« 成田空港などの出入国審査「自動化ゲート」でトラブル(19日)NHK | トップページ | 400万円詐取疑い、男2人を再逮捕 福井県警(19日)日経 »

2016年8月19日 (金)

「水中毒」受刑者間で傷害の疑い (19日)共同

大分刑務所(大分市畑中)の複数の 受刑者に水を大量に飲むよう強要し「水中毒」にさせたなどとして、同刑務所は18日、傷害と強要の疑いで、30代の男性受刑者を大分地検に書類送検した。 水中毒は水を多量に取りすぎることにより、体内の塩分濃度などのバランスが崩れる症状。
 送検容疑は昨年10月~今年1月の間、30~50代の男性受刑者3人に、殴る蹴るなどの暴行を加えた他、「家族を狙う」と脅すなどした上で、コップの水を何度も飲ませた。このうち、50代の受刑者には、水中毒などで2週間のけがを負わせた疑い。
 同刑務所によると、50代の受刑者は刑務所内で治療を受け完治。残る30代と40代の受刑者にけがはなかった。いずれも共同室内で集団生活をしていたといい、室内の水道水をくんで飲ませたという。
 別の受刑者からの情報提供により発覚。送検された受刑者は「3人の言動に嫌悪感を抱き、気にくわなかったのでやった」と容疑を認めているという。
 同刑務所は「このような事件が起こったことは遺憾。今後も施設内の犯罪行為には厳正に対処して規律の維持を図り、受刑者の心情や動静を的確に把握して、再発防止に努めたい」としている。
 県健康づくり支援課によると、水中毒は大量の水を摂取することで体内の塩分濃度が下がりすぎ、頭痛や嘔吐(おうと)、ひどいときには意識障害などの症状が出る。「激しい運動をして汗をかいた後に、水分だけを取ることで引き起こされるケースはあるが珍しい症状」という。             
                                                                                                        

« 成田空港などの出入国審査「自動化ゲート」でトラブル(19日)NHK | トップページ | 400万円詐取疑い、男2人を再逮捕 福井県警(19日)日経 »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64081015

この記事へのトラックバック一覧です: 「水中毒」受刑者間で傷害の疑い (19日)共同:

« 成田空港などの出入国審査「自動化ゲート」でトラブル(19日)NHK | トップページ | 400万円詐取疑い、男2人を再逮捕 福井県警(19日)日経 »