« 天然記念物岩壁に金具23本…「四阿山の的岩」(20日)読売 | トップページ | 水戸で住宅全焼、住人の女性2人重体(20日)TBS »

2016年8月20日 (土)

植松容疑者に「抑うつ」の診断 殺傷事件前の外来受診で(20日)共同

   
      

 相模原の障害者施設殺傷事件で、厚生労働省は19日、逮捕された植松聖容疑者(26)が措置入院から退院した後の3月24日、同じ病 院を外来受診した際、「抑うつ状態」「そううつ病の疑い」と診断されていたと明らかにした。事件を検証する検討チームの第2回会合で報告した。
 措置入院は精神疾患で自分や他人を傷つける恐れがある人を強制的に入院させる手続き。厚労省によると、植松容疑者は2月19日に緊急措置入院となり、尿検査で大麻の陽性反応が出て「大麻精神病」などと診断され再度、措置入院となった。
 植松容疑者はその後退院、同じ病院の外来受診で「抑うつ状態」などと診断された。

http://this.kiji.is/139340390462653948?c=39546741839462401

   
 

« 天然記念物岩壁に金具23本…「四阿山の的岩」(20日)読売 | トップページ | 水戸で住宅全焼、住人の女性2人重体(20日)TBS »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64084191

この記事へのトラックバック一覧です: 植松容疑者に「抑うつ」の診断 殺傷事件前の外来受診で(20日)共同:

« 天然記念物岩壁に金具23本…「四阿山の的岩」(20日)読売 | トップページ | 水戸で住宅全焼、住人の女性2人重体(20日)TBS »