« 2016年8月17日 | トップページ | 2016年8月19日 »

2016年8月18日

2016年8月18日 (木)

ホテルで、個室で…塾生徒の女子高生にわいせつ行為容疑…経営者と講師の男逮捕 滋賀県警(18日)産経

女子高校生にわいせつな行為をしたとして、滋賀県警草津署は18日、県青少年健全育成条例違反の疑いで、同県東近江市に住む学習塾経営の男(53)と、同県草津市に住む塾講師の男(36)を逮捕した。
ともに否認…「ホテルで発声練習していた」

 経営者の逮捕容疑は、昨年9月26日、草津市内のホテルで、10代の女子高校生に18歳未満と知りながら胸を触るなどしたとしている。講師は今年2月16日、塾の個室で同じ生徒にわいせつな行為をしたとされる。
 草津署によると、2人は同じ塾に勤務。ともに「わいせつな行為はしていない」と容疑を否認しているという。講師は数学を担当。経営者は音楽を担当しており、当時はホテルの客室で発声練習をしていたという。生徒の話を聞いた親類が同署に相談して発覚した。
http://www.sankei.com/west/news/160818/wst1608180058-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

早期の無罪判決を=袴田事件逮捕50年-姉ら会見(18日)時事

1966年に静岡県で一家4人が殺害された「袴田事件」で、死刑確定後に再審開始決定を受けて釈放された袴田巌さん(80)の逮捕から、18日で50年を迎えたことに合わせ、姉の秀子さん(83)らが静岡市内で記者会見を開いた。
 秀子さんは「警察を批判するようなことは言っちゃいかんと、息をそっとして生きていた」と、当時の状況を振り返り、早期に無罪判決を出すよう訴えた。
 秀子さんは「世間では巌は犯人だって、みんな思ってた」「『そんなことない!』なんて、言いたくても言えなんだ。あの時代は、外は歩けなかった」と話し、50年が経過した今になって、ようやく思いを語ることができるようになったと涙声で語った。
 同席した弁護団の小川秀世事務局長は「静岡地裁は『耐え難いほど正義に反する』と、袴田さんを釈放した。そのことを捜査機関は、もっと重大なこととして受け止めていただきたい。そして、迅速な審理に協力してほしい」と訴えた。
 同日開かれた静岡県警の定例記者会見で、伊藤博文刑事部長は記者団に対し「われわれの捜査は50年前に終結している。コメントは差し控えさせていただく」と話した。
 静岡地裁は2014年、再審開始を決定し、袴田さんは釈放された。検察は即時抗告し、東京高裁、検察、弁護側による3者協議が続いている。(2016/08/18-18:15)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016081800758&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

水道水に農業用水混入、愛知 県職員が配管違法改造(18日)共同

愛知県は18日、同県豊橋市飯村町高山の県東三河農業研究所で職員が水道管を違法改造したため、近隣の家庭や中学校など133戸の水道に農業用水が 混入したと発表した。6月から2カ月間、滅菌していない川の水が4分の1程度混ざったとみられるが、健康被害の連絡はないという。
 県によると、2004年、当時の職員が野菜用ハウスの断水対策として、農業用水と上水道の配管を改造して接続。今年6月10日に弁を一時開けた後の閉め方が不十分で、農業用水が上水道に逆流したとみられる。
 職員に改造は水道法違反との認識はなかったという。市は法令に基づき、県に過料を科す方針。http://this.kiji.is/138958367382652406?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車後ろに幼児、足の巻き込み多発 「荷台に座席を」(18日)朝日

 国民生活センターは18日、自転車の後ろに乗った12歳未満の子どもの足が車輪に巻き込まれる事故が、今年7月までの約5年間で166件あったと発表した。このうち90件が6歳未満で、幼児用座席を取り付けずに荷台に直接乗せて、けがをするケースが目立つという。
 センターが提携する全国の医療機関から寄せられた事故情報をもとに集計した。昨年10月には荷台に直接乗せた5歳児の左足が車輪に巻き込まれ、12針縫ったケースもあった。
 センターは6歳未満の子を自転車の荷台に乗せる場合は必ず幼児用座席を取り付け、後輪にも足の巻き込みを防ぐカバーを取り付けるよう呼びかけている。都道府県の公安委員会規則では自転車の2人乗りは禁じているが、6歳未満の子を幼児用座席に乗せる場合は認められている。

http://www.asahi.com/articles/ASJ8L4V8NJ8LUTFL00F.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日 単位・レベル) 
「日本は罪が軽いから…」
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012160

 最近、中国人の逮捕が多くなっている。今月に入って東京・品川区の運河でスーツケースに入った中国籍の女性の遺体が見つかった事件で、36歳の中国籍の夫が逮捕された。
 ゴミ集積場から妻と2人でミシンを持ち去ろうとした際に発見され、車で逃げるのを制止した金沢市の職員を振り落とし重傷を負わせたとして28歳の中国人男が金沢署に逮捕された。
 茨城県龍ケ崎市では、小学5年の女子生徒(10)の自転車に車をぶつけて転倒した女生徒を殴って逃走したとして、37歳の中国人女が逮捕された。
 このほか、東京豊島区内のマッサージ店内で顧客の32歳の女性の胸を触ったとして逮捕されたり、他人のクレジットカード情報で購入した高級腕時計を都内や千葉県内の空き部屋に配達させて不正に受け取っていたとして中国人留学生(25)が逮捕されるなど逮捕者が相次いでいる。
 警察庁によると今年7月までの刑法犯・特別法犯外国人の検挙件数は7861件で前年同期に比べて200件も増加している。中でも刑法犯は5034件で91件の増。
 ランキングでは東京が圧倒的に多く2170件。続いて神奈川の904件、愛知の686件、埼玉の497件、千葉の477件の順。
 増加したのは千葉の157件を頭に東京の149件、奈良の98件、神奈川の56件、茨城の55件と続いた。
 国籍別でみると相変わらず中国人が多い。
 殺人や強盗、強姦、放火などの重要犯罪は検挙者総数262人のうち48人が中国人。これにベトナム人36人、ブラジル人24人、フィリピン人21人、韓国・朝鮮人16人と続いた。
 窃盗犯は総数120人のうち最も多いのはやはり中国人で25人。以下、フィリピン人14人、ベトナム人11人、ブラジル人8人など。
 中国人による犯罪が多いのは今、始まったことではない。かつてピッキングという特殊な工具を使った大窃盗団が暗躍したが、犯人達の実家の屋根が銅葺きと言われたほど裕福だったという。そして彼らからは「日本は捕まっても罪が軽いから」と揶揄されている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【目黒バラバラ遺体】碑文谷公園切断遺体 全部位を発見、2カ月の捜索終了 警視庁(18日)産経

東京都目黒区の区立碑文谷公園の池で6月、無職の阿部祝子(ときこ)さん(88)=世田谷区野沢=の切断遺体が見つかった事件で、警視庁碑文谷署捜 査本部は18日、阿部さんのものとみられる右腕の骨を新たに発見したと明らかにした。全部位が見つかり、約2カ月にわたった捜索は終了した。
 捜査本部によると、見つかった骨は「橈(とう)骨」と呼ばれる前腕の一部。17日昼に池の南東部に沈んでいるのをダイバーが見つけた。
 事件は6月23日に発覚。池から阿部さんの右脚などが発見された。これまでの捜索で頭部や胴体、手など全身の各部位が見つかり、切断面も一致している。
 捜査本部は金品狙いで阿部さん方に侵入し、阿部さんを殺害・遺棄したなどとして、強盗殺人などの容疑で、近所の無職、池田徳信容疑者(28)を逮捕している。 http://www.sankei.com/affairs/news/160818/afr1608180008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

事情通?金庫の鍵も解除…体育館から270万円盗難(18日)テレビ朝日

千葉県柏市の体育館で、事務所の金庫が開けられ、現金約270万円が盗まれていたことが分かりました。
 14日午後10時前、柏市が運営する沼南体育館で警備システムが作動しました。職員が駆け付けて確認したところ、事務所の金庫に入っていた現金約270 万円がなくなっていました。何者かが裏口の鍵を開けて侵入したとみられ、金庫の鍵も壊されることなく開けられていたということです。警察は、内部事情に詳 しい人物が関与している可能性があるとみて捜査しています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000081609.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

金メダリスト「強盗」は虚偽? 悪ふざけするビデオ映像(18日)日経

【リオデジャネイロ=共同】リオデジャネイロ五輪競泳男子の米国金メダルチームの選手4人が強盗に襲われたとされる事件で、英紙デーリー・メール (電子版)は17日までに、事件直後の4人が悪ふざけする様子が映った防犯ビデオ映像を入手、被害申告に疑問を呈する記事を掲載した。
 ブ ラジルメディアによると、地元裁判所は17日、警察に被害を訴えたライアン・ロクテ選手とジェームズ・フィーゲン選手の出国を、虚偽申告の可能性もあると して禁じたが、ロクテ選手は既に帰国。フィーゲン選手と残り2人は17日午後、リオデジャネイロの国際空港から出国しようとしたが、警察が認めなかった。
 リオデジャネイロの劣悪な治安を象徴する事件として注目を集めただけに、強盗被害が虚偽であれば選手側のモラルが問われることになりそうだ。
 4人は14日早朝、リオ南部で前夜からのパーティーに参加した後、タクシーで選手村に戻る途中で銃を持った警官を名乗る一団に襲われたと主張。車から降ろされて現金700レアル(約2万2千円)を奪われたが、携帯電話は取られなかったと話している。
 14日午前7時前の選手村入り口の防犯ビデオ映像には、4人が悪ふざけをしてご機嫌な様子が映っている。警察の捜査でも4人を乗せたとされるタクシー運転手が見つかっておらず、事件後にどうやって選手村に戻ったかなど不明な点が多い。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H1Z_Y6A810C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

民放番組を違法販売、著作権法違反容疑で無職の男を書類送検(18日)TBS

民放のテレビやラジオの番組を不正に録画してインターネットで販売したとして、警視庁が無職の男を書類送検しました。男はおよそ2700万円を売り上げていたということです。
 著作権法違反の疑いで書類送検されたのは東京・世田谷区に住む無職の男(64)で、去年3月から12月にかけて民放のテレビ番組を不正に録画したDVDなど4枚を合わせて1万2500円で販売した疑いが持たれています。
 男はインターネット上で客からの依頼を受けて、テレビやラジオの番組を不正に録画したうえで1時間あたりおよそ3000円で販売し、20年前から およそ2700万円を売り上げていたということです。調べに対し、男は「地区によって放送されていない番組を地方の人に提供したかった」と容疑を認めてい るということです。(18日14:28)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2848281.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城県内の停電は約4200戸に 午後4時30分現在(18日)NHK

東京電力によりますと、茨城県では18日午後2時半ごろから南部を中心に停電が発生していて、午後4時半現在、取手市でおよそ3500戸、龍ケ崎市でおよ そ700戸、つくばみらい市で100戸未満のおよそ4200戸が停電しています。東京電力が復旧を急ぐとともに、原因を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160818/k10010641541000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

ローンで薬届けて救命措置…今秋に実証実験(18日)読売

緊急の救命措置を必要とする患者のもとに、小型無人機「ドローン」で治療薬などを届ける実証実験が今秋、九州大伊都キャンパス(福岡市西区)や佐賀県内で始まる。

  •                                
     
           

 救急車より先に薬や自動体外式除細動器(AED)を届け、救命の確率を高めるのが狙いだ。
 総務省のIoT(モノのインターネット)サービス創出支援事業 の一環。実験では、全身性の急性アレルギー「アナフィラキシーショック」や心臓発作などを起こした患者のもとに、自動飛行のドローンでいち早く薬やAED などを運ぶ。119番を発信したスマートフォンなどのGPS(全地球測位システム)情報を基に、通報者の場所を特定する。ドローンに取り付けたカメラで、 現場の状況や患者の容体を把握する実験も行う。(ここまで316文字 / 残り299文字)http://www.yomiuri.co.jp/national/20160818-OYT1T50070.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

高松の女性殺害容疑、40代男に逮捕状(18日)朝日

 高松市のアパートの一室で、団体職員木村友香さん(42)が殺害された事件で、遺体周辺から40代の男のものとみられる遺留物が見つかっていたことが捜査関係者への取材で分かった。香川県警は、この男が事件に関与した可能性が高いとみて、殺人容疑で逮捕状を取り、行方を捜している。

 捜査関係者によると、殺害された木村さんはこの部屋で一人暮らしだったが、11日夕に母親と会った後、12日から職場を無断欠勤。連絡が取れないことを不審に思った親族が13日にアパートを訪ね、室内で倒れている木村さんを見つけた。
 県警は自殺と事件の両面で捜査していたが、木村さんの遺体に複数のあざがあり、両手首を結束バンドで縛られていたうえ、司法解剖の結果、死因は首 を絞められたことによる窒息死だったことから殺人事件と断定。遺体周辺から、男のものとみられる体組織の一部が見つかっていた。
 県警は木村さんが何らかのトラブルに巻き込まれたとみて捜査している。

http://www.asahi.com/articles/ASJ8L3437J8LPLXB005.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

累犯障害者支援考える 9月10日シンポ 下関駅放火から10年(18日)西日本

刑務所から出所したばかりの男が起こした2006年のJR下関駅放火事件から今年で10年となることから、北九州市のNPO法人抱樸(ほうぼく) (奥田知志理事長)は9月10日、西南学院大(福岡市早良区)で、軽微な犯罪で服役を繰り返す「累犯障害者・高齢者」の支援策を考えるシンポジウムを開催 する。
 放火事件で懲役10年の刑が確定し、今年6月上旬に出所した男性(84)は犯行の8日前に刑務所を出所したばかりの「累犯障害者」 だった。奥田理事長は公判中から男性を支援し、出所後は身元引受人となり自宅に同居。8月からは抱樸が運営する無料低額宿泊施設「抱樸館北九州」(北九州 市八幡東区)を世話し、男性は施設の手伝いなどをしながら暮らしているという。
 シンポでは、障害者福祉に取り組んできた元厚生労働省事務次官の村木厚子氏が基調講演。有識者によるパネルディスカッションでは、累犯障害者・高齢者を支える環境や社会の変化や、必要とされる支援などをテーマに話し合う。
 抱樸は10年7月から、罪を犯した高齢者や障害者を支援する「福岡県地域生活定着支援センター」を同県内で委託されて運営し、これまでに約400人の社会復帰を手助けしてきた。 シンポは入場無料で、定員は300人。=2016/08/18付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/267719

| コメント (0) | トラックバック (0)

花火大会警備に苦心 群集事故、火事、テロ… 増す予算、人手(18日)西日本

 夏に各地で開催される花火大会には、多くの人々が繰り出す。特に都市部の大会は狭い範囲に人が密集し、福岡市の西日本大濠花火大会などでは、 2001年に兵庫県明石市で起きた歩道橋事故などを踏まえ、観客の誘導態勢などを年々強化している。近年はテロや火事などの対策も必要で、にぎやかな夏の 風物詩の裏で、主催者側は厳重なリスク管理を求められている。
 ◆緊迫する会場
 人でいっぱいの片側2車線の通り。ノロノロと会場に向かう人々を見つめる多くの警察官は“異変”を見逃すまいと緊張していた。
 7月30日、東京都台東区と墨田区で開かれた隅田川花火大会。両区などでつくる実行委員会によると今年は約95万7千人が来場。警視庁は数千人態勢で警戒に当たり、全体の警備態勢は警察や両区職員、ボランティアら1万人規模になった。
  「警備犬が通るので道を空けてください」。午後4時すぎ、道路沿いの生け垣などに不審物がないか、警備犬が探索を開始。約2時間後には、車の突入を防ぐた め、会場につながる全ての道路を警察車両などで封鎖した。交差点周辺には、頭部に小型カメラを装着した警察官が立ち不審者をチェック。サブマシンガンなど を装備した機動隊の緊急時対応部隊(ERT)も初めて会場周辺に待機した。
 群集事故などを防ぐため、沿道からは、ひっきりなしに「人を押さないで」の呼び掛け。「都市での大規模イベントはあらゆる事態を想定しなければならず、気は緩められない」。警視庁の担当者は打ち明けた。

詳細は以下をクリックdownwardleft  

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/267709

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親をナイフで刺す、殺人未遂容疑で次女逮捕 (18日)産経

同居する母親(57)をナイフで刺して殺害しようとしたとして、埼玉県警上尾署は18日、殺人未遂の現行犯で、同県桶川市の私立高校3年の次女(18)を逮捕した。「刺したことは間違いない」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は同日午前0時5分ごろ、自宅1階の居間で母親の腹部を果物ナイフで刺して殺そうとしたとしている。母親は病院に搬送されたが命に別条はないという。
 同署によると次女は犯行直前、母親と口論になっていた。2階で就寝中だった父親(60)が騒ぎに気付き、居間で母親が血を流しているのを発見し110番通報した。同署が詳しい動機などを調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/160818/afr1608180003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【リオ五輪】IOC理事をリオ市内で身柄拘束 チケット不正転売容疑、欧州五輪委トップも兼務の要人(18日)産経

【リオデジャネイロ=佐々木正明】リオデジャネイロ五輪で、観戦チケットの不正転売を行っていたとして、地元の警察当局は17日、国際オリンピック 委員会(IOC)理事で、アイルランド五輪委の会長でもあるパトリック・ヒッキー理事(71)を拘束した。ヒッキー氏は欧州五輪委のトップも兼務。同日 朝、市内の他のIOC委員らが泊まる豪華ホテルで身柄を拘束されており、IOCに衝撃が広がっている。
 五輪観戦チケットの不正転売をめぐっては、既に英国のスポーツ観戦チケット会社THGのアイルランド人幹部ケビン・マロン容疑者らが逮捕されており、地元メディアはヒッキー氏の身柄拘束もこの事件に関連していると報じている。
  英BBCによると、マロン容疑者はアイルランド五輪委に割り当てられた入場券800枚を不正に所持しており、5日に行われた五輪開会式の入場券は販売価格 の5倍以上の値段で転売していたという。マロン容疑者は「顧客のコレクションのために持っていた」として容疑を否定している。
 前回のロンドン五輪で公式代理店だったTHGは、14年のサッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会でも、別の幹部が大がかりなダフ屋行為に関与していたとして、身柄拘束される不祥事を起こしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/160817/afr1608170029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンションで胸に刃物刺さった女性見つかる 奈良(18日)テレビ朝日

17日未明、奈良市のマンションで40代の女性が胸に刃物が刺さった状態で倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。
 午前2時20分ごろ、奈良市針町にあるマンションの台所で40代の女性が胸に刃物が刺さった状態で倒れているのを交際相手の50代の男性が見つけ、 119番通報しました。女性は奈良県橿原市の住民で、約1時間後、病院で死亡が確認されました。女性には胸の刺し傷の他に目立った外傷はなく、室内が荒ら された跡もないということです。女性と交際相手の男性は前日に一緒に食事をして、16日午後10時ごろに帰宅し、隣の部屋で先に寝た男性が17日午前2時 すぎに目を覚まし、倒れている女性を発見したということです。警察は事件と自殺の両面で調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000081572.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組系に制裁金、東京高裁認める 「事務所禁止」巡り(18日)日経

暴力団山口組系の3次団体が、神奈川県厚木市内の建物を事務所として使うことを禁じた仮処分に従わなかったとして、周辺住民が3次団体側に、使用し た場合に1日100万円を支払うよう求める間接強制を申し立て、東京高裁が認める決定をしていたことが分かった。住民側弁護団が17日、明らかにした。決 定は10日付。
 弁護団によると、横浜地裁小田原支部が2003年、この建物を事務所として使用するのを禁止する仮処分決定を出した。だが 今年2月、建物にトラックが突っ込む事件が発生。山口組と暴力団神戸山口組の抗争とみられ、不安を訴える住民側が5月、同支部に間接強制を申し立てた。
 同支部は6月、03年の仮処分は現在の「6代目山口組」とは異なる「5代目山口組」の傘下組織に対するものだったとして、申し立てを一部却下。住民側が不服として執行抗告していた。
 間接強制は民事執行法に基づく強制執行の一つで、債務を履行しない相手に、裁判所が一定の金銭を支払うよう命じて心理的に圧力をかけ、履行を促す。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H7Z_X10C16A8CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

47歳女性 刺される、交際相手を殺人未遂容疑で逮捕(18日)TBS

17日夜、大阪府松原市の集合住宅の駐輪場で、47歳の女性が首や胸を刺される事件があり、警察は交際相手の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。
 17日午後8時過ぎ、大阪府松原市の府営住宅の駐輪場で、「人を刺した」と警察に通報がありました。警察が現場に駆 けつけたところ、この住宅に住む自称・介護士の女性(47)が首や胸を刺され倒れていました。女性は病院に搬送される際、意識はありましたが、その後の容 体は分かっていません。
 警察は通報者で女性と交際していた近藤真一容疑者(52)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。現場から出刃包丁1本が見つかったということ で、取り調べに対し近藤容疑者は「彼女の態度が最近冷たくなった。話をしに行ったが、また冷たくされ刺した」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2847905.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

視覚障害者転落死 ホームドア設置3割 10万人超利用駅(18日)毎日

     1日に10万人以上が利用する鉄道各社の全国251駅のうち、可動式のホーム柵(ホームドア)の設置は3月末現在で約3割の77駅にとどまっていること が、国土交通省への取材で分かった。1日3000人以上が利用する全国約3500の駅での設置は2割弱の665駅にとどまっている。ホームドアがあれば、 東京メトロ銀座線の駅で起きた視覚障害者の転落死亡事故は防げただけに、速やかな設置が望まれている。
 国交省によると、障害の有無にかかわらず乗客がホームから転落した事故は2009年度の2442件から増え続け、14年度には約1・5倍となる3673 件に達した。このうち、視覚障害者の転落は09年度の38件から12年度92件に増え、13年度は75件、14年度80件と高止まりしている。視覚障害者 が転落して電車にはねられたり、ホーム上で電車に接触したりした事故も、09年度以降、毎年度1〜4件起きている。
 東京メトロでは転落した原因を分析。転落が多いのはホームと車両の隙間(すきま)が広い場所で、乗降の際に誤って足を踏み外すという。緩やかに曲がっているホームの場合、特にカーブの真ん中付近は隙間が広いため注意が必要だという。
 転落の危険性を踏まえ、同省は11年、10万人以上が利用する都心部の駅では特に危険性が高いとして、20年を目標にホームドアを優先して設置するよう鉄道各社に求めた。
 さらに、1日に3000人以上が利用する駅でも原則、ホームドアか、ホーム上で線路の方向が分かる点字ブロック(ホーム縁端(えんたん)警告ブロック) を設けるよう求めている。同省は11年度からホームドア設置費用の3割強を補助し、点字ブロックの敷設も促している。
 警視庁赤坂署などによると、死亡した世田谷区の会社員、品田(しなだ)直人さん(55)は15日夕、盲導犬を連れ勤務先から帰宅途中、青山一丁目駅(東 京都港区)で転落し、入ってきた電車に衝突した。日本盲人会連合(61団体加盟)は事故の状況を独自に調べることを決めた。
 同連合が11年にアンケートしたところ、回答した252人の37%(92人)がホームから「転落したことがある」と答え、「転落しそうになった」という 人は60%(151人)に上った。転落防止策を聞いたところ、「ホームドアの設置」が228人(複数回答)で最も多かった。 しかし、東京の鉄道各社でホームドアの設置率には大きな差がある。東京都営地下鉄の約6割やJR山手線の約8割と比べ、東京メトロは47%と半数に満たない。
 ホームドアの設置には、重みに耐えるよう駅改修が必要で、東京メトロでは9路線中4路線で整備を終えたが、銀座線の完全設置は21年度になる見通しだ。【内橋寿明、尾垣和幸】

http://mainichi.jp/articles/20160818/ddm/001/040/183000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

佐藤投手が交通事故=プロ野球・西武(18日)時事

プロ野球の西武は17日、佐藤勇投手(21)が乗用車を運転中に事故を起こしたと発表した。
 球団によると、15日午後9時10分ごろ、埼玉県所沢市内の交差点を右折しようとした際に直進してきたオートバイと衝突した。球団は佐藤選手に厳重注意し、当分の間、自動車の運転を自粛させる。 (2016/08/17-22:38)http://www.jiji.com/jc/article?k=2016081700942&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

「出し子」ら5人逮捕=現金一斉引き出し-長崎県警(18日)時事

全国のコンビニの現金自動預払機(ATM)から計約18億円が一斉に引き出された事件で、長崎県警組織犯罪対策課などは17日、窃盗容疑などで長崎市東町の無職三宅洋容疑者(46)ら男5人を逮捕した。一部の容疑者は容疑を認めている。
 同課によると、5人は出し子や運転手役とみられ、2台の車に分かれてそれぞれ複数のコンビニを回り、現金を引き出したとみられる。コンビニの防犯カメラの映像などから5人を特定した。(2016/08/18-00:49)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016081800010&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

PCデポ、解約受け付け 解約金巡り顧客トラブル(18日)共同

パソコンやスマートフォンといった電子機器の販売・サポート事業を展開するピーシーデポコーポレーション(横浜市)は17日、実態にそぐわない契約を結んでいたケースがあったとして、契約の変更・解除を無償で受け付けると発表した。
 同社は高額の解約金を巡って80代の顧客とトラブルになっていることが発覚していた。
 同社によると、契約当時から機器の台数や家族構成などが変わり、当時の契約プランが現状と合っていない可能性があるという。顧客と相談の上、契約内容が使用状況に合わないと判断すれば、解約金なしでの解除に応じる。
http://this.kiji.is/138650522416186868?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅で倒れている男性見つかる 2人組が警備員殴って逃走(18日)NHK

17日夜、甲府市の住宅で、この家に住む73歳の男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。家の中にいた2人組が駆けつけた警備員を殴って逃げ、警察が行方を捜査しています。
 17日午後10時すぎ、甲府市朝気の住宅で警報装置が作動し、警備員の男性が駆けつけたところ、この家に住む不動産会社役員、若宮利雄さん(73)が玄関先で血を流して倒れているのを見つけました。
当時、住宅の中には男と見られる2人組がいて、警備員を棒のようなもので殴って逃げました。
若宮さんは、顔などにけがをして病院に運ばれましたが、その後死亡しました。また、警備員の男性も腕にけがをしました。
警察によりますと、若宮さんは1人暮らしで、今のところ住宅に荒らされたような跡はないということです。現場は甲府市の中心部に近い住宅街で、警察は逃げた2人組の行方を捜査しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160818/k10010640731000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

闇サイトで入手した他人のカード情報で注文(18日)読売

他人名義のクレジットカード情報などが闇サイトで売買された事件で、警視庁は17日、岐阜市長良、自営業中村明博被告(29)(窃盗罪で起訴)を私電磁的記録不正作出・同供用容疑で再逮捕し、新たに住所不定、無職中川健児容疑者(45)を同容疑で逮捕したと発表した。                                

 

 同庁幹部によると、2人は昨年7月、ネット通販大手「ヤ フー」のサイトで、ネックレス1個(約7万円)を購入するため、石川県の40歳代男性名義のクレジットカード情報を入力し、送信した疑い。大阪府内の他人 のアパート一室にネックレスを配送させようとしたが、カード会社が不正に気付き、配送を止めたという。
 2人はネットを通じて知り合ったという。他人のカード情報は中村被告が闇サイトから入手していたとみられ、同庁は2人が昨年春頃から、十数人分のカード情報を悪用して通販用ギフト券など総額数百万円分を不正に購入し、換金していたとみている。

(ここまで389文字 / 残り192文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160817-OYT1T50177.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月17日 | トップページ | 2016年8月19日 »