« 2016年8月16日 | トップページ | 2016年8月18日 »

2016年8月17日

2016年8月17日 (水)

駐在所の警官、管内で強盗未遂容疑 住民が気づき諭す(17日)朝日

自らが勤務する駐在所の管轄内にある民家に強盗に入ったとして、青森県警は17日、八戸署地域課の巡査長石橋良太容疑者(25)=公務員職権乱用の罪で起訴=を強盗未遂と住居侵入の疑いで再逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 県警監察課によると、石橋容疑者は7月17日午前4時ごろ、同県八戸市城下3丁目の漁業男性(66)方に1階窓ガラスを割って侵入。起きてきた男性に包丁を向けて脅し、現金を奪おうとした疑いがある。石橋容疑者は「オンラインカジノで数百万円の借金がある」と話しているといい、同課は借金苦で犯行に及んだとみている。
 石橋容疑者は駐在所に 4月から勤務し、巡回連絡などで男性方を訪ねたことがあった。石橋容疑者は犯行時にサングラスをかけていたが、男性の妻が警察官だと気づいた。すると石橋 容疑者は「死ぬしかない」と嘆き、被害者夫婦が「若いのだから死ぬ必要はない」などと1時間ほど諭すと、何も取らずに帰ったという。夫婦は通報せず、石橋 容疑者はその後、朝から通常通り駐在所で勤務したという。
 細田均・警務部長は「改めて、被害者、県民の皆様に深くおわび申し上げます」とのコメントを発表した。
 石橋容疑者は一方的に好意を抱いた女性に対し、捜査と偽って車などを調べたなどとして、公務員職権乱用の罪で16日に青森地検八戸支部から起訴された。この捜査の過程で強盗未遂容疑が浮上したという。(山本知佳)
http://www.asahi.com/articles/ASJ8K5Q4VJ8KUBNB00T.html

| コメント (1) | トラックバック (0)

訪日外国人旅行者数、「11月にも2000万人超の見込み」(17日)TBS

観光庁は今年の訪日外国人旅行者数が11月にも2000万人を超え、過去最高を更新するとの見込みを示しました。
 観光庁によりますと、先月、日本を訪れた外国人旅行者数は前の年より19.7パーセント多いおよそ229万7000人で、1か月間の旅行者数として過去最高を更新しました。
 今年1月から7月までの累計は前の年より26.7パーセント多いおよそ1401万人に上り、観光庁の田村明比古長官は、17日の会見で「遅くとも11月中には2000万人を超えると見込んでいる」と述べました。
 去年1年間の外国人旅行者数は1974万人で、11月に2000万人を初めて突破すれば、今年も過去最高を更新することになります。(17日17:55)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2847558.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ATM不正引き出し 指示役と見られる男ら逮捕(17日)NHK

全国のコンビニエンスストアなどのATMで、合わせて現金18億円余りが不正に引き出された事件で、警視庁は、神奈川県内の店舗で現金を不正に引き出したとして、指示役の1人と見られる男らを新たに逮捕しました。
 逮捕されたのは東京・杉並区の無職、利尚山容疑者(30)ら4人で、警視庁の調べによりますと、ことし5月、相模原市の「セブンーイレブン」のATMで、偽造されたクレジットカードを使い、現金310万円を不正に引き出したなどの疑いが持たれています。
警視庁は、一連の不正な現金の引き出しは複数のグループによって行われ、利容疑者はこのうちの1つのグループの指示役として「出し子」と呼ばれる現金の引き出し役を集めたり、引き出す場所や方法などを伝達したりしていたと見て調べています。
警視庁は、逮捕した4人の認否についていずれも明らかにしていません。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160817/k10010640151000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引き中学講師が車で逃走、制止の3人をはねる(17日)読売

岡山西署は16日、岡山市北区野殿東町、私立岡山中講師万代卓実容疑者(26)を強盗致傷、強盗殺人未遂の両容疑で再逮捕した。                                

 

 発表によると、万代容疑者は14日午後0時5分頃、同区野殿 西町の「ホームセンタータイム大安寺店」で扇風機1台(1万6800円相当)を万引きしようとして見つかり、車で逃走。立ちはだかった男性従業員(28) をはねるなど、制止しようとした3人に胸部打撲などのけがを負わせた疑い。
 万代容疑者はその直後、同区内の民家に侵入したとして、住居侵入容疑で現行犯逮捕された。調べに対し、「とにかく逃げたいと思っていた。殺意はなかった」と容疑の一部を否認しているという。
 岡山中によると、万代容疑者は昨年4月から勤務。体育の授業を担当し、今年6月から1年のクラス担任になった。勤務態度はまじめだったといい、金田好史教頭は「事件は痛恨の極み。事実関係を確認し、厳正に対処する」と話した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160817-OYT1T50088.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「組事務所に使用なら1日百万円」 高裁が支払い命じる(17日)朝日

神奈川県厚木市の建物を山口組系暴力団の組員らが組事務所として使った場合、1日100万円の支払いを組員らに課すよう周辺住民9人が求めたのに対し、東京高裁(中西茂裁判長)は10日付で、住民の訴えを認める決定を出した。住民の弁護団が17日に明らかにした。
 問題となったのは、同市妻田東2丁目にある建物。弁護団によると、かつて山口組系の組事務所として使われ、2002年に起きた発砲事件で組員1人が死亡。03年に横浜地裁小田原支部が組事務所として使わせない仮処分決定を出していた。
 しかし今年2月、2トントラックがこの建物に突っ込み、山口組と神戸山口組の 分裂に関連した事件の疑いが浮上。住民らは先の仮処分決定が守られていないとして、金銭の支払いを課すことで心理的に圧迫し、義務を守らせる「間接強制」 を求めた。同支部は訴えの一部しか認めなかったが、高裁は全面的に認め、組員が建物に立ち入ったり、銃器の保存場所として使ったりすることを禁じたうえ、 違反した場合には100万円の支払いを命じた。
 弁護団は「違反行為が確認できれば金銭の支払いを求めていく。地道な監視行為を続け、安全で安心な街にしたい」としている。(古田寛也)http://www.asahi.com/articles/ASJ8K54G5J8KULOB014.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル) 
また防犯カメラが犯人を逮捕した
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012145

 今年2月に東京・品川区の路上で店の売り上げなど現金およそ1200万円がひったくられた事件で、別の詐欺事件で逮捕されている39歳と32歳の男が警視庁に窃盗容疑で再逮捕された。
 警視庁は高額ひったくり事件として防犯カメラの映像解析などの捜査を進めて犯人を割り出した。この防犯カメラの威力は、犯人逮捕だけでなく街頭犯罪に抑止力があるとされ、ひったくりは減少しているのだが…
 警察庁によると今年7月までの認知件数は1878件で前年同期より791件の減少。ランキングでは大阪の408件、神奈川の256件、東京の211件、愛知の200件、埼玉の170件と続いた。大阪では193件も減っているが逆に増えたのは静岡の+17件だった。
 検挙率では全国平均が36.1%。高いのは富山の200%を筆頭に愛媛の120%など100%代が4県あった。
 これに対して低いのは愛知の6.0%、広島の15.0%、宮城の16.7%、大阪の18.0%、滋賀の20.0%と続いた。一方、発生があって検挙がまったく無いのが12県にも及んだ。
 6月現在と比べると認知件数の順位は3位の東京と先月4位の千葉が入れ替わっただけでほぼ同じだった。
 問題は検挙率だ。7月までの全国平均の検挙率がでなんと、前年同期より14.9ポイントも減ってしまった。先月と比べて下げ幅が広がっていることが気になる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

台風の7号の影響…雨の東名高速 複数の車にひかれ女性死亡 バイク転倒(17日)産経

17日午前1時15分ごろ、川崎市多摩区の東名高速道路上り線で、若い女性がバイクで転倒後に複数の車に次々とひかれ、死亡した。神奈川県警高速隊は、自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いもあるとみて、後続の運転手らから事情を聴くとともに、女性の身元を調べている。
 高速隊によると、現場は東京インターチェンジ(IC)から約4キロ地点の、直線で片側3車線の緩やかな下り坂。当時、台風7号の影響とみられる激しい雨が降っていた。
 東名高速は横浜青葉IC-東京IC間の上りで通行止めになった。
http://www.sankei.com/affairs/news/160817/afr1608170007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

他人のカード情報悪用容疑 通販サイト、2人逮捕(17日)共同

インターネット通販サイトで他人名義のクレジットカード情報を不正に利用したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は17日までに、私電磁的記録不正作 出・同供用の疑いで岐阜市の自営業中村明博容疑者(29)を再逮捕し、新たに知人で住所不定、無職中川健児容疑者(45)を逮捕した。
 逮捕容疑は、共謀して昨年7月、約7万円のネックレスを購入しようと、ヤフーのショッピングサイトで石川県に住む男性名義のカード情報を不正に利用した疑い。クレジットカード会社が不正購入に気付き、商品は発送されなかった。
http://this.kiji.is/138466823747175930?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

1200万円ひったくり事件 男2人を再逮捕(17日)NHK

東京・品川区の路上で店の売り上げなど現金およそ1200万円が入ったかばんが盗まれた多額のひったくり事件で、警視庁は、別の事件で逮捕されていた男2人を窃盗の疑いで再逮捕しました。
 この事件は、ことし2月、東京・品川区の路上で、コンビニエンスストアの男性店員が、店の売り上げなど現金およそ1200万円が入ったかばんをバイクに乗った2人組の男にひったくられたものです。
警視庁は、周辺の防犯カメラの映像の解析を進めるなど捜査を進めていましたが、別の詐欺事件などで逮捕されていたいずれも都内に住む高田英寿容疑者(39)と渡邉幸二容疑者(32)の2人を窃盗の疑いで再逮捕しました。
現金をひったくられた店員は売上金を入金するため銀行に向かう途中だったということで、警視庁は、2人が何らかの手段で入金のタイミングを知っていたと見て詳しいいきさつを調べる方針です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160817/k10010639311000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

業務中の様子を動画投稿、バス運転手を懲戒処分(17日)読売

 阪急バス(本社・大阪府豊中市)の男性運転手が、路線バスを運転する業務中の様子をスマートフォンで撮影してインターネットの動画サイトに投稿し、5日間謹慎の懲戒処分(15日付)を受けていたことが分かった。
 同社は従業員に対し、バス内へのスマホの持ち込みを内規で禁じており、「再発防止に取り組む」としている。
 同社によると、運転手は千里営業所(同府吹田市)で勤務。約1年前から少なくとも52回、乗客がいない回送中の路線バス内で、アクセルとブレーキを操る足元や、バスごとの加速力を比べた様子などを撮影し、投稿していたという。
 投稿サイトを見た人物から今月上旬、同社に指摘があり、発覚。運転手は同社の調査に、「動画サイトの視聴回数を増やしたかった」と説明したという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160817-OYT1T50117.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

線路近くに角材投げ込んだか(17日)NHK滋賀

大津市のJR東海道線の線路近くの敷地に、角材などを投げ込んだとして、近くに住む26歳の男が列車往来危険未遂などの疑いで逮捕されました。付近の線路では、今月に入って、このほかにも2度同じように角材などが相次いで投げ込まれていて、警察は関連を調べています。
逮捕されたのは、大津市大江の作業員、曽我優輝容疑者(26)です。
警察によりますと、曽我容疑者は、今月12日午後6時半前、大津市のJR東海道線の線路が通るJR西日本の敷地内に、長さ1メートルあまりの角材など、あ わせて10本ほどの棒を投げ込み、列車の運行に危険を生じさせたとして、列車往来危険未遂と威力業務妨害の疑いがもたれています。
付近の線路では、このほかにも、今月9日から、角材や自転車などが投げ込まれる事件が2件相次いでいて、警察で設置した防犯カメラを解析したところ、曽我容疑者がフェンス越しに棒を投げ込む様子が映っていたということで、16日、逮捕しました。
調べに対し、曽我容疑者は、「電車が通るとうるさく、夜眠れなかった」と供述し、容疑を認めているということです。
警察は、ほかの2件についても関連を調べています。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/2064853351.html?t=1471388267852

| コメント (0) | トラックバック (0)

不正引き出し 起訴内容認める(17日)NHK福岡

全国のコンビニエンスストアのATMから偽造されたクレジットカードで18億円余りが引き出された事件のうち、福岡市内で現金360万円を引き出したとして起訴されたトラック運転手の初公判が開かれ被告は起訴された内容を認めました。
福岡市東区のトラック運転手、立石啓太被告(25)はことし5月、福岡市内の2軒のコンビニエンスストアのATMで、それぞれ、偽装されたクレジットカードを使い、現金あわせて360万円を盗んだ罪などに問われています。
この事件の初公判が福岡地方裁判所で開かれ、立石被告は「間違いないです」と述べて起訴された内容を認めました。
このあと検察が、今後、追起訴する予定があることを明らかにし、冒頭陳述などは行わずに、審理は終わりました。次回の審理は来月13日に行われる予定です。http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20160816/4466271.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

飛び込みの名所で、28歳男性が死亡 岐阜・郡上(17日)朝日

16日午後5時ごろ、岐阜県郡上市八幡町島谷の吉田川に架かる新橋から、愛知県豊橋市石巻町、会社員西川勝聡さん(28)が約10メートル下の川に飛び込んだ後、行方不明になった。約30分後、約8メートル下流の川底に沈んでいるのを消防が見つけ、病院に救急搬送したが、その後、死亡した。
 岐阜県警郡上署によると、西川さんは友人3人と川遊びに来ていたという。
 現場は、夏場に橋から川に飛び込む名所として知られる。郡上八幡観光協会によると、仮装をして飛び込むコンテストが2006年まで開催されていた。http://www.asahi.com/articles/ASJ8J6SJCJ8JOHGB00N.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【3歳児監禁】全身にやけど、傷痕30カ所以上 両親を殺人容疑で再逮捕へ 大阪府警(17日)産経

堺市堺区のマンションで昨年6 月、自宅浴室に当時3歳の男児が閉じ込められその後死亡した事件で、監禁容疑で逮捕された養父の常峰渉(つねみね・わたる)(32)と実母の美香(23) の両容疑者が男児を殺害した疑いが強まったとして、大阪府警が17日にも殺人容疑で両容疑者を再逮捕する方針を固めたことが、捜査関係者への取材で分かっ た。
 捜査関係者によると、両容疑者は昨年6月中旬、自宅で長男の英智(えいち)ちゃんに何らかの暴行を加えて死亡させた疑いが持たれてい る。英智ちゃんは昨年6月15日未明に自宅浴室から救急搬送され、同18日に死亡。司法解剖の結果、死因は窒息によって脳に酸素が回らなくなる「低酸素虚 血性脳症」と判明した。
 両容疑者は当初、府警の調べに対し、「(英智ちゃんは)風呂で溺れた」などと説明。だが司法解剖の結果、溺死の場合と比べて肺の中に入っていた水の量が少なかったことが分かったほか、全身からやけどや傷の痕が30カ所以上見つかった。
 府警は、両容疑者が英智ちゃんを日常的に虐待していた可能性があるとみて死亡の経緯を慎重に捜査。自宅浴室に英智ちゃんを約4時間半にわたって閉じ込めたとして、監禁容疑で7月27日に両容疑者を逮捕していた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

技能実習巡る違反最多 受け入れ事業所、外国人に不当待遇(17日)日経

厚生労働省は16日、2015年に外国人技能実習生が働く事業所に対して立ち入り調査した結果を発表した。調査した5173事業所のうち、7割に当 たる3695事業所で労働基準法などの法令違反があった。前年より24.1%増え、2年連続で過去最多を更新した。増加する外国人実習生に対し、不当な扱 いをする事業者が後を絶たない実態が浮き彫りになった。
 厚労省は、実習生からの訴えなどがあった場合、受け入れ先の事業所を立ち入り調査する。15年に調査したのは5173事業所で、前年より32.0%増えた。労働基準局監督課は「本人や会社の同僚らからの情報提供が増えている」と話す。
 違反が確認された3695事業所の違反内容の内訳は、時間外労働が1169事業所(31.6%)と最も多い。業務の安全配慮が不十分といった労働安全衛生法違反が1076事業所(29.1%)、時間外労働などへの割増賃金の不払いが774事業所(20.9%)だった。
 複数の法令に違反した事業所もあった。ある事業所は、最長で月169時間の違法な時間外労働を行わせたうえ、深夜労働に対する割増賃金の支払いも不適切だった。さらにこの事業所は有害物質を扱うにもかかわらず、法令で定められた測定などをしていなかった。
 同省によると、労働基準監督署が悪質と判断し、事業所や事業主を書類送検したケースも46件あった。前年比で76.9%増え、過去最多だった。
 法務省によると、外国人技能実習生は年々増え、08年に10万人を突破。15年末時点では19万2655人で、前年末から14.9%増えた。人手不足などを背景に、安価な労働力として実習生へのニーズは高いとされる。
 ただ劣悪な職場環境などで、受け入れ先の事業所から逃げ出すなどのトラブルも相次いでいる。
 厚労省は違法な扱いを受けたり目撃したりした場合には、労基署に相談するよう求め、事業主に対しては法令を順守するよう啓発活動に力を入れる。悪質な事業所に対する摘発も強化する方針だ。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO06147620W6A810C1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

J2札幌の元選手ら逮捕 大麻栽培容疑で北海道警(17日)共同

北海道警倶知安署は16日、韓国料理店で大麻草を栽培したとして、大麻取締法違反(栽培)の疑いで、サッカーJ2の北海道コンサドーレ札幌の元選手 で会社員、斉川雄介容疑者(31)=札幌市西区=と、韓国籍の自営業高健一容疑者(37)=倶知安町=を逮捕した。2人は「知らない」と容疑を否認してい る。
 2人の逮捕容疑は、高容疑者が経営する倶知安町山田の韓国料理店で5月中旬、共謀して大麻草21本を栽培した疑い。
 署によると、2人は知人で、店の従業員が寝泊まりする2階の部屋で大麻草を栽培していた。署は大麻草の入手経路や栽培目的を調べている。http://this.kiji.is/138256492272059898?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

道立総合研究機構のPCに不正アクセス ウィンドウズXP(17日)共同

道立総合研究機構(道総研)は16日、同機構環境科学研究センター(札幌市北区)のパソコン1台がウイルスに感染し、不正アクセスがあったと発表した。外部との接続を全て遮断し、情報流出の有無や感染経路などを調べている。
 同機構によると、内閣サイバーセキュリティセンターから連絡を受け発覚。外部との不正アクセスは5~13日にかけて約30回あった。サポート期間 が終了した基本ソフト「ウィンドウズXP」を更新しないままインターネットに接続していたといい、ウイルス感染の危険にさらされる状態だった。
 パソコンを使っていた職員1人の出張計画と音響に関する研究データが保存され、機密情報やこの職員以外の個人情報は入っていなかったという。同機構は「研修などを通じて再発防止に努める」と話している。http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0305381.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

国道トンネル内で正面衝突 3人死亡 奈良(17日)NHK

16日午後、奈良県川上村の国道のトンネルで、車どうしが正面衝突して火災が発生し、東京の47歳の女性など合わせて3人が死亡しました。
 16 日午後3時半ごろ、奈良県川上村の国道169号線の大迫トンネルで、ワンボックスタイプの車と乗用車が正面衝突して火災が発生しました。警察によります と、火はおよそ2時間後に消し止められましたが、2台は全焼し、乗用車に乗っていた東京・西東京市の47歳の女性と、ワンボックスタイプの車に乗っていた 2人の合わせて3人が死亡しました。このほか、乗用車の53歳の男性と75歳の女性の2人が軽いけがをしたということです。
 トンネルは全長がおよそ240メートルで、調べによりますと、事故が起きたのは南側の出入り口からおよそ30メートルの所だということです。警察は詳しい状況を調べています。国道169号線は奈良県と三重県の南部を結び、周辺を観光で訪れる人なども利用しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160816/k10010638371000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

仙台空港発着便など16便欠航 午前6時現在(17日)NHK

台風7号の接近に伴い、17日午前6時現在、仙台空港を発着する便など、合わせて16便が欠航となっています。
 このうち、日本航空は、仙台空港と花巻空港、それに青森県の三沢空港と各地を結ぶ便、合わせて14便の欠航を決めました。また、ピーチアビエーションは、関西空港と仙台空港を結ぶ2便の欠航を決めたということです。
 航空各社によりますと、台風7号の接近に伴い、このほかにも、仙台空港を発着する便などに遅れなどの影響が出るおそれがあるということで、ホームページなどで最新の情報を確認するよう呼びかけています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160817/k10010638971000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

浴室に長男監禁容疑の両親、殺人容疑で再逮捕へ 大阪(17日)朝日

堺市の自宅浴室に長男(当時3)を監禁した容疑で両親が逮捕された事件で、大阪府警は17日にも、父親の常峰(つねみね)渉(わたる)容疑者(32)と母親の美香容疑者(23)を殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、両容疑者は昨年6月、同市堺区柏木町4丁の自宅で、長男の英智(えいち)ちゃんを殺害した疑いがある。司法解剖の結果、英智ちゃんの肺に少量の水がたまっており、窒息状態だった。府警は、英智ちゃんが、顔を水につけられるなどしたとみている。
 両容疑者は先月27日、監禁の疑いで逮捕された。英智ちゃんは昨年6月15日、意識不明で搬送され、その後に死亡。体に約40カ所のあざなどがあった。渉容疑者は当初、この容疑を否認していたが、その後認め始めたという。大阪地検堺支部は17日、両容疑者を監禁罪で起訴する方針。

http://www.asahi.com/articles/ASJ8K03PKJ8JPTIL028.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月16日 | トップページ | 2016年8月18日 »