« 7階から2歳男児転落、無事 木がクッションか、東京・葛飾(30日)共同 | トップページ | 【和歌山発砲】経営者次男が直前200万円引き出し、逃走資金か 覚醒剤使用で保釈中、収監予定日に犯行(30日)産経 »

2016年8月30日 (火)

夏休み明けの自殺防ぐ居場所開設 長崎市(30日)NHK

夏休みが終わり、2学期が始まるこの時期に多くなるとされる子どもの自殺を防ごうと、長崎市のNPO法人が悩みを抱えるなどして学校に行けない子どもたちに居場所を提供する取り組みを始めました。
 取り組みを始めたのは、長崎市のNPO法人「クレイン・ハーバー」で、市内で運営するフリースクールの1室を30日から子どもたちに開放しています。
内 閣府が、3年前までのおよそ40年間に自殺した18歳以下の子どもの数を日付ごとに調べたところ、9月1日が131人と、ほかの日の平均のおよそ50人に 比べて突出して多く、夏休みが終わって2学期が始まる環境の変化などで子どもの心が不安定になりやすいと指摘しています。
開放された部屋には、NPO法人のスタッフが常駐し、来月2日まで悩みを抱えるなどして学校に行けない小学生から高校生までを無料で受け入れます。31日から1日にかけては、深夜の時間帯も受け入れるということです。
NPO法人の中村尊代表は、「休み明けで学校に行くのがつらいと感じる子どもは少なくない。居場所がないと感じたときに、ぜひ利用してもらいたい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160830/k10010659041000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

« 7階から2歳男児転落、無事 木がクッションか、東京・葛飾(30日)共同 | トップページ | 【和歌山発砲】経営者次男が直前200万円引き出し、逃走資金か 覚醒剤使用で保釈中、収監予定日に犯行(30日)産経 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64131945

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み明けの自殺防ぐ居場所開設 長崎市(30日)NHK:

« 7階から2歳男児転落、無事 木がクッションか、東京・葛飾(30日)共同 | トップページ | 【和歌山発砲】経営者次男が直前200万円引き出し、逃走資金か 覚醒剤使用で保釈中、収監予定日に犯行(30日)産経 »