« 従業員に火つけ、全身やけど負わす 容疑でキャバクラ店店長逮捕 警視庁(10日)産経 | トップページ | 駅員2人とも寝坊、乗客が入れず 名鉄三柿野駅(10日)共同 »

2016年7月10日 (日)

「留置所、いつでも空いてます」 警官、落語で詐欺抑止(10日)朝日

三重県警の大台署警務課の倉嶋貴経(たかつね)巡査部長(37)は、落語で特殊詐欺の被害防止に取り組んでいる。福島第一原発がある福島県大熊町出身で、東日本大震災の後、岩手に出向して仮設住宅の住民を相手に腕を磨いた。自身の経験から、落語を通じて「まさか自分が」と思うことが誰にでも起こりうると感じて欲しいという。
 「家にオレオレ詐欺の電話がかかってきたことがある方いますか」。倉嶋巡査部長が問いかけると、ちらほら手が上がった。「それでは、オレオレ詐欺の電話をかけたことがあるという方」と続けると、客席から笑いが起こる。「もしいらっしゃったら、大台署の留置所、いつでも空いておりますので」
 4月中旬、大台町の高齢者を前に約30分間、落語で特殊詐欺の被害防止を呼びかけた。聞いていた女性(84)は「ユーモアがあって頭にすっと入ってくる」と話す。
 倉嶋巡査部長は毎回、最後に自分の体験を話す。「福島県大熊町出身で、震災後、岩手県宮古市というところにおりました。被災された方と話すと、『まさかこんなことになるなんて』とおっしゃいます」
 そして、こう締めくくる。「事件、事故、災害というものがひとごとのように思えるかも知れません。けど、『まさか自分は大丈夫だろう』と思うことは起こりうるんです」
 原発から約3キロの場所で生ま…
http://www.asahi.com/articles/ASJ4F664NJ4FONFB016.html

« 従業員に火つけ、全身やけど負わす 容疑でキャバクラ店店長逮捕 警視庁(10日)産経 | トップページ | 駅員2人とも寝坊、乗客が入れず 名鉄三柿野駅(10日)共同 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63895227

この記事へのトラックバック一覧です: 「留置所、いつでも空いてます」 警官、落語で詐欺抑止(10日)朝日:

« 従業員に火つけ、全身やけど負わす 容疑でキャバクラ店店長逮捕 警視庁(10日)産経 | トップページ | 駅員2人とも寝坊、乗客が入れず 名鉄三柿野駅(10日)共同 »