« 水戸で住宅全焼、住人の女性2人重体(20日)TBS | トップページ | 人を襲う可能性、闘犬種の大型犬逃走 沖縄・読谷村 (20日)産経 »

2016年8月20日 (土)

ロクテ、SNS謝罪 「強盗被害」虚偽と認める(20日)日経

【リオデジャネイロ=共同】リオ五輪競泳男子で金メダルに輝いた米国のリレーチームの4人が虚偽の強盗被害を地元警察に通報した問題で、ライアン・ ロクテ選手は19日、写真共有アプリ「インスタグラム」で「(事実を)慎重、率直に伝えなかった」としてうその通報を認め、大会主催者やファンらに謝罪し た。
 米国オリンピック委員会(USOC)も「容認できない振る舞い。米国チームの価値観にそぐわない」と非難、主催者やブラジル国民にわびた。
 リオデジャネイロ州文民警察のベロゾ長官は18日、選手の1人が作り話だと認めたことを明らかにしていた。虚偽申告容疑などでの刑事訴追も検討されるという。
 リオデジャネイロのパエス市長は19日、虚偽通報は「残念であり、軽蔑する」としたが、謝罪を受け入れる姿勢だ。
 4人のうち、ロクテ選手は既に帰国。他の2人は警察の事情聴取の後、帰国を許された。残るジェームズ・フィーゲン選手は18日、事件担当判事の前で謝罪し、3万5千レアル(約108万円)を慈善事業に寄付することを約束。19日にも帰国の途に就く。
 ロクテ選手らは14日早朝、リオ市南部で開かれたパーティーからタクシーで選手村に戻る途中、銃を持った警官を名乗る一団に襲われ、財布などを奪われたと訴えていた。
 USOCの声明などによると、4人は実際にはパーティーからの帰途に立ち寄った西部バーラ地区のガソリンスタンドでトイレの扉などを壊し、警備員2人に銃を向けられた。修理費を要求され、金を支払ってその場を立ち去ったという。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H9R_Z10C16A8CC1000/

« 水戸で住宅全焼、住人の女性2人重体(20日)TBS | トップページ | 人を襲う可能性、闘犬種の大型犬逃走 沖縄・読谷村 (20日)産経 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64084203

この記事へのトラックバック一覧です: ロクテ、SNS謝罪 「強盗被害」虚偽と認める(20日)日経:

« 水戸で住宅全焼、住人の女性2人重体(20日)TBS | トップページ | 人を襲う可能性、闘犬種の大型犬逃走 沖縄・読谷村 (20日)産経 »