« 障害者殺傷事件 逮捕の男「事件起こせばみんな幸せに」(2日)NHK | トップページ | 相模原殺傷事件、地域交流にも影 現場施設の「納涼祭」中止(2日)東京 »

2016年8月 2日 (火)

不明の大学生 捜索再開に向けドローンで調査へ 熊本(2日)NHK

熊本地震でただ1人今も行方が分かっていない大学生の捜索再開に向けて、熊本県は2日から2日間、ドローンを使った現地調査を行って周辺の状態を確認することになりました。

熊本地震では、4月16日に地震で崩落した南阿蘇村の阿蘇大橋付近を車で走行していたとみられる阿蘇市の大学4年生、大和晃さん(22)の行方が今も分かっていません。
熊本県などは、二次災害のおそれがあるとして捜索を中断していますが、大和さんの家族や友人などが現場付近を探したところ、先月下旬、阿蘇大橋から500メートルほど下流で大和さんが当時乗っていた車と特徴が一致する車の一部が見つかりました。
これを受けて熊本県は2日から2日間、東京にある大手損害保険会社が所有するドローンを現場周辺で飛ばして、捜索に必要な機材などを運び入れることができるかや、土砂の状態などを確認することにしています。
そのうえで警察や消防などとともに、早ければ1週間から2週間後にも捜索を再開したいとしています。

「できるだけ早く捜索してほしい」

熊 本県がドローンを使った現地調査を行うことについて、大和晃さんの父親の卓也さんは「ドローンで3次元データを撮ると聞いているので、捜索に生かされるこ とを期待しています。捜索再開の時期が示されてほっとしていますが今後の雨や台風で現場の状況が変わるおそれがあるので、できるだけ早く捜索してほしい」 と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160801/k10010617281000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_012

« 障害者殺傷事件 逮捕の男「事件起こせばみんな幸せに」(2日)NHK | トップページ | 相模原殺傷事件、地域交流にも影 現場施設の「納涼祭」中止(2日)東京 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64000749

この記事へのトラックバック一覧です: 不明の大学生 捜索再開に向けドローンで調査へ 熊本(2日)NHK:

« 障害者殺傷事件 逮捕の男「事件起こせばみんな幸せに」(2日)NHK | トップページ | 相模原殺傷事件、地域交流にも影 現場施設の「納涼祭」中止(2日)東京 »