« 暴力団員身分偽りローン 国粋会に家宅捜索(1日)テレビ朝日 | トップページ | 工藤会系幹部ら裁判員除外決定(1日)NHK »

2016年7月 1日 (金)

不法就労容疑でラーメン店とベトナム人従業員を送検 大阪府警曽根崎署(1日)産経

許可された時間を超えてベトナム人留学生らを働かせたとして、大阪府警曽根崎署は30日、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、「らーめん熊五郎」などのラーメン店や飲食店を展開する運営会社(大阪府豊中市)の社長の男(69)ら11人を書類送検したと明らかにした。
 社長らの送検容疑は、平成26年6月~今年5月、ベトナム人留学生を週に28時間の法定上限時間を超えて従業員として働かせていたなどとしている。同署は、勤務していた21~29歳のベトナム籍と中国籍の男女13人も同法違反容疑で書類送検した。
 同署によると、ベトナム人留学生らは調理や接客などを担当し、労働時間は最大で1カ月310時間に上るケースもあったという。社長は「法定上限時間は知らなかった」としているが、容疑についてはおおむね認めているという。
http://www.sankei.com/west/news/160630/wst1606300102-n1.html

« 暴力団員身分偽りローン 国粋会に家宅捜索(1日)テレビ朝日 | トップページ | 工藤会系幹部ら裁判員除外決定(1日)NHK »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63852090

この記事へのトラックバック一覧です: 不法就労容疑でラーメン店とベトナム人従業員を送検 大阪府警曽根崎署(1日)産経:

« 暴力団員身分偽りローン 国粋会に家宅捜索(1日)テレビ朝日 | トップページ | 工藤会系幹部ら裁判員除外決定(1日)NHK »