« 女性のスカート内盗撮容疑 裁判官出身の法務省職員逮捕(29日)朝日 | トップページ | 発砲後会社の車で逃走か、和歌山 45歳男、逮捕状請求へ(29日)共同 »

2016年8月29日 (月)

「テロの現実知って」同時多発テロの遺族が展示会(29日)NHK

世界各地でテロが相次ぐなか、その被害の現実に目を向けてもらおうと、15年前のアメリカの同時多発テロの写真などを集めた展示会が東京・中野区で始まりました。

この展示会は、2001年9月、ニューヨークの世界貿易センタービルで働いていた当時34歳の長男を同時多発テロで亡くした東京・目黒区の住山一貞さん(79)が、テロからまもなく15年となるのを前に企画しました。
会 場には住山さんが20回以上アメリカに渡って集めた現場の写真や資料などおよそ30点が展示されています。その中には、発生から1か月半後に倒壊現場を訪 れた際に撮影した写真もあり、現場から煙が上がり、消火活動が続いている様子を捉えています。そして救助隊員が住山さんに手渡してくれたという世界貿易セ ンタービルの縦6センチ、横9センチほどの鉄骨の残骸も展示されています。
また住山さんが、息子の最期をなんとか知りたいと550ページを超えるアメリカ政府の同時多発テロの調査報告書を8年がかりで翻訳した文書もあり、訪れた人たちは文書や翻訳の作業を続けるうちにぼろぼろになった報告書に見入っていました。
住山さんは、「2020年には東京オリンピックもあり、日本にとってもテロの脅威はひと事ではない。テロの現実を知るきっかけにしてほしい」と話していました。
この展示会は、中野区の「産業振興センター」で来月4日まで開かれています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160829/k10010658021000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

« 女性のスカート内盗撮容疑 裁判官出身の法務省職員逮捕(29日)朝日 | トップページ | 発砲後会社の車で逃走か、和歌山 45歳男、逮捕状請求へ(29日)共同 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64128310

この記事へのトラックバック一覧です: 「テロの現実知って」同時多発テロの遺族が展示会(29日)NHK:

« 女性のスカート内盗撮容疑 裁判官出身の法務省職員逮捕(29日)朝日 | トップページ | 発砲後会社の車で逃走か、和歌山 45歳男、逮捕状請求へ(29日)共同 »