« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 女性のスカート内盗撮容疑 裁判官出身の法務省職員逮捕(29日)朝日 »

2016年8月29日 (月)

覚醒剤2.8キロ密輸容疑 米国人の男を逮捕 福岡空港(29日)朝日

覚醒剤約2・8キロ(末端価格約2億円)を福岡空港まで密輸入したとして、福岡県警は米国籍の無職ウィリアム・スコット・フラー容疑者(65)を覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)の疑いで緊急逮捕した。門司税関福岡空港税関支署は29日、関税法違反(禁止貨物の輸入未遂)容疑で福岡地検に告発し発表した。容疑を否認しているという。
 税関と県警によると、フラー容疑者は8日午後8時10分ごろ、スペインからフランスや韓国を経由して福岡空港に着いた際、バックパックに覚醒剤約2・8キロを隠し、密輸入した疑いがある。調べに「自分の物ではない」と供述しているという。
 税関職員が入国検査でバックパックの重さを不審に思い調べたところ、背当て部分などに覚醒剤が隠されていた。
http://www.asahi.com/articles/ASJ8Y5QBRJ8YTIPE01K.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 女性のスカート内盗撮容疑 裁判官出身の法務省職員逮捕(29日)朝日 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64128285

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒剤2.8キロ密輸容疑 米国人の男を逮捕 福岡空港(29日)朝日:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 女性のスカート内盗撮容疑 裁判官出身の法務省職員逮捕(29日)朝日 »