« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「ポケGO」都内で補導553人…深夜徘徊など(30日)読売 »

2016年8月30日 (火)

隠しカメラ問題、大分県警に公開質問状 労組が提出(30日)朝日

大分県別府市参院選公示前の6月、別府署員が公職選挙法違反の捜査として、労働組合「連合大分」の支部などが入る建物の敷地に無断で立ち入り、ビデオカメラを設置した事件で、連合大分は30日、県警の松坂規生本部長宛てに公開質問状を出した。県警は「真摯(しんし)に対応させて頂きます」とコメントした。
 連合大分は質問状で、当事者の自分たちに説明がないとし、発案者を含めてカメラ設置の具体的な経緯と目的▽プライバシー侵害に対する見解▽再発防止策の明示――などを質問。9月10日までの回答を求めた。
 提出後に取材に応じた連合大分の佐藤寛人会長によると、県警は刑事部の原田賢二参事官ら2人が対応。佐藤会長は「県警の回答を受けて組織内で十分に検討したい」と話した。
 県警は26日、別府署の阿南和幸刑事官(当時)ら4人を建造物侵入容疑で書類送検。「不適正な捜査」として、プライバシーの侵害も認めた。4人は6月18~21日、敷地に計7回、不法侵入した疑いがある。
http://www.asahi.com/articles/ASJ8Z4W9JJ8ZTPJB00Q.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「ポケGO」都内で補導553人…深夜徘徊など(30日)読売 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隠しカメラ問題、大分県警に公開質問状 労組が提出(30日)朝日:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「ポケGO」都内で補導553人…深夜徘徊など(30日)読売 »