« 大学までの道「学生は通行禁止」 足音めぐり住民反対(4日)朝日 | トップページ | 逮捕の弟釈放…「もり」刺さり中3の兄死亡(4日)読売 »

2016年7月 4日 (月)

遠軽駐屯地の市中パレード 銃持つ姿に賛否両論(4日)共同

【遠軽】町中心部の道道で2日に行われた陸上自衛隊遠軽駐屯地による市中パレードには、地域住民ら約千人が駆け付け、沿道から日の丸を振って歓迎した。隊員が銃器を携行して行う武装パレードに賛否両論の声が上がった。
 同駐屯地創立65周年記念行事の一環で、町などでつくる協賛会(会長・佐々木修一町長)が主催。2年前から同駐屯地と隔年の実施を取り決めている。パレードには隊員240人が参加し、小銃などを携行した隊員105人と装甲車など45台が道道を300メートル進んだ。
 佐々木町長はあいさつで「遠軽駐屯地は地域経済のみならず、全ての面でなくてはならない存在」と強調。「駐屯地の存置、増強活動に協力を」と集 まった住民に呼び掛けた。事前に武器携行パレードの実施を求めた遠軽青年会議所の橋口理教(まさみち)理事長はパレードを見て、「武器携行に不安は感じ ず、誇らしかった」と語った。
 一方、主催者側に武器携行の中止を要請していた、共産党や遠軽9条の会などでつくる「自衛隊の市中パレードを考える会」の代表、岩沢武征町議(共 産)は現地には駆け付けられなかったが、「武器の携行に反対する人の声を聞いてほしい。銃を持った隊員を見
、子どもたちがどう思うのか大人がしっかり考 えないといけない」と話していた。(佐藤圭史)

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doto/1-0289007.html

« 大学までの道「学生は通行禁止」 足音めぐり住民反対(4日)朝日 | トップページ | 逮捕の弟釈放…「もり」刺さり中3の兄死亡(4日)読売 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63867011

この記事へのトラックバック一覧です: 遠軽駐屯地の市中パレード 銃持つ姿に賛否両論(4日)共同:

« 大学までの道「学生は通行禁止」 足音めぐり住民反対(4日)朝日 | トップページ | 逮捕の弟釈放…「もり」刺さり中3の兄死亡(4日)読売 »