« 軽乗用車とタンクローリー衝突、女性と孫が死亡 釧路(7日)朝日 | トップページ | 尖閣接続水域 中国が航行の正当化主張(7日)NHK »

2016年8月 7日 (日)

訓練飛行の小型機が不時着、熊本空港5時間閉鎖(7日)読売

 6日午後0時20分頃、熊本空港(熊本県

益城

ましき

町)で、訓練飛行中の小型プロペラ機が不時着し、車輪が外れるなどして滑走路上で動けなくなった。
 乗っていた4人のうち、男性(69)が軽傷を負った。滑走路は約5時間15分閉鎖され、同空港を発着する計40便が欠航した。
 国土交通省熊本空港事務所などによると、小型プロペラ機は全長 8メートル、全幅9・5メートルで、熊本県内の会社が所有。60歳代の男性機長が操縦し、40歳代の男性2人も同乗していた。同日午前11時30分頃に離 陸し、飛行時間は1時間程度を予定していた。接地してすぐに飛び立つ「タッチアンドゴー」で失敗したとみられるという。
 国の運輸安全委員会は7日、航空事故調査官2人を派遣し、機体の状況などを調べる。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160807-OYT1T50012.html?from=ycont_top_txt

« 軽乗用車とタンクローリー衝突、女性と孫が死亡 釧路(7日)朝日 | トップページ | 尖閣接続水域 中国が航行の正当化主張(7日)NHK »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64023180

この記事へのトラックバック一覧です: 訓練飛行の小型機が不時着、熊本空港5時間閉鎖(7日)読売:

« 軽乗用車とタンクローリー衝突、女性と孫が死亡 釧路(7日)朝日 | トップページ | 尖閣接続水域 中国が航行の正当化主張(7日)NHK »