« 事件の動機 供述は衆院議長宛ての手紙と同じ内容(31日)NHK | トップページ | 秦野のガソリンスタンドに強盗、140万円奪い逃走(31日)TBS »

2016年7月31日 (日)

大災害犠牲者の身元確認迅速に 警察庁がシステム開発、全国配備(31日)共同

東日本大震災で犠牲者の身元確認を迅速に進めるため福島県警開発の死者・行方不明者の情報を一元化したデータベースを基に、警察庁が新たに「大規模災害用身元確認情報管理システム」をつくり、全国47都道府県の警察に配備したことが31日、分かった。
 警察庁によると、首都直下型地震や南海トラフの地震・津波など大規模災害を想定し、統一的な身元確認システムを全国に導入したのは初。
 システムは、遺体や行方不明者のDNA型や歯型、身体的特徴、所持品などの項目を一つのデータベースにまとめ、登録された行方不明者のデータの中から、身元が分からない遺体の情報と矛盾しないものを探す。
http://this.kiji.is/132404399982315003?c=39546741839462401

« 事件の動機 供述は衆院議長宛ての手紙と同じ内容(31日)NHK | トップページ | 秦野のガソリンスタンドに強盗、140万円奪い逃走(31日)TBS »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63993895

この記事へのトラックバック一覧です: 大災害犠牲者の身元確認迅速に 警察庁がシステム開発、全国配備(31日)共同:

« 事件の動機 供述は衆院議長宛ての手紙と同じ内容(31日)NHK | トップページ | 秦野のガソリンスタンドに強盗、140万円奪い逃走(31日)TBS »