« 2016年8月22日 | トップページ | 2016年8月24日 »

2016年8月23日

2016年8月23日 (火)

ひき逃げされた警察官は“ネコ保護中”20歳男を逮捕(23日)テレビ朝日

ひき逃げされた警察官は、路上でネコを保護しているところでした。
 前田圭介容疑者(20)は22日夜、さいたま市の路上で、警察官2人をひき逃げした疑いが持たれています。警察官5人が路上でネコを保護しようとしてい たところ、警察官の制止に応じず、直進してきた車が警察官2人をはねました。2人はひざを骨折するなど大けがをしました。現場を走り去った車は2時間後に 発見され、車内にいた前田容疑者から基準値を超えるアルコールが検出されたということです。警察は詳しい経緯を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000081928.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子中生ら相次ぎ刺される 自転車の男?を確保 千葉と船橋(23日)産経

 23日午後5時ごろ、千葉市中央区弁天の路上を歩いていた同区の中学3年の女子生徒(14)が自転車に追い抜かれた際、乗っていた男に脇腹の1カ 所を刃物のようなもので刺された。千葉県警によると、女子生徒は1カ月の重傷。男はそのまま逃走した。約1時間半後には同県船橋市前原西の路上を歩いてい た女子大生(19)が、後ろから来た自転車の男に刃物で左腰を刺され、自ら110番通報。病院に搬送された。意識はあるという。
 「青いシャツを着ていた」などとする共通の目撃証言から、同一犯の可能性があるとみて、県警が付近の防犯カメラ映像を解析するなどして行方を追っていたところ、同日夜、服装などの特徴が似ており、事件に関与した疑いがある男を同県内で発見した。事情を聴いている。
  千葉市の現場はJR千葉駅から北東に約500メートルの住宅などが立ち並ぶ線路沿いで、県警によると事件当時も人通りはあったという。女子生徒は制服姿 で、同級生の女子生徒と2人で千葉駅方面へ向かって歩いていたところ被害に遭った。通行人が「助けて」という悲鳴を聞いて119番通報した。http://www.sankei.com/affairs/news/160823/afr1608230028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女優、高畑淳子の息子で俳優の高畑裕太、40代ホテル従業員強姦致傷容疑で逮捕 「欲求を抑えられなかった」 前橋のビジネスホテル(23日)産経

群馬県警捜査1課と前橋署など は23日、女性に性的暴行を加えけがをさせたなどとして強姦致傷の疑いで、東京都渋谷区大山町の俳優、高畑裕太容疑者(22)を逮捕した。調べに高畑容疑 者は「女性を見て欲求を抑えられなかった。やったことは認めるが、企てていたわけではない」と供述し、計画性を否認している。
 逮捕容疑は、23日未明に前橋市内のホテル客室内で埼玉県在住の40代ホテル従業員女性の手足を押さえつけるなどして性的暴行を加え、右手首に軽傷を負わせたとしている。
 午前3時半過ぎに被害女性の知人男性が「知人がホテルの部屋に連れ込まれ、ベッドに押し倒されて乱暴された。犯人は高畑裕太だ」と110番通報し、県警が事情を聴いていた。
 県警によると、高畑容疑者は、前日に前橋市内で映画の撮影を終え、同市内のビジネスホテルに宿泊。「アメニティグッズを持ってきてほしい」と連絡し、そこに来た被害女性を部屋に連れ込み、性的暴行を加えたという。撮影後に飲酒をしていたという。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子中学生刺され重傷=自転車の男逃走-千葉(23日)時事

23日午後5時ごろ、千葉市中央区弁天の路上で中学3年の女子生徒 (14)=同市=が何者かに腹部を刺され、病院に搬送された。生徒は重傷だが意識はあり、命に別条はないという。千葉県警は傷害事件として捜査を開始。自 転車に乗った30~40代ぐらいの男が現場から逃走しており、行方を追っている。
 県警捜査1課によると、生徒は事件当時、同級生と一緒に歩いていたという。男は自転車で追い抜きざまに刺したとみられる。
 同県船橋市で、何者かに刺されたとする110番が1件あり、県警は関連を調べている。
 生徒が搬送されるのを目撃した千葉市のパート従業員の女性(42)は「女の子は右脇腹から腰の辺りまで血がにじんでいた。ぐったりとした感じで救急車に乗せられていった」と話した。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016082300729&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で刺され女性2人けが 千葉と船橋、関連捜査(23日)共同

23日午後5時ごろ、千葉市中央区弁天2丁目のJR千葉駅付近の路上で、歩いていた中学3年生の女子生徒(14)が自転車の男に刃物のようなもので 右脇腹を刺され、1カ月の重傷を負った。男は千葉駅方向に逃走し、千葉県警は傷害事件として捜査。周辺の防犯カメラの記録を解析するなどして行方を追って いる。
 事件の約1時間半後、船橋市前原西7丁目の路上で、同市在住の女子大生(19)が刃物のようなもので刺される事件があり、県警が関連を調べている。女子大生の命に別条はないという。
 千葉中央署によると、女子生徒は同級生と2人で歩いていて、追い抜きざまに刺されたという。http://this.kiji.is/140789563340834294?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

河川敷の男性遺体は16歳少年と確認(23日)NHK

23日午前、埼玉県東松山市の河川敷で若い男性が死亡しているのが見つかり、警察のその後の調べで、死亡したのは埼玉県吉見町に住む16歳の少年と確認されました。警察は少年が何らかのトラブルに巻き込まれた疑いがあるとみて捜査しています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160823/k10010651611000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル) 
国民の協力も必要だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012168

 リオデジャネイロオリンピックは、大きな事件もなく無事、終了した。4年後は日本での開催となる。
 今回は開催前からリオ市内の治安が懸念されていたが、軍隊など約8万8千人を投入して厳戒体勢を敷いたことで大きな事件もなく無事終了することができた。
 最も懸念されたのはテロ事件だった。同国の連邦警察は開催前に、五輪期間中のテロを企てていたとしてイスラム過激派「イスラム国(IS)」に共鳴したブラジル人グループを摘発。10人の男を逮捕している。
 この背景には捜査当局が米国情報機関などの協力を得て、要注意人物を前から監視下に置いていたことの結果だった。
 そして、4年後には日本の警備が注目される。特に、ISは日本を含めたアジアを標的にしているからだ。
 今、我が国は訪日外国人を増やすため、外国人を宿泊させる「民泊」の拡大を図っている。この民泊―昨年のパリ同時多発テロでは実行犯が襲撃前に一般のアパートに宿泊していたというから、民泊制度は経済効果だけでなく危険を伴う。
 今、テロリストはローンウルフ「一匹オオカミ」の警戒が必要なばかりか「ホームグロウン」という自国育ちも存在する。しかも、これらはパリ同時テロの通り、最も阻止が困難と言われている。
 国家公安委員長は昨年12月に「国内でもイスラム国に忠誠を誓っていると思われる人物がいる」ことを明らかにしている。
 ブラジルはこうした情報を最大限に活用して功を奏した。しかし、テロリストたちの活動や行為そのものだって進化する。4年後にはどんな手口のテロがあるのか?想像できない。
 その意味では、重大事件の計画などの謀議に加わった時点で処罰対象となる「共謀罪」の構成要件を変更する新テロ対策法の早期成立が望まれる。
 さらに、各省庁から各自治体までの協力が必要なほか、勿論、国民ひとり一人の目も大事になつてくる。
 就任した小池百合子知事の東京オリンピックに対する熱意は並大抵ではない。これを救うのは都民、いや国民の責務でもある。国民あげての治安維持が望まれる。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県警巡査部長が調書偽造の疑い 大麻取締法違反事件の捜査(23日)産経

神奈川県警大船署の40代の男性巡査部長が、大麻取締法違反事件の捜査で虚偽の内容の調書を作成したとして、県警が証拠隠滅容疑で捜査していることが23日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、巡査部長は昨年10月、「容疑者の男が路上で大麻を持っているのを見た」との目撃者の証言を調書にまとめる際に「自宅の部屋でも持っているのを見た」と偽って調書に記載。県警はこの調書などを基に捜索令状を請求し、自宅を家宅捜索した。
 巡査部長は、調書を偽造したことを認めており、県警は立件も視野に捜査。処分を検討している。http://www.sankei.com/affairs/news/160823/afr1608230010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】「見たことない素人のわいせつ写真」欲に目がくらんだ元警部補 相次ぐ警察不祥事にみるモラルハザード(23日)産経

極めて異例の事態といっていい だろう。7月19日の神戸地裁。同時刻に別々の法廷で、いずれも兵庫県警の元警部補が起こした2つの事件の初公判が開かれた。ともに窃盗事件。検視先や家 宅捜索先から、それぞれ現金やわいせつな写真を盗むという警察の信頼を揺るがす犯行だ。しかも、犯行発覚を恐れて隠蔽工作まで行っていた。「魔が差した」 「取り返しのつかないことをした」。後悔の念を口にした2人の元警部補。だが、当然ながら懲戒免職になり、刑事被告人となってしまうなど、その代償はあま りに大きかった。
「魔が差した」

 7月19日午後1時半すぎ。神戸地裁の法廷。証言台に立ったのは、検視先で現金200万円を盗んだとして窃盗罪に問われた、兵庫県警捜査1課で検視官の補助官をしていた元警部補の男(49)だった。
 検察側の冒頭陳述などによると、元補助官は今年3月27日、「夫が首つり自殺した」との通報を受け、県内の70代の女性宅に同僚ら3人で検視に訪れた。
  「こっちにも現金が入っている」。同僚がそう言いながら、1階和室にセカンドバッグを置くのを見た元補助官は、隙を見て、バッグから現金200万円入りの 封筒2袋を素早く自身のポケットに入れた。だが、現場を撤収する前に「ばれたらクビになる」と考え、ひそかに女性宅のガレージ奥の棚に置いた。
 「魔が差したとしか言いようがない」と振り返った元補助官。約2週間後、現金がなくなっていることに気がついた女性は、ガレージの現金に気づかないまま県警に盗難届を提出、窃盗容疑での捜査が始まった。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

台風9号、北海道を縦断 堤防決壊、各地で激しい雨(23日)共同

風9号は23日、北海道を縦断し、オホーツク海上で温帯低気圧に変わった。北海道では広い範囲で激しい雨が降り、市街地が冠水し河川の堤防が決壊した。気象庁は河川の増水や氾濫、暴風に厳重な警戒を呼び掛けた。
 北海道旭川市では23日午前9時ごろ、辺別川で堤防が約50メートルにわたり決壊しているのが見つかった。新ひだか町でも複数の河川があふれ、道路や市街地が冠水した。
 台風9号は23日午前6時ごろに日高地方に上陸。速度を上げ北寄りに進み、23日午前にオホーツク海に抜けた。
 北海道は、台風11号の通過や前線の影響で大雨が続いており、土砂災害の危険度が高まっている。         http://this.kiji.is/140549935967272961?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学生マット死事件 元上級生などに改めて賠償命じる(23日)NHK

平成5年に山形県新庄 市の中学校で男子生徒が、体育館のマットの中で死亡した事件をめぐり、民事裁判で確定した賠償金が支払われていないとして、遺族が改めて起こした裁判で、 山形地方裁判所は当時の上級生など2人に合わせて1億2000万円余りの賠償を命じる判決を言い渡しました。
 23年前の平成5年、山形県新庄市の中学校の体育館で、児玉有平さん(当時13)がマットの中で死亡しているのが見つかった事件では、逮捕や補導された当時の上級生など7人に対して、およそ5760万円の損害賠償を命じる判決が平成17年に最高裁判所で確定しました。
 しかし、賠償金は支払われず、判決の確定から10年で時効となることから、遺族はこれまでに給与の差し押さえなどができなかった元上級生など2人に対して、改めて損害賠償を求めています。これに対して2人は事件には関わっていないとして、請求を棄却するよう求めました。
23日の判決で山形地方裁判所の松下貴彦裁判長は「2人の主張は最高裁ですでに確定している判決と矛盾するもので、新たなものはない」と指摘し、1億2400万円余りを支払うよう命じる判決を言い渡しました。
 遺族側の代理人の伊藤三之弁護士は「判決が確定しても賠償が支払われないことはやりきれない思いだ。請求どおりの判決が出てひと安心で遺族もほっとしている」と話していました。
 元上級生などの代理人の城戸浩正弁護士は「きょうの判決について控訴はしないが、今後も無実を訴えていく」と話していました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160823/k10010650621000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性の尻つかみ無理やりキス 風俗店の男が病院で(23日)テレビ朝日

東京・昭島市の病院で女性の尻をいきなりつかみ、無理やりキスをしたとして風俗店従業員の男が逮捕されました。
 風俗店従業員の田中雅基容疑者(29)は今月20日、昭島市の病院の喫煙所で「ムチムチしたお姉ちゃんはいないかな」などと言って20代の女性に近付 き、いきなり尻をつかんだうえ、キスをした疑いが持たれています。被害に遭った女性は田中容疑者からの無料通信アプリ「LINE」の連絡先の交換に応じ、 そのうえで警視庁へ通報しました。警察官の指示でその日の夜に駅前で待ち合わせる約束をし、待ち伏せていた捜査員が現れた田中容疑者を逮捕しました。田中 容疑者は「女性の体形などが性的興奮を刺激するものだった」などと容疑を認めています。また、「渋谷や池袋などでもやった」と供述していて、警視庁は余罪 についても調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000081903.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

浜松市の元警察官、小屋放火容疑で逮捕(23日)TBS

今年6月、静岡県浜松市の小屋に放火したとして近くに住む元警察官で農家の男が逮捕されました。現場付近では、去年から同様の不審火が相次いでいます。
 非現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは浜松市北区の農業・清水寛太容疑者(29)です。
 警察によりますと、清水容疑者は今年6月17日、自宅近くの農機具小屋に火を放ち、全焼させた疑いが持たれています。警察は清水容疑者の認否を明らかにしていません。
 清水容疑者は静岡県警の元警察官で、今年4月から地元の消防団に所属していましたが、先月、消防にウソの通報をした疑いで逮捕され、今月、起訴されていました。
 現場付近では去年から同様の不審火が16件相次いでいて、警察は清水容疑者が一連の不審火に関与しているかどうか慎重に調べを進める方針です。(23日13:49)                                             http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2851523.htm

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

【台風9号】国道冠水、女性流され死亡 神奈川、強風で7人転倒も(23日)産経

22日午前11時5分ごろ、台風9号による大雨の影響で冠水していた相模原市緑区下九沢の国道129号で「ガードレールに女性がつかまり、流されそ うになっている」と、車で通行中の男性から110番があった。相模原北署などによると、相模原市中央区の女性(58)が坂の下方に流され、救助されたが、 搬送先の病院で死亡した。
 相模原北署や市によると、現場は約30センチ冠水。女性は自転車に乗っていて、歩道で転倒したとみられる。
 神奈川県内ではこの他、横浜市と川崎市、小田原市で、40~80代の男女7人が強風にあおられて転倒し、頭を打つなどけがをした。
http://www.sankei.com/affairs/news/160822/afr1608220037-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

熱中症搬送5440人、5人死亡 前週比は減(23日)共同

   
      

 総務省消防庁は23日、15~21日の1週間に全国で5440人が熱中症で救急搬送されたとの速報値を発表した。前週の5652人から212人減った。搬送先で5人の死亡が確認された。
 集計によると、3週間以上の入院が必要な重症者は105人、短期の入院が必要な中等症は1665人だった。65歳以上の高齢者が43.8%を占めた。
 都道府県別では、大阪が473人で最も多く、兵庫の396人、愛知の376人と続いた。死亡したのは山形、新潟、山口、福岡、長崎の各1人。
 消防庁は、小まめに水分を補給するなど熱中症予防を呼び掛けている。

http://this.kiji.is/140639700465698301?c=39546741839462401

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「県庁を爆破する」新潟県にメール送信した疑いで書類送検 埼玉の男(23日)産経

今年2月に新潟県庁を爆破するとの予告メールを送ったとして、新潟県警が威力業務妨害の疑いで、埼玉県の男(21)を書類送検していたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、男は2月18日、県に「2月24日水曜日午後3時34分に県庁を爆破する」といった内容のメールを送り、県職員に不審物を捜索させるなどして業務を妨げたとしている。
 男は千葉県松戸市役所に爆破予告したとして威力業務妨害の疑いで3月、千葉県警に逮捕され、その後の捜査で新潟県庁への関与を供述した。威力業務妨害罪などで公判中。
http://www.sankei.com/affairs/news/160823/afr1608230004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

タイから強制送還の男を起訴(23日)NHK埼玉

今月2日に、身柄を拘束されたタイから強制送還された元弁護士の男が、不正に株価をつり上げて巨額の利益を得ていたとして、当時の証券取引法違反の罪で起訴されました。
 起訴されたのは、元弁護士の椿康雄被告(62)です。
さいたま地方検察庁によりますと、椿被告は、平成17年に埼玉県の会社役員などと共謀し、株の取り引きが活発なように見せかけて、広島県の電気検査装置メーカーの株価を不正につり上げ巨額の利益を得ていたとして、当時の証券取引法に違反した罪に問われています。
椿被告は事件が発覚した平成19年にタイに出国し、検察が逮捕状を取って9年間にわたって行方を捜査していたところ、先月、タイで入国管理法違反の疑いで現地の捜査当局に逮捕され、今月2日に強制送還されました。
検察は、椿被告の認否について明らかにしていません。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/1106993871.html?t=1471906025416

| コメント (0) | トラックバック (0)

子供殺害事件前に2回110番(23日)NHK福岡

2日、福岡県須恵町の住宅で、10歳から3歳のきょうだい4人が死亡しているのが見つかり41歳の母親が殺人の疑いで逮捕された事件で、母親は事件の3日 前と2日前に「相談がある」などと110番通報していたことが警察への取材でわかりました。その際精神的に不安定な様子だったということで警察は事件前の 状況や動機などについて詳しく調べています。
22日午前6時前、福岡県須恵町の建設作業員、淵真佐夫さん(39)の住宅で、▼長男で小学5年生の 俊介くん(10)と▼双子で小学1年生の長女の美唯さん(6)と▼次女の美菜さん(6)、それに、▼三女で3歳の美桜ちゃんの4人がふとんの上で死亡して いるのが見つかりました。
警察は22日夜、4人のうち長女の首を絞めて殺害した疑いで母親の純子容疑者(41)を逮捕しました。
警察によりますと、調べに対し容疑を認めた上で、ほかの3人の殺害についてもほのめかす供述をしているということです。
また、逮捕された母親は事件の3日前と2日前に「相談がある」などと110番通報をしていたことが警察への取材でわかりました。
その際母親は精神的に不安定な様子だったということで警察は事件前の状況や動機などについて詳しく調べています。
http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20160823/5017171.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

龍ケ崎の宝石店で窃盗被害(23日)NHK

22日未明、龍ケ崎市の宝石店でショーケースが割られて中にあった貴金属が多数盗まれ、警察が窃盗事件として捜査しています。
 22日午前2時半前、龍ケ崎市小柴のショッピングセンターで警報装置が作動し、「ドアガラスが割られている」と警備員から警察に通報がありました。
警察官がかけつけると、ショッピングセンター内の宝石店「ジュエリーツツミ竜ヶ崎サプラ店」のショーケースが割られ、多数の貴金属が盗まれているのが見つかりました。
警察によりますと、このショッピングセンターは21日午後9時の営業時間終了後に鍵が閉められたということで、宝石店に隣接する花屋のドアガラスが割られていたということです。
警察は窃盗事件として捜査しています。
現場は、JR常磐線の佐貫駅から東に2キロ離れた場所にあるショッピングセンターの一角です。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1074987231.html?t=1471905633566

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲酒影響事故 危険運転致死適用2割…立証難しく(23日)毎日

2015年に飲酒の影響を理由として自動車運転処罰法の危険運転致死罪が送検時に適用されたケースが、同年に発生した対人・対車両の飲酒死亡事故の約2割 の18件にとどまることが毎日新聞の調べで分かった。14年5月の同法施行で危険運転致死傷罪の適用条件は緩和されたが、条文があいまいで立証が難しい状 況が続いているとみられる。被害者遺族が同罪の適用を求めて訴因変更されるケースも相次ぎ、専門家から新たな法改正を求める声も出ている。
 詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/articles/20160823/k00/00m/040/089000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

原宿駅に倒木、14万人影響 山手線5時間ストップ(23日)産経

22日午後2時50分ごろ、東京都渋谷区のJR山手線原宿駅で、線路脇の木が幹から折れてホーム側に長さ約15メートルにわたって倒れかかり、屋根や外回りの線路の架線に当たった。
 山手線外回りが5時間以上運転を見合わせ、JR東日本が木を撤去。内回りも一時、見合わせた。夕方のラッシュ時間帯と重なり、通勤客ら約14万4千人に影響した。
 ホームには壊れた屋根の破片が散乱。駅名を示した看板も損傷した。けが人はいなかった。倒れたのは、駅に隣接する明治神宮の敷地の木とみられる。
 ホームに居合わせた乗客は驚いた様子で、携帯電話で撮影する人もいた。警察官やJR東の関係者も駆け付け、騒然となった。
 運転見合わせの影響で原宿、巣鴨、高田馬場の各駅が混雑したため、一時入場を規制した。http://www.sankei.com/affairs/news/160822/afr1608220032-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

検索できない「ダークウェブ」犯罪の温床に(23日)日経

「ダー クウェブ」と呼ばれるサイバー空間が違法な個人情報やコンピューターウイルスの売買に悪用される事例が相次いでいる。通常のインターネットユーザーは閲覧 できず、捜査当局の目が届きにくい。犯罪の温床になっているとの指摘を受けて、警察などはパトロールの強化に乗り出している。
 「有効な口座情報あります」。他人名義の銀行口座から現金を引き出したとして警視庁が7月に逮捕した自営業の男(29)は、ある掲示板サ…

ダークウェブウイルスコンピュータウイルスインターネットユーザートレンドマイクロ警視庁

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO06378000S6A820C1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイクと衝突、車運転の高校教諭を逮捕(23日)TBS

22日午後、神奈川県小田原市で運転する車でバイクと衝突し、18歳の男性にけがをさせたとして高校教諭の男が逮捕されました。
 22日午後7時ごろ、小田原市小八幡の国道で、右折しようとした乗用車と対向車線を直進してきたバイクが衝突しました。バイクを運転していた会社員の男性(18)は全身を強く打ち重傷です。
 警察は、二宮町に住む県立高校教諭・大川和裕容疑者(30)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対し大川容疑者は容疑を認めているということで、警察が原因を調べています。(23日00:17)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2851387.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

お盆の交通機関 「山の日」が影響 利用者去年上回る(23日)NHK

お盆の期間中に鉄道や航空機、それに高速道路を利用した人の数は、ことし新たに「山の日」が祝日となった影響などで増え、いずれも去年の水準を上回りました。

JR 新幹線・特急利用者は4%増

JR各社によりますと今月10日から18日までのお盆の期間中に全国の新幹線とJRの特急、急行を利用した人はおよそ1202万人で、去年に比べおよそ49万人、率にして4%増えました。
このうち、ことし3月に開業した北海道新幹線の新青森・新函館北斗の間は特急と急行を運行していた去年の同じ時期に比べ、55%増えました。
また、北海道新幹線の影響などで東北新幹線も好調で、盛岡と八戸間の利用者は去年に比べ、16%増加しました。
好調の理由について、JR各社は北海道新幹線の開業に加え、ことしから「山の日」の祝日となり休日の並びがよくなったことが影響しているとみています。

航空は「山の日」や円高で好調

国内12の航空会社によりますと、21日までの12日間に国内線を利用した人はおよそ418万2000人で、去年より4.7%増えました。
方面別では沖縄や中国・四国など西日本が好調だったということです。
一方、国際線を利用した人は国内6社で合わせて80万1000人余りと、去年より11%増えました。
好調の理由について、航空各社はことしから新たに「山の日」が祝日となったことや、円高などで海外に出かける人が増えたためではないかとしています。
詳細は以下をクリック  downwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160823/k10010649711000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

人工呼吸器が停止 老人ホームの入居者死亡 大阪 吹田(23日)NHK

今月20日、大阪・吹田市の有料老人ホームで、68歳の入居者の女性がつけていた人工呼吸器が停止し、女性が死亡していたことが分かり、警察が詳しい状況を調べています。
 今月20日の午後8時すぎ、大阪・吹田市朝日が丘町の介護付き有料老人ホーム「メディカル・リハビリホームくらら吹田」で、入居していた石黒美保子さん(68)が個室のベッドの上で死亡しているのを巡回中の看護師が見つけました。
 警察によりますと、石黒さんは病気のため自分で呼吸ができず、人工呼吸器をつけていましたが、停止した状態で、警察が遺体を調べたところ死因は窒息死と分かりました。
 人工呼吸器のコンセントは入ったままでしたが、電源のスイッチが切れていたということです。およそ1時間20分前に職員がチューブで胃に栄養を送った際は異常はなかったということで、警察が職員から話を聞くなどして当時の詳しい状況を調べています。
 施設によりますと、この有料老人ホームの定員は48人で、すべて個室になっていますが、看護師が常駐して入居者の状態に合わせて介護やリハビリを行っているということです。
 施設を運営する「ベネッセスタイルケア」の老松孝晃取締役は「ご家族には申し訳なく深くおわびします。今後は、警察の捜査に誠実に協力していきます」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160823/k10010649811000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

遠い血縁関係も高精度で判定 京大が新DNA鑑定法(23日)朝日

 遠い血縁関係も高い精度で判定できる新しいDNA鑑定法を、京都大の玉木敬二教授(法医学)らの研究チームが開発した。東日本大震災のような大規模災害時の身元確認などに役立つと期待している。
  DNA鑑定染色体に含まれるDNAの配列パターンの違いで個人を見分ける。血縁が近い人ほど同じDNAの部分が多く、血縁が遠いほど少なくなる。これまでは親子や兄弟姉妹までしか精度よく判定できなかった。
 これまでの方法はDNA上の15カ所で配列の一致を調べ、その数で判定していたが、新手法は17万カ所に増やし、同じDNAの部分が連続する長さ で比べるようにした。その結果、精度が向上し、計算に基づく的中率は親子や兄弟姉妹、おじやおば、いとこがほぼ100%。6親等のまたいとこでも93・ 9%となった。
 鑑定はほおの内側から採取した…

残り:204文字/全文:544文字http://www.asahi.com/articles/ASJ8B4SJZJ8BPLBJ005.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月22日 | トップページ | 2016年8月24日 »