« 五輪報道関係者バス 窓ガラスが突然割れ 数人けが(10日)NHK | トップページ | 【山口組分裂】総本部の向いに「特別警戒所」 全国初の動向監視拠点が運用(10日)産経 »

2016年8月10日 (水)

少女死亡火事 再審で母親ら2人に無罪言い渡し 大阪地裁(10日)NHK

21年前、大阪市で、小学6年生だった女の子が死亡した火事で、殺人などの罪で無期懲役が確定した母親ら2人の再審=やり直しの裁判で、大阪地方裁判所は2人に無罪を言い渡しました。検察は控訴しない方針のため2人の無罪が確定することになります。

平 成7年、大阪・東住吉区で小学6年生だった当時11歳の女の子が死亡した火事では、母親の青木惠子さん(52)と、内縁関係にあった朴龍※ひろさん (50)が、放火や殺人の罪で起訴され、無期懲役が確定しましたが、大阪高等裁判所は、去年、「自然発火の可能性が否定できない」として裁判のやり直しを 認め、2人は逮捕から20年ぶりに釈放されました。2人はやり直しの裁判で改めて無実を訴え、検察は有罪の立証や求刑をしませんでした。
10日の判決で大阪地方裁判所の西野吾一裁判長は、青木さんと朴さんにいずれも無罪を言い渡しました。
このうち午前中の青木さんへの判決では、2人の無期懲役が確定する根拠になった朴さんの自白について、「『ガソリンをまいて火を付けた』という自白のとおりに放火するのは非常に困難で、自然発火の可能性を否定できない」と指摘しました。
そのうえで「逮捕当初、朴さんは警察官から首を絞められるなど恐怖心を抱くような取り調べを受けて虚偽の自白が誘発されたほか、青木さんも精神的圧迫を加える取り調べを受けて虚偽の自白をせざるをえない状況に陥ったと認められる」として当時の捜査の問題点を指摘しました。
検察は控訴しない方針のため、2人の無罪が確定することになります。
※「ひろ」は「日」へんに「告」。詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160810/k10010630061000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

« 五輪報道関係者バス 窓ガラスが突然割れ 数人けが(10日)NHK | トップページ | 【山口組分裂】総本部の向いに「特別警戒所」 全国初の動向監視拠点が運用(10日)産経 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64039327

この記事へのトラックバック一覧です: 少女死亡火事 再審で母親ら2人に無罪言い渡し 大阪地裁(10日)NHK:

« 五輪報道関係者バス 窓ガラスが突然割れ 数人けが(10日)NHK | トップページ | 【山口組分裂】総本部の向いに「特別警戒所」 全国初の動向監視拠点が運用(10日)産経 »