« 2016年8月20日 | トップページ | 2016年8月22日 »

2016年8月21日

2016年8月21日 (日)

電車にはねられ35歳女性死亡 群馬、上信電鉄 線路にうずくまる(21日)産経

20日午後11時35分ごろ、群馬県高崎市吉井町池の上信電鉄馬庭-吉井間で、高崎市内の女性会社員(35)が高崎発上州富岡行き普通電車(2両編成)にはねられ、死亡した。乗客乗員約30人にけがはなかった。
 高崎署などによると、運転士がうずくまっている女性に気付き、ブレーキをかけたが間に合わなかった。事故と自殺の両面で調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/160821/afr1608210009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

客らに緊急の手荷物検査 東京サマーランド切りつけ(21日)テレビ朝日

東京・あきる野市の「東京サマーランド」で、女性8人が何者かに刃物で切り付けられました。警視庁は現在、犯人の行方を追っています。現場から報告です。

 (社会部・中條雄喜記者報告)
 夏休みの日曜日ということもあり、21日は1万人もの客で混雑しているなか事件は起きました。発生から4時間以上が経ちましたが、今も犯人は捕まってお らず、施設への出入り口では現在、警察による緊急の手荷物検査が行われ、刃物を持っていないかなど確認が行われています。21日午後1時すぎ、あきる野市 にある東京サマーランドの室内プールで遊んでいた女性8人が突然、何者かに刃物で切り付けられました。警視庁などによりますと、切り付けたのは施設で遊ん でいた18歳から24歳の女性8人で、腰や尻などを切られて病院に搬送されました。いずれも軽傷だということです。女性らは当時、波の出るプールの中で遊 んでいたところ、被害に遭ったということです。事件後、女性を切り付けたとみられる人物は逃走していて、警視庁は傷害事件とみて逃げた人物の行方を追って います。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000081793.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不動産従業員刺され重傷=客の男逮捕、契約トラブルか-警視庁(21日)時事

21日午後0時55分ごろ、東京都中野区上高田の路上で「男性が『刺された』と言っている」と通行人から110番があった。警視庁野方署員が駆け付ける と、近くの不動産会社に勤務する男性(36)が左脇腹から血を流して倒れており、病院に搬送された。搬送時に意識はあったという。
 野方署員が同社店舗内の椅子に座っていた男に事情を聴いたところ、刺したことを認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。同署は賃貸契約をめぐるトラブルがあったとみて詳しい状況を調べている。(2016/08/21-19:53)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016082100213&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

海上保安部のボート転覆1人死亡 福島沖で捜索救助中(21日)共同

   
      

 21日午後2時10分ごろ、福島県南相馬市原町区の北泉海岸沖で、行方不明者の捜索救助活動に当たっていた宮城海上保安部のボートが転覆した。乗っていた海上保安官5人が海に投げ出され、巡視船まつしま乗組員の内海昭治・航海士補(42)が搬送先の病院で死亡した。
 ほかの4人は海保のヘリコプターに引き上げられたり、自力で海岸にたどり着いたりして無事だった。
 第2管区海上保安本部(塩釜)によると、5人は同日昼すぎに海岸から沖に流され行方不明となった南相馬市の会社員由藤大樹さん(18)を捜していた。ボートは長さ6.4メートルで、まつしまに搭載されていた。http://this.kiji.is/140036590167999989?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR中央線の特急 22日の37本の運休決まる(21日)NHK

JR東日本によりますと、台風の接近に伴って、新宿と甲府や松本を結ぶ中央線の特急「あずさ」と「かいじ」は、22日は、午前9時ごろから夕方、夜にかけて、上下合わせて37本の運休を決めました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160821/k10010645781000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

3万1千人に避難指示や勧告 台風11号、北海道に接近(21日)朝日

 台風11号の影響で前線の活動も活発になり、北海道では21日、各地で大雨に見舞われた。17日に台風7号が上陸したばかりで、氾濫(はんらん)の危険がある河川が相次ぎ、約3万1千人に避難指示や避難勧告が出た。

 国土交通省北海道開発局によると、北見市常 呂町の常呂川では21日未明に3カ所で水があふれ、堤防ののり面が一部崩れた。同日夕までに応急的な復旧を終えた。市内では、40代の女性が乗っていた車 が水没したほか、40代男性と60代女性が川に流されたが、救出されて無事だった。常呂川周辺の農地は広範囲に冠水。農業用ハウスが濁流に押し流され、軽 乗用車が立ち往生するなどした。
 北見市は 1302世帯2893人に避難指示を出した。常呂町郷土資料館に家族3人で避難した銀田哲雄さん(68)は、常呂川が氾濫した地区にある高徳寺の住職。 「寺は100年の歴史があるが、これまでに洪水で4度流された。今回はお盆時期と重なり、21日朝は一時帰宅して法要を勤めてきた。避難所は不便なことも 多く、眠れないのがつらい」と台風11号の接近を心配していた。
 また、20日午後7時ごろには美瑛町の道道213号が陥没し、近くの天人峡温泉のホテル2カ所に約100人が取り残された。道路は21日に応急処置され、同日中に全員が避難した。 北海道によると、21日午後4時半までに北見市士別市足寄町など8市町計3697世帯8007人に避難指示が、23市町村の1万2817世帯2万3260人に避難勧告が出た。また空知、上川、オホーツク地方などで163カ所の避難所が開設され、454人が避難した。

http://www.asahi.com/articles/ASJ8P520TJ8PUTIL01X.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル) 
犯人は何歳代に多いか
【治安うんちく】

2009_1228_22521931

F1012147

 19人を殺害した相模原の障害者施設殺傷事件で逮捕されたのは26歳の男。今月12日に大阪市福島区のアパートの一室で12日未明、女性の遺体が見つかった事件の犯人は42歳の男。
 東京・世田谷区で、女子大学生をナイフで脅して果物のモモを奪った強盗犯人は21歳の男。日野市で、ポケモンGOをしながら歩いていた女性に後ろから抱きつき、下半身を触ったとしてわいせつ容疑で捕まったのは25歳の会社心の男だった。
 千葉県花見川区の老人ホームに放火しようとしたとして19歳の少女が逮捕され、群馬県太田市で、アパートのベランダから女性の下着を盗んだのは67歳の演歌歌手の男だったなど今や、犯人は10歳代から60、80歳代まで幅が広くなってきた。
 いったい罪種別にみて何歳代が多いのかという統計がある。
 警察庁が今年7月までに検挙した犯人の年齢で、最も多かったのは次のようになっている。
 殺人は30歳代、強盗は20歳代、放火は50歳代、強姦と強制わいせつのような性関係犯罪は20歳代、略取・誘拐が30歳代、詐欺犯は最近の振り込め詐欺の「出し子」もあってか20歳代が多い。
 これにむ対して泥棒は、建物内に入り盗む侵入盗やすり犯は20歳代。自動車盗は20歳代と40歳代。ところがひったくりは元気年代の14歳から19歳の若者に多いという。
 ご参考に…
【事件】 21日午後1時20分ごろ、東京都あきる野市の「東京サマーランド」のプール内で、女性8人が何者かに刃物のようなもので切りつけられる事件があった。被害者は女性で、臀部を切られたが軽傷だという。
 同日午後、東京・中野区の不動産会社で62歳の男に従業員の男性が刺される事件があった。
 さらに10日には東京・港区六本木の路上で、女性が見知らぬ男にいきなり殴られたり蹴るなどの暴行を受ける事件があるなど、治安がざわついている。よって
 首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

横断歩道を渡っていた男性が車にはねられ死亡(21日)TBS

21日未明、千葉県茂原市で、横断歩道を渡っていた男性が乗用車にはねられ死亡しました。
 午前0時10分ごろ、茂原市長尾の交差点で、横断歩道を渡っていた大網白里市の公務員・山縣正夫さん(49)が道路を直進してきた乗用車にはねられ、頭などを強く打ち死亡しました。
 警察は、この事故で乗用車を運転していた八街市の会社員・小林顕容疑者(34)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。
 小林容疑者は警察の調べに、「信号は青だった」「ぶつかって初めて気がついた」と供述しているということで、警察は当時の状況を詳しく調べています。(21日10:14)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2850157.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋の小学男児、胸刺され死亡 殺人未遂疑いで父親逮捕(21日)共同

   
      

 21日午前10時10分ごろ、名古屋市内の病院から「小学生の男児が胸を刺され運ばれてきた」と110番があった。愛知県警の調べ に、男児を病院に運んだ、父親で会社員(48)=同市北区上飯田北町=が刺したと認めたため、県警が殺人未遂の疑いで逮捕した。男児は約1時間後に死亡が 確認された。
 県警によると死亡したのは小学6年佐竹崚太君(12)。死因は胸を刺されたことによる失血死だった。調べに対し、父親は「誤って刺してしまった」と供述している。
 逮捕容疑は21日午前10時ごろ、名古屋市北区の自宅マンションで、崚太君の胸の辺りを包丁のようなもので刺した疑い。

http://this.kiji.is/139959336926052360?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京サマーランドで女性8人切られる プールの中、尻を狙われ(21日)産経

21日午後1時20分ごろ、東京都あきる野市のレジャー施設「東京サマーランド」のプール内で、女性8人が何者かに刃物のようなもので切りつけられた。
 東京消防庁によると、女性は19~23歳で、臀部を切られ軽傷だという。
 警視庁は傷害事件として捜査を始めた。
http://www.sankei.com/affairs/news/160821/afr1608210008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大雨で北見の常呂川が氾濫 3千人に避難指示(21日)時事

道内は前線が停滞している影響で、21日も各地で激しい雨が降り続いている。開発局によると、同日未明、北見市常呂町の常呂川が増水し、3カ所で水が堤防を越えてはんらんした。北海道には台風11号が近づいており、札幌管区気象台などは引き続き、警戒を呼びかけている。
 常呂川でははんらんした水によって、堤防の一部が幅50メートルにわたり削られた。このため、北見市は常呂町日吉、福山両地区の約1300世帯、約3000人に避難指示を発令、21日午前7時半現在、約460人が避難所で待機している。
 同気象台によると、24時間の降水量が赤平市で175ミリ、上川管内上川町で146・5ミリと、観測史上最大を記録。網走市でも8月の観測史上最大となる124ミリを観測した。
 台風11号は21日夜には北海道に上陸する見込み。北海道付近に停滞する前線に、南から暖かく湿った風が流れ込み、大気の状態が不安定になっており、気象台は「土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水に厳重に警戒してほしい」と呼び掛けている。
 JR北海道は21日始発から、特急スーパー宗谷とサロベツ(札幌―稚内)、特急オホーツク(札幌―網走)の全便、特急スーパーカムイ(札幌―旭川)や特急スーパーおおぞら(札幌―釧路)の一部を含む350本を運休している。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0307098.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイク男性死亡ひき逃げで捜査(21日)NHK千葉

1日朝、千葉県船橋市でミニバイクが乗用車にはねられてバイクに乗っていた男性が死亡し、乗用車がそのまま走り去ったことから警察がひき逃げ事件として捜査しています。
 21日午前7時前、千葉県船橋市東船橋の交差点で「乗用車とバイクがぶつかって乗用車が逃げた」と、近くにいた人から警察に通報がありました。
警察によりますと、ミニバイクに乗っていた男性が頭から血を流して倒れていて、病院に運ばれましたがおよそ3時間後に死亡しました。
現場は信号機のあるT字路の交差点で、警察によりますと、複数の目撃者の話ではバイクが交差点を右折しようとしたところ右から来た乗用車にはねられたということです。
乗用車は黒っぽい色のワゴン車で、そのまま現場から走り去ったということで警察はひき逃げ事件として捜査するとともに死亡した男性の身元の確認を進めています。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20160821/4968451.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

米空軍兵を逮捕=酒気帯び運転容疑-沖縄県警(21日)時事

沖縄県警沖縄署は21日、酒を飲んで乗用車を運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)所属の空軍兵長ラキーム・フェアー容疑者(23)を現行犯逮捕した。「酒を飲んで運転したのは間違いない」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は21日午前1時5分ごろ、同県北谷町宮城の町道を、酒気帯び状態で運転した疑い。
 同署によると、同容疑者の車がスピードを出して走行しているのを、パトロール中の警察官が不審に思い職務質問したところ、呼気から基準値以上のアルコールが検出された。(2016/08/21-11:55)http://www.jiji.com/jc/article?k=2016082100090&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

拘置所で留置の女性自殺か(21日)NHK

福岡拘置所で、罰金を納めなかったため労役場に留置されていた60代の女性が8月8日、部屋で首をつっているのが見つかり、20日になって搬送先の病院で死亡しました。
拘置所では自殺とみています。
福岡拘置所によりますと8月8日の午後6時前、拘置所の労役場で留置されていた60代の女性が窓の鉄格子にタオルをかけて首をつっているのを同じ部屋の人が見つけました。
女性は病院に運ばれ20日になって死亡しました。
拘置所によりますと、女性は罰金刑を受け、罰金を納付しなかったことから、労役場に留置されていたということです。
拘置所では20分おきに巡回を行っていますが直前の巡回では異常はなかったということです。
遺書などはなかったということですが、警察と検察が現場の状況などを調べた結果から拘置所では、自殺とみています。
福岡拘置所の竹田利生所長は「留置者が自殺したことは誠に遺憾だ。
事故防止の研修を行って再発防止に努めたい」というコメントを出しました。http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20160820/4959921.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車内で女子生徒の衣服まくり、携帯で動画撮影…特別支援学校の送迎バス運転手を逮捕 滋賀県警(21日)産経

滋賀県内の特別支援学校に通う10代の女子生徒にわいせつな行為をしたとして、滋賀県警草津署は20日、強制わいせつの疑いで、大津市野郷原の契約社員、橋本雄二容疑者(63)を逮捕した。「やってない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は7月5日、草津市内の路上で駐車中の特別支援学校の送迎バス内で、女子生徒の衣服をまくりあげて下半身を触り、携帯電話で動画撮影したとしている。
 同署によると、橋本容疑者は、女子生徒が学校から帰宅するために利用する送迎バスの運転手。バスには、女性介助員や別の生徒数名が乗っていたが、介助員はトイレに行くため車外に出ていた。女子生徒が体を触られたことを母親に相談し、事件が発覚した。
http://www.sankei.com/west/news/160821/wst1608210024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

突き飛ばされ75歳父親重体、娘を傷害の疑いで逮捕(21日)TBS

自宅で75歳の父親と口論になった末、突き飛ばして重傷を負わせたとして、横浜市に住む41歳の女が逮捕されました。父親は意識不明の重体です。
 逮捕されたのは、横浜市緑区の無職・菊地ユリ容疑者(41)で、19日夕方、外出先から帰ってきた父親の菊地孝仁さ ん(75)と口論になり、玄関先で孝仁さんを突き飛ばし、頭蓋骨骨折などの重傷を負わせた疑いが持たれています。孝仁さんは病院に運ばれましたが、意識不 明の重体です。 
 警察の調べに対し、ユリ容疑者は、「家に居るのに家事をしないなどとよく言われていて、かっとなって突き飛ばした」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2849875.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

機動隊の強制排除、根拠説明なし 羽交い締め、記者の抗議聞かず(21日)共同

 ヘリパッドの建設作業とこれに反対する市民らの取材をしていた本紙記者らは、座り込みの排除の現場にカメラのレンズを 向けている際、機動隊員に両腕を抱えられて強制的に移動させられ、車両と隊員らで囲われた道路脇のスペースに閉じ込められ、この間も続いていた排除の現場 を取材することはできなかった。

 午前10時25分、県道70号の高江橋で機動隊による強制排除が始まった。開始直後、機動隊員の1人は本紙記者に「プレスの方ですよね」と確認すると、その場から動かすことはしなかったが、対応は隊員によって違った。
 市民が排除される様子を撮影していると、何の確認もないまま、後ろから羽交い締めにされた。2人の機動隊員に両腕をつかまれた記者は「やめてください」 と声を出したが「移動してください」とさらに背中を押された。約40メートルほど移動させられた際、近くにいた小口幸人弁護士が「新報の記者だぞ」と大き な声で指摘。このタイミングで機動隊員は記者を放した。
 同10時45分ごろ、記者が高江橋に戻り、写真を撮影していると、沖縄県警の腕章を付けた警察官が「危ないですよ」と言いながらカメラの前に立ち、両肩 をぐっとつかんだ。本紙記者であることを告げると「はい、移動して」とだけ答えたが、そのまま別の機動隊員2人に両腕をつかまれ、さらに背中を1人に押さ れる形で排除され、約40メートル離れた場所で機動隊員の人垣の中に閉じ込められた。
 記者は琉球新報の所属であることを告げ、排除の根拠を聞いたが、隊員らは終始無言のまま。約15分後に解放されるまで、橋上では排除が続いていたが、記者はその現場を見ることはできなかった。

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-340625.html

| コメント (1) | トラックバック (0)

パトカーの追跡受け“ひき逃げ” 33歳の男逮捕(21日)テレビ朝日

茨城県笠間市でパトカーの追跡を受けていた車が事故を起こして女性が死亡し、運転手が逃走した事件で、33歳の男が逮捕されました。男は無免許でした。
 住所不定・無職の田中栄作容疑者は20日午前0時半ごろ、笠間市の県道で軽自動車と衝突しましたが、救護することなく車を乗り捨てて逃走した疑いが持た れています。この事故で、軽自動車の助手席に乗っていた五十嵐梨奈さん(23)が死亡し、運転していた五十嵐さんの夫(22)は重傷です。警察によります と、田中容疑者は、助手席側の窓にスモークフィルムを貼っていたことから覆面パトカーに停止を求められましたが、逃走し、1キロほど走った場所で事故を起 こしました。田中容疑者は13年前に免許を取り消されていて、取り調べに対し、「無免許だから逃げた。ひき逃げをしたことは間違いない」と容疑を認めてい ます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000081758.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

空港のテロ対策 爆発物自動検知の装置導入へ(21日)NHK

4年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、空港でのテロ対策を強化するため、国土交通省は手荷物の検査場に爆発物を自動で検知できる装置を来年度から導入することになりました。

国土交通省によりますと、手荷物の自動検査装置は、トルコやベルギーの空港などで爆発物を使ったテロ事件が相次いだことを受けて、4年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて導入することになりました。
手荷物の検査は、現在、専用の装置を通過させる際に上部からX線を当てて調べ、不審な場合に検査員が中身を確認しますが、新しい装置はX線を全方位から当てることができます。
このため、装置を通過させるだけで危険物の鮮明な形状がわかるとともに、中身の成分も分析できるということです。
こ うした自動検査装置は、これまでは、大型で費用も1台2億円を超えるため、羽田や成田など一部の空港で預け入れ荷物の検査に使われてきましたが、アメリカ のメーカーが小型化に成功し、費用も1台数千万円まで抑えられたことから手荷物用としても導入することになったということです。
国土交通省は来年度、羽田空港に設置して実証実験を行いながら、2020年までに全国の主要空港に、順次導入することにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160821/k10010644531000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅に女性の遺体 群馬、腹部に刺し傷(21日)産経

20日午後4時半ごろ、群馬県邑楽町中野の住宅で、この家に住む寺崎三枝子さん(62)が死亡しているのを娘夫婦が発見し、110番通報した。寺崎さんは腹部に刺し傷があり、県警は事件の可能性もあるとみて、詳しい状況を調べている。
 県警によると、寺崎さんは居間で倒れており、近くに包丁が落ちていた。2人暮らしの60代の夫と連絡が取れていないという。http://www.sankei.com/affairs/news/160820/afr1608200017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「脱原発テント」の強制執行始まる 経産省の敷地(21日)朝日

東京・霞が関経済産業省の敷地に建てられた「脱原発テント」の強制執行が21日未明に始まった。最高裁の決定に基づき、国側が着手した。
 21日午前3時半過ぎ、国の執行官らが強制執行を開始。バリケードを築いてテントが設置された交差点の一角を封鎖し、作業に取りかかった。大きな混乱は今のところ、起こっていない。
 東日本大震災から6カ月後の2011年9月11日、国の原子力政策に反対するグループが経産省の敷地内にテントを設置。脱原発を訴える活動拠点として使ってきた。
 国は13年にテントの撤去と損害賠償などを求めて訴訟を起こし、最高裁は今年7月28日付の決定で、グループ側の上告を退けた。グループ側の敗訴が確定したため、テントの撤去と土地の明け渡しが強制執行される見通しになっていた。
http://www.asahi.com/articles/ASJ8P1PGJJ8PUTIL001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月20日 | トップページ | 2016年8月22日 »