« 2016年8月19日 | トップページ | 2016年8月21日 »

2016年8月20日

2016年8月20日 (土)

台風11号 北海道で土砂災害や川の氾濫に厳重警戒(20日)NHK

風11号の影響で、北日本や関東では21日にかけて局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあります。特に北海道では前線の影響で大雨となっていて気象庁は土砂災害や川の氾濫などに厳重に警戒するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、台風11号は午後9時には宮城県石巻市の南東、320キロの海上を1時間に45キロの速さで北西へ進んでいます。
中心の気圧は994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心の北東側390キロ以内と南西側220キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。
台風は21日の明け方にかけて東北の太平洋沿岸部にかなり近づき、午後には北海道に上陸するおそれがあります。
台風から暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、北日本や東日本では大気の状態が不安定になって局地的に激しい雨が降っています。
前線が停滞している北海道では19日の降り始めからの雨量が赤平市と旭川市で150ミリを超えるなど大雨となっていて、各地で土砂災害の危険性が高まり、「土砂災害警戒情報」が発表されています。
また川の水位が上昇して氾濫の危険性が高まっている「氾濫危険水位」を超えている地域があるほか、「氾濫危険水位」を上回り、設計上、堤防が耐えられる水位の高さの上限とされる「計画高水位」を超えている地域もあります。
北海道では土砂災害や川の氾濫に厳重な警戒が必要です。
21日にかけては台風11号の接近に伴って北日本で1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が、関東甲信では30ミリ以上の激しい雨が降るおそれがあります。
21日夕方までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで北海道で180ミリ、東北と関東甲信で100ミリと予想されています。
そ の後は、東日本に近づく台風9号の影響も加わって雨量はさらに増え、21日の夕方から22日の夕方にかけての雨量はいずれも多いところで、北海道で100 ミリから150ミリ、東北で50ミリから100ミリ、関東甲信で100ミリから200ミリ、東海で200ミリから300ミリと予想され、土砂災害や川の氾 濫の危険性がさらに高まるおそれがあります。
また、北日本の太平洋側では21日にかけて次第に風が強まり、最大風速は北海道で18メートル、東北で17メートル、最大瞬間風速は25メートルと予想され、波の高さは5メートルのしけとなる見込みです。
気象庁は土砂災害や川の氾濫に厳重に警戒するとともに、落雷や突風、それに強風にも十分注意するよう呼びかけています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160820/k10010644081000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人クルーズ船客の失踪相次ぐ 進む入国審査の簡易化…不法入国の新たな手口か(20日)産経

クルーズ船の訪日客が出港時までに船に戻らず、不法残留した疑いのあるケースが、福岡県や長崎県で相次いで確認されている。外国人の「爆買い」などを背景に入国審査の簡易化が進む中、不法入国の新たな手口とみて関係当局は警戒する。
定員数千人の船が続々と

 昨年、外国クルーズ船の寄港回数が245回と日本一となり、定員数千人の船が毎日のように到着する博多港(福岡市)。福岡県警によると、昨年は11人、今年は若松港(北九州市)も含めると6人の中国人がツアー途中で失踪した。
 長崎港(長崎市)でも昨年は11人、今年は佐世保港(長崎県佐世保市)も含め6人が船に戻らなかったと長崎県警は明らかにする。
 福岡の2人は京都府と福岡県でそれぞれ見つかり、長崎の失踪者の一部も見つかったが、残りは不法残留しているとみられる。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道で大雨、川の氾濫や住宅の浸水相次ぐ(20日)TBS

北海道内は停滞する前線の影響で午前中から大雨となり、各地で川の氾濫や住宅への浸水などが起きています。
 午後5時までに114ミリの雨が降った北海道北部の士別市では、住宅11棟に浸水被害がありました。士別市と隣の名寄市に避難指示が出されています。
 「犬牛別川がこの間の台風のときよりも水かさが増えていたので、家族で避難した」(士別市民)
 また、道内の19の市町村に、避難勧告や避難準備情報が出されています。札幌の郊外では、午後1時半までの1時間に史上最も強い45ミリの激しい雨を観測しました。この雨の影響で、JRは特急34本を含む256本が運休となりました。
 北海道内は21日も台風の接近に伴い、大気の状態が不安定になる見込みです。21日夕方までに、太平洋側で180ミリ、日本海側などで150ミリの雨が予想されていて、河川の氾濫や土砂災害に警戒が必要です。(20日17:39)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2849614.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「暴力団は解散せよ」と住民訴え 山口組総本部周辺で、神戸(20日)共同

神戸市灘区にある、指定暴力団山口組総本部周辺で20日、地元住民らが暴力団の解散を訴え、行進した。総本部周辺での同様の抗議行動は、昨年8月末の山口組分裂以降初めて。
 暴力団対策に取り組む弁護士も含め約200人が参加。「暴力団追放」と書かれたのぼりや横断幕を手に、「暴力団は解散せよ」「われわれは戦うぞ」とシュプレヒコールを上げながら、総本部周辺を一周した。
 地元防犯団体代表の男性(71)は行進前のあいさつで「各地での抗争事件や不法行為は許されるものではない。地域の安全、安心は自ら声を上げ、守らなければならない」と意気込んだ。http://this.kiji.is/139667405107381748?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児ら3人川に流され60歳男性が死亡 三重 熊野(20日)NHK

20日昼すぎ、三重と和歌山の県境を流れる川で、遊びにきていた4歳の女の子とその祖母を含む3人が流され、女の子と祖母は助かりましたが60歳の男性が死亡しました。
 20日午後0時半ごろ、三重県熊野市紀和町の北山川で紀宝町の4歳の女の子と女の子の祖母の知り合いで、御浜町の仲谷浩三さん(60)が遊んでいたところ、川に流されました。さらに、助けに行った祖母も流されました。
 警察によりますと、女の子と祖母は、まもなく、近くいた人に助けられましたが、仲谷さんはおよそ1時間半後に川に沈んでいるのが見つかり、その後死亡が確認されました。
 現場は山あいの川で大きく蛇行し、ふだんから流れが急だということです。警察が詳しい状況を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160820/k10010644281000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校生5人で集団万引き容疑、182万円相当被害(20日)朝日

大型商業施設でブランド品の万引きを繰り返したとして、兵庫県警は19日、京都府福知山市内の私立高校に通う2年生の男子生徒5人(いずれも16歳)を窃盗容疑で逮捕・送検し、捜査を終えた、と発表した。県警は商品44点(約182万円相当)の被害を確認した、としている。全員容疑を認めているという。

 有馬署によると、5人は今年2~4月、神戸市北区滋賀県竜王町の大型商業施設にあるブランド店で7回にわたり、財布やキーケースなどを万引きした疑いがある。5人はサッカー部に所属し、ネットオークションで商品を転売したり、同じ部活の友人らに譲ったりしていたという。
 また、県警は盗品と知りながら商品を預かったとして、別の男子生徒(16)を盗品等保管容疑で書類送検。万引きなどへの関与を認めた男子生徒11人も補導した。

http://www.asahi.com/articles/ASJ8M5PXDJ8MPIHB02S.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル) 
警察官は保傅なり
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012166

 「一国は一家なり 政府は父母なり 人民は子なり 警察官は保傅なり」
 これは警察産みの親とも言われている川路利良大警視の教えである。保傅とは辞書をひいても出てこない。聞き慣れない言葉だが「ほふ」と読む。「まもり育てる」という意味らしい。したがって警察官は国民をまもる役目があるのだ。
 産経新聞の都内版に「都民の警察官」として警察官の横顔を紹介する囲み物の連載があった。
 日夜、都民の生命と財産をまもっている警察官を産経が毎年、顕彰しているもので、今年は次のような警察官が選ばれていた。
 テロ事件や詐欺事犯など物騒な世の中で、全身全霊をささげて都民を犯罪からまもり(警備実施)、安寧を乱すやからがいればその悪を見逃さず(捜査1課刑事)、さらに将来を担う子供達を見まもり(少年係)、輪禍から生命をまもるためのまもり役(交通部安全対策)として、あるいは地域住民の相談役として血の通った温かみのある駐在さん…
 今、日本の治安は認知件数が戦後最も少なく、特に、世界各国で起きているテロ事件を完璧に押さえ込むなど、まさに世界に冠たる警察なのである。
 この安寧はこうした警察官に支えられていることを忘れてはならない。改めて認識させられた囲み記事だった。産経は各都府県で実施しているという。
 警察―不祥事ばかりがニュースでない。警察官は何をしているか知ってもらうことも必要だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【事件】 21日午後1時20分ごろ、東京都あきる野市の「東京サマーランド」のプール内で、女性8人が何者かに刃物のようなもので切りつけられる事件があった。被害者は女性で、臀部を切られたが軽傷だという。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視総監が始球式 テロ対策をPR(20日)産経

2020年東京五輪・パラリンピックに向けたテロ対策をPRするため、警視庁の高橋清孝警視総監が20日、東京ドームで巨人-阪神戦の始球式を行った。
 制服姿でマウンドに登場した高橋総監。山なりの1球はストライクゾーンから外れたが、ノーバウンドで巨人小林誠司捕手のミットに収まると、大きな歓声が上がった。
 始球式の前には、警視庁のマスコットキャラクター「ピーポくん」や東京ドームを管轄する富坂署の署長らが、「テロを許さない街づくり」などと書かれた横断幕を掲げ、グラウンド内を練り歩いた。
 警視庁は、世界各地でイベントなどを狙ったテロが相次いでいることを受け、人が集まり警備が比較的緩やかな「ソフトターゲット」への対策を進めている。http://www.sankei.com/affairs/news/160820/afr1608200011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

火災件数、過去10年で最少の3.9万件 15年の全国(20日)日経

 2015年の全国の火災件数は3万9111件、死者は1563人で、いずれも06年以降で最も少なかったことが19日、総務省消防庁のまとめで分かった。4万3741件、死者1678人だった14年より4630件、115人減った。
 火災の種類別では、建物火災2万2197件、屋外のごみや枯れ草が燃える「その他」1万1516件、車両火災4188件など。原因別では、放火と放火の疑い6502件、たばこ3638件、こんろ3497件など。
 放火自殺を除く住宅火災の死者は914人で、このうち611人が65歳以上の高齢者だった。
 都道府県別の人口1万人当たりの出火件数は青森(4.46)、群馬(4.39)、宮崎(4.28)の順で多かった。
 過去10年で火災件数が最も多かったのは07年の5万4582件、死者は06年の2067人だった。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H1F_Q6A820C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット検索 範囲を指定して削除命じる決定 東京地裁(20日)NHK

インターネット上で自分の名前を検索すると、不名誉な内容が表示されるとして、東京の男性が検索結果の削除を求めた仮処分で、東京地方裁判所は、記事のタイトルや概要など範囲を指定して削除を命じる決定を出しました。削除する対象を明確に示した判断は初めてと見られます。
 関 係者によりますと、仮処分を申し立てたのは東京に住む男性で、ヤフーの検索画面に自分の名前を入力すると、10年以上前に反社会的な集団と関係があったと する雑誌などの記事が表示されるとして、削除を求めました。去年、東京地方裁判所は、検索結果の一部の削除を命じ、ヤフーの異議に対して、男性側も記事の タイトルも含めてすべて削除するよう改めて求めていました。
 関係者によりますと、これについて、東京地裁が今月決定を出し、この中で、検索結果として表示される記事のタイトルとサイトのアドレス、それに記事の概要を指定して削除を命じたということです。
 イ ンターネットの検索結果をめぐる仮処分や裁判で、削除する対象を明確に示した判断は初めてとみられ、男性の弁護士は、「ヤフーが独自に設けている基準より 削除の範囲を広げた、意義のある判断だ」と話しています。一方、ヤフーは「決定の内容を精査して今後の対応を検討したい」とコメントしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

第26代警察庁長官に就任 坂口正芳氏(59) 強くしなやかな警察を(20日)産経

警察庁長官に就任する坂口正芳さん==5日午前、東京・霞が関(宮川浩和撮影) 警察庁長官に就任する坂口正芳さん==5日午前、東京・霞が関(宮川浩和撮影)

 「強くしなやかな警察の確立」。全国約29万人の警察トップへの就任にあたり、自らの方針を示した。国民を守る強い警察は当然として、時代の変化に伴う治安情勢に対し「敏捷(びんしょう)にしなやかに対応する警察」でありたいという。
 かじ取りを任された巨大組織に課題は尽きない。懸念される国内でのテロのほか、サイバー攻撃、特殊詐欺、暴力団対策…。東京五輪・パラリンピックの警備も大きなテーマだ。
 警察の仕事を問われれば、「やはり現場」と答える。「(全国の)現場のいろいろな知恵を結集して再度、現場にフィードバックしたい」と構想を練る。
  警察人生の中で「忘れられない事件がある」と苦渋の表情で語る。大阪府警刑事部長時代の平成15年に発生した小学4年の吉川友梨さん行方不明事件。捜査を 尽くすも発見できぬまま離任。23年に本部長として再度、大阪に赴任し現場に足を運んだが、未解決のままだ。「本当に心残り」と打ち明ける。
 長官就任にあたり、過去に解決できた事件の思い出より、あえて「解決したい事件」への執念を見せる。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーに追跡された車がアパートに衝突 北海道苫小牧市(20日)産経

20日午前1時15分ごろ、北海道苫小牧市若草町のアパートに、北海道警の覆面パトカーに追跡されていた乗用車が衝突した。交通機動隊は、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、乗用車の会社員、藤田邦洋容疑者(26)=同市元中野町=を現行犯逮捕した。
 苫小牧署によると、藤田容疑者は顔に軽傷を負ったが、同乗の男性にけがはなかった。
 交通機動隊によると、苫小牧署近くの国道を無灯火で走行する乗用車を交通機動隊のパトカーが発見。停車を求めたが応じず約300メートル逃走し、曲がり角を直進してアパートにぶつかったという。http://www.sankei.com/affairs/news/160820/afr1608200006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害は20件超…81歳男 自転車のタイヤ“切り付け”(20日)テレビ朝日

東京・葛飾区で、自転車のタイヤをカッターナイフで切り付けてパンクさせたとして81歳の男が逮捕されました。周辺では1カ月の間に同様の被害が20件以上相次いでいました。
 小木一守容疑者は4日、葛飾区白鳥の路上に止めてあった自転車の後輪のタイヤをカッターナイフで切り付け、パンクさせた疑いが持たれています。警視庁に よりますと、7月以降、自転車のタイヤがパンクさせられる被害が20件以上起きていて、警察官が警戒していました。現場付近の防犯カメラに自転車を物色す る小木容疑者が映っていて、関与が浮上しました。取り調べに対し、小木容疑者は「通行の邪魔だったのでやった」と容疑を認めていて、警視庁は余罪を調べて います。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000081733.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

練習中の柔道部員、頭打ち一時意識不明に 栃木の中1(2日)朝日

栃木県大田原市の市立中学校で7日、柔道部の1年の男子生徒(13)が部活動の練習中に頭を強く打ち、外傷性くも膜下出血で意識不明の重体になったことがわかった。約10日後に意識は回復したが、現在も入院中で、歩行や会話にリハビリが必要な状態という。
 市教育委員会によると、男子生徒は7日午前10時45分ごろ、武道場で3年の男子部員(15)と2人1組で練習中、大外刈りの技をかけられた際、畳に背中を強く打ちつけ、頭も強く打ったという。男子生徒の「痛い」との声を聞いた男性顧問(30)が呼びかけたが、生徒は意識を失っており、学校が119番通報した。
 男子生徒は4月に入部した初心者で、3年の男子部員とほぼ同じ体格という。武道場には当時、指導歴3年4カ月で競技歴18年の男性顧問と、指導歴4年4カ月の男性副顧問(46)がいたという。
 学校は19日、柔道部員の保護者を対象に保護者会を開き、事故の概要や今後の対応を説明した。市教委は朝日新聞の取材に「今後このような事故が二度と起きないよう、生徒の安全を確保する指導体制をさらに強化したい」としている。
http://www.asahi.com/articles/ASJ8N32B1J8NUUHB002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーが追跡の車、軽乗用車と衝突…夫婦死傷(20日)読売

 20日午前0時25分頃、茨城県笠間市東平の県道で、県警交通機動隊の覆面パトカーに追跡されていた乗用車が、対向してきた近くの会社員五十嵐壮人さん(22)の軽乗用車と衝突した。
 軽乗用車の助手席にいた五十嵐さんの妻梨奈さん(23)が全身を強く打って死亡、五十嵐さんも両足に重傷を負った。乗用車は乗り捨てられており、笠間署がひき逃げ事件として捜査している。
 発表によると、パトカーは現場から約1キロ離れた県道で、助手席側の窓ガラスにスモークフィルムを貼っていた乗用車を発見。赤色灯をつけて停止を呼びかけようとしたところ、乗用車は逃走した。パトカーは乗用車を追いかけたものの見失い、数分後に事故が起きたという。
 同隊の小室拓男副隊長は「現時点で追跡行為に問題はなかったと考えている」とコメントした。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160820-OYT1T50060.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

元組員刺され死亡 殺人で捜査(20日)NHK

19日未明、宮崎市の路上で43歳の暴力団の元組員が刃物のようなもので刺されて搬送先の病院で死亡しました。
その直前におよそ10人がけんかをしているという通報があり、警察はトラブルになって刺されたとみて捜査しています。
19日午前1時前、宮崎市田代町の路上で「10人ぐらいの人がけんかしているようだ」と車で通りかかった人から警察に通報があり、警察や救急隊が駆けつけ たところ、近くの住宅の庭で腹から血を流した男性が仰向けに倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたがおよそ6時間後に死亡しました。
死亡したのは山口組系暴力団の本田真一元組員(43)で、刃物のようなもので腹を刺され死亡したということです。
現場にいた知人の話などから、警察は元組員はほかの男らとトラブルになって刺されたとみて、逃げた男らの行方を探しています。
現場は宮崎港から西に700メートルほど離れた、住宅やビルなどが立ち並ぶところです。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/5064924471.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官不祥事で県警本部長謝罪(20日)NHK青森

八戸警察署の警察官が強盗未遂の疑いなどで逮捕されたことを受けて、県警察本部の大塚泰博本部長は県議会の委員会で「警察官としてあるまじき行為で大変重く受け止めている」と述べ、謝罪しました。
八戸警察署沼館駐在所の巡査長、石橋良太容疑者(25)は薬物捜査を装って女性の腕や車を調べたとして公務員職権濫用の罪で起訴されたあと、7月、八戸市内の住宅で夫婦を包丁で脅し、現金を奪おうとしたとして、強盗未遂などの疑いで逮捕されました。
これについて、県警察本部の大塚本部長は19日開かれた県議会の文教公安委員会で「警察官としてあるまじき行為で大変重く受け止め、被害者や県民に深くお詫び申し上げる。再発防止を徹底し、警察の使命と責務を果たしていきたい」と謝罪しました。
委員会では出席した議員から「重大な事件を起こす前に兆候に気づくことはできなかったのか」とか、「どんな再発防止策をとるのか」といった意見や質問が出されました。
これに対して細田均警務部長は、「ひとりひとりの心情を把握して指導を強化するとともに業務の管理を徹底し、組織をあげて再発防止に努める」と答えていました。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/6084652901.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「馬券99%当たる」特殊詐取(20日)NHK札幌

札幌市の70代の女性が「競馬のレースで高額の配当が得られる」といううその話を持ちかけられ先月から今月にかけて、現金あわせて1100万円をだまし取られる事件があり、警察が捜査しています。
警 察によりますと、先月上旬、札幌市白石区の70代の女性の携帯電話に、競馬情報会社の社員を名乗る男から「うちを通して馬券を買えば99パーセント当た る。高額配当のレースが近いうちにあり、当たれば3500万円の賞金がもらえるので参加しないか」とうその話をもちかけられました。
女性は、今月上旬まで10回にわたり、金融機関のATM=現金自動預け払い機から指定された複数の口座に現金あわせて1100万円を振り込んだということです。
レースの結果が気になった女性がその後、男に電話をかけましたが連絡が取れなくなり、現金をだまし取られたことに気づいたということです。
警察が詐欺事件として捜査しています。http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20160819/4945641.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

人を襲う可能性、闘犬種の大型犬逃走 沖縄・読谷村 (20日)産経

19日午後2時35分ごろ、沖縄県読谷村で、闘犬種の大型犬が逃走したと飼い主の男性から県動物愛護管理センターに通報があった。人を襲う可能性があり、県は読谷村や県警嘉手納署とともに犬を捜索している。
 土佐犬などの雑種で体重25~30キロ。2歳の雄で青い首輪をしている。
 県によると、男性は自宅の敷地に設置した鉄製のおりで飼っていた。18日午前10時に確認して外出し、午後7時に帰宅したところ、いなくなっていた。おりにはダイヤル式の鍵が付いているが、普段からロックはしていなかったという。
http://www.sankei.com/west/news/160819/wst1608190087-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ロクテ、SNS謝罪 「強盗被害」虚偽と認める(20日)日経

【リオデジャネイロ=共同】リオ五輪競泳男子で金メダルに輝いた米国のリレーチームの4人が虚偽の強盗被害を地元警察に通報した問題で、ライアン・ ロクテ選手は19日、写真共有アプリ「インスタグラム」で「(事実を)慎重、率直に伝えなかった」としてうその通報を認め、大会主催者やファンらに謝罪し た。
 米国オリンピック委員会(USOC)も「容認できない振る舞い。米国チームの価値観にそぐわない」と非難、主催者やブラジル国民にわびた。
 リオデジャネイロ州文民警察のベロゾ長官は18日、選手の1人が作り話だと認めたことを明らかにしていた。虚偽申告容疑などでの刑事訴追も検討されるという。
 リオデジャネイロのパエス市長は19日、虚偽通報は「残念であり、軽蔑する」としたが、謝罪を受け入れる姿勢だ。
 4人のうち、ロクテ選手は既に帰国。他の2人は警察の事情聴取の後、帰国を許された。残るジェームズ・フィーゲン選手は18日、事件担当判事の前で謝罪し、3万5千レアル(約108万円)を慈善事業に寄付することを約束。19日にも帰国の途に就く。
 ロクテ選手らは14日早朝、リオ市南部で開かれたパーティーからタクシーで選手村に戻る途中、銃を持った警官を名乗る一団に襲われ、財布などを奪われたと訴えていた。
 USOCの声明などによると、4人は実際にはパーティーからの帰途に立ち寄った西部バーラ地区のガソリンスタンドでトイレの扉などを壊し、警備員2人に銃を向けられた。修理費を要求され、金を支払ってその場を立ち去ったという。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H9R_Z10C16A8CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

水戸で住宅全焼、住人の女性2人重体(20日)TBS

19日夕方、茨城県水戸市で住宅が全焼する火事があり、この家に住む96歳と62歳の女性2人が全身にやけどを負い、重体です。
 19日午後5時ごろ、水戸市のアルバイト作業員・嶋田俊彦さん(72)の住宅から火が出て、消防車など11台が出動しました。火はおよそ2時間半後に消し止められましたが、この火事で住宅およそ120平方メートルが全焼しました。
 また、嶋田さんの96歳の母親と62歳の妹の2人が全身にやけどを負い、救急車で病院に運ばれましたが、重体です。
 警察によりますと、当時、嶋田さんは外出中で、台所の近くから炎が上がっているのを近所の人が目撃していたということで、警察や消防が火が出た原因を調べています。(20日02:04)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2849535.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

植松容疑者に「抑うつ」の診断 殺傷事件前の外来受診で(20日)共同

   
      

 相模原の障害者施設殺傷事件で、厚生労働省は19日、逮捕された植松聖容疑者(26)が措置入院から退院した後の3月24日、同じ病 院を外来受診した際、「抑うつ状態」「そううつ病の疑い」と診断されていたと明らかにした。事件を検証する検討チームの第2回会合で報告した。
 措置入院は精神疾患で自分や他人を傷つける恐れがある人を強制的に入院させる手続き。厚労省によると、植松容疑者は2月19日に緊急措置入院となり、尿検査で大麻の陽性反応が出て「大麻精神病」などと診断され再度、措置入院となった。
 植松容疑者はその後退院、同じ病院の外来受診で「抑うつ状態」などと診断された。

http://this.kiji.is/139340390462653948?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

天然記念物岩壁に金具23本…「四阿山の的岩」(20日)読売

長野・群馬県境の

四阿

あずまや

さん

(2354メートル)にある国の天然記念物の岩壁「四阿山の

的岩

まといわ

」に、ロッククライミング用の金具が少なくとも23本打ち込まれていたことが19日、わかった。
 文化財保護法に抵触する可能性があるとして、的岩のある長野県上田市の市教育委員会は近く、同県教委を通じて文化庁に

毀損

きそん

届を提出する。
 的岩は高さ15メートルの岩壁で、上田市や群馬県嬬恋村などにまたがる四阿山の標高1780メートル付近にある。1940年に国天然記念物に指定された。
 全国の天然記念物や国名勝などの岩で金具が相次いで見つかった 今年6月以降、登山者から嬬恋村に情報が寄せられ、村は8月11日の「山の日」に開いた登山イベントの際に金具を確認。上田市教委に連絡した。金具には新 しいものもあるという。市教委は今後、周辺に国天然記念物であることを示す看板も設置する方針。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160819-OYT1T50136.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

視覚障害者の駅の事故、6年間で428件 転落や接触(20日)朝日

視覚障害者が駅のホームから転落したり列車と接触したりする事故が、2009年度からの6年間で428件あったことが国土交通省への取材で分かった。東京メトロ銀座線で15日に起きたような死亡事故につながりかねない事態は、各地で起きている。だがホームドア設置などの対策は遅れているのが実情。関係者からは「声かけ」の有効性を指摘する声もある。

 転落・接触事故全体は統計を取り始めた09年度が2635件、14年度が3900件と増加傾向にある。うち視覚障害者の事故は、09年度39件▽10年度60件▽11年度78件▽12年度93件▽13年度76件▽14年度82件で、計428件。死亡事故に至ったケースもある。
 東京視覚障害者協会によると、視覚障害者がホームから転落して亡くなった事故は1994年以降、今回の銀座線の事故を含め、全国で24件ある。最近では15年に大阪・阪急宝塚線の服部天神駅で、白杖(はくじょう)を持ってホームにいた男性(当時64)が転落し、列車にはねられ死亡している。 視覚障害者がホームから転落す…

残り:719文字/全文:1156文字

http://www.asahi.com/articles/ASJ8M4S9YJ8MUTIL013.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月19日 | トップページ | 2016年8月21日 »