« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 清原和博元選手を免停処分 覚醒剤使用で事故の恐れ(29日)共同 »

2016年7月29日 (金)

夜勤の女性職員「後頭部殴られ、鍵奪われた」(29日)読売

 神奈川県相模原市緑区の知的障害者福祉施設「津久井やまゆり園」で19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、元職員植松

さとし

容疑者(26)(殺人容疑などで送検)が侵入した東棟1階で夜勤中だった女性職員が、「(植松容疑者に)後頭部を殴られた後、鍵を奪われた」と話していることが29日、神奈川県への取材で分かった。
 植松容疑者は奪った鍵を使い、オートロック式の扉を解錠しながら居住棟内を移動して、入所者を次々と襲ったとみられる。
 県や施設によると、東西2棟の居住棟は八つのホーム(居住区)に分かれ、出入り口ごとにオートロック式の扉がある。職員は、1本で全ての扉を解錠できる鍵を常時携行。植松容疑者は退職した今年2月、鍵を施設に返還していた。(ここまで321文字 / 残り261文字)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160729-OYT1T50056.html?from=ycont_top_txt

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 清原和博元選手を免停処分 覚醒剤使用で事故の恐れ(29日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63983701

この記事へのトラックバック一覧です: 夜勤の女性職員「後頭部殴られ、鍵奪われた」(29日)読売:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 清原和博元選手を免停処分 覚醒剤使用で事故の恐れ(29日)共同 »