« 「レアなポケモン出る」…深夜の公園に数百人(24日)読売 | トップページ | 全国各地で水の事故相次ぐ(24日)NHK »

2016年7月24日 (日)

少子化で交通少年団員減少 警視庁が活動費支援(24日)NHK

街頭で交通安全の呼びかけなどを行う、都内の「交通少年団」の団員が少子化の影響などから大幅に減り、活動が困難な地域も出ていることから、警視庁は子どもたちが交通ルールやマナーを学ぶ機会を確保したいと今年度から活動費の支援などの対策を始めました。

「交通少年団」は、子どもの交通死亡事故の多さが社会問題となっていた昭和40年代に都内各地で結成され、100近くの団があります。
団員は野外活動や街頭での交通安全の呼びかけなどを通じて、交通ルールやマナーを学ぶ活動をしていて、昭和49年には合わせて2万4000人の団員がいましたが、少子化などの影響を受けて年々減少し、ことし5月には3000人を下回りました。
また、ボランティアで携わる指導者の高齢化も加わり、活動が困難になっている地域もでてきたため、警視庁は今年度、初めて活動を支援する予算を計上するなど対策に乗り出しました。
警視庁交通総務課の藤本裕行管理官は「子どもだけではなく交通事故全体を防ぐためにも非常に重要な取り組みで、今後、できるだけ団員を増やして活発な活動をしてもらいたい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160724/k10010606261000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

« 「レアなポケモン出る」…深夜の公園に数百人(24日)読売 | トップページ | 全国各地で水の事故相次ぐ(24日)NHK »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63958303

この記事へのトラックバック一覧です: 少子化で交通少年団員減少 警視庁が活動費支援(24日)NHK:

« 「レアなポケモン出る」…深夜の公園に数百人(24日)読売 | トップページ | 全国各地で水の事故相次ぐ(24日)NHK »