« 赤ちゃん“床に叩き付け”父逮捕 酒飲み夫婦で口論(18日)テレビ朝日 | トップページ | 水の事故 全国で6人死亡 1人行方不明(18日)NHK »

2016年7月18日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日 単位・レベル) 
ロシアマフィアか?
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012037

 18日の読売社会面のベタ記事(字数にして約220字余)が気になった。
 台湾の大手銀行のATMから一斉に大量の現金(約2億6000万円)が引き出された事件だ。台湾で身柄を拘束されているのは台湾人でなくラトピア人、ルーマニア人。さらにロシアなど16人の容疑者が浮かんでいるというのだ。

 ところで日本の場合はコンビニのATMから18億円が一斉に引き出されており、あまりにも酷似している。
 日本では現金を引き出した「出し子」が600人以上も関与しているのではないかと言う見方も出ている。さらに南アフリカの銀行の偽造クレジットカードが使われている点も注目される。
 こうしてみると日本と台湾の両事件にはどうしても国際組織が絡んでいるのではないかと思えてならない。
 ロシアと言えば思い出すのが「ロシアマフィア」による日本国内での高級自動車窃盗事件だ。平成8年ころの話しだが、日本全国から高級車を盗み富山港や小樽港から船積みしていたもので、ロシアマフィア6人と日本の暴力団60人が逮捕されている。
 マフィアは偽造パスポートを使用していたものでイラン人やパキスタン人などにも売りさばいており、まさに多国的マフィア組織として暗躍していた。
 密入国と言えば、中国マフィアの「蛇頭」が絡む衣料品の窃盗団の暗躍。平成8年に15都道府県で衣料品ばかりが盗まれた。こればかりではない。「爆窃団」という殺人以外はなんでもする中国の犯罪組織もあった。
 このように当時、日本で暗躍していたのは中国、香港、台湾、ロシアのマフィア。実行犯たちは密入国させられ、その場で一人ひとりが携帯電話を持たされて全国に散ばせる。犯行に及ぶ場合は現場周辺の者に電話で招集がかけて、必要なだけを集めて実行するのだ。
 コンビニのATM利用の一斉同時引き出し。そして台湾における銀行ATMからの同時引き出し…。台湾では背後にロシア人が見え隠れしているというから両事件は、ロシアマフィアなどの国際犯罪組織が絡んでいるという見方もできる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】 
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる 感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であ り、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都 内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し  ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 赤ちゃん“床に叩き付け”父逮捕 酒飲み夫婦で口論(18日)テレビ朝日 | トップページ | 水の事故 全国で6人死亡 1人行方不明(18日)NHK »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63933470

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 赤ちゃん“床に叩き付け”父逮捕 酒飲み夫婦で口論(18日)テレビ朝日 | トップページ | 水の事故 全国で6人死亡 1人行方不明(18日)NHK »