« 2016年8月27日 | トップページ | 2016年8月29日 »

2016年8月28日

2016年8月28日 (日)

飲酒後にタクシー乗車の2人、運転手殴った疑いで逮捕(28日)TBS

千葉県柏市でタクシーの運転手の顔を殴ったなどとして、会社員の男ら2人が逮捕されました。2人は当時、酒を飲んでいたということです。
 暴行の疑いで逮捕されたのは、東京・台東区の会社員・坂井信介容疑者(31)と柏市の土木作業員・高泉雅斗容疑者(32)です。
 警察によりますと、坂井容疑者らは28日午前2時40分過ぎ、柏市の駐車場でタクシー運転手(44)の顔を殴るなどした疑いが持たれています。運転手にけがはありませんでした。
 坂井容疑者らは当時、飲食店で酒を飲んだ帰りで、行き先を告げなかったり座席を蹴るなどしたため運転手がタクシーから降りるよう促したところ、胸 ぐらをつかんで殴ってきたということです。2人は「そんなことはしていない」などと容疑を否認しているということで、警察が当時の状況を詳しく調べていま す。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2855356.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児不明 きょうの捜索で手がかり得られず 長野 小谷村(28日)NHK

長野県小谷村で行方不明になっている町田莉菜さん(長野県警提供)=時事

 

長野県小谷村で、27日から小学校1年生の女の子の行方がわからなくなっています。警察は女の子の写真を公開して、情報の提供を呼びかけるとともに捜索を続けましたが、新たな手がかりは得られず、29日朝から捜索を行うことにしています。
 行方がわからなくなっているのは長野県松本市の小学校1年生、町田莉菜さん(7)です。
警察によりますと、莉菜さんは長野県小谷村北小谷の祖父母の家に家族で遊びに来ていて、27日午前11時40分ごろ、地区の祭りの準備に向かった母親らを追いかけて1人で家を出たあと、行方がわからなくなったということです。
 27日の捜索では、祖父母の家からおよそ300メートル離れた橋の近くの草むらで莉菜さんの両足のサンダルが見つかり、警察は28日朝から消防などと合同で、100人余りの態勢で近くの山や川に範囲を広げて捜索を行いました。
28日午後には新たに莉菜さんの写真を公開して、情報の提供を呼びかけています。
警察によりますと、莉菜さんは身長がおよそ1メートル30センチ、肩までの長さの黒髪で、27日はピンク色のTシャツと灰色の半ズボンを着ていたということです。
 28日の捜索では新たな手がかりは得られず、警察などが29日も午前6時から捜索を行うことにしています。

行方不明になった状況は

詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160828/k10010657081000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

国後で拘束の日本人通訳、根室に戻る(28日)読売

北方領土の国後島をビザなし交流で訪れ、ロシア当局に一時拘束された日本人通訳、佐藤史郎さん(57)(神奈川県在住)が28日、北海道根室市の根室港に戻った。                                

 

 佐藤さんは国後島を20日に離れようとした際、所持品から未 申告の現金が見つかったとして露当局に事情聴取を受けて拘束された。24日に解放され、別のビザなし交流の訪問団の船に同乗して28日に帰港した。佐藤さ んは報道陣に「事情聴取の結果、自分の無罪が確定した。ほっとしている」などと話した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160828-OYT1T50056.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「いじめなければもっと生きていた」青森の中1男子記す(28日)朝日

青森県東北町で中学1年の男子生徒(12)が自殺した問題で、生徒が「いじめがなければもっと生きていたのにね、ざんねん」などと書いたメモを残していたことが、遺族への取材で分かった。遺族は28日、町教育委員会にメモのコピーを提供した。

 生徒は2学期が始まる3日前の19日、自宅の小屋で意識不明になっているのが見つかり、病院で死亡が確認された。小屋にも生徒が書いたとみられるメモが残されていたが、遺族が遺品を整理したところ、別のメモも見つけたという。
 母親によると、メモには学校で…
 残り:224文字/全文:447文字http://www.asahi.com/articles/ASJ8X5488J8XUBNB006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日 単位・レベル) 
ポケモンの事故死も
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012137

 お盆(9~18日)期間中の16日午後、奈良県の国道トンネルで、車どうしが正面衝突して火災が発生。双方の車が全焼して3人が死亡する痛ましい交通事故があるなど全国で1万3926件発生。105人が死亡、1万8141人が負傷した。前年と比べて発生で39件、死者で1人、負傷者で110人とそれぞれ減少した。
 状態別では歩行中が最も多く38人、自動車運転中が31人。年齢別では65歳以上が最多で53人。16歳から24歳が10人、50歳から59歳も10人と続いた。
 発生ランキングでは大阪の1165件をワースト1に、福岡の1101件、愛知の1092件、静岡の885件、東京の787件の順。
 死者は愛知が7人、大阪が6人、岩手、栃木、新潟、静岡が各4人と続いた。
 また死者が全く無かったのは埼玉、山梨、岐阜、奈良、岡山、山口、長崎、宮崎、沖縄の9県に及んだ。
 期間中の11日には岐阜県で横断歩道を渡っていた29歳の女性が、ポケモンGOをしながら運転していた26歳の車にはねられて死亡というとんでもない事故も発生している。
 期間外でもポケモン使用中の死亡事故が発生しており、取締の強化しか対策は無いようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

狙われる交際相手家族=DV発端、相次ぎ死刑確定-専門家「加害者教育制度化を」(28日)時事

最高裁で6~7月、殺人事件で男3人の死刑が確定する判決が相次いだ。いずれも交際相手への暴力(DV)が発端となり、相手の家族が狙われた。専門家は「DV加害者を内面から変えるプログラムの制度化が必要だ」と提言する。
 3人は、宮城県石巻市で2人を殺害した千葉祐太郎(25)、山形市と東京都で3人を殺害した浅山克己(50)、長崎県西海市で2人を殺害した筒井郷太(31)の各死刑囚。事件は2010~11年に発生した。
 確定判決によると、3人はいずれも同居中の交際相手に暴行し、逃げた相手を連れ戻すため実家を訪れ、その場にいた家族らを殺害した。事件前、交際相手らに脅迫的なメールを送るなどストーカー行為も行っていた。
 DV加害者の男性に教育プログラムを実施する民間団体「アウェア」(東京都)の山口のり子代表(66)は「加害者は被害者が離れることを受け入れられず、助け出そうとする家族らを敵と考えて攻撃する」と指摘する。
 アウェアは02年に設立され、これまでに約750人が参加した。「DVは、愛情を理由に暴力を認めるなど間違った価値観に基づく。その点を気付かせて変えることが目的で、加害者対応は被害者支援と合わせた『車の両輪』だ」と強調する。
 同様の取り組みは全国10カ所以上で実施されているが、参加はあくまで任意。千葉大の後藤弘子教授(刑事政策)は「裁判所が加害者にプログラムへの参加を命令できる仕組みが必要」と話す。海外では米カリフォルニア州などで、こうした仕組みが導入されている。
 後藤教授は「DVで人が死ぬ可能性がある。国や社会はもっと深刻に受け止め、加害者を放置している状況を改めるべきだ」と訴える。(2016/08/28-15:46)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016082800082&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

赤ちゃんの遺体を捨てた母親… 殺人の疑いで再逮捕(28日)テレビ朝日

鳥取県岩美町で雑木林に赤ちゃんの遺体を捨てたとして35歳の母親の女が逮捕・起訴された事件で、女が殺人の疑いで再逮捕されました。
 難波綾容疑者は5月、自宅で女の赤ちゃんを出産した後にビニール袋に入れて鼻と口を押さえて窒息させ、殺害した疑いが持たれています。警察によります と、難波容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。難波容疑者は、赤ちゃんの遺体を雑木林に遺棄したとして逮捕・起訴されています。警察は、自 宅から見つかった別の赤ちゃんの遺体についても難波容疑者が出産後に遺棄したとみて捜査するとともに、詳しい動機を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000082280.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

金庫の中の920万円と高級腕時計など盗まれる 茨城(28日)テレビ朝日

茨城県古河市の住宅で、金庫に保管してあった現金約920万円と高級腕時計などが盗まれているのが見つかりました。
 警察によりますと、28日午前0時半ごろ、古河市の無職の男性(66)が一人で暮らしている住宅の室内が荒らされ、2階の寝室の金庫に保管してあった現 金約920万円と高級腕時計数本とブレスレットなど350万円相当が盗まれているのが見つかりました。男性は27日午後5時ごろから外出していて、帰宅し た際に1階の窓ガラスが割られて室内が荒らされていて、被害に気付いたということです。警察は、窃盗事件として防犯カメラを解析するなど捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000082279.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺の中1男子の部屋に「いじめ」示唆のメモ 青森(28日)NHK

今月19日、青森県東北町で、中学1年の男子生徒が首をつって自殺したとみられることについ て、生徒の親によりますと、自宅の生徒の部屋から、「いじめが無ければ“もっと”生きていた」といった文言が書かれたメモが見つかったということです。町 の教育委員会は、いじめがあったのかどうか、引き続き調べています。
 今月19日、東北町で中学1年の男子生徒が自宅の敷地にある小屋で首をつって死亡し、警察は自殺とみて調べています。
これについて、生徒の親によりますと、自宅の生徒の部屋から、10枚にわたるメモが見つかり、「いじめが無ければ“もっと”生きていたのにね、ざんねん」といった文言や、いじめたとする生徒の名前などが書かれていたということです。
 28日は、男子生徒が亡くなったあとはじめて、東北町教育委員会の漆戸隆治教育長が生徒の自宅を弔問に訪れました。
弔問後、取材に応じた漆戸教育長によりますと、生徒の親からメモのコピーを受けとったということです。
漆戸教育長は「いじめが原因なのか、ほかの原因があるのかを、しっかりと調査して結論を出したうえで遺族に報告し、二度とこのようなことがないよう万全の対策を取りたい」と話し、いじめがあったのかどうか、引き続き調べていく考えを示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160828/k10010656991000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

拳銃暴発、銃弾が木製の壁にめり込む 千葉・市川警察署内(28日)産経

28日午前8時45分ごろ、千葉県警市川署(同県市川市)の拳銃庫内で、同署の男性巡査長(31)が拳銃を手入れする際に弾1発を暴発させた。けが人はなかった。署は詳しい状況と原因を調べている。
 署によると、巡査長は他の署員らと屋上で拳銃に銃弾を装填した後、「拳銃の汚れが気になる」と1人で拳銃庫に戻った。暴発した銃弾は木製の壁にめり込んだ。
 西田忠男副署長は「指導と教養を徹底し、再発防止に努めたい」とコメントした。
http://www.sankei.com/affairs/news/160828/afr1608280017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

鑑識技術の研究発表会(28日)NHK香川

事件や事故の現場に残された痕
跡を調べる鑑識活動の研究発表会が26日、高松市の香川県警察本部で開かれました。
この発表会は、警察の捜査力を向上させようと毎年、行われているもので、26日は、県内の警察署の鑑識係など24人が参加しました。
このうち、坂出警察署の警察官は、事故などでついた車の傷を夜間でも撮影しやすくする装置を紹介しました。
夜間に車の傷を撮影する場合、カメラのストロボの光が反射して傷が映りづらくなりますが、LEDを光源にした、この装置を使うと、夜間でもより撮影しやすくなると説明していました。
このほか、事件現場などで正確に指紋を採取することができる補助用具などが紹介されました。
夜間でも車の傷を撮影しやすくする装置を作った坂出警察署の藤原亮介巡査長は「現場では1人で対応することもあるので、より効率的に作業できるように装置を活用していきたい」と話していました。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034918661.html?t=1472338133785

| コメント (0) | トラックバック (0)

防犯活動のリーダー育成講座(28日)NHK福岡

地域の防犯活動のリーダーを育成する講座が、福岡市で開かれました。
福岡県は、8年前から毎年、地域の防犯活動のリーダーを育成する講座を開いていて、福岡市で今年度初めてとなる27日の講座には、地元で防犯活動に携わる人などおよそ60人が参加しました。
はじめに福岡県生活安全課の担当者が、安全なまちづくりについて説明し、地元で起きている犯罪や、地域にある危険な場所と安全な場所などの情報を把握することが求められると話しました。
そのうえで、犯罪は、見えにくい場所や、すぐに逃げることができるような場所で起きやすく、地域の人たちと、こうした場所がなくなるよう取り組むことが必要だと説明しました。
福岡市南区で町内会長を務める69歳の男性は、「安全なまちづくりには、大人も子どももいっしょに取り組む必要がある。きょう学んだことを地区で共有したい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20160827/5127581.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

乗り過ごした大宮駅でトレイたたき壊す 福島県職員を逮捕(28日)産経

福島県は27日、県北地方振興局県税部の40代の男性職員が、埼玉県警に器物損壊容疑で逮捕されたと発表した。退庁後、酒を飲んで新幹線でJR福島駅から大宮駅まで行ってしまい、備品を壊したという。
  県によると、職員は26日夕に退庁し、福島駅前で飲酒。帰宅するために東北新幹線に乗車したが、下車予定の郡山駅を乗り過ごし大宮駅に着いた。引き返すた めの切符を窓口で購入する際、駅員の態度が悪いと因縁を付け、現金受け渡し用のプラスチック製トレイを素手でたたき壊した。
 駅員の通報で駆け付けた警察官が現行犯逮捕した。
http://www.sankei.com/affairs/news/160827/afr1608270032-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【16歳少年遺体】「裸にして水に沈めた」 1時間以上暴行か(28日)産経

 埼玉県東松山市の都幾(とき)川で同県吉見町の井上翼さん(16)の遺体が見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された少年の一部が「井上さんを裸にして暴行し、水に沈めて殺害した」という趣旨の供述をしていることが27日、捜査関係者への取材で分かった。
 さらに携帯電話の衛星利用測位システム(GPS)の捜査で、少年らが22日早朝に現場付近にいた可能性が高いことも判明。埼玉県警東松山署捜査本部は井上さんが遺体発見前日の同日未明から早朝にかけて1時間以上、リンチを受けて殺害されたとみている。
 調べに対し、少年らは「井上さんを遊びに誘ったが『地元にいないので行けない』と嘘をつかれた」と供述しており、このやりとりが暴行のきっかけになった可能性があるという。
  少年の一部は「裸にして殴ったり蹴ったりした」と供述。25日に逮捕された東松山市の無職少年(16)が最後に井上さんの顔を水につけた、などと説明して いる。一方、無職少年は逮捕前の任意の事情聴取で「1人で殺した」と話していた。逮捕された5人は遊び仲間で、供述には変遷もあり、捜査本部は慎重に裏付 けを進めている。

http://www.sankei.com/affairs/news/160828/afr1608280004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性の飲み物に薬物混ぜわいせつ行為に及んだ疑い、研修医逮捕(28日)TBS

27日、飲食店で同席した女性の飲み物に薬物を混ぜもうろうとさせた上でわいせつな行為に及んだとして、警察は静岡県焼津市の市立病院の研修医・大谷祐介容疑者(28)を、準強姦の疑いで逮捕しました。
 取り調べに対し、大谷容疑者は容疑を否認していますが、警察は、犯行に使われたとみられる薬物が、勤務先の病院から持ち出されたものである疑いもあるとみて調べを進めています。(28日04:12)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2855205.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官居眠り、少年一時逃走 両親説得、署に戻る(28日)共同

兵庫県警は27日、暴行容疑で逮捕した神戸市中央区の専門学校生の少年(18)が監視役の男性巡査(20)が居眠りをした隙に、生田署(同区)から一時逃走したと明らかにした。少年は約25分後に署に戻り、別の署員に取り押さえられた。
 生田署によると、逮捕後の取り調べが終了した午前6時20分ごろ、巡査が居眠りした隙に取調室を抜け出して両親と携帯電話で連絡を取り、JR三ノ宮駅付近に迎えに来てもらっていた。逃走したことを知った両親が説得し、署に連れ戻した。
 少年は腰縄をつけられていたが、自分で外していた。手錠はしていなかった。「家に帰って寝たかった」と話しているという。http://this.kiji.is/142273657105040891?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者2人はねられ死傷 男を逮捕 飲酒運転か(28日)NHK

 27 日夜、福岡県嘉麻市で70代の女性2人が軽トラックにはねられ、1人が死亡し、もう1人もけがをして病院に運ばれました。警察は運転していた59歳の男を 自動車運転過失致死傷の疑いで逮捕し、基準を超えるアルコールが検出されたことから飲酒運転の疑いでも調べることにしています。
 27日午後7時すぎ、福岡県嘉麻市漆生の市道で、近くに住む野口由喜子さん(75)と、一緒にいた76歳の女性が軽トラックにはねられました。
 警察によりますと、2人は横断歩道を渡っていたとみられるということで、野口さんが全身を強く打って死亡したほか、もう1人もけがをして病院に運ばれました。けがをした女性は命に別状はないということです。
 警察は、軽トラックを運転していた近くに住む会社員、大里敏也容疑者(59)を自動車運転過失致死傷の疑いでその場で逮捕しました。

大里容疑者からは基準の2倍のアルコールが検出され、警察に対し「酒を飲んで運転していた」と供述しているということで、警察は飲酒運転の疑いでも調べることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160828/k10010656691000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

親追いかけ行方不明の小1女児を捜索 長野・小谷村(28日)NHK

長野県小谷村で27日、祖父母の家に遊びに来ていた小学1年生の女の子が、外出した親を追いかけて家を出たあと行方がわからなくなり、警察は近くの山に迷い込んだ可能性があるとみて、28日朝から消防などと合同で捜索しています。
 行方がわからなくなっているのは、長野県松本市の小学1年生、町田莉菜さん(7)です。
警察によりますと、莉菜さんは、長野県小谷村北小谷の祖父母の家に家族で遊びに来ていて、27日午前11時40分ごろ、地区の祭りの準備に向かった母親らを追いかけて1人で家を出たあと、行方がわからなくなったということです。
警察などによる27日の捜索で、祖父母の家から数百メートル離れた橋の近くの草むらで莉菜さんのものとみられるサンダルが見つかったということです。
警察は、近くの山に迷い込んだ可能性があるとみて、28日朝6時すぎから消防などと合同でおよそ100人体制で捜索しています。
祖父母の家がある地域は、小谷村のJR大糸線の平岩駅から1キロほど離れた住宅が点在するところです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160828/k10010656761000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

衝突事故で児童7人巻き添え、軽運転の女を逮捕(28日)読売

 兵庫県加古川市の県道交差点で27日、軽乗用車とタクシーが出合い頭に衝突し、弾みでタクシーが登校中の児童の列に突っ込んだ事故で、軽乗用車が赤信号を無視して交差点に進入していたことが同県警加古川署の調べでわかった。
 同署は同日、軽乗用車の運転手を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで逮捕した。
 発表では、逮捕されたのは同市

西神吉

にしかんき

町の、パート従業員の女(63)。
 女は同日午前7時45分頃、同市西神吉町中西の県道交差点で、赤信号を無視して車を走らせタクシーに衝突。弾みでタクシーが歩道に乗り上げ、歩行中の市立西神吉小1~4年の男児7人に軽傷を負わせた疑い。「信号が変わったと勘違いした」と供述しているという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160827-OYT1T50138.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドラム式洗濯機、子ども閉じ込め 「危険知っていれば」(28日)朝日

母親と映画に行った時の蓮音君=2015年、遺族提供

■小さないのち ある日突然

 真夜中。眠っているはずの蓮音(れのん)君(当時7)が布団から消えていた。母親が家中をさがし回った末、前日に家に届いたばかりのドラム式洗濯機の中で、ぐったりとしている蓮音君の姿を見つけた。昨年6月、東京都内でのことだ。

 すぐに救急車を呼んだが、搬送先でまもなく死亡が確認された。警察は窒息による事故死と判断した。
 昼間、蓮音君は新品の洗濯機を興味深そうにのぞき込んでいたが、中に入ろうとする様子はなかった。なぜ夜中に洗濯機に入ったのかは、いまもわからない。
 母親が後に知ったのは、大半のドラム式洗濯機は、いったん中に入ると、大人の力でも内側からドアを開けることはできない構造だということだ。「家の中で使う物なのに、そんな危険があったなんて」。量販店で買った時も危険を知らせるような説明はなかった。
 「妖怪ウォッチ」や「ポケモン」が大好き。家の前で石をひっくり返しては虫を見つけて喜ぶ、元気な子だった。いま、蓮音君の同級生とすれ違うと、その成長をほほえましく思いつつ、切なくもなる。「あの子は一体、どんな風に大きくなっていたんだろう」
 蓮音君の事故は、国内でのドラム式洗濯機の閉じ込め事故として初めて大きく報道された。これを受け、家電メーカーは閉じ込めの危険をホームページ で注意喚起したり、子どもが外側からドアを開けられないようにする「チャイルドロック機能」の使用を呼びかけたりする対応を取った。一部メーカーは内側か らドアを開けられるタイプを開発した。ただ、水漏れを防ぐ技術的な難しさもあり、全体の中ではまだ少数だ。
 ところが、蓮音君の事故は「最初の事故」ではなかった。朝日新聞と専門家による過去10年間の子どもの死に関する解剖記録の分析などから、2013~14年に、ドラム式洗濯機に閉じ込められたとみられる事故が3件起き、2~5歳の子どもが亡くなっていた。 このうち13年3月に千葉県
残り:481文字/全文:1279文字http://www.asahi.com/articles/ASJ8X0FB9J8QUUPI00K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月27日 | トップページ | 2016年8月29日 »