« 国家公安委員長 事件あった障害者施設を視察(12日)NHK | トップページ | ひき逃げ容疑で女逮捕=事故直前に警ら隊追跡、見失う-警視庁(12日)時事 »

2016年8月12日 (金)

証拠の刃先、隠滅疑い 警部補ら書類送検 県警(12日)共同

事件に関連する刃物の刃先を隠したとして、兵庫県警は12日、証拠隠滅の疑いで、加古川署の交番に勤務する男性警部補(57)と男性巡査(32)を 書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。警部補はこの巡査に刃先を処分するよう指示していたという。県警は同日、警部補を減給10分の1(6カ月) の懲戒処分、巡査を所属長注意処分とした。
 捜査関係者によると、今年1月14日、加古川市の民家敷地内で、近隣の男性が「ガラスを割るぞ」などと騒ぐ事件があり、庭から折れた刃先が見つかった。警部補らが現場に駆け付けたが男性の姿は既になく、警部補は巡査に刃先を捨てるよう指示したという。
 巡査は刃先を捨てなかったが、交番のロッカーにしまい、刃先のことは伏せて引き継ぎ書類を作成。翌日、被害者宅を訪ねた別の署員が刃先の話を聞き、問題が発覚した。男性はその後逮捕され、銃刀法違反などの罪で有罪判決を受けた。
 警部補は県警に「男性が刃物を所持する姿を誰も見ておらず、事件化は困難と思ったが、不適切な捜査だった」と話したという。
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201608/0009380688.shtml

« 国家公安委員長 事件あった障害者施設を視察(12日)NHK | トップページ | ひき逃げ容疑で女逮捕=事故直前に警ら隊追跡、見失う-警視庁(12日)時事 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 証拠の刃先、隠滅疑い 警部補ら書類送検 県警(12日)共同:

« 国家公安委員長 事件あった障害者施設を視察(12日)NHK | トップページ | ひき逃げ容疑で女逮捕=事故直前に警ら隊追跡、見失う-警視庁(12日)時事 »