« 愛知県、ぼったくり防止へ条例制定へ(5日)日経 | トップページ | 特殊詐欺で警察庁幹部「通信傍受が必要。捜査の新たな武器になる」(5日)産経 »

2016年8月 5日 (金)

元NHK英会話講師 2600万円“脱税”で在宅起訴(5日)テレビ朝日

NHKの英会話番組に講師として出演していた男が所得税約2600万円を脱税したとして、東京地検特捜部に在宅起訴されました。
 巽一朗被告(59)は、自らが書いた英会話の本が電子辞書に収録された際に発生した著作権使用料をアメリカの銀行口座に入金させるなどの手口で、3年間 で約2600万円を脱税した罪に問われています。脱税した金は、投資信託や不動産の購入に充てていたとみられています。関係者によりますと、巽被告はこれ まで「アメリカで申告した」などと話していたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080700.html

« 愛知県、ぼったくり防止へ条例制定へ(5日)日経 | トップページ | 特殊詐欺で警察庁幹部「通信傍受が必要。捜査の新たな武器になる」(5日)産経 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64014121

この記事へのトラックバック一覧です: 元NHK英会話講師 2600万円“脱税”で在宅起訴(5日)テレビ朝日:

« 愛知県、ぼったくり防止へ条例制定へ(5日)日経 | トップページ | 特殊詐欺で警察庁幹部「通信傍受が必要。捜査の新たな武器になる」(5日)産経 »