« 2016年8月15日 | トップページ | 2016年8月17日 »

2016年8月16日

2016年8月16日 (火)

萩原流行さん事故 護送車運転の警視庁警部補を略式起訴(16日)産経

俳優の萩原流行(ながれ 本名・光男)さん=当時(62)=が死亡した交通事故で、東京区検は16日、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)罪で、 警視庁の護送車を運転していた袖崎賢訓警部補(57)を略式起訴した。一方、東京地検は同日、事故を避けることは困難だったとして、萩原さんをひいた乗用 車の男性会社役員(60)=同容疑で書類送検=を嫌疑不十分で不起訴処分にした。
 起訴状によると、袖崎警部補は昨年4月22日午後6時5分ごろ、護送車を運転し、東京都杉並区内の片側3車線の青梅街道で、一番左の車線から右に車線変更した際、中央車線を走っていた萩原さんのバイクを転倒させ、後続の乗用車にひかれた萩原さんを死亡させたとしている。
 地検は事故の刑事処分について、「萩原さんに落ち度はない」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/160816/afr1608160025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査と偽り女性のTシャツ両袖まくり上げさせる 青森県警の巡査長を職権乱用で起訴「好意持っていた」(16日)産経

青森地検は16日、犯罪捜査のためと偽り、女性の車のナンバーを照会してドアを開けさせたなどとして、公務員職権乱用の罪で、青森県警八戸署地域課の巡査長、石橋良太容疑者(25)=八戸市=を起訴した。
  起訴状などによると、7月25日、犯罪捜査の必要があるように装い、県警本部の担当者に同市に住む女性の車のナンバーを照会。女性の自宅アパート駐車場 で、車内や腕の注射痕を確認させるよう求め、ドアを開けさせたり、Tシャツの両袖をまくり上げさせたりして職権を乱用したとしている。
 捜査関係者によると、女性は石橋被告を知らなかったが、石橋被告は「好意を持っていた」と供述しているという。http://www.sankei.com/affairs/news/160816/afr1608160023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊が車内に侵入 群馬サファリパーク女性従業員死亡 車窓のパイプ折られる(16日)産経

16日午後1時15分ごろ、群馬県富岡市岡本の「群馬サファリパーク」で、「従業員が熊に襲われた」と119番通報があった。県警によると、サファ リパーク従業員の斎藤清美さん(46)=同市上小林=が左脇腹などをかまれ、前橋市内の病院に運ばれたが、その後死亡が確認された。
 県警 によると、斎藤さんは軽乗用車に乗って1人で施設内の「日本ゾーン」を巡回中、5歳のツキノワグマ(雄、体重160キロ)に襲われたという。軽乗用車には 運転席側と助手席側にステンレスパイプが1本ずつ取り付けられていたが、運転席側のパイプが折られ、熊が車内に侵入している状態だった。窓ガラスは割れて おらず、窓ガラスを開けていた可能性がある。
 サファリパークによると、当時、日本ゾーンにはツキノワグマ4頭、ニホンジカ5頭などがい た。斎藤さんは平成2年から約26年間勤務し、日本ゾーンを担当して1年8カ月だったという。この日、同園には約2500人の来客があったが、午後2時半 ごろに休園した。17日も終日、営業はしないという。9年には車の外に出た夫婦がベンガルトラに全身をかまれて死亡している。http://www.sankei.com/affairs/news/160816/afr1608160026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「出し子」ら3人逮捕=ATM一斉引き出し事件-佐賀県警(16日)時事

全国のコンビニの現金自動預払機(ATM)から計18億円が一斉に引き出された事件で、偽造カードで現金を盗んだとして、佐賀県警は16日、窃盗容疑など で福岡県糸島市美咲が丘、建築業岡本勝輝容疑者(39)=別の窃盗未遂罪などで起訴=ら2人を再逮捕し、福岡市西区富士見、指定暴力団道仁会系組員、実元 気容疑者(35)を逮捕した。岡本容疑者ら2人は「間違いありません」と認め、実容疑者は否認しているという。
 県警組織犯罪対策課によると、岡本容疑者ら2人は、「出し子」とみられ、ATMの防犯カメラなどに現金を引き出す姿が映っていた。実容疑者は、防犯カメラの映像などから現場の指示役とみられている。
 3人の逮捕容疑は、5月15日午前7時35分ごろから約15分間にわたり、佐賀県唐津市のコンビニATMで、偽造カードを使って現金計200万円を引き出して盗んだ疑い。(2016/08/16-19:41)http://www.jiji.com/jc/article?k=2016081600810&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

参院選で買収の疑い タレントら3人を再逮捕(16日)NHK

先月投票が行われた参議院選挙をめぐり、「幸福実現党」の候補者の応援演説の報酬として現金の受け渡しがあったとしてタレントら3人が逮捕された事件で、警視庁は別の応援演説でも現金の授受があったとして、この3人を公職選挙法違反の疑いで再逮捕しました。
  再 逮捕されたのは、「テレンス・リー」の名前でタレント活動をしている加藤善照容疑者(51)ら3人で、警視庁によりますと、先月投票が行われた参議院選挙 をめぐって、東京選挙区から立候補し落選した幸福実現党の候補者の応援演説の報酬として、合わせて現金30万円を受け渡したなどとして、買収の疑いが持た れています。警視庁は、別の場所での応援演説をめぐり、合わせて現金10万円の授受があったとして、先月、この3人を逮捕するとともに、今月2日には東 京・港区にある幸福実現党本部を捜索しています。警視庁の調べに対し、3人はいずれも容疑を認めているということで、警視庁は党の関与の有無を含めて一連 の選挙違反事件の全容解明を進める方針です。
 3人が再逮捕されたことについて、幸福実現党本部は「このような事案での再逮捕・長期勾留は人権侵害であり、民主主義の危機を感じる」とコメントしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

甘利氏の現金授受問題、元秘書2人再び不起訴に(16日)読売

甘利明・前経済再生相(66)を巡る現金授受問題で、東京地検特捜部は16日、あっせん利得処罰法違反容疑の一部について、東京第4検察審査会から「不起訴不当」と議決された甘利氏の元秘書2人を再び不起訴(嫌疑不十分)とした。                                

 

 甘利氏は「不起訴相当」とされており、一連の問題の捜査はこれで終結する。
 同法違反の成立には、議員や秘書による「権限に基づく影響力の 行使」が要件となる。先月20日付の議決は、建設会社「薩摩興業」(千葉県白井市)と都市再生機構(UR)の補償交渉を巡り、元秘書2人がURに影響力を 行使した見返りに、同社の元総務担当者から現金を受け取った可能性があるなどと指摘していた。
 しかし、特捜部は、元総務担当者らから再度事情を聞くなどした結果、改めて「影響力の行使に該当する事実を認める証拠が十分になかった」と判断した。

(ここまで362文字 / 残り79文字)http://www.yomiuri.co.jp/national/20160816-OYT1T50087.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

取り調べの違法性認める判決、上告を断念 鹿児島県警(16日)朝日

2003年の鹿児島県議選で公職選挙法違反罪に問われた被告全員の無罪が確定した「志布志事件」をめぐり、逮捕・起訴されなかった住民に対する県警の取り調べの違法性を認め、県に賠償金の支払いを命じた福岡高裁宮崎支部控訴審判決について、県警は16日、上告しないと発表した。住民側は17日に上告するか方針を決める。
 5日の控訴審判決は、住民らの嫌疑が低かったにもかかわらず、長時間続いた取り調べについて「社会通念上、相当と認められる限度を明らかに逸脱していた」と認定。原告7人のうち3人に計184万円を支払うよう県に命じた一審の鹿児島地裁判決を変更し、控訴した6人全員に1人につき60万~115万円、計595万円を支払うよう県に命じた。
 県警は上告断念の理由について、住民に一定の嫌疑があったことから捜査を始めたことが控訴審判決で認められ、裁判の長期化による双方の負担を避けるため、などと説明。有馬晋作首席監察官は「控訴審の判決内容を真摯(しんし)に受けとめ、上告しないこととした。引き続き、緻密(ちみつ)かつ適正な捜査の徹底に努める」とのコメントを発表した。
 住民側弁護団の野平康博弁護士は「県警が上告しないのは当然。違法な取り調べなどと認定された部分について、謝罪するべきだ」と指摘。「原因を究明し、再発防止の取り組みが必要」と話した。住民らは17日、上告するかどうか話し合うという。(島崎周、斉藤明美)
http://www.asahi.com/articles/ASJ8J5561J8JTLTB006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日 単位・レベル) 
検挙をなんと心得ている!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012140

 脅迫事件で現場に出動した際に、現場にあったノコギリの刃を改造した長さ15センチの凶器とみられる刃物を部下の巡査に捨てるよう指示したとして57歳の警部補と32歳の巡査が証拠隠滅の疑いで書類送検された。
 かと思うと埼玉県警が風営法違反ほう助容疑で逮捕した東京都江戸川区の30代の女性は誤認逮捕だった。営業禁止地域で風俗店を営業した容疑で経営者と従業員ら男女8人を逮捕したが、この中に女性が含まれており、勝手に個人情報を利用されていたことが分かり、釈放となった。
 京都府警管内では、飲酒運転の情報で逮捕したものの、裏付け捜査が面倒として検問で偶然摘発したとする虚偽の処理をしたという話しもある。
 犯人検挙の証拠品を捨ててみたり、焦って誤認逮捕してみたり、事件捜査が面倒だとインチキ処理するなど、「検挙」をなんと心得ているんだ!それが仕事だろう。これでは検挙率が落ちてしまうわけだ。昭和の時代と比べて半数以下なのである。
 警察庁によると今年7月までの刑法犯の検挙率は33.1%で前年同期に比べて1.8ポイントアップした。罪種別で最も高かったのは賭博109.2%、凶器準備集合と汚職がそれぞれ100%、殺人が98.1%、強姦が97.9%、公務執行妨害が95.8%。
 これに対して低いのは窃盗で28.3%。なかでも自転車盗が5.4%と最も低いのが全体を引き下げている。次いで電車の中などで寝ている人を対象とした仮睡盗が8.9%、公務員などが職権を乱用して盗みをはたらく職権盗が11.3%、自動車などの部品ねらいが12.9%、先日もあった病室ねらいの泥棒が19.9%と続いた。
 都道府県のランキングで最も高いのは秋田の69.9%。これに山形の59.6%、島根の59.5%、長崎の58.3%、鳥取の56.5%と続く。
 一方、低かったのは大阪の17.4%、埼玉の23.6%、千葉の26.8%、岐阜の28.4%、最も認知件数が多い東京は29.9%とだった。
 「検挙に勝る防犯はない」-を忘れるな!
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

奈良県の大迫トンネルで事故、けが人も 火災発生か(16日)テレビ朝日

奈良県警によりますと、16日午後3時半ごろ、奈良県川上村の大迫トンネルで事故があり、火災が発生した模様です。けが人がいるとみられています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000081471.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

クマに襲われ女性従業員死亡 群馬サファリパーク(16日)共同

16日午後1時15分ごろ、群馬県富岡市の「群馬サファリパーク」で「従業員がクマに襲われている」と別の従業員から119番があった。県警などによると、同市の女性従業員(46)が病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。
 県警によると、クマはツキノワグマ。県警が状況や原因を調べている。
http://this.kiji.is/138192797241884680?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

東急田園都市線で信号トラブル 本数半分にして運行(16日)NHK

東京の渋谷駅を発着する東急田園都市線は、信号トラブルのため16日午前8時前から2時間半余 りにわたって運転を見合わせ、沿線の駅の多くは運転再開を待つ利用客で混雑しました。田園都市線は手動で信号の切り替えを行っているため、帰宅ラッシュの 時間帯の運行本数を半分ほどに減らしています。

16日午前8時前、東京・世田谷区にある東急田園都市線桜新町駅の構内で、上り線の信号が切り替わらなくなるトラブルが発生しました。
このため田園都市線は、渋谷駅と二子玉川駅の間の上下線で運転を見合わせ、沿線の駅の多くは運転再開を待つ利用客などで混雑しました。また、振り替え輸送を行ったバスの乗り場にも長い列ができました。
東急電鉄によりますと、トラブルが起きた信号は自動では切り替わらないため手動で信号を切り替えることにして、トラブルから2時間半余りたった午前10時半に運転を再開しました。
田園都市線は今も手動で信号の切り替えを行っているため、およそ4分に1本だった帰宅ラッシュの時間帯の運行本数を8分に1本と半分ほどに減らしています。また、各駅停車のみの運行となっています。
東急電鉄は終電後に部品を交換するなどして、信号を自動で切り替えられるようにして、17日は始発から通常どおり運行したいとしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160816/k10010638041000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

72歳女性から1000万円詐取の疑い、男逮捕(16日)TBS

72歳の女性から1000万円をだまし取ったとして、現金の受け取り役とみられる男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・江戸川区の油谷将太容疑者(33)です。油谷容疑者は、今年6月、仲間とともに、通信販売会 社の社員を装って72歳の女性に数回にわたって電話をかけ、「会社に登録された個人情報を削除するため、個人番号が必要だ」「教えてはいけないと言った個 人番号をあなたが他人に教えたから社員が逮捕された」などとウソを言って、保釈金などの名目で現金1000万円をだまし取った疑いが持たれています。
 油谷容疑者は現金の受け取り役とみられ、取り調べに対し、容疑を認めているということです。(16日11:34)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2846679.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高3男子運転の車と衝突 バイクの男性死亡 小田原(16日)テレビ朝日

 神奈川県小田原市で、高校3年の男子生徒(18)が運転する車とバイクが衝突し、バイクの男性が死亡しました。
 16日午前2時半ごろ、小田原市の交差点で、高校3年の男子生徒が運転する車と会社員の清水達哉さん(38)が運転するバイクが衝突しました。清水さん は病院に搬送されましたが、死亡しました。警察は男子生徒を現行犯逮捕しました。警察によりますと、男子生徒は基準値以下ですが、酒を飲んでいたというこ とで、警察が事故の状況を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000081460.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

広島の山陽道事故で管理者を逮捕 2人死亡、過労運転させた疑い(16日)共同

   
      

 広島県警は16日、同県東広島市の山陽自動車道のトンネルで3月、渋滞の列にトラックが突っ込み、2人が死亡した事故で、運転手に過 労運転をさせたとして、道交法違反(過労運転下命)の疑いで、勤務先の当時の運行管理者で会社役員の後藤隆司容疑者(41)=埼玉県川口市北園町=を逮捕 した。
 逮捕容疑は、事故前日の3月16日、運転手の皆見成導被告(33)=公判中=が疲労の蓄積で正常に運転できない恐れがあると認識しながら、トラックを福岡市まで運転するよう指示した疑い。
 県警によると、後藤容疑者は「疲れているとは思わなかった」と容疑を一部否認している。

http://this.kiji.is/138113159218775542?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

税務署職員を逮捕=居酒屋で強制わいせつ容疑-埼玉(16日)時事

居酒屋で女性の体を触ったとして、埼玉県警熊谷署は16日、強制わいせつ容疑で川越税務署総括上席徴収官の木村達也容疑者(45)=同県本庄市日の出=を現行犯逮捕した。「身に覚えはない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は15日午後11時ごろ、熊谷市内の居酒屋で、居合わせた40代の女性会社員に後ろから抱き付き、上半身を触った疑い。
 居酒屋の店員から「泥酔状態の客が暴れ、店員が取り押さえている」と110番があった。2人は面識がなかったという。(2016/08/16-11:05)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016081600189&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

事故調書、無断で書き換え=警部補を書類送検-滋賀県警(16日)時事

交通事故の供述調書を無断で書き換えたとして、滋賀県警が40代の男性警部補を虚偽有印公文書作成・同行使容疑で書類送検していたことが16日、分かった。送検は6月21日付。警部補は7月21日付で所属長訓戒の内部処分を受けた。
  県警監察官室によると、警部補は4月下旬、軽貨物車と軽乗用車の接触事故を担当。双方の運転手は当初「けがはない」と話したが、無免許と判明した軽貨物運 転手に警部補が事情を聴いている間、軽乗用の運転手が別の警察官に「首に異常があり、病院に行くかもしれない」と話した。
 数日後、警部補が勤務 先の署に提出した軽貨物運転手の調書と、別の警察官が作った軽乗用運転手の調書が異なっていたため、交通課員が確認を要請。警部補は軽貨物運転手に確認せ ず、「相手にけががあるかもしれない」と供述したように書き換えた。警部補は「核心部分ではなかったので安易に書き換えてしまった」と話しているという。 (2016/08/16-11:29)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016081600333&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げでインドネシア人逮捕(16日)NHK東海

今年5月、愛知県高浜市で横断歩道を渡っていた76歳の女性が軽乗用車にはねられて死亡し車がそのまま走り去ったひき逃げ事件で、警察は車を運転していたインドネシア人の無職の女をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。
逮捕されたのはインドネシア国籍で、住所不定、無職のスリ・ムリヤニ容疑者(50)です。
この事件は今年5月、高浜市八幡町の交差点で近くに住む76歳の女性が買い物のため横断歩道を渡っていたところ右折してきた軽乗用車にはねられ頭を強く打って死亡したものです。
車はそのまま走り去り警察がひき逃げ事件として捜査していました。
警察によりますと目撃情報などから不法滞在したとして逮捕・起訴されていたスリ容疑者が関わっている疑いがわかり、事情を聞いたところ無免許で車を運転し女性をはねたことを認めたためひき逃げなどの疑いで逮捕しました。
調べに対しスリ容疑者は「在留資格もなく、警察に知られたくなかった」などと供述しているということです。
運転していた車はスリ容疑者の知人のものだったということです。
警察はスリ容疑者が車を運転した詳しいいきさつを調べています。
http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20160815/4834721.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー追跡の車がひき逃げ(16日)NHK兵庫

兵庫県姫路市で、交通違反の疑いで警察のパトロールカーに追跡され逃走していた乗用車が途中、バイクに追突したまま走り去っていたことがわかり、警察は、ひき逃げ事件としてこの乗用車の行方を捜査しています。
16日午前0時すぎ、姫路市中地の交差点で乗用車が、交差点で車を追い抜いて右折したことから姫路警察署のパトロールカーが交通違反の疑いがあるとしてサイレンを鳴らして車の追跡を始めました。
乗用車は追跡をのがれようと逃走し、姫路市東延末3丁目の市道で、走行中のバイクに追突して倒したまま走り去っていたことがわかりました。
バイクを運転していた男性(52)は、ひじなどにすり傷を負うなどの軽いけがをしたということで警察は道路交通法違反のひき逃げなどの疑いで、車の行方を捜査しています。
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20160816/4847511.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

勤務先老人ホームに19歳少女が放火未遂 千葉県警が容疑で逮捕(16日)産経

千葉県警千葉北署は15日、勤務先の老人ホームに放火しようとしたとして、現住建造物等放火未遂の疑いで、自称千葉市花見川区、パート従業員の少女(19)を逮捕した。施設には約60人の入所者がいたが、けが人はなかった。
 逮捕容疑は14日午後7時25分ごろ、同区の老人ホームの厨房(ちゅうぼう)で、キッチンペーパーに火を付け、建物を燃やそうとしたとしている。
 同署によると、少女は3月から施設で調理補助の仕事をしていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/160816/afr1608160006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺害目的で組幹部撮影疑い 長野の暴力団員逮捕(16日)共同

殺害目的で抗争相手の暴力団幹部の行動を動画で撮影したとして、岐阜県警組織犯罪対策課は15日、殺人予備の疑いで、長野県松本市沢村、指定暴力団神戸山口組系組員の新井諭容疑者(41)を逮捕した。岐阜県警の調べに、認否を留保しているという。
 逮捕容疑は6月初旬、神戸山口組系竹内組組長、金成行容疑者(48)=松本市中央=ら3人と共謀、岐阜市内で指定暴力団山口組の傘下団体幹部が車を乗り降りする様子などを動画で撮影した疑い。
 金容疑者らは6月22日に防弾チョッキなどを盗難車に載せて大阪府内から岐阜県岐南町に運び、幹部を殺害しようとした疑いで岐阜県警に再逮捕されていた。
http://this.kiji.is/137890390114041858?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2000万円詐取か男を再逮捕(16日)NHK群馬

群馬県内の女性から現金をだまし取ったとして逮捕・起訴されている26歳の男が、去年12月、長野県の女性からも2000万円をだまし取った疑いが強まったとして、警察は15日、現金の受け取り役だった男を詐欺の疑いで再逮捕しました。

再逮捕されたのは東京・江戸川区の無職、桑原崇容疑者(26)です。
警察によりますと、桑原容疑者はほかの男らと共謀して、去年12月、長野県坂城町の71歳の女性の自宅に息子を装って「2000万円の小切手を電車の中に忘れた。
現金で払わなければならなくなったので、代わりに用意してくれないか」などとうその電話を複数回かけました。
電話を信じた女性はその後、息子の部下を装って自宅を訪れた桑原容疑者に現金2000万円を手渡したということです。
警察の調べに対して桑原容疑者は「間違いありません」と供述し、容疑を認めているということです。
桑原容疑者はことし6月に沼田市の女性から現金100万円をだまし取ろうとした詐欺未遂の疑いで逮捕され、ことし7月には高崎市の女性から現金400万円をだまし取った詐欺の疑いで再逮捕されていて、いずれも起訴されています。
警察は余罪や共犯者についても詳しく調べています。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/1064830151.html?t=1471299056303

| コメント (0) | トラックバック (0)

お盆に詐欺防止の呼びかけ(16日)NHK栃木

お盆の帰省などで家族が集まるのにあわせて振り込め詐欺などの被害防止について関心を持ってもらおうと、警察と金融機関の職員が、鹿沼市で啓発活動を行いました。

この活動は、家族が帰省などで集まるお盆の時期にあわせて鹿沼市にある特産品などを販売する施設で行われ、警察と金融機関の職員あわせて10人が特殊詐欺への注意を呼びかけました。
参加した警察官などは親族を装って電話をかけ現金を要求する詐欺などの手口が書かれたチラシが入ったポーチを配りながら訪れた人たちに「特殊詐欺に注意してください」と呼びかけていました。
また、子どもたちには、詐欺への注意を促すメッセージが書き込めるチラシを手渡し、メッセージを書いて自分の祖父母に渡すように呼びかけていました。
鹿沼警察署生活安全課の原雅樹係長は、「市役所の職員などを名乗って、ATMを操作させる還付金詐欺が増えています。お盆の期間に高齢者だけでなく、家族全体で話し合って、被害を防いで欲しい」と話していました。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/1094739891.html?t=1471298964255

| コメント (0) | トラックバック (0)

隣人刺した疑いで男を逮捕(16日)NHK北海道

15日夕方、札幌市北区の共同住宅に住む40代の男性が、隣の部屋に住む50代の男に包丁で腹を刺され警察は、殺人未遂の疑いで男をその場で逮捕しました。
男は殺意については容疑を否認しているということです。
15日午後5時50分ごろ、札幌市北区麻生6丁目の共同住宅の4階に住む48歳の男性から消防に「隣人に腹を刺された」と通報がありました。
消防から通報をうけた警察が現場に駆けつけ、男性の隣の部屋に住む自称無職の柴田博之容疑者(51歳)を殺人未遂の疑いでその場で逮捕しました。
男性は、刃渡り13センチメートルの包丁で腹の中央を一か所刺され、市内の病院で手当てを受けていますが命に別状はないと言うことです。
警察の調べに対し、男性は「騒音のことで以前からもめていた」と話しているということです。
また、柴田容疑者は男性を刺したことは認めていますが「気がついたら包丁が刺さっていた」と殺意については否認しています。
警察は、動機やいきさつを調べています。
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20160815/4843891.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

台風7号 関東と北日本で17日にかけ激しい雨に(16日)NHK

風7号が近づく影響で、関東地方と北日本の太平洋側では17日にかけて、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降り、海上を中心に風が強まって海は大しけとなる見込みです。気象庁は、低い土地の浸水や川の急な増水、強風や高波などに十分注意するよう呼びかけています。

気 象庁の観測によりますと、台風7号は16日午前6時には八丈島の南東370キロの海上を、1時間に25キロの速さで北西へ進んでいます。中心の気圧は 985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートルで、中心の東側390キロ以内と西側220キロ以内では、風速15 メートル以上の強い風が吹いています。
台風は、16日夜、伊豆諸島の東の海上に進み、17日の未明から朝にかけて関東地方に最も近づいたあと、速度を上げて北上し、17日の午前中から夜にかけて東北や北海道に近づく見込みです。
関 東地方や北日本の太平洋側では、17日にかけて海上を中心に非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込みで、17日にかけての最大風速は、北海道の太平洋 側の陸上で20メートル、東北の太平洋側と関東地方の陸上で18メートル、最大瞬間風速は30メートルから35メートルに達すると予想されています。
17 日にかけての沿岸の波の高さは、北海道と東北の太平洋側、それに関東地方で8メートルの大しけになる見込みです。また、台風の北上に伴い、関東地方では 16日夜から、東北では17日未明から、局地的に雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る見込みで、17日朝までの24時間に降る雨の量 は、いずれも多いところで、関東地方で250ミリ、東北で180ミリと予想されています。東北ではその後も雨の量が多くなり、北海道では17日に大雨にな るおそれがあります。
気象庁は、低い土地の浸水や川の急な増水、それに強風や高波などに十分注意するよう呼びかけています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160816/k10010637511000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

受刑者1人が所在不明、3時間後に発見 愛媛の刑務所(16日)朝日

 松山刑務所は15日、愛媛県今治市大西町新町にある同刑務所の「大井造船作業場」で、受刑者1人が一時、所在不明になったと発表した。受刑者は約3時間後に敷地内にある受刑者らが生活する寮の屋上で発見された。刑務所が動機などを調べている。
 刑務所と愛媛県警今治署によると、一時不明となったのは窃盗罪で服役中の男性受刑者(23)。15日午前8時35分ごろ、この受刑者が寮の朝食時に姿を現さないことに別の受刑者が気づき、刑務官に伝えた。敷地内を捜したが見つからず、刑務所は逃走の可能性もあるとして同9時15分ごろ、今治署に通報。同11時40分ごろ、刑務官らが寮の屋上にいる受刑者を見つけて確保したという。
 松山刑務所によると、受刑者の勤務態度はまじめだった。寮内にとどまっていたことから、逃走の意図は薄いとみている。長野孝次所長は「地域の方にご迷惑をおかけし、申し訳ありません。二度と起こらないように努力する」と話した。
 大井造船作業場は、造船会社「新来島どっく」(本社・東京)の大西工場内にあり、受刑者が一般の作業員と同じ職場で溶接などの作業をしながら更生を目指す施設。模範囚が入る「塀のない刑務所」として知られる。 http://www.asahi.com/articles/ASJ8H61QZJ8HPFIB00F.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月15日 | トップページ | 2016年8月17日 »