« 「どんなことあっても私は母」 高畑淳子さんが会見(26日)朝日 | トップページ | 【高畑淳子会見詳報(2)】「やってはいけないことをやってしまう危うさ、あったかもしれない」(26日)産経 »

2016年8月26日 (金)

【高畑淳子会見詳報(3)】「性的志向がおかしいと思ったことはなかったですね」(26日)産経

<記者からの質疑応答が続く>
 --今は(被害に遭った女性に)どんな言葉をかけたいと思うか
  「まず、相手の方の気持ちを考えることです。こんなことになって…。どうか間違いであってほしいと、息子をかばう気持ちになってしまいますが、それはあっ てはいけないこと。被害者の方が、もし自分の娘だったら、と考えて、物事を冷静に考えないといけないと思います。自分の今いる大切の娘だと置き換えて物事 を見ようとしております」
 --女性に会って謝罪したのか
 「まずお会いしたかったですが、お会いすることはできませんでした」
 --会おうという努力はされたのか。会う予定はあるのか
 「(予定は)今のところ立っておりません」
 --会って何と謝罪したいか
 「まず、おけがのことをうかがわなくてはいけないと思うし、おけが以上に申し訳ない、という言葉しか見つからないです」
 --裕太容疑者は、芸能界に入ってから変わったことはあったか
 「芸能界に入っても、芸能界だからということはないと思いますが、お付き合いは広がると思いますし、それが変化だと言えば、環境はずいぶん変わったと思います」

続きを読む

« 「どんなことあっても私は母」 高畑淳子さんが会見(26日)朝日 | トップページ | 【高畑淳子会見詳報(2)】「やってはいけないことをやってしまう危うさ、あったかもしれない」(26日)産経 »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64112198

この記事へのトラックバック一覧です: 【高畑淳子会見詳報(3)】「性的志向がおかしいと思ったことはなかったですね」(26日)産経:

« 「どんなことあっても私は母」 高畑淳子さんが会見(26日)朝日 | トップページ | 【高畑淳子会見詳報(2)】「やってはいけないことをやってしまう危うさ、あったかもしれない」(26日)産経 »