« 2016年8月1日 | トップページ | 2016年8月3日 »

2016年8月2日

2016年8月 2日 (火)

所持金なしで東京→青森 タクシー代25万円踏み倒し(2日)テレビ朝日

 東京から青森までタクシーに乗って約25万円の料金を払わなかった男が詐欺の疑いで逮捕されました。
 逮捕された自称・左官業の小林雅浩容疑者(56)は2日、東京・港区でタクシーに乗り、青森駅前に到着しました。距離にして約720キロ、約9時間の道 のりで、乗車料金は高速道路料金と合わせて25万5000円でしたが、小林容疑者の所持金はゼロでした。タクシー運転手はそのまま警察署に向かい、小林容 疑者は詐欺の疑いで現行犯逮捕されました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080506.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造カードでたばこ購入転売の疑い、中国籍の男逮捕(2日)TBS

偽造クレジットカードを使って、たばこを購入し転売を繰り返していたとみられる中国籍の男が、警視庁に逮捕されました。
 詐欺などの疑いで逮捕されたのは、中国籍で無職の李鴻銘容疑者(20)です。李容疑者は先月10日、東京・新宿区のコンビニエンスストアで偽造クレジットカードを使って、たばこ3カートン、1万4000円相当を購入し、だまし取るなどした疑いが持たれています。
 偽造されたカードはアメリカのカード会社の顧客情報をもとに作られていたということで、取り調べに対し、李容疑者は容疑を認めているということです。
 李容疑者は購入したたばこの転売を繰り返していたとみられ、警視庁は組織的な犯行とみて詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2835727.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

五輪かたる不審電話に注意 3県で3450万円被害(2日)共同

消費者庁は2日、「オリンピック財団」などとかたり、2020年東京五輪を絡めて金銭支払いを求める不審な電話があったとの相談が昨年8月以降、各 地の消費生活センターなどに約30件寄せられたとして、消費者安全法に基づき注意喚起した。既に青森、山形、宮崎各県の女性3人が計約3450万円を支払 う被害に遭ったという。
 同庁などによると、青森県平川市の60代女性が約200万円、山形市の80代女性が約1950万円、宮崎県延岡市の80代女性が約1300万円をそれぞれ支払った。同庁は「実在する五輪関連団体とは関係がなく、典型的な詐欺の手口なので、絶対に応じないで」としている。
http://this.kiji.is/133153238805086216?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本人男性、路上で撃たれ死亡…フィリピン(2日)読売

 【台北=向井ゆう子】フィリピンの地元メディアなどによると、北部ルソン島カビテ州イムスの路上で7月31日、日本人男性がオートバイに乗った男に背中などを銃で撃たれ病院に搬送されたが、死亡した。
 地元メディアや関係者によると、男性は稲村龍治さん(53)で、数年前からフィリピンと日本を行き来していたという。オートバイに乗った男は逃走し、地元警察が行方を追っている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160802-OYT1T50113.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

無免許で死亡事故 17歳少年を未熟運転で家裁移送へ(2日)朝日

車を制御する技術がないのに運転して死亡事故を起こしたとして、全国で初適用となった自動車運転死傷処罰法の危険運転致死(未熟運転)などの罪に問われた大阪府豊中市の少年(17)の裁判員裁判で、大阪地裁(伊藤寿裁判長)は2日、少年を大阪家裁に移送する決定をした。検察側は懲役4年以上8年以下の不定期刑を求刑していた。
 大阪地裁は「運転してみたいという安易で幼稚な動機だが、刑事処分するほど反社会的で悪質とはいえない」と指摘し、「被告の資質は保護処分による専門的かつ教育的な働きかけによって改善する余地が大きい」と理由を述べた。
 決定によると、少年は昨年8月13日午前9時20分ごろ、車の運転経験も道路状況に応じて進む技能もないのに、兵庫県尼崎市の路上で知人のワゴン車を無免許運転。建物に衝突した弾みで自転車の男性(当時80)をはね、助けずに逃げた。大阪家裁から検察官送致(逆送)を受けた大阪地検が同年10月、未熟運転の罪で起訴していた。
 傍聴した男性の遺族は取材に対し、「何ともやりきれない思いだ。到底受け入れられない」と話した。
http://www.asahi.com/articles/ASJ824K1HJ82PTIL00K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日 単位・レベル) 
減少傾向にあるのだが…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012119

 なんと、自動車運転のプロがひき逃げする事件が続いた。
 7月31日未明、 東京・中野区の路上を歩いていた会社員の男性(28)をひき逃げしたとして、タクシー運転手の60歳の男が警視庁に逮捕された。男性は意識不明の重体。警察は目撃情報から犯人を割り出した。
 前日の30日未明には、東京・江戸川区の路上で酒に酔って寝ていた区内の会社員の男性(66)をひいて逃げたとして、タクシー運転手(70)が警視庁に逮捕された。
 このほか同18日には東京・荒川区の路上で71歳の男性がひき逃げされ重傷を負うなど先月はひき逃げ事件が目立つた。
 事故後に被害者の救護などにあたらず、逃げてしまっては犯罪者として厳しく罰せられることになる。
 そのひき逃げも防犯カメラなど捜査ツールもあって検挙率も高く、年々減少している。
 警察庁によると平成26年のひき逃げ事件は1万8064件発生した。平成18年の発生は2万6063件もあったが、26年は過去10年間で最も少ないなど減少傾向にある。
 ランキングでは埼玉の2040件、大阪の1780件、愛知の1438件、兵庫の1410件、千葉の1300件の順。
 26年は153件が死亡ひき逃げで、1197件が重傷ひき逃げだった。
 死亡ひき逃げ事件の検挙率が高く156件を検挙しており率は100%を超えた。防犯カメラだけでなく鑑識の技術も向上しており、逃げ得は許せないよ!
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
【事件】2日夜、東京・西東京市のアパートで、70代とみられる女性が首から血を流して死んでいるのが見つかった。警視庁は殺人事件の可能性もあると見ている。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「行列のできる法律相談所」で活躍 大渕愛子弁護士を懲戒処分 着手金不当受領(2日)産経

 東京弁護士会は2日、依頼人から着手金を不当に受け取ったとして、テレビ番組で活躍する大渕愛子弁護士(38)を、業務停止1カ月の懲戒処分にした。
 弁護士会によると、大渕弁護士は平成22年10月、養育費請求の依頼を着手金17万8500円などで受任。依頼人が法テラスの代理援助制度を利用したため、着手金などはその一部にとどまることになったが、差額に相当する額を依頼人から受け取った。
 大渕弁護士は人気バラエティー番組で活躍。26年8月には俳優の金山一彦さんと結婚を発表し、話題となった。

http://www.sankei.com/affairs/news/160802/afr1608020022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童ポルノ法違反容疑、警視庁巡査長を逮捕(2日)TBS

警視庁の警察官が児童ポルノ禁止法違反で逮捕されました。
 児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、警視庁綾瀬警察署の巡査長・木下博彰容疑者(26)です。
 警察によりますと、木下容疑者は今年4月と6月、静岡県東部に住む10代の女性に対し、18歳未満と知りながら、わいせつな行為をした上、その様 子を携帯電話で撮影して児童ポルノを作成した疑いが持たれています。警察の取り調べに対し、木下容疑者は間違いありませんと容疑を認めているということで す。警察は事件に至った詳しい経緯などについて調べを進める方針です。(02日11:46)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2835723.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

幸福実現党本部を捜索=公選法違反容疑で-警視庁(2日)時事

7月の参院選に絡み、幸福実現党の候補者の応援演説をしたタレントが報酬を受け取ったとして逮捕された事件で、警視庁捜査2課は2日、公選法違反(買収)容疑で、幸福実現党本部(東京都港区)を家宅捜索した。同課は、運動員の買収に同党の関与がなかったか捜査する。
 同課は7月26日、同党の公認で同月10日投開票の参院選に立候補し落選した候補者の応援演説をした見返りに、会社役員から現金5万円を受け取るなどしたとして、テレンス・リー(本名加藤善照)容疑者(51)ら3人を逮捕していた。
 幸福実現党の話 党本部にまで家宅捜索が及んだことに対し、強い政治的意図を感じる。捜査当局に強く抗議していく。(2016/08/02-13:55)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016080200450&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモンGO深夜徘徊NO 高校生ら122人補導(2日)共同

スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をするために深夜徘徊(はいかい)をしていたとして、道警はゲームの配信が始まった7月22日から31日までの10日間で、少年少女計122人を補導した。
 道警少年課によると、補導されたのは、男子が110人、女子が12人、全体の約9割を高校生が占めた。時間帯は午後11時~午前0時が70人と最 多で、午前0~1時が33人、午前1~2時も13人いた。ゲームで使うアイテムを入手できる「ポケストップ」に設定されている公園や観光名所近くでの補導 が目立つという。
 札幌市手稲区では7月30日午後11時すぎ、公園でゲームをしていた男子高校生6人が補導された。道警は「深夜の外出は犯罪に巻き込まれる恐れがある。夏休みに入っており、保護者からも注意してほしい」と呼び掛けている。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0299891.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

タイで拘束の元弁護士逮捕 07年に出国、OHT事件(2日)共同

電気検査装置メーカー「オー・エイチ・ティー」(OHT、広島県福山市)の株価操縦事件で、さいたま地検は2日、証券取引法(相場操縦、現在の金融商品取引法)違反容疑で、住所不定、元弁護士の椿康雄容疑者(62)を逮捕した。
 椿容疑者は2007年に出国し、約9年間行方が分からなくなっていたが、今年7月にタイ警察が身柄を拘束したと明らかにしていた。
 逮捕容疑は05年10月17~25日、共犯者らの名義で、OHTの株を高値で買い上げるなどの方法で株価を27万円から31万4千円に不正に引き上げたり、仮装売買を繰り返したりした疑い。同地検は認否を明らかにしていない。
http://this.kiji.is/133117928135049218?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

畑から子どもの歯 殺害女性の不明長男のものか(2日)NHK

去年、相模原市の墓地 で東京の女性が遺体で見つかり、幼い長男が行方不明になっている事件で、女性を殺害したとして起訴された元交際相手らが立ち寄った川崎市内の畑で子どもの 歯などが見つかっていたことが、警視庁への取材で分かりました。警視庁は、女性の長男のものの可能性があるとみて、引き続き行方を捜しています。

この事件は、去年6月、相模原市の墓地で東京・新宿区に住んでいた阿部由香利さん(当時25)が遺体で見つかったもので、元交際相手の佐藤一麿被告(30)が、3年前に阿部さんを殺害したとして殺人の罪に問われています。
阿部さんには10年前の平成18年に出産した長男がいましたが、翌年の1歳5か月ごろから行方不明になっていることが分かり、警視庁が捜していました。
その後、ことし5月から6月にかけて、佐藤被告らが阿部さんの遺体を遺棄する際に立ち寄ったと供述している川崎市内の畑を調べたところ、幼い子どもの歯数本や骨の破片、それにオムツやおもちゃが見つかったことが、警視庁への取材で分かりました。
警視庁は、歯などが長男のものの可能性があるとみて、詳しい経緯を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160802/k10010618371000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

裁判員声かけで除外の公判、組幹部に実刑判決(2日)読売

裁判員への声かけ事件を受け、裁判員裁判から除外された特定危険指定暴力団工藤会(本部・北九州市)系組幹部・秦耕介被告(41)の公判が2日、福岡地裁小倉支部であった。                                

 

 中牟田博章裁判長は、殺人未遂罪に問われた被告に対し、「殺意が認められない」として傷害罪を適用したうえで、懲役2年8月(求刑・懲役8年)の実刑判決を言い渡した。
 この公判は裁判員裁判で行われ、5月12日に検察側が求刑して 結審。しかし、被告の知人の男2人(裁判員法違反で起訴)が裁判員2人に声をかけた事件を受け、裁判員と補充裁判員の計5人が辞任し、同16日の判決期日 が取り消されていた。地裁支部は7月13日、「代わりの裁判員選任は困難」などとして、裁判員裁判の対象からの除外を決定。2日の公判では弁論を再開し、 検察、弁護側が補充意見を述べ、即日結審した。
 判決によると、秦被告は2015年1月、北九州市小倉南区の自宅で、知人男性を日本刀で刺してけがを負わせた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160802-OYT1T50103.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「2月に事件を思いついた」 相模原殺傷事件の容疑者(2日)朝日

 相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が死亡した事件で、殺人などの容疑で送検された元職員の植松聖(さとし)容疑者(26)が神奈川県警の調べに対し、「2月に事件を起こすことを思いついた」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。衆院議長公邸に入所者の殺害を示唆する手紙を持参した時期と重なり、県警は事件を思いついた経緯を調べている。

 捜査関係者などによると、植松容疑者は2月15日、東京都千代田区衆院議長公邸を訪れ、土下座で頼み込んだうえで大島理森議長にあてた手紙を渡していた。手紙には、事件のあった園名を挙げて「2つの園260名を抹殺した後は自首します」などと記されていた。逮捕後の植松容疑者宅の捜索では、この手紙の下書きとみられるメモも見つかっている。
 さらに措置入院中の2月20日には医療関係者に対し、「ヒトラーの思想が2週間前に降りてきた」と発言。ヒトラーは命に優劣をつける優生思想か ら、多くの障害者を殺害したとされる。県警は、植松容疑者がこの時期にこうした独善的な考え方に傾いていった経緯について調べている。(照屋健、奥田薫 子)

http://www.asahi.com/articles/ASJ82310RJ82ULOB001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「飲酒運転ダメ」2歳児抱き車の前で寝転んだ妻をひく…〝非情〟夫を殺人未遂容疑で逮捕(2日)産経

自宅で飲酒後に外出しようとワゴン車に乗り、引き留めるため車の前で次男(2)を抱いて路上に横たわった妻(41)をひいたとして、岐阜県警大垣署 は2日、殺人未遂の疑いで同県大垣市波須、設備業の夫(38)を現行犯逮捕した。「覚えていない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は1日午後11時40分ごろ、自宅前の路上で、同居する妻と次男をワゴン車で殺害しようとしたとしている。妻は腰に軽傷を負い、次男にけがはなかった。
 大垣署によると、夫の車は妻の体に乗り上げた後、後退して停止した。逮捕時の呼気検査で基準値以上のアルコールが検出され、酒気帯びの状態だったとみられる。
http://www.sankei.com/west/news/160802/wst1608020027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小池百合子氏が都庁に初登庁 千人の職員、拍手で出迎え グリーンの服を着た支持者も 午後に会見や幹部会議(2日)産経

東京都知事選で初当選した元防衛相の小池百合子氏が2日、都庁に初登庁した。都選挙管理委員会から当選証書を受け取り、議会へのあいさつや職員への訓示をする予定。女性が都知事に就任するのは初めて。
  小池氏は午前9時半ごろ、東京消防庁音楽隊がオリンピック・マーチを演奏する中、都庁の正面玄関に到着し、約千人の職員に拍手で出迎えられた。選挙でイ メージカラーにしていたグリーンの服を着た支持者の姿も見られた。副知事や選挙活動を支援した都議らと握手後、女性職員からグリーンのリボンが巻かれたユ リの花束を渡されると、満面の笑みを見せた。
 小池氏は都議会に対し「都民のためになる政策の実現のため連携を取りたい」と話していた。しかし、選挙中に最大会派の自民党幹部を繰り返し批判しており、協力関係を築けるかが焦点だ。
 自民党衆院議員だった小池氏は、舛添要一氏の辞職に伴う都知事選に党の支援を受けずに出馬。同党が擁立した増田寛也氏と分裂選挙となったが、無党派層だけでなく、同党支援者からも支持を集め、増田氏らに大勝した。衆院議員は都知事選の出馬で自動失職となった。 午後には就任後初めての記者会見や幹部会議に臨む。 http://www.sankei.com/politics/news/160802/plt1608020018-n1.html

このニュースの写真

  • 小池百合子氏が都庁に初登庁 千人の職員、拍手で出迎え グリーンの服を着た支持者も 午後に会見や幹部会議
  • 小池百合子氏が都庁に初登庁 千人の職員、拍手で出迎え グリーンの服を着た支持者も 午後に会見や幹部会議

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋田東署の捜査車両、軽に衝突 対向車線進入、女性けが(2日)共同

1日午後3時40分ごろ、秋田市金足追分の国道7号で、秋田東署の男性警部補(62)の運転する捜査車両が、潟上市の60代女性の軽乗用車に衝突した。軽乗用車は道路脇の縁石に乗り上げて横転し、女性は鎖骨打撲などのけがを負った。警部補にけがはなかった。
 秋田臨港署によると、警部補が能代市方向から秋田市方向へ走行中、対向車線に進入し、軽乗用車の右側面に衝突した。同署が事故原因を調べている。
http://www.sakigake.jp/news/article/20160802AK0002/

| コメント (0) | トラックバック (0)

五輪観戦でリオ訪問の日本人 現金奪われる被害相次ぐ(2日)NHK

オリンピックを観戦しようとリオデジャネイロを訪れている日本人合わせて2人が犯罪に巻き込まれて現金を盗まれるなどしたため、現地の日本総領事館が注意を呼びかけています。

ブラジルのリオデジャネイロで先月30日午後6時ごろ、ビーチバレーの競技会場などがあるコパカバーナ海岸を散策していた日本人の男性にブラジル人の男が近づき、拳銃を隠し持っているようなそぶりを見せて脅しました。
そして男性から現金240レアル(日本円にしておよそ7500円)を奪い逃げましたが、男は通報を受けた警察に逮捕され、男性は現金を取り戻すことができたということです。
また、31日午後11時ごろ、オリンピックパークがあるバッハ地区の飲食店をグループで訪れていた日本人の男性が、精算などのため所持品から目を離した隙に現金などが入ったかばんを何者かに持ち去られました。
今月5日のオリンピック開幕に向け、リオデジャネイロを訪れる日本人は今後さらに増えてくると予想されることから、現地の日本総領事館では犯罪に巻き込まれないよう注意を呼びかけています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160802/k10010617841000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁の金高長官が勇退 坂口氏が就任へ (2日)NHK

国際テロ対策や暴力団対策などに取り組んだ警察庁の金高雅仁長官が今月で勇退し、後任として、警察庁次長の坂口正芳氏が第26代の警察庁長官に就任することになりました。

警察庁の金高長官(62)は、東京都出身で、昭和53年に警察庁に入り、富山県警察本部の本部長や警察庁刑事局長などを歴任し、去年、第25代の警察庁長官に就任しました。
在 任中は、シリアで日本人2人が殺害されるなど日本に対するテロの脅威が現実のものとなるなか、テロ対策を強化し、伊勢志摩サミットやアメリカのオバマ大統 領の初めての広島訪問などの警備を指揮しました。また、「山口組」から分裂した「神戸山口組」を法律の規制の対象になる暴力団に指定し、市民が抗争に巻き 込まれないよう警戒の強化や暴力団の弱体化に向けた取締りを強力に進めました。
金高長官の後任には、警察庁次長の坂口正芳氏(58)が就任します。坂口氏は、秋田県警察本部の本部長や警視庁警務部長、それに大阪府警本部長などを歴任してきました。
この人事は今月10日に発令されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160802/k10010617971000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

「同じようなことに…」 相模原19人刺殺事件に触れ病院職員を脅迫 容疑で会社員逮捕 (2日)産経

 知人の女性が入院する病院に電話して職員を脅したとして、警視庁高尾署は、脅迫容疑で、山梨県上野原市上野原、会社員、小俣英申容疑者(49)を逮捕した。高尾署によると、小俣容疑者は相模原の障害者施設殺傷事件に触れた上で「同じようなことになるかもよ」と脅した。
 逮捕容疑は、7月28日午後7時半ごろ、東京都八王子市の病院に電話し、対応した男性職員を脅迫したとしている。高尾署によると、小俣容疑者は「病院職員の対応に不満があった」と供述した。詳しい経緯を調べている。

http://www.sankei.com/affairs/news/160801/afr1608010010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「男性関係確かめたかった」 教頭が部下の女性職員宅の鍵盗み留守中に侵入 懲戒免職(2日)産経

静岡県教育委員会は1日、部下の女性職員宅に繰り返し侵入したとして、同県菊川市立菊川西中、大泉均教頭(54)を懲戒免職にした。
 県教委によると、同県掛川市立中で教頭として勤務していた平成27年12月~28年3月、20代の女性職員宅の鍵を盗んで合鍵を作り、約10回にわたって留守宅へ侵入したという。
 教頭は県警の調べに関与を認め、4月に書類送検された。静岡地検掛川支部は7月、起訴猶予処分とした。県教委に教頭は「女性に好意を抱き、男性関係などを確かめたかった」と説明。女性宅では、パソコンのデータを閲覧するなどしていたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/160802/afr1608020002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

18の橋で名前入りプレート35枚盗難 横浜市(2日)テレビ朝日

横浜市で、橋の名前が入ったプレートが18の橋で合わせて35枚盗まれていたことが分かりました。
 横浜市によりますと、6月、戸塚区の東西橋で、橋の名前が書いてある金属製のプレート4枚がなくなっているのを警察官が見つけ、橋を管理している事務所 に連絡しました。これを受けて、市がその他の橋も調べたところ、東西橋を含めて管理する18の橋で合わせて35枚のプレートがなくなっていたことが分かり ました。いずれも銅やアルミなどの金属製で、被害総額は約180万円相当だということです。市は警察に被害届を出すとともに、プレートを固定するボルトに 盗難防止の加工をするなどの対策を取る予定です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080441.html

| コメント (1) | トラックバック (0)

相模原殺傷、「予兆」共有できず 行政の連携不可欠(2日)日経

逮捕された植松聖容疑者からは、障害者の尊厳を踏みにじる供述がいくつも飛び出した。神奈川県警津久井署捜査本部は特異な主張が芽生え、残忍な計画が実行された背景の解明には鑑定留置が不可欠とみている。
  捜査関係者によると、事件当日、施設に侵入した植松容疑者は複数の障害がある重複障害者の居室を職員に尋ねていた。立ち入った形跡がない部屋も多く、捜査 本部は重い障害者だけを狙ったとみている。事件前日にホームセンターを回って結束バンドやハンマーを買いそろえるなど、周到に準備を進めていた。
 「障害者なんていなくなってしまえ」「不幸だから抹殺が最善の救う方法」と供述した植松容疑者。こうした差別的な発言を昨年暮れごろ聞いたとの知人の証言もある。
 戦後最悪の被害とみられる今回の事件。県警幹部は「いつ襲撃を決意したのか、捜査はまだこれから。精神鑑定も必要で、全容解明には時間がかかるだろう」と語った。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01HEE_R00C16A8CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ポケモンGO」の事故防止へ、“ながらスマホ”取り締まり(2日)TBS

「ポケモンGO」が原因の交通事故や違反が相次いでいることから、警視庁は1日午後、東京のJR中野駅前で「ながらスマホ」などの取り締まりを行いました。
 都内で1日朝までに、「ポケモンGO」が原因の交通事故は5件、違反は52件に上っているということです。
 警視庁は、スマートフォンを操作しながらの自転車や車の運転は重大な事故につながる危険性が高いので絶対にやめるよう注意を呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2835130.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

相模原殺傷事件、地域交流にも影 現場施設の「納涼祭」中止(2日)東京

障害者殺傷事件の現場となった相模原市緑区千木良(ちぎら)の障害者施設「津久井やまゆり園」は一九六四年の 開園以来、周辺住民との地域交流を重ねている。毎年五月に運動会、八月に納涼祭を開き、地域住民を招いてきたが、事件の影響で、六日に予定されていた今年 の納涼祭は中止になった。近所に住む民生委員の女性(74)は「この地域は、高齢で遠出できない人が多い。園が開く行事は、住民が集まって楽しめる貴重な 機会だったのに」と肩を落とす。

 園の建設に当たっては当初、知的障害者施設と聞いて不安を訴える住民もいたという。しかし開園後、入所者との触れ合いの場が増え、その不安はなくなっていった。今年の納涼祭のリハーサルが七月二十日、同園で開かれた際には多くの住民が集まり、にぎわった。
 リハーサルに参加した六十代女性は「園のおかげで、障害者に対する偏見が消えた人も多い。千木良に多くのものをもたらしてくれたのに」と声を詰まらせた。
 津久井やまゆり園の入所者はイベントのほか、定期的に清掃活動や冬の雪かきなどを行い、高齢者らの住民の生活を助けている。
 「近所だから知っている人がたくさんいた。どうしてこんなことになったのか」。同園前に設けられた献花台を七月二十八日に訪れた無職男性(71)は、涙を流して悲しんだ。自然が多く普段は静かな場所で起きた凶行に、胸を痛めている住民は多い。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201608/CK2016080102000231.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明の大学生 捜索再開に向けドローンで調査へ 熊本(2日)NHK

熊本地震でただ1人今も行方が分かっていない大学生の捜索再開に向けて、熊本県は2日から2日間、ドローンを使った現地調査を行って周辺の状態を確認することになりました。

熊本地震では、4月16日に地震で崩落した南阿蘇村の阿蘇大橋付近を車で走行していたとみられる阿蘇市の大学4年生、大和晃さん(22)の行方が今も分かっていません。
熊本県などは、二次災害のおそれがあるとして捜索を中断していますが、大和さんの家族や友人などが現場付近を探したところ、先月下旬、阿蘇大橋から500メートルほど下流で大和さんが当時乗っていた車と特徴が一致する車の一部が見つかりました。
これを受けて熊本県は2日から2日間、東京にある大手損害保険会社が所有するドローンを現場周辺で飛ばして、捜索に必要な機材などを運び入れることができるかや、土砂の状態などを確認することにしています。
そのうえで警察や消防などとともに、早ければ1週間から2週間後にも捜索を再開したいとしています。

「できるだけ早く捜索してほしい」

熊 本県がドローンを使った現地調査を行うことについて、大和晃さんの父親の卓也さんは「ドローンで3次元データを撮ると聞いているので、捜索に生かされるこ とを期待しています。捜索再開の時期が示されてほっとしていますが今後の雨や台風で現場の状況が変わるおそれがあるので、できるだけ早く捜索してほしい」 と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160801/k10010617281000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_012

| コメント (0) | トラックバック (0)

障害者殺傷事件 逮捕の男「事件起こせばみんな幸せに」(2日)NHK

相模原市の知的障害者 施設で入所者が刃物で刺され19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件から2日で1週間となります。これまでの調べで、逮捕された施設の元職員の男は「周 りの人から施設の仕事が大変だと言われ、事件を起こしたほうがみんな幸せになれると思った」などと供述していることが捜査関係者への取材で新たに分かりま した。捜査当局は、障害者に対する身勝手な主張に至ったきっかけになった可能性があるとみて調べています。

先月26日の午前2時ごろ、相模原市緑区の知的障害者の入所施設「津久井やまゆり園」で、入所者がおよそ50分間に次々に刃物で刺され、19人が死亡、26人が重軽傷を負いました。
事件から2日で1週間となり、警察は逮捕した植松聖容疑者(26)を殺人などの疑いで調べるとともに、動機の解明を急いでいます。
こ れまでの調べで、植松容疑者はこの施設で3年余り働いていたことが分かっていますが、その後の調べに対し「自分では施設での仕事が大変だとは思わなかった が、周りの人から大変だと言われ、事件を起こしたほうがみんな幸せになれると思った」などと供述していることが捜査関係者への取材で新たに分かりました。
植松容疑者は、ことし1月から2月にかけて障害者に対する危険な言動が目立つようになったということで、同じころ衆議院議長に渡そうとした手紙の中でも、障害者やその家族を冒とくしたうえ、みずからの行動を正当化する内容を記しています。
捜査当局は、障害者に対する身勝手な主張に至ったきっかけになった可能性があるとみて詳しく調べることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160802/k10010617621000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

野球賭博事件、大学院生2人を起訴…東京地検(2日)読売

 元プロ野球選手による野球賭博事件で、東京地検は1日、大学院生・松永成夫容疑者(40)を賭博開帳図利罪で、同・大石健太郎容疑者(26)を同ほう助罪で、それぞれ東京地裁に起訴した。
 起訴状では、松永容疑者は2014年9月~昨年9月、プロ野 球9試合と全国高校野球選手権11試合で、計7人の顧客から賭け金計440万円を徴収し、対象チームの実力差を調整して勝敗を予想する「ハンデ戦」と呼ば れる賭博を開帳。大石容疑者は、このうちプロ野球の5試合で、顧客へのルール説明や賭け金の徴収を行い、松永容疑者を手助けしたとしている。地検は両容疑 者の認否は明らかにしていない。
 地検によると、松永容疑者の顧客7人の中には、元巨人軍投手・笠原

将生

しょうき

被告(25)が含まれており、高校野球11試合に計330万円を賭けていたという。(ここまで356文字 / 残り82文字)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160801-OYT1T50114.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗殺人容疑で男を再逮捕へ 目黒・切断遺体事件(2日)朝日

 東京都目黒区の碑文谷公園の池で6月、世田谷区の無職阿部祝子(ときこ)さん(当時88)の切断された遺体が見つかった事件で、警視庁は2日にも、阿部さん宅の近所に住んでいた男を強盗殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。
 再逮捕されるのは、同区野沢3丁目の無職池田徳信(やすのぶ)容疑者(28)=死体遺棄罪で起訴。捜査関係者によると、池田容疑者は6月20日未 明ごろ、金品を奪う目的で阿部さんが住むマンション室内に侵入し、阿部さんを殺害して何らかの金品を奪った疑いがある。「阿部さんが目を覚まして騒いだた め、首を絞めて殺した」などと供述しているという。
 また、阿部さんが当時着ていた服が室内からなくなっていたこともわかり、警視庁は、争った際に残った証拠の隠滅を図るために持ち去られた、とみている。池田容疑者は当初、「盗みに入ったのは初めてで、何も持ち帰っていない」と供述していた。
 事件は6月23日、公園内の池に遺体の右足が浮いているのを男性が見つけ、発覚。警視庁は、マンションや公園の防犯カメラの映像などから、遺体を遺棄したとして7月9日に池田容疑者を逮捕していた。
http://www.asahi.com/articles/ASJ817DT5J81UTIL063.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月1日 | トップページ | 2016年8月3日 »