« 「ポケモンGO」の事故防止へ、“ながらスマホ”取り締まり(2日)TBS | トップページ | 18の橋で名前入りプレート35枚盗難 横浜市(2日)テレビ朝日 »

2016年8月 2日 (火)

相模原殺傷、「予兆」共有できず 行政の連携不可欠(2日)日経

逮捕された植松聖容疑者からは、障害者の尊厳を踏みにじる供述がいくつも飛び出した。神奈川県警津久井署捜査本部は特異な主張が芽生え、残忍な計画が実行された背景の解明には鑑定留置が不可欠とみている。
  捜査関係者によると、事件当日、施設に侵入した植松容疑者は複数の障害がある重複障害者の居室を職員に尋ねていた。立ち入った形跡がない部屋も多く、捜査 本部は重い障害者だけを狙ったとみている。事件前日にホームセンターを回って結束バンドやハンマーを買いそろえるなど、周到に準備を進めていた。
 「障害者なんていなくなってしまえ」「不幸だから抹殺が最善の救う方法」と供述した植松容疑者。こうした差別的な発言を昨年暮れごろ聞いたとの知人の証言もある。
 戦後最悪の被害とみられる今回の事件。県警幹部は「いつ襲撃を決意したのか、捜査はまだこれから。精神鑑定も必要で、全容解明には時間がかかるだろう」と語った。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01HEE_R00C16A8CC1000/

« 「ポケモンGO」の事故防止へ、“ながらスマホ”取り締まり(2日)TBS | トップページ | 18の橋で名前入りプレート35枚盗難 横浜市(2日)テレビ朝日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64000781

この記事へのトラックバック一覧です: 相模原殺傷、「予兆」共有できず 行政の連携不可欠(2日)日経:

« 「ポケモンGO」の事故防止へ、“ながらスマホ”取り締まり(2日)TBS | トップページ | 18の橋で名前入りプレート35枚盗難 横浜市(2日)テレビ朝日 »