« 福祉施設で不審者侵入対策訓練 警視庁、相模原殺傷受け(6日)日経 | トップページ | 危うく150万円被害免れる 熊本県玉名市の高齢者(6日)西日本 »

2016年8月 6日 (土)

“アジト提供”の男 賃料と同額の手数料受け取る(6日)テレビ朝日

不正に借りた部屋を詐欺グループにアジトとして提供していたとして不動産会社社長ら8人が逮捕された事件で、社長の男が部屋の賃料と同額の手数料をグループから受け取っていたことが分かりました。
 不動産会社の社長・西村宏之容疑者(37)ら8人は去年3月、嘘の契約をして東京・新宿区のビルの一室を借りた疑いが持たれています。部屋は詐欺グルー プのアジトとして使われていました。その後の捜査関係者への取材で、西村容疑者がアジトとして提供した部屋の賃料と同じ額を詐欺グループから手数料として 受け取っていたことが分かりました。また、西村容疑者はその手数料から部屋を借りる際に、貸主を信用させるために偽の連帯保証人が会社に在籍しているよう に装う、いわゆる「在籍屋」の男など7人に2万円ほどの報酬を手渡していたということです。西村容疑者らは同じ手口で10年以上、別の詐欺グループにもア ジトを提供していたということで、警視庁は、西村容疑者らが契約したアジトを拠点にした詐欺の被害総額が数十億円に上るとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080722.html

« 福祉施設で不審者侵入対策訓練 警視庁、相模原殺傷受け(6日)日経 | トップページ | 危うく150万円被害免れる 熊本県玉名市の高齢者(6日)西日本 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64018551

この記事へのトラックバック一覧です: “アジト提供”の男 賃料と同額の手数料受け取る(6日)テレビ朝日:

« 福祉施設で不審者侵入対策訓練 警視庁、相模原殺傷受け(6日)日経 | トップページ | 危うく150万円被害免れる 熊本県玉名市の高齢者(6日)西日本 »