« マンションで胸に刃物刺さった女性見つかる 奈良(18日)テレビ朝日 | トップページ | 母親をナイフで刺す、殺人未遂容疑で次女逮捕 (18日)産経 »

2016年8月18日 (木)

【リオ五輪】IOC理事をリオ市内で身柄拘束 チケット不正転売容疑、欧州五輪委トップも兼務の要人(18日)産経

【リオデジャネイロ=佐々木正明】リオデジャネイロ五輪で、観戦チケットの不正転売を行っていたとして、地元の警察当局は17日、国際オリンピック 委員会(IOC)理事で、アイルランド五輪委の会長でもあるパトリック・ヒッキー理事(71)を拘束した。ヒッキー氏は欧州五輪委のトップも兼務。同日 朝、市内の他のIOC委員らが泊まる豪華ホテルで身柄を拘束されており、IOCに衝撃が広がっている。
 五輪観戦チケットの不正転売をめぐっては、既に英国のスポーツ観戦チケット会社THGのアイルランド人幹部ケビン・マロン容疑者らが逮捕されており、地元メディアはヒッキー氏の身柄拘束もこの事件に関連していると報じている。
  英BBCによると、マロン容疑者はアイルランド五輪委に割り当てられた入場券800枚を不正に所持しており、5日に行われた五輪開会式の入場券は販売価格 の5倍以上の値段で転売していたという。マロン容疑者は「顧客のコレクションのために持っていた」として容疑を否定している。
 前回のロンドン五輪で公式代理店だったTHGは、14年のサッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会でも、別の幹部が大がかりなダフ屋行為に関与していたとして、身柄拘束される不祥事を起こしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/160817/afr1608170029-n1.html

« マンションで胸に刃物刺さった女性見つかる 奈良(18日)テレビ朝日 | トップページ | 母親をナイフで刺す、殺人未遂容疑で次女逮捕 (18日)産経 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64075655

この記事へのトラックバック一覧です: 【リオ五輪】IOC理事をリオ市内で身柄拘束 チケット不正転売容疑、欧州五輪委トップも兼務の要人(18日)産経:

« マンションで胸に刃物刺さった女性見つかる 奈良(18日)テレビ朝日 | トップページ | 母親をナイフで刺す、殺人未遂容疑で次女逮捕 (18日)産経 »