« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | JR中央線の特急 22日の37本の運休決まる(21日)NHK »

2016年8月21日 (日)

3万1千人に避難指示や勧告 台風11号、北海道に接近(21日)朝日

 台風11号の影響で前線の活動も活発になり、北海道では21日、各地で大雨に見舞われた。17日に台風7号が上陸したばかりで、氾濫(はんらん)の危険がある河川が相次ぎ、約3万1千人に避難指示や避難勧告が出た。

 国土交通省北海道開発局によると、北見市常 呂町の常呂川では21日未明に3カ所で水があふれ、堤防ののり面が一部崩れた。同日夕までに応急的な復旧を終えた。市内では、40代の女性が乗っていた車 が水没したほか、40代男性と60代女性が川に流されたが、救出されて無事だった。常呂川周辺の農地は広範囲に冠水。農業用ハウスが濁流に押し流され、軽 乗用車が立ち往生するなどした。
 北見市は 1302世帯2893人に避難指示を出した。常呂町郷土資料館に家族3人で避難した銀田哲雄さん(68)は、常呂川が氾濫した地区にある高徳寺の住職。 「寺は100年の歴史があるが、これまでに洪水で4度流された。今回はお盆時期と重なり、21日朝は一時帰宅して法要を勤めてきた。避難所は不便なことも 多く、眠れないのがつらい」と台風11号の接近を心配していた。
 また、20日午後7時ごろには美瑛町の道道213号が陥没し、近くの天人峡温泉のホテル2カ所に約100人が取り残された。道路は21日に応急処置され、同日中に全員が避難した。 北海道によると、21日午後4時半までに北見市士別市足寄町など8市町計3697世帯8007人に避難指示が、23市町村の1万2817世帯2万3260人に避難勧告が出た。また空知、上川、オホーツク地方などで163カ所の避難所が開設され、454人が避難した。

http://www.asahi.com/articles/ASJ8P520TJ8PUTIL01X.html

« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | JR中央線の特急 22日の37本の運休決まる(21日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3万1千人に避難指示や勧告 台風11号、北海道に接近(21日)朝日:

« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | JR中央線の特急 22日の37本の運休決まる(21日)NHK »