« 社会覆う「憎悪犯罪」の闇 社会的弱者が標的に(27日)日経 | トップページ | 障害者施設殺傷 知的障害者と家族の団体が緊急声明(27日)NHK »

2016年7月27日 (水)

事件前に施設が県警に相談 警備強化も事件防げず(27日)テレビ朝日

神奈川県相模原市の障害者施設で入所者らが次々に刺されて男女19人が死亡した事件で、事件を捜査している神奈川県警が事件前に植松聖容疑者(26)について施設から相談を受けていたことが分かりました。
 警察によりますと、今年1月、植松容疑者の行動について施設から相談を受け、警察は園内での話し合いや弁護士への相談を勧めていました。しかし、2月に なると、植松容疑者が東京・千代田区の衆議院議長の公邸を訪れて障害者に対する脅迫の手紙を渡したうえ、施設に対して「障害者は安楽死させた方がいい」と 発言したため、警察は植松容疑者を保護し、相模原市と連携して緊急措置入院をさせていました。その後、3月には医師の判断で植松容疑者は退院しました。警 察は電話で都内に住む家族と同居していることを確認し、家族に対してその後の植松容疑者の様子について連絡するよう伝えていたということです。施設も防犯 カメラを16台設置するなど警戒を強化していましたが、事件を防ぐことはできませんでした。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080032.html

« 社会覆う「憎悪犯罪」の闇 社会的弱者が標的に(27日)日経 | トップページ | 障害者施設殺傷 知的障害者と家族の団体が緊急声明(27日)NHK »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63972548

この記事へのトラックバック一覧です: 事件前に施設が県警に相談 警備強化も事件防げず(27日)テレビ朝日:

« 社会覆う「憎悪犯罪」の闇 社会的弱者が標的に(27日)日経 | トップページ | 障害者施設殺傷 知的障害者と家族の団体が緊急声明(27日)NHK »