« 「ポケモン中に追突」実は無免許の彼を守るため(28日)読売 | トップページ | さすまた持ち、男追う警官=住民に「帰ってください」-相模原事件発生直後(28日)時事 »

2016年7月28日 (木)

専門家「措置入院巡り慎重な議論を」(28日)NHK

相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った 事件で、措置入院など精神医療の制度に詳しい専門家は「過去に事件として立件されていない人がこれほど大きな事件を起こしたときに、どのような対策をすべ きかは、偏見を助長したり人権を奪うことになりかねないため、慎重に考えなければならない」と指摘しました。

措 置入院など精神医療の制度に詳しい千葉大学社会精神保健教育研究センターの五十嵐禎人教授は、措置入院が犯罪の防止を目的とした制度ではないと前置きした うえで、「植松容疑者のように過去に事件として立件されていない人がこれほど大きな事件を起こしたときに、どのような対策をすべきかは、偏見を助長したり 人権を奪うことになりかねないため、慎重に考えなければならない」と指摘しました。
そのうえで、求められる取り組みについて、「退院後の社会で患者が過ごせるような施設や福祉サービスを充実させることで、見守りのネットワークができ、具合が悪くなったときに医療機関につながることができる。そうした社会資源を充実させるべきだ」と述べました。
さ らに、イギリスやカナダなどでは、退院したあとも法律で患者に通院を義務づけていることについて、「海外でも、退院後の治療を義務づける命令を出しても、 治療中断につながるケースがある。イギリスでも、事件が起きたあとで検証すると対応がまずかったケースや、きちんと対応していても予測できなかったケース が報告されている」と述べ、今回の事件を検証するうえで、事実関係の解明や冷静で慎重な議論が必要だという考えを示しました。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160728/k10010612491000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

« 「ポケモン中に追突」実は無免許の彼を守るため(28日)読売 | トップページ | さすまた持ち、男追う警官=住民に「帰ってください」-相模原事件発生直後(28日)時事 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63979525

この記事へのトラックバック一覧です: 専門家「措置入院巡り慎重な議論を」(28日)NHK:

« 「ポケモン中に追突」実は無免許の彼を守るため(28日)読売 | トップページ | さすまた持ち、男追う警官=住民に「帰ってください」-相模原事件発生直後(28日)時事 »