« 【品川スーツケース遺体】不法残留容疑で逮捕の男「被害女性知っている」 何らかの事情知る?(11日)産経 | トップページ | 商店街で火災、複数の店舗など炎上…北九州(12日)読売 »

2016年7月12日 (火)

胴元役の大学院生の男らを逮捕 巨人の野球賭博事件(12日)朝日

プロ野球・巨人の元投手らによる野球賭博事件で、元投手らから賭け金を集めたとして、警視庁は12日、ともに名古屋市中区の大学院生で、松永成夫(40)と大石健太郎(26)の2容疑者を賭博開帳図利容疑で逮捕し、発表した。松永容疑者は「寺銭を取ろうとしていない」と否認し、大石容疑者は認めているという。

 組織犯罪対策4課によると、2人は共謀し、2014年3月~15年8月に実施されたプロ野球公式戦の約10試合や高校野球の約20試合で、元投手の笠原将生被告(25)=賭博開帳図利幇助(ほうじょ)の罪で公判中=や福田聡志元投手(32)ら客計8人から賭け金を集めて賭博をさせた疑いがある。
 2人は福田元投手と賭け金百数十万円の支払いを巡ってトラブルになり、昨年9月末、川崎市のジャイアンツ球場を訪問。この取り立てをきっかけに、松永容疑者や、別の胴元役とされる斉藤聡被告(38)=賭博開帳図利の罪で公判中=との間で、笠原被告や松本竜也元投手(23)、高木京介元投手(26)ら計4投手が賭博をしていたことが明らかになり、一連の野球賭博事件が発覚した。

« 【品川スーツケース遺体】不法残留容疑で逮捕の男「被害女性知っている」 何らかの事情知る?(11日)産経 | トップページ | 商店街で火災、複数の店舗など炎上…北九州(12日)読売 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胴元役の大学院生の男らを逮捕 巨人の野球賭博事件(12日)朝日:

« 【品川スーツケース遺体】不法残留容疑で逮捕の男「被害女性知っている」 何らかの事情知る?(11日)産経 | トップページ | 商店街で火災、複数の店舗など炎上…北九州(12日)読売 »