« 警察官に暴行の副操縦士 断酒とうその申告(13日)NHK | トップページ | 秋田の秘湯で旅館全焼、1人死亡 男性従業員か(13日)テレビ朝日 »

2016年7月13日 (水)

その自動音声、架空請求かも 見知らぬ着信、ボタン操作誘導(13日)共同

電話に出ると自動音声ガイダンスが流れ、金を請求する新手のニセ電話詐欺が急増している。東京都内では集計を 始めた今年二月から今月十一日までの間に二百十二件発生し、うち二件で実際に被害が出た。警視庁幹部は「詐欺グループは自動音声で効率よく膨大な件数の電 話をかけ、ガイダンスに応じた人だけに狙いを定めてだまそうとしている」と警戒を呼び掛けている。 (石井紀代美)

 警視庁によると、世田谷区の二十代の女性会社員は五月二十七日、スマートフォンに覚えのない番号の着信が残されていることに気付いた。その番号にかけてみると、女の声の自動音声が流れ始めた。
 「こちらは、有料コンテンツの料金管理センターです。未払い料金が発生しており、本日より民事訴訟の期間に入ります。利用料金の確認は(1)を、誤って登録した場合は(2)を-」
 女性が(1)のボタンを押すと、インターネット上で動画や電子書籍を販売するサイトの実在する運営会社を名乗る男につながり、「あなたには未払い料金がある」と告げられた。
 女性は以前、このサイトから電子書籍を購入したことを思い出し、男の指示通り、近くのコンビニへ。コンサートチケットやネットオークションの代金などを支払える端末で、男の指示に従い、九万八千円を支払ったという。
 女性から相談を受けた警視庁は、捜査員が一般人を装い同じ番号に電話。「誤って登録した場合」の(2)のボタンを押したところ、男が出て「担当者 の名前は分かりますか」と尋ねてきた。「分からない」と答えると「では、確認しますのでお名前を頂戴してよろしいですか」と言われ、さらに生年月日と電話 番号を聞かれたという。
 警視庁幹部は「結局、どのボタンを押しても、電話が詐欺グループにつながり、現金か個人情報を取られる恐れがある。不審な自動音声の電話はそのまま切って、警察に通報してほしい」と話している。

◆NTTなど名乗るケースも 警察庁「従わず切って」

 自動音声ガイダンスを使ったニセ電話詐欺は、ネットの有料動画などの架空請求のほか、NTTや郵便局をかたるなどのパターンもある。
 警察庁は六月、全国の警察本部に「自動音声を使った電話がかかってきた場合、ボタン操作をせずに切るよう呼び掛けてほしい」と通達した。
 NTTの場合は「電話料金を返還するので(9)を」「電話料金が支払われておりません。問い合わせは(9)を-」などの音声が流れ、現金をだまし取ろうとしたり、住所や名前を聞きだそうとしたりする。
 郵便局の場合は「こちらは中央郵便局です。郵便物をお預かりしています。受け取り希望は(1)を-」など。ボタンを押すと、男に電話がつながり、 「警察です。その郵便局は詐欺グループとつながっている。今すぐお金を移した方がいい」などと指示し、金をだまし取ろうとする。(東京新聞)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201607/CK2016071302000240.html

 

« 警察官に暴行の副操縦士 断酒とうその申告(13日)NHK | トップページ | 秋田の秘湯で旅館全焼、1人死亡 男性従業員か(13日)テレビ朝日 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63911227

この記事へのトラックバック一覧です: その自動音声、架空請求かも 見知らぬ着信、ボタン操作誘導(13日)共同:

« 警察官に暴行の副操縦士 断酒とうその申告(13日)NHK | トップページ | 秋田の秘湯で旅館全焼、1人死亡 男性従業員か(13日)テレビ朝日 »