« 佐藤投手が交通事故=プロ野球・西武(18日)時事 | トップページ | 47歳女性 刺される、交際相手を殺人未遂容疑で逮捕(18日)TBS »

2016年8月18日 (木)

視覚障害者転落死 ホームドア設置3割 10万人超利用駅(18日)毎日

     1日に10万人以上が利用する鉄道各社の全国251駅のうち、可動式のホーム柵(ホームドア)の設置は3月末現在で約3割の77駅にとどまっていること が、国土交通省への取材で分かった。1日3000人以上が利用する全国約3500の駅での設置は2割弱の665駅にとどまっている。ホームドアがあれば、 東京メトロ銀座線の駅で起きた視覚障害者の転落死亡事故は防げただけに、速やかな設置が望まれている。
 国交省によると、障害の有無にかかわらず乗客がホームから転落した事故は2009年度の2442件から増え続け、14年度には約1・5倍となる3673 件に達した。このうち、視覚障害者の転落は09年度の38件から12年度92件に増え、13年度は75件、14年度80件と高止まりしている。視覚障害者 が転落して電車にはねられたり、ホーム上で電車に接触したりした事故も、09年度以降、毎年度1〜4件起きている。
 東京メトロでは転落した原因を分析。転落が多いのはホームと車両の隙間(すきま)が広い場所で、乗降の際に誤って足を踏み外すという。緩やかに曲がっているホームの場合、特にカーブの真ん中付近は隙間が広いため注意が必要だという。
 転落の危険性を踏まえ、同省は11年、10万人以上が利用する都心部の駅では特に危険性が高いとして、20年を目標にホームドアを優先して設置するよう鉄道各社に求めた。
 さらに、1日に3000人以上が利用する駅でも原則、ホームドアか、ホーム上で線路の方向が分かる点字ブロック(ホーム縁端(えんたん)警告ブロック) を設けるよう求めている。同省は11年度からホームドア設置費用の3割強を補助し、点字ブロックの敷設も促している。
 警視庁赤坂署などによると、死亡した世田谷区の会社員、品田(しなだ)直人さん(55)は15日夕、盲導犬を連れ勤務先から帰宅途中、青山一丁目駅(東 京都港区)で転落し、入ってきた電車に衝突した。日本盲人会連合(61団体加盟)は事故の状況を独自に調べることを決めた。
 同連合が11年にアンケートしたところ、回答した252人の37%(92人)がホームから「転落したことがある」と答え、「転落しそうになった」という 人は60%(151人)に上った。転落防止策を聞いたところ、「ホームドアの設置」が228人(複数回答)で最も多かった。 しかし、東京の鉄道各社でホームドアの設置率には大きな差がある。東京都営地下鉄の約6割やJR山手線の約8割と比べ、東京メトロは47%と半数に満たない。
 ホームドアの設置には、重みに耐えるよう駅改修が必要で、東京メトロでは9路線中4路線で整備を終えたが、銀座線の完全設置は21年度になる見通しだ。【内橋寿明、尾垣和幸】

http://mainichi.jp/articles/20160818/ddm/001/040/183000c

« 佐藤投手が交通事故=プロ野球・西武(18日)時事 | トップページ | 47歳女性 刺される、交際相手を殺人未遂容疑で逮捕(18日)TBS »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64075625

この記事へのトラックバック一覧です: 視覚障害者転落死 ホームドア設置3割 10万人超利用駅(18日)毎日:

« 佐藤投手が交通事故=プロ野球・西武(18日)時事 | トップページ | 47歳女性 刺される、交際相手を殺人未遂容疑で逮捕(18日)TBS »