歌山市の建設会社で従業員4人が撃たれ死傷した事件で、付近のアパートに立てこもった後に自殺した溝畑泰秀容疑者(45)が「事件 を起こしてしまった。母親を笑いものにしたくない」などと事件直後の心情をノートに記していたことが、2日、捜査関係者への取材で分かった。和歌山県警は 動機の解明につながるとみて詳しく調べる。
 捜査関係者によると、アパートの敷地内で押収した溝畑容疑者のかばんから、ノートと現金約200万円を発見。走り書きされ、母親に宛てた手紙のような内容だった。容疑者は立てこもり時、捜査員に対し「200万円を母親に渡してほしい」と要求していた。    
http://this.kiji.is/144166204442345481?c=39546741839462401

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山射殺 容疑者、拳銃3丁所持か 回転式押収されず(2日)毎日

和歌山市の建設会社「和大(わだい)興業」で従業員4人が死傷した射殺事件で、拳銃自殺した溝畑泰秀容疑者(45)が逃走 中にパトカーに向けて発砲した現場付近で、空の薬きょうが見つかっていないことが1日、捜査関係者への取材で分かった。自殺後に押収された2丁はいずれも 自動式拳銃で、自動式だと発射後に薬きょうが排出される。溝畑容疑者が回転式拳銃も所持していて未発見となっている可能性があり、和歌山県警和歌山西署捜 査本部が確認を急いでいる。

     溝畑容疑者は8月30日夜、同社近くで自転車に乗っていて発見され、逃走しながらパトカーに向けて4発を発射した。捜査関係者によると、空薬きょうが見つかっていないことに加え、パトカーの乗員も「回転式だと思う」と話している。
 これまでの捜査では、溝畑容疑者とみられる男が立ち寄ったJR和歌山駅近くのホテルの部屋や、立てこもり現場近くにあったカバンなどから回転式拳銃は見 つかっていない。捜査本部は、パトカーに向けて発射された弾丸の線条痕などを調べて回転式かどうか確定させるとともに、関係先を捜索している。
 捜査本部が押収した2丁はいずれも自動式で、45口径の「コルト・ガバメント」と38口径の「ステアーGB」だったことも分かった。従業員4人が撃たれた現場からは空の薬きょう7個が見つかり、いずれも38口径の銃で使用する直径9ミリの弾丸のものだった。
 一方、1日に司法解剖した結果、溝畑容疑者は両手に持っていた拳銃をほぼ同時に自身の腹に発射していたことが判明した。弾丸はいずれも腹部を貫通しており、死因は出血性ショックだった。薬物使用の有無については今後詳しく鑑定する。【最上和喜、倉沢仁志】

http://mainichi.jp/articles/20160902/k00/00m/040/123000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

消費者庁 フライパンの誇張宣伝で命令(2日)NHK

テレビの通販番組で、「50万回こすっても傷まない」として紹介されたフライパンについて消費 者庁などがテストしたところ5000回ほどで傷がついたということで、消費者庁は、誇張した宣伝で景品表示法に違反するとして、名古屋市の通販会社に対し 今後、同様の宣伝を行わないよう命令を出しました。
 命 令を受けたのは、テレビの通販番組「ショップジャパン」を放送する名古屋市東区のオークローンマーケティングです。消費者庁などによりますと、この通販会 社は、テレビの通販番組などで、「セラフィット」というフライパンを紹介する際、「ダイヤモンドの次に硬いセラミックを使っている」として、コインでこ すってフライパンの表面がはがれない様子を見せたあと、「50万回こすっても傷まない」などと、音声や字幕で伝えていました。
 消費者庁な どが、金属製の調理器具でフライパンをこするテストを行った結果、5000回ほどで傷がついたため問い合わせたところ、通販会社は、「50万回こすったの は実際にはナイロン製の調理器具だった」と答えたということです。このため消費者庁は、「番組の内容からは金属製の器具でこすったと考えるのが自然で、誇 張した宣伝だ」と判断し、景品表示法に違反するとして、今後同様の宣伝を行わないなどの措置をとるよう命じました。
 この商品の宣伝は、平成26年5月から1年半の間に全国で1万2000回放送され、これまでに76万セット、120億円余りを売り上げたということです。
 今回の命令に対し、オークローンマーケティングの担当者は、「結果として指摘を受けてもやむをえない。命令の内容を真摯(しんし)に受けとめ再発防止に努めたい」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160901/k10010665031000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

「店長来るまで酒サービス」 客を泥酔させ金奪った疑い(2日)朝日

 大阪府警は1日、大阪市北区堂山町の飲食店「TITANIA(ティターニア)」の藤原捷雅(しょうま)容疑者(24)=同区西天満4 丁目=ら従業員3人を強盗致傷の疑いで逮捕し、発表した。7月29日夜~30日未明、店内で酔わせた公務員の男性(58)にコンビニエンスストアの自動現 金支払い機(ATM)から80万円を引き出させ、腕などに軽傷を負わせた疑いがあるとされるが、3人とも否認しているという。
 同店はいわゆるキャバクラで、男性は捜査1課に対し、アルコール度数の高い酒を「店長が来るまでのサービス」として飲まされ、泥酔状態にされたと説明。同課は①男性がコンビニに連れていかれる様子を見た人が警察に申告した②コンビニの防犯カメラに、男性が引き出した現金をポケットに入れる藤原容疑者らの姿が映っていた――としている。
 6月から同じような被害相談がほかにも5件あり、府警が関連を調べている。

http://www.asahi.com/articles/ASJ9203WBJ91PTIL02L.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月1日 | トップページ | 2016年9月3日 »