« メールで詐欺注意呼びかけ(11日)NHK徳島 | トップページ | 旧日本軍使用の拳銃や実弾所持の疑い、暴力団幹部逮捕(11日)TBS »

2016年8月11日 (木)

裁判員判決を差し戻し=新証拠で「被告が運転」-東京高裁(11日)時事

千葉県柏市で2013年2月、盗んだ車の持ち主をはねて殺害したなどとして、強盗殺人などの罪に問われた無職板橋雄太被告(31)の控訴審判決が10日、 東京高裁であった。藤井敏明裁判長は、強盗殺人罪の成立を認めなかった一審千葉地裁の裁判員裁判判決を破棄し、審理を地裁に差し戻した。
 一審は「被告が運転していたとは認められない」と判断し、他の罪で懲役6年とした。控訴審では、板橋被告が共犯者に宛てた手紙を新たに証拠採用。藤井裁判長は「一番長期刑を免れない私」などの記載から、板橋被告が運転していたと認定した。
 その上で「もう一度裁判員裁判で、殺意の有無を判断してから量刑を決めるべきだ」と述べた。
 板橋被告は13年2月、男2人と共謀し、柏市内で車を盗み、取り返そうとした保田智さん=当時(31)=をはねて殺害したとして起訴された。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016081000891&g=soc

« メールで詐欺注意呼びかけ(11日)NHK徳島 | トップページ | 旧日本軍使用の拳銃や実弾所持の疑い、暴力団幹部逮捕(11日)TBS »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員判決を差し戻し=新証拠で「被告が運転」-東京高裁(11日)時事:

« メールで詐欺注意呼びかけ(11日)NHK徳島 | トップページ | 旧日本軍使用の拳銃や実弾所持の疑い、暴力団幹部逮捕(11日)TBS »