« バングラで銃撃、20人人質か 「イスラム国」が犯行声明(2日)共同 | トップページ | 飲酒運転の根絶呼びかける、夏の行楽シーズンを前に(2日)TBS »

2016年7月 2日 (土)

京大病院放射線施設で火災=外部漏えいなし、1人搬送-京都府警(2日)時事

1日午後6時15分ごろ、京都市左京区の京都大付属病院から「旧病棟で火事が起きている」と119番があった。市消防局によると、4階建ての旧産婦人科病棟1階にある実験室から出火、約30平方メートルを焼いて約4時間後に鎮火した。
 同病院によると、旧病棟は実験施設として使われており、「RI(放射性同位元素)低レベル実験室」で、研究員が実験中に火が出た。
 消防局が周辺で放射線量を測定したところ、毎時0・5マイクロシーベルトが検出されたが、健康への影響はない値という。
 京都大から報告を受けた原子力規制庁によると、同実験室は放射線管理区域内で、がんなどの検査に使う放射性物質を扱っていたが、区域外への漏えいは確認されていない。
 京都府警川端署によると、火災で3人が煙を吸って気分が悪くなり、うち1人が病院に搬送された。消防局などが原因を調べている。 
 男性医師(42)は「廊下に出ると焦げ臭く、非常階段で外に出たと同時にボンベが破裂するような爆発音を3回聞いた。火が2階部分にかかるぐらいの高さに上がっていた」と話した。(2016/07/01-23:13)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016070100962&g=soc

« バングラで銃撃、20人人質か 「イスラム国」が犯行声明(2日)共同 | トップページ | 飲酒運転の根絶呼びかける、夏の行楽シーズンを前に(2日)TBS »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京大病院放射線施設で火災=外部漏えいなし、1人搬送-京都府警(2日)時事:

« バングラで銃撃、20人人質か 「イスラム国」が犯行声明(2日)共同 | トップページ | 飲酒運転の根絶呼びかける、夏の行楽シーズンを前に(2日)TBS »