« 五輪向け人材確保 警視庁がインターンシップ開催(24日)テレビ朝日 | トップページ | 入浴中の3歳児死亡、おぼれたか 北海道の温泉施設(25日)朝日 »

2016年7月24日 (日)

【衝撃事件の核心】韓国から襲来したテロリスト 思想性や組織性ない「ローンウルフ型」の脅威が改めて浮き彫りに…(24日)産経

靖国神社の爆発音事件をめぐ り、建造物侵入や火薬類取締法違反の罪などに問われた韓国籍の無職、全昶漢(チョン・チャンハン)被告(28)に実刑判決が言い渡された。当初は「神社に A級戦犯が祭られている」ことなどへの憤りを動機にあげた全被告だったが、公判では「劣等感があり、他人に褒められたかった」と“真意”を説明。独善的と もいえる動機で思いを募らせ、暴発する「ローンウルフ」(一匹狼)の脅威が改めて浮き彫りになった。
“靖国襲撃” 犯行は「テロ」?それとも…

 「計画性、危険性の高い悪質な犯行」
 東京地裁で19日に開かれた判決公判で、家令和典裁判官はこう指摘し、懲役4年(求刑同5年)を言い渡した。
 判決などによると、全被告は平成27年11月23日、金属製パイプや火薬を材料に作った「装置」を靖国神社のトイレに設置。タイマーで点火し、推進したパイプで天井を壊すなどした。この際、爆発音が発生した。
  「靖国神社で騒ぎを起こせばマスコミの関心を引けると考え、犯行を思い立った。火薬を使った装置の部品を航空機で持ち込み、下見をした上でトイレに設置し た」。判決では、こうした「計画性」とともに、人が自由に出入りできる神社で装置を起動させた「危険性」が厳しく指摘された。
続きを読む

« 五輪向け人材確保 警視庁がインターンシップ開催(24日)テレビ朝日 | トップページ | 入浴中の3歳児死亡、おぼれたか 北海道の温泉施設(25日)朝日 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63961411

この記事へのトラックバック一覧です: 【衝撃事件の核心】韓国から襲来したテロリスト 思想性や組織性ない「ローンウルフ型」の脅威が改めて浮き彫りに…(24日)産経:

« 五輪向け人材確保 警視庁がインターンシップ開催(24日)テレビ朝日 | トップページ | 入浴中の3歳児死亡、おぼれたか 北海道の温泉施設(25日)朝日 »