« スーパーにゴキブリ十数匹放す、56歳女を逮捕(5日)読売 | トップページ | 事故の対応を相談中…突然、タクシー乗り逃走(5日)テレビ朝日 »

2016年7月 5日 (火)

中国機への緊急発進が急増 日本側での活動が活発化(5日)NHK

領空侵犯のおそれがある国籍不明機に対する自衛隊機のスクランブル=緊急発進は、ことし4月か らの3か月間で中国機に対する発進が199回に上り、昨年度の同じ時期に比べておよそ1.7倍に増えました。防衛省は、中国軍が日中中間線を越えた日本側 の空域で活動を活発化させる傾向があるとして、動向を分析しています。

防衛省によりますと、航空自衛隊の戦闘機が行ったスクランブル=緊急発進は、ことし4月から先月までの3か月で281回と、前の年の同じ時期に比べて108回増えています。
このうち最も多かったのが、中国機への緊急発進で、199回と、年間で500回を超えて過去最多となった昨年度の同じ時期に比べて、およそ1.7倍になったということです。
中国機への緊急発進が増えていることについて、防衛省は、中国が軍事力の増強を続けるなかで活動範囲を南下させ、日中中間線を越えた日本側の空域で活動を活発化させる傾向があるとしています。
また、この数年は戦闘機に対する緊急発進が増えてきているということで、防衛省は中国側の動向を詳しく分析しています。

スクランブル 那覇基地の対応は

中国機への緊急発進は主に沖縄の航空自衛隊那覇基地が対応していますが、増加の傾向が続いていて、この半年間は1日に2回以上の割合で発進しています。
那覇基地では4日も午前8時半ごろ、緊急発進の命令を受けたF15戦闘機2機が南西の東シナ海の方角に向け、慌ただしく飛び立っていく様子が見られました。機体の翼と胴体部分には、ふだんの訓練では搭載していない、誘導ミサイルも確認できました。
防衛省によりますと、那覇基地では、緊急発進が増加の傾向にありますが、ことしに入ってから特に増えていて、先月までの半年間で390回以上、1日に2回以上の割合で発進しています。
また、通常は戦闘機2機で緊急発進することが大半ですが、このところ1度に4機や6機発進する様子も見られ、日中中間線を超えて飛来してくる中国機の機数の多さが影響しているということです。詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160705/k10010584441000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

« スーパーにゴキブリ十数匹放す、56歳女を逮捕(5日)読売 | トップページ | 事故の対応を相談中…突然、タクシー乗り逃走(5日)テレビ朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63874526

この記事へのトラックバック一覧です: 中国機への緊急発進が急増 日本側での活動が活発化(5日)NHK:

« スーパーにゴキブリ十数匹放す、56歳女を逮捕(5日)読売 | トップページ | 事故の対応を相談中…突然、タクシー乗り逃走(5日)テレビ朝日 »